お仕事・お仕事!(相模原路~ぶらり旅編)

2017-6-27 HOLA!
曜日2・火曜
6月

DSC02782_2017062711024070c.jpg
※金沢市ひがし茶屋街
DSC02788_2017062711024192b.jpg
※コーヒーブレイク!


◇これから神奈川方面へ、お仕事&ぶらり旅に出発で~す。
金沢のきんつばだけと、記事短いですけど、ではでは・・・
アディオス!

スポンサーサイト

ボス・ペダルエフェクター!(SD-1に原点回帰~編)

2017-6-26 HOLA!
曜日1・月曜
6月

DSC02761_201706261208273f3.jpg
※金沢市主計町・・・ギターもひと休み~!


◇またまた、静かな田舎暮らしに戻ったヨンタナ翁です。提出の書類等
が溜まっているので、これから本業の顔して。(笑)そして、その合間
ライブの反省を踏まえ、楽器のお手入れでも~・・・


DSC03900_20170626122622452.jpg
※歪み系のペダルエフェクター


◇様々なジャンルを演奏するサントスでは、どクリーン一発!だけでは
キビシイ演奏。腕前があれば、アンプ直でジョージベンソン風なソロ等
を弾きたいけど、それは夢のまた夢。ペダルで「ギュイーン」・・・(笑)



※アダムロジャース VS ピーターファレルの圧巻ギターバトル




◇ぶっとい~弦を張って、セミアコやフルアコが使いこなせればイイの
ですが、指が負けてもうムリですね。スーパーライトやハイブリッド弦
がメイン、にゃんとか弾けてる状態、ペダルエフェクターに頼る日々。





◇そのペダルの中でも、音を歪ませるエフェクターは悩みの種!(汗)
あれこれ使ってみないと、好みのサウンドは見つからない。週末の
ライブでは、いつもの”XOTIC SL DRIVE”で・・・う~ん!?


DSC03908_201706261303281bb.jpg
※限定品の鏡面仕様・・・18Vで駆動させていた。



◇そこで参考に、サウンドハウスさんの売れ筋ランクを検索・・・


ペダルエフェクター売れ筋(サウンドハウス調べ)



◇今年値下げを断行した「ボスのDS-1&SD-1」(各々5,000円)
DS-1が売れ筋トップ!懐に優しいプライスが貢献する、昨今の経済
状況なのかワカラナイが、ある意味ナットウ食う。(失礼しました。)






◇少しお高いサーのペダルも、ランク3・ランク10に顔を見せてるので
サウンドこだわり派もいらしゃる様ですね。まあ、他社サイトの売れ筋を
検索するとまた違った結果になるので、あくまで参考例ですが・・・


DSC03909_20170626132858fe4.jpg
※原点回帰のSD-1(日本製)を入れて見ました。


◇あれこれ悩みながらも、結局元に回帰しちゃうヨンタナ。ピッキングの
強弱が反映され、原音が残ってるオーバードライブ系が好きかも。巷では
国産のハンドメイド”Leqtique(レクティーク)製ペダル!”がブームとか・・・

ラクティーク99
※Leqtique 9/9(18,000円前後)・・・TS系でノイズがにゃいらしい!



DSC03049_20170626134417a86.jpg
※「兼六園入園料無料だよ~」と喜ぶヨンタナ・・・高齢者の特典!(笑)
DSC03058_201706261341469bb.jpg
※金沢市兼六園・池のツツジにチョウ!



・・・と言う事で、チョウ悩む歪みペダル!(笑)アンプ直で弾けたらな~。
カネもかからないし、悩みもなくなっちゃう。ギターアンプの歪みチャンネル
でも検討しようかのヨンタナ翁でした。では、またね アディオス!


エレキギター上達へのチャレンジ!(どの道?~個とバンド編)#2

2017-6-25 HOLA!
6月
曜日1(日曜

DSC03329_20170625133339df6.jpg
※室生犀星記念館にて(金沢市)



◇昨夜は、いつもの所でサントスライブ!前半は、代打で下手なベースを担当
したヨンタナで~す。(笑)今回は、旧友ギタリストH氏に出演していただき
楽しいライブになりました。そして、ジョーのおニューなコンガが鳴り響く!


DSC03898_20170625134300ac0.jpg
※とても嬉しそうなジョー!
DSC03891_20170625134258fb3.jpg
※H氏とジョーのツーショット!


大間々フィガロライブ(7/22)まで、あと1ヶ月余り、リハーサルを兼ね
H氏にEギターで参戦していただいた。ベースやボーカルもこなす、マルチな
プレーヤー
のH氏。フィガロライブでは、ヨンタナとのギターバトルも・・・


DSC03883_2017062513521630f.jpg
※左:H氏のテレキャス/右:ヨンタナの5弦ベース


◇H氏が持参したコスパなテレキャス、驚いたことにゴキゲンな音を出音
やはり楽器でなく腕前だにゃ~!(笑) 実際にヨンタナが触った感じでも
弦高はとても低く、ネックもストレートに調整されていたね。(H氏メンテ)


DSC03893.jpg
※左:トーカイのレスポール/右:ベースⅥ
DSC03885_201706251410062f3.jpg
※なにやら音楽談義?・・・音楽好きな面々ですね。


◇ステージ後半は、ジャコ塩島氏が到着したので、定位置のLPギターを
握ったヨンタナです。同じセッティングでも、プレーヤーによって違う音
になるから不思議!それでも、マルチな奏者がいてくれ助かる~。


DSC03895_20170625141743ab3.jpg
※LPキント&コンガ・・・11インチと12インチ(音が太い~!)



◇そう言えば、みんなマルチプレーヤー!コンガを叩きながら歌ったりと
複数の楽器をこなすメンバー。ギタリストの場合、その特性からベースを
弾くことも多いが、同時に2つのことをするジョ~!・・・(笑)


DSC03356_20170625143316104.jpg
※金沢市にし茶屋街
DSC03362_201706251433379b9.jpg
※日本のラテン楽器&ギター?(笑)・・・昔からバンド編成だね。


・・・いや~音楽は実に楽しい!それぞれ、日々の積み重ねで育んだ結果
その集大成がライブ。課題や反省点も多々あるけど、コツコツ努力しての
アンサンブル!
上達への通り道ですね。では、またね アディオス!


エレキギター上達へのチャレンジ!(どの道?~個とバンド編)#1

2017-6-24 HOLA!
6月
曜日6・土曜

DSC02494_20170624113333172.jpg
※金沢駅前広場のアジサイ


◇梅雨らしい曇り空、今週も土曜がキタキタ~の上州!サントスリハーサルと
ミニライブ、いつもの週末パターンです。(笑)エレキギターの腕前を披露!
その練習成果を判断するリスナーさん、果たして今宵はどっちへ?・・・


DSC03877_20170624114721c85.jpg
※ヨンタナの教則本&昨日書いたスコア


◇前回のクロマティック奏法の記事、意外にご興味を示されていらっしゃる?
まあ、そう勝手に思ってるヨンタナです。(笑)そんなワケで、今回も個人的
な切り口で、ヨンタナの”上達へのチャレンジ!”がテーマだにゃ。


DSC03882.jpg
※ヨンタナの基本アイテム・・・電子メトロノームとチューナー&猫?(アハハ)



◇半世紀余りもバンド演奏をしてきたヨンタナ、なかなか上達しないギター!
不器用で音才がにゃいと思っていても、現在進行形ですね。「♪もしかして」
日々練習すれば上手くなるかも~・・・それを今でも信じながら弾いてるよ。



演奏者の上達イメージ図
※ヨンタナの個人的なイメージ(恐縮です。)



◇上達一番の近道は、音楽教室に通って”正規な訓練等!”を受ける事ですね。
基本的なギター術や音階などのコード理論も含め、プロギタリストから学ぶ
ことは多いと思います。ただ、時間とおカネがかかる~・・・(当然ですが)


DSC03645_20170615142414dc8.jpg


◇そして、個人練習の成果をテストする”バンドでの練習リハ”。予習をして
きた結果を仲間内で楽しむ時間。一般的には、2~3時間程度、スタジオ等
に入り、課題曲やレパートリーを表面的に演奏するだけの場合も・・・





◇この辺が悩ましい!どこまでアンサンブルを煮詰めるのか?テンポやキー
だけでなく、曲の構成やメリハリなど、バンドアンサンブルに不可欠な個所
は、経験上数多いですね。そこがバンド評価の分かれ道かもしれないにゃ。


DSC02508_20170624125115429.jpg
※金沢駅前広場


・・・趣味の音楽(バンド)を楽しむためには、いくつかのポイントを通過し
なければなりません。ヨンタナの場合、正規な音楽教育を受けず自己流だけ。
だからこそ、今学ぶことが多いのです。では、行って来ます。アディオス!


カジュアルなクロマティックアプローチ!(ツバメ返し~?編)#2

2017-6-23 HOLA!
6月
曜日5(金曜

DSC03155.jpg
※金沢駅バスターミナル


◇楽器奏者にとって楽しいと思える所は、聴かせどころのアドリブ!
上手く弾けた時ですね。自由に音をチョイスできる場面は、唄バンでは
間奏やエンディングなどのアドリブ部分に多いサントスです。


DSC03800_20170623064257840.jpg
※ココ腕の見せ所だにゃ~!(笑)


◇コード進行に沿って、瞬間的に湧いたメロディーを、奏者の自由裁量で
弾ける楽しさは格別。とは言っても、そう簡単なことではにゃいですけど。
例えば、Em7-5→A7-9と進行する場合、どうアプローチする?

Em7-5(構成音と度数)


◇アドリブをする時は、①スケール(音階)+②アルペジオ(分散和音)
が一般的なスタイルですが、カジュアル・ウェアーみたいに気軽なのが
クロマティック奏法!(別名ツバメ返し・・・ヨンタナだけかも~ 笑)


DSC01853_201706230705531fe.jpg
※「勝手に使うな!」・・・ツバメさんに叱られちゃいました。(怖)


◇クロマティック奏法は、出発点と目的地(ターゲット音)を考えるだけ。
金沢の市内周遊バスみたいに、どこから乗って、どこで降りるかと同様に。
そこで、前出のコードから共通音を探すと・・・味噌(ミソ)ハナマルキ!?


Em7-5(クロマティック)


◇アハハ!失礼しました~。ポイントは、次のコードに含まれる構成音に
着地すればいいだけだにゃ。(笑)上図では、ミの音を出発点に、目的地
次の停車はG(翁)です~」とアナウンスがあれば降りる・・・


DSC03454_20170623072513c7d.jpg
※金沢周遊バス内で・・・「ジイ降りま~す」とヨンタナ!(笑)


◇まあ、アドリブでムズカシイのがフワリと着地!いや、符割ですね。
8分音符だけなのか、16分音符や三連符も絡めて弾くなど、多種多様。
これには、たくさんCD聴いて鍛えるしかにゃい。

DSC03350.jpg
※金沢市寺町付近で撮影・・・さすが着地が上手い~!(笑)



・・・と言う事で、これから譜面書きやアレンジなど、忙しい週末に
なりそうなので、珍しくアサイチで更新しています。(寝不足ぎみ~)
ツバメ返しは、これでオシマイです。では、またね アディオス!



プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

MY JAZZ GUITAR LIFE

k-good music world

孫六回想録

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR