バンドにおけるベーシストの重要性!サドウスキーって?(つぶやき)#4

2014年10月3日(金曜日)
HOLA!


DSC04572.jpg DSC04574.jpg

◇今日は、アリアプロⅡアニバーサリーのメンテナンス&弦交換の日だ。
張ってある弦を全て取り除き、指板にレモンオイルを塗りたくって!(笑)
ゴールドの各パーツを磨き・磨き!(ジミーチャンのお家芸をパクリ?)


◇張り替える弦は、ダダリオのライトゲージにインチダウンして、弦高が
少し低めになるように変更したよ。

DSC02953_2014100317442660b.jpg
(レギュラーからこれに張替え)



◇さて、昨日のアイスランドのバンド”メゾフォルテ”、そのベーシストが
とてもイカシテるー!
・・・って書いたら、早速、アンパンマン井上氏から
コメント「35インチのジャズベースが欲しいなー!」


DSC04467.jpg DSC04448.jpg
(前回のコンサートで弾きまくる井上氏)


◇やっぱりね!ヨハン・アスムンソンの弾いているジャズベースタイプ
佐渡のウイスキー!?(笑)・・・でなくて、サドウスキー(Sadowsky)。
アメリカのニュヨーク・クイーンズにあるビルダーなんだよ。


◇1979年にリペアショップとしてスタートし、マーカスミラーのJBなんか
カスタマイズしていたビルダーなんだ。最近では、ジェフベックなんかと
一緒にやってる女性ベーシスト「タル・ウィルケンフェルド」ちゃんも使用。







◇このタルちゃんは、オーストラリア・シドニーの出身で、1986年生まれ
彼女の使用しているベースが、佐渡ウスキーのシグネチャーモデルだ。
チックコリアやハービーハンコックなんかとも共演、若手のベーシスト。
※ツアー中に、ローディーが落としたアンプが、タルチャンの足を直撃!
そんなエピソードもあるよ。



◇このベースは、ジャズベースなんだけど、明らかにフェンダーの音とは
違う鳴り方するね。そこがこのベースのスゴイところで、自然な弦振動を
高性能なPUで拾い、秀逸なプリアンプで加工して出音するタイプ。



◇ベースにオンボードしたこのプリアンプも、CUTでなくUPする仕組み、
その上、ボディにはチェンバー(内空)構造も採用してるから、スゴイ!
ヨンタナの考え方に似てる(エヘ!)・・・所詮は、エレクトリック楽器だい!



◇この考え方が意外にも理解されてない気がするのは、ヨンタナだけ?
電気ベースや電気ギターだから、電気的な知識を使わない手はないよ。
いい音目指すなら、ご自分の全楽器のサウンドチューニングや指のタッチ
を含め、見直しをオススメします!(工夫が大事だヨン!タナ・・・・笑)






・・・・なんて、生意気なこと申し上げスンマソン。佐渡ウスキーのサウンド
を堪能してくださいな。じゃー!アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!




スポンサーサイト

セッションベース”チャックレイニー”の柔らかさ!(つぶやき)#5

2014年10月5日(日曜日)
HOLA!

DSC04582.jpg DSC04581.jpg



◇昨夜は、恒例サントスの土曜ミニライブの日でした。今回は、久しぶりに
千葉県のギタリスト芝野さん、ギターとアンプを引っ下げて参加してくれた。


DSC04587.jpg DSC04583.jpg


◇いつもは、アコギがメインのギタリストですが、サントスではエレクトリック
を弾いているジミーちゃん(芝野さん)、フェンダーのストラトにミニアンプ!


DSC04589.jpg DSC04590.jpg


◇本番前、サントスのコード譜を入念にチェックしてるジミーちゃん!ひと言
「う~ん!このコード なんだっけ?」(笑)・・・・・・やたらとテンションが多い
ヨンタナの譜面なんで「スンマソン」としか言えなかったよ。(エヘ!)


◇そんなこんなで、夜遅くまで付き合いをさせたヨンタナでした。またねー。




◇さて、ハナシ変わって、今回紹介するベーシスト「チャックレイニー」さん!
1940年 アメリカ オハイオ生まれ、NYでセッションベーシストとして大活躍
現在も現役でやっている、とても息のナガーイ!(笑)ミュージシャンです。







R&B、ソウル界においては、トップクラスのベーシストで、炉辺焼き?・・
でなくて、ロバータフラック・シュープリームス・クインシージョーンズなどの
レコーディングにはツキモノ(笑)・・・・かのスティーリー・ダンともやった方。



◇日本のベーシスト岡沢章さんも絶賛するベーシストだ。「チャックレイニー
って軟らかい、
ちゃんと弱さがあるんだね。」「センスを重んじるベーシスト、
音楽の流れの中でセンスが良いか悪いかって大きい!」そう感じさせると。




◇そんなコメントを、岡沢章さんご本人のブログで、熱く語っていましたね。
ご参考に、チャックさんがインタビューで、ベース奏法について語っているので、
聴いてみて下さいね。なんかおいしいヒントを与えているようですからね。






※そうそう!アンパンマン井上氏もベース盗まれたって、言っていたなー。
お気の毒でしたね・・・・

じゃー!これから大泉町の文化むらへ、若手ピアニストのコンチェルト聴きに
いってきまーす。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


女性ミュージシャンの台頭!スポルディングVSルイス(つぶやき)#6

2014年10月6日(月曜日)
HOLA!

DSC04646.jpg DSC04626.jpg DSC04647.jpg


◇昨日の大泉コンサートは、企画から全て女性ミュージシャンによる音楽会!
いまや必然的な現象として、元々持っていた音楽能力を遺憾なく発揮できる
音楽環境が整備されてきた証ですね。


◇そこで、今回は、ヨンタナ一押しの「エスペランサ・スポルディングさん」VS
ジェシカ・ルイスさん」と題して、若手女性アーティストを紹介してみます。



◇最初にオススメするのが、1984年生まれ 米国 オレゴン州 ポートランドの
天才的なベーシスト”エスペランサ・スポルディング(Esperanza Spalding)
さんからです。(※ボーカリストでもあります。)



(エレキベースの方が好きなんで、そっちをチョイスしました)


◇彼女は、ポートランド州立大からバークリー大に転入した、音楽の特待生!
ギタリストのパットメセニーが「自分の中にある感情やビジョン・エネルギーを
表現できる類まれな才能の持ち主
」と後押し。


20歳でバークリー大の講師になったスポルディングさん、若い頃からマルチ
プレーヤーで、バイオリン・オーボエ・クラリネット等、なんでもできちゃったけど
最終的に興味を示したのが、ウッドベースとボーカル。(マルチジャンル系)


◇2008年のインタビューで「観客の心を掴むことが一番重要で、そのためには
感情をどう表現するかと言う責任があり、詩やメロディへの理解が必要」・・・と
22~23歳ごろに語っている。(ヨンタナが、やっと最近理解できた部分だよ)



◇一方、オススメのチョー若手女性ギタリスト”ジェス・ルイス(Jess Lewis)”
さんです。1994年 イギリス生まれ、アレックス・ハッチング先生に師事してる
20歳の天才ギタリストなんです。(主にフュージョン系/ブルース系)







◇さて、このガチンコ対決、軍配を上げるのが難しいね。ベース&ボーカリスト
とギタリストの違いがあって、無理ジャン!?・・・・・なんて言われそうですね。
まー、硬いことは言わないで、好き嫌いでチョイスしてもいいんジャン(笑)



・・・・と無責任極まりないヨンタナでした。(エヘ!)楽しんでいただけたらOK!


じゃー、またねー。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!



新人シカゴ・ブルースギター!の”サマンサ・フィッシュさん”(つぶやき)#7

2014年10月6日(月曜日)
HOLA!

DSC04676.jpg DSC04679.jpg


◇やっと台風18号が通り過ぎて、青空が戻ってきたけどまだ風が強い。
東海地区や東京では、雨による水害がひどかったようですね。
上州でも大粒の雨が昨夜から降り続け、我が家の前には水溜り出現!


DSC04674.jpg DSC04672.jpg



DSC04683.jpg


◇さて、本題シカゴブルースを紹介する前に、アジア出身のギタリスト
”ジャック・サマラット(Jack Thammarat)”さんのゴキゲンなSPAIN
をお聴きください。(1979年生まれ タイ出身)





◇とてもテクニカルでいてメロディアスな奏法が、スッゴク心地よいです。
日本人好みの「スペイン(SPAIN)」って曲、プロ・アマ問わずイロイロな
スタイルで演奏されていますが、こうサラット!弾いたアレンジもGood!
(※テクニックやセンスがないと、この様には弾けませんが・・・・・)




◇では、本題のシカゴブルース!1950年頃 南部のミシシッピから生活
のために、シカゴ辺りまで北上してきた「黒人のデルタ・ブルースマン!」
アコースティックギターやハーモニカ主体でのデルタブルースから脱皮。


テレキャスターを始めとしたエレクトリックギターが、やっと量産体制に
移行した時期とも重なって、デルタ・ブルースマン達は、この音の大きい
(伝達能力のある)ギター
を積極的に採りいれることになった。


DSC04682.jpg


エレクトリックギター中心のバンドを作ったのは、彼らであると言っても
過言ではないくらい。そのことは、後のロック・バンドに大きな影響を与え、
現在まで引き継がれていて、ブルースギターはロックの基本でもある。

DSC04686.jpg



◇今日、これからご紹介するのは、シカゴブルースの若手白人ギタリスト
”サマンサ・フィッシュ”さん(魔女がお魚に変身?・・古くて恐縮・・笑)です。
1989年生まれ カンサスシティ出身の新進気・・エイ!(笑)女性ギタリスト。







◇このサマンサさん、2010年 シカゴブルース・フェスティバルに出演して
大人気ギタリストに、2011年 サマンサ・フィッシュ・バンドでデビューする。
今最も威勢のあるブルースギタリストの1人です。(※唄は、おまけ・・・?)


◇日本では、シカゴブルースと言えば「憂歌団」(ブルースバンドの邦訳)
を筆頭に、根強い人気がありますね。群馬県でも、ブルースを演るバンド
今でもそこそこいますね。



・・・と、アジアンギタリスト&シカゴブルースの新しいスターの紹介でした。
では、またお会いしましょう。明日は、山本スタジオでサントスBチームの
練習でーす。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!



トゥワンギーなテレ・ガールズギタリスト”ヘイリーちゃん!”(つぶやき)#9

2014年10月8日(水曜日)
HOLA!

DSC03602.jpg RIMG0030.jpg RIMG0024.jpg


フェンダーテレキャスターは、トゥワンギー!なサウンドで、発売当初から
カントリー系のミュージシャンに愛用されていて、今でも根強い人気があるね。


◇シングルコイル特有のクリーンでの「シャキシャキ感」は、このテレキャスター
最大の特徴です。バンドアンサンブルの中でも埋もれない、コードカッティング
には、秀でたものがあるギターのテレ。



◇そんなテレキャスターの長所を引き出して、カントリー系のギターサウンドで
パワフルに攻めまくる「ヘイリー・マクリーンちゃん!」を、今回はご紹介します。
とりあえず、オフィシャルビデオをご覧ください。







◇カナダ バンクーバー出身のガールズギタリスト、バンクーバーラジオ局の
コンテストでナント優勝!
一躍有名になった ”Hayley Mclean”さんです。
カントリー系のロックギターでポップに唄う、新人のミュージシャンですよ。



◇最近では、フェンダーのテレキャスターが似合うガールズギタリストが多い
中でも、裏打ちされたテクで、しっかりテレキャスターを弾いているヘイリー!
「お主!只者ではないな!」なんて言っちゃいそうです。(笑)



◇使用してるテレを見ても、ピックアップは「セイモアダンカン ’53タップド」
(’53 STYLE TAPPED JB for TELE)搭載、アンプは、FENDERの
ブルースデビル410(10インチ4発)、ペダルにはEPブースターが入ってる。





◇相当なコダワリを持って、サウンド追求している方だとお見受けするね。
ヨンタナも愛用するEPブースターや、コードの解像度が高い10インチ4発
入りのギターアンプなど、テレの長所を最大限引き出すハードの工夫が!



◇エレクトリック・ギタリストには、とても参考となるのでは・・・・・・・・・・・・・
昨日もブログで紹介したように、やや安価なターギであっても、ハード面
の調整や工夫次第
で「ゴキゲンなサウンド」に様変わりするね。



◇ぜひ、ご自分のギターピッキングに合った「アンプ・ペダルの調整術」を
磨きましょう。(※ご自分の音を録音してみると、違いがハッキリするので
ギタリスト・ベーシストの方は、客観的に聴く録音必須ですよー。)



・・・と今回はココマデです。次回またお会いしましょう。
アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!



プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR