ジプシージャズって、どんな音楽なんだろう?(ヨンタナのつぶやき!)

2014年9月30日(火曜日)
HOLA!

◇先日、仲間達のコンサートを見て思ったことは、アコースティックギター
の音色のすばらしさ!
でしたね。ヨンタナの場合、アコギ=フォーク系の
先入観念が強いせいか、アコギをまだ所有してないね。

DSC04453.jpg


◇普段ピックで弾くせいか、どうもスリーフィンガーに苦手意識があって、
フォーク系の音楽もエレキギターでやってしまうんだ。(笑)

DSC03366_20140930214935c64.jpg
(ピックリしたなー?笑)


◇そこで、アコギをピックで弾くスタイル、なんかあるのかなー?なんて
考えていたら、大昔に先輩のギタリストから「ジャンゴ・ラインハルト」
たくさん聴きなさいって、言われたことを思い出しましたねー。


◇そのジャンゴさんなんですが、1910年 ベルギー生まれの「ロマ人!」
軽快で小気味よいギターを、2本の指だけで弾くジプシー系ギタリストだ。
※ロマ人とは、北インド出身の移動型民族(ジプシー)のことです。







◇なぜ、2本の指で奏でるかって言えば、ジャンゴさんが18歳の頃に
キャラバンの荷車が火事になって、左手の薬指・小指を大やけど!
以来、動かせる指は「人差し指と中指」だけとなってしまったらしい。


◇もしヨンタナがそうなったら、ギター弾きは断念せざるを得ないかも。
でも、このジャンゴさんのスゴイところは、それでも弾きまくって克服!
それどころか、スバラシイ演奏をたくさん残しているところだ。(脱帽)



◇このジャンゴさん、1953年(43歳頃)に若くして亡くなっていますが、
1954年 フランス生まれの「チャボロ・シュミット」さんが、その流れを
引き継いでいますね。ピックで弾くアコギの名手!(・・ぴっくり!?)






・・と、今回はアコギで弾く「ジプシー・スウィングギター」を取り上げて
みました。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


スポンサーサイト

スタバで秋の風情を感じるヨンタナ!(伊勢崎市スマークにて)

2014年9月29日(月曜日)
HOLA!

HIMG0215_20140929211434e24.jpg DSC01851_20140929211436b44.jpg DSC04401.jpg
(ヨンタナ所有のデラリバとストラト2台/昨日のお友達のライブ機材)



◇当たり前ですが、ギタープレーヤーが使う「エレキギターやギターアンプ」
って、やはり個性が出ますね。昨日のステージ上にあった、井上・バンドの
ツインギターさんのギターアンプは、オレンジ(右)とジャズコーラス(左)だ。


◇特にオレンジのギターアンプは、個性的なロック系アンプとしても知名度
が高いね。最近では、バルブでないタイプも発売になったばかりです。


DSC03957.jpg
(新コンボタイプのオレンジ)



◇さて、今日の夕飯は「寿司くいねー!」(笑)なんで、伊勢崎のスマーク内
にある、ちょっとだけよー!の高級な回転すし屋さんに行ってきた。(笑)

DSC04501.jpg DSC04504.jpg
(屋上に車を止めると、三日月が秋の気配・・・)


◇そのまま、エスカレーターで1Fまで降りて、おすし屋さんに直行だ。

DSC04505.jpg DSC04507.jpg

◇カウンターから「コハダ!お願いします。」ヨンタナ、光モノ好きなんで(笑)
食べることに夢中で、デジカメで撮影するの忘れていたね。(スンマソン!)
ここのネタとても美味しいんで、オススメですね。


◇食事の後は、いつものスタバで、秋風とコーヒー&スモーキングタイム!
外で飲むには少し肌寒いけど、夜景を見ながらの「1人ボーっとがイイネ」

DSC04506.jpg DSC04523.jpg DSC04509.jpg

DSC04518.jpg DSC04511.jpg DSC04521.jpg


◇色とりどりの夜景に、ギターデュオのBGMが流れてきて、いっそう
秋の気配を色濃く感じるヨンタナなんです。(ロマンティックな夜だ!)


◇何気ない自然との共生、生きてる!と思える瞬間かも知れませんね。
(※御嶽山爆発でお亡くなりになった方々に、ご冥福をお祈りします。)



ヨンタナお奨めの「ジプシージャズ系アコギのオールオブミー」を聴きながら・・・






じゃー!またお会いしましょう。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


県内ライブ情報!大泉町文化村にて音大卒コンチェルト!(紹介記事)

2014年9月29日(月曜日)
HOLA!

DSC04493.jpg DSC04494.jpg


◇来週の10月5日(日曜日)  大泉町文化むら  小ホールにて
フレシュな音大卒ミュージシャンによるコンサートが開催されるよ。


◇入場料500円で、午後13:30開場 14:00開演 主催:千金楽 岬さん
※主催者のお名前は「ちぎら」って読むんだねー。ヨンタナの知人の
お嬢さんでーす。

 PIANO:千金楽 岬さん・中村 早紀さん・須藤 ちひろさん
 VIOLA:堀 那 苗さん
 CLARINET:大曽根 麻衣子さん

◇当日演奏する曲目は・・・・・・
ショパンのメドレーやらジャズアレンジの星に願いを!それに歌劇等に
加えて、♪アナ雪♪なんかもやるみたいだ。とても面白そう!ですね。


◇普段は、フレッシュな音楽家をあまりお目にできない中高年の方々!(笑)
500円なんで行ってみようね。4649!・・そういうヨンタナも絶対行くよ。エヘ!


DSC04495.jpg
(開催場所の地図)


◇追記:JOE☆SANTOSの活動予定

DSC02854_20140929144532527.jpg DSC02847.jpg DSC02851_201409291445321ac.jpg

 ・10月18日(土曜日) 伊勢崎市プリオパレス パーティー出演

 ・11月 2日(日曜日) 太田市大原町 農協祭 PM12:00

  VOCAL:ジョー・カルロス山本・チャー清水
  PIANO:カオル内藤(※太田市在住でピアノの超人気先生でーす。)
  Perc:ジャガ丸水沼・トミーくん
  Bass:セシル飯島・アンパンマン井上
  Guit:ヨンタナ(※リーダー)・チャー清水・ジミー芝野

※11月の富士見エスカフェ・太田市スコアでのライブは、企画中!
決定次第アップしますね。お楽しみに!!

ヨンタナの仲間達!じゃすみんのコンサート風景(境文化センター)#2

2014年9月29日(月曜日)
HOLA!

DSC04416_20140929125948da1.jpg DSC04418.jpg

◇昨日の伊勢崎市境文化センターでの「じゃすみん!」コンサート風景を
引き続き配信しまーす。

DSC04453.jpg DSC04456.jpg
(ソロ活動中の茂木さん/じゃすみんのメンバー達)


◇サントスの前身である「ラテンバンド・カリブ21」のボーカルが斎木氏。
今回のコンサートの主催者でもあり、バンド「じゃすみん」のボーカリスト。


DSC04392.jpg DSC04461.jpg
(じゃすみんの母体は、この二人)


◇「じゃすみん」のネーミングは、メンバーたちのイニシャルから付けた
そうです。中年バンド(失礼!)にしては、バンド名が少し・・・??(笑)
当初デュオからスタートして、現在は、ベース・ギターが参加して4人に。

DSC04459.jpg DSC04458.jpg
(清水氏/なんかブラックサバスのギタリスト似?)

DSC04457.jpg DSC04473.jpg
(しんみょうなお顔のアンパンマン&斎木氏)

◇このバンドは、フォークソングからフュージョンまでと、結構幅が広い。
今回は、超ナンカイな名曲「スペイン!」なんかも披露してたね。
斎木氏、アコギでなく赤系のエレキギター弾いてるの初めて見たよ。


◇途中のアンパンマンによるベースソロも、初めて聴かせてもらった。
雰囲気はゴキゲンだったなー。欲言えば、アンプの出音が少し甘い?
※なんせご自分のベースアンプ調整ができなかったらしいけどね。


DSC04467.jpg DSC04466.jpg
(真剣な表情のアンパンマン&斎木氏)

DSC04480.jpg DSC04482.jpg

◇トリを務めたトムさんこと「佐藤 勉氏」のウタとアコギは、さすがだね。
今回のコンサートは、約4時間と長丁場だったなー。(お腹すいたよー)
「お疲れ様!」って、仲間達に挨拶したヨンタナとジミーこと芝野氏でした。


DSC04477.jpg DSC04463.jpg
(ロビーで久々の談話/アンパンマン&ジミー)


◇ジミーチャン腹へったね。「太田のライブハウス・スコアさんにでも?」と
ジミーチャンから言われ、早速、新道のR354バイパスを走って行く事に!

DSC04483.jpg
(片側2車線もすぐ開通か)


◇太田市にアル「スコア」さんに着くと、店内はライブの後でも満席状態。
マスター!なんか食わしてくれー」と懇願すると、カウンター席を空けて
くれた。「いつものアンポンタン!?」(笑)


DSC04486.jpg DSC04488.jpg DSC04491.jpg


◇閉店まで、マスターとヨンタナ・ジミーチャンの3人で音楽のハナシ。
マーチンがどうだとか、レスポールがイイネとか・・・70年代の洋楽で
かなり盛り上がったよ。


・・・・・・・・と、2回に渡ってコンサートをアップさせていただきました。

アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!




ヨンタナの仲間達!じゃすみんのコンサート風景(境文化センター)#1

2014年9月29日(月曜日)
HOLA!

DSC04415.jpg DSC04389.jpg
(伊勢崎市境文化センター 小ホールにて)


◇昨日の午後は、ヨンタナの良き仲間達のコンサートに行って来たよ。
そのコンサート風景(前半)を、配信しますね。

DSC04388.jpg DSC04392.jpg DSC04393.jpg
(プログラム#2/総合企画の斎木さん/アンパンマン?)


◇このコンサートを企画してるのは、元サントスのボーカリスト「斎木さん
今回は、総合司会とバンド「じゃすみん!」のギター兼ボーカルを担当だ。
そのバンドには、ご存知アンパンマンこと井上氏が、ベーシストで。


DSC04421.jpg DSC04422.jpg


◇PM3:45 ヨンタナ現地に到着!開演前15分なんで、会場へ向かった。
早速、どんな機材なのか?まずはメインコンソールからチェック、ふむふむ!
次に、ステージ上のアンプ達を見てみるヨンタナ。

DSC04394_20140929003932e4c.jpg DSC04395.jpg

DSC04401.jpg DSC04402.jpg


◇メインミキサーを見ていると、「どーも!やっぱり来たんですか?」と
声をかけてくれた井上氏!「来たよー来ちゃったよー!」のヨンタナ(笑)


◇今回の音響機材は、レンタルですか?「いえいえ、私の自宅から」と
井上氏、エッ!個人所有の機材ですか?・・・・・ヨンタナ ビックリです。
ミキサー・パワーアンプ・イコライザー・スピーカー等、全部持ち込み?


◇そんな会話してると、本日の主催者の斎木氏が「ご無沙汰でーす」
「今日は、斎木さんの歌声をじっくり聴かせてもらうね。」そんな挨拶も
そこそこに、開演時間なんで司会役の斎木さんは、ステージへと。

DSC04397.jpg DSC04399.jpg
(開演前の挨拶をしてる斎木氏)

DSC04405.jpg
(オペレータも担当する井上氏)


◇いよいよ開演!1番バッターは、エレキでの弾き語り「清水さん!」
とても懐かしい曲を披露してくれた。

DSC04427.jpg DSC04425.jpg
(※ピントが甘くてごめん!)


◇続いて、井上氏のロックバンド登場!どんな感じで演奏するのか?
ヨンタナ興味深々!

DSC04434.jpg DSC04430.jpg
(入れ替え途中の風景/井上氏もなにやら?)


◇女性ボーカルにベース・ツインギター・ドラムを加えた5人編成なのだ。
キーボードレスのツインギター!右のオレンジのギターアンプ珍しいね。
もう1人は、ジャズコのアンプにストラト、ペルー人らしい。

DSC04444.jpg DSC04445.jpg DSC04443.jpg


◇とてもパンチのあるボーカルで、GOOD!途中のMCも慣れている。

DSC04447.jpg DSC04448.jpg

◇井上氏のロックベース聴くの久々!うーん、ちょっとお疲れモードかな?
早朝からPAの搬入や音響のセッティングに、相当な神経使ったみたいだ。


◇イキナリ!携帯に芝野さんから「着いたよ!」の連絡、お迎えに向かう。
早速、井上バンドを一緒に観戦!

DSC04450.jpg
(真剣なジミー!)



・・・・・と今回はココマデでーす。いよいよ「じゃすみん」のステージ!
なんですが、この続きは次回やります。


アディオスアミーゴ・アミーガ  4649ね!

サントスのリハ風景!&デニーズ地中海フェア(雑記)

2014年9月28日(日曜日)
HOLA!

DSC04372.jpg DSC04361.jpg

DSC04358.jpg DSC04363.jpg

◇昨夜は、ジョーのお店で、音楽ソフト使ってのリハーサル&ライブ!
TITO PUENTE風自動伴奏で、アレンジした数曲を試験的にリハだ。


◇うーん!バランスがムズカシイ。再生装置の問題なのか、ソフトの
設定がまずいのか?バッキングに広がりと解像度が足りない。
各音源のPAN設定やイコライジング処理が、ユニークのままなんで。


DSC00717_20140928133338736.jpg
(ジミーこと芝野さん)

◇おっと!このブログ書いている最中に、千葉の芝野さんから電話だ!
「おひさしぶーりーね♪」「グッドモーニン!」と、いつもの明るいトーンで
ハナシが始まった。


◇芝野さんの近況や今日の井上氏ライブのハナシ等しながら・・・・・・
「これから上州へ行きます!」「じゃー!井上氏のライブ見ますか?」
そんな感じでハナシ、伊勢崎市境町文化会館のライブで待ち合わせ。



DSC04344.jpg DSC04353.jpg

◇得意なイキナリ!ハナシ変わって、デニーズの「地中海フェスタ!」
9/25日~期間限定のフェアーなんで、大間々デニーズまで足を伸ばし、
食べて来たよ。

DSC04352.jpg DSC04348_20140928141033064.jpg



◇今回限定メニューの4品「パエリア・ピカタ・ハンバーグ・ブイヤベース」
席に着くと、店員さんから「ギョ!カエレヤ!?」・・って聞こえたけど?(笑)
「オレっすか?」「じゃー!帰るかな。」



◇冗ー談!イッツ ジョーク!です。  「魚・介のパエリア・がオススメ!」
最近、耳も悪くなったヨンタナですね。エヘ!
結局、オススメのカエレヤでなくて、メカジキのピカタをオーダーしてみた。


DSC04349.jpg DSC04350.jpg


◇バジル・トマト・チーズの3色ソースで、イタリアの国旗をイメージした
とても色鮮やかなメカジキのピカタ料理!ガロニーの野菜もイッパイ!
まずまずのお味で、「☆☆ 星二つ!でした。」
(※少し塩加減が・・・できれば生クリームを隠し味にチョイスしたら!?)

DSC04351.jpg DSC04343.jpg DSC04345.jpg


◇なにげに、テーブルの上にあるパンフレットを手に取ると、「キヌア!」
男性俳優のキアヌリーブス?なんとかって名前が浮かんだヨンタナ(笑)
そうでなくて、最近にわかに人気あるスーパー健康食材らしい。


◇読んだらキヌアって「コンドルは飛びます・飛びます!」(笑)のアンデス
地方原産の穀物だって。たんぱく質・鉄・カルシウム・食物繊維などを多く
含むスーパー穀物。美と健康をサポートする食材なんで、ヨンタナも・・?


DSC00829_20140924185440af9.jpg
(もうすぐ、ビミョーナ関係のお二人再会?)


・・・・・・と、リハやライブの話が少なくてスンマソン、これからベーシスト
井上氏のライブ取材行って来まーす。アディオスアミーゴ・アミーガ!!
4649ね!

リー・リトナーのFLY BY NIGHT!をラテンアレンジだ!(音楽雑談)

2014年9月26日(金曜日)
HOLA!

DSC04317.jpg DSC04322.jpg

◇秋晴れの良い日だったけど、急に空模様!曇り空に変わってきた。
少し遅いヒルメシ食べてから、いつものギター練習とバッキング作成。
今日のギターは、アリアプロのアニバーサリーシリーズで!

DSC04335.jpg DSC04334.jpg DSC04326.jpg

◇このギター、レスポールの約半分のボディ板厚なんで、とても軽量。
そこが気に入ってる大きな理由です。それと、ピックアップがセイモア
ダンカン?・・・・でなくて「デザイン!?」のゼブラハムタイプも好きだ。


◇そんなアリアプロのギターで、1977年の作品「フライ・バイ・ナイト」
練習することにしました。この曲は、ご存知リー・リトナーさんの名曲だ。
1952年 カリフォルにゃん!(笑)ハリウッドのお生まれ。

DSC04320.jpg DSC04278.jpg
(当時のリトナー/アフロヘアーだい!・・ニャンニャンもアフロにしたい?)


FLY BY NIGHT!元々の意味「無責任とか信用できない」なんて
ことだけど、直訳すれば「ギターで今宵ぶっ飛ぶぞー!」(笑)・・かもね。
リトナー、25歳位の作品だから、そんな感じの方がピント来るね。


◇その当時のレコードレーベル”ワーナーさん”の売れっ子のお二人が、
リトナーさんとラリー・カールトンさん、クロスオーバー・ギタリストなんて
呼んでた時代ですね。・・・古いっ!(最近では、フュージョン・ギタリスト)

DSC04321.jpg
(仲がよさそうなお二人)


◇さて、この曲をどう料理したものか?思案のシドロモドロ!?(笑)
・・・・・・しどころですね。サントスの演奏だから、然ラテンリズムで
アレンジしなくてはと。

DSC04342.jpg DSC04303.jpg


◇イントロの2小節、イキナリの4分音符でホールトーン分数コード!
オンベースがC・D・E・F#・G#・A#・B・Cとヤッテ、キーのDmへ。
アナログ録音なら、とても面倒なところが、音楽ソフトならカンタンだ!
(※インツーでアレンジなんで、4小節を2小節に圧縮してるよ。)


◇ワープロみたいに、PCキーボードから、文字を入力する感じなんだ。
このソフトなら、1小節に4個までならコードを書けるんだ。(便利!)
コピーペーストも活用すれば、1曲20分程度で打ち込み完了だ。


DSC04330.jpg DSC04341.jpg DSC04332.jpg
(アリアのアニバーサリー/白の樹脂製のチューナー)


◇とりあえず、コード入力は完了した。いよいよ、自動伴奏スタイル
どれにしようかな?うーん!TEMPO=110くらいの16ビートが原曲、
「3番?でなくサンバなら?」(笑)どうもイメージが違うなー!


◇この音楽ソフトは、コードさえ入力できてれば、イロイロな自動伴奏
のスタイル名を選ぶだけの、イージーオペレーションなのがGOOD!
今回は、ラテンアレンジなんで、数少ない「ピアノモンツーノ」リズムで。


◇次に、ピアノソロの入れ場所を?・・・・この曲サビから転調の連続
なんで、ヨンタナにはヒジョーニキビシイ!(笑)エヘ!
ここんところは、PCにソロやらせちゃおうよ!と、カンタンに発想可。

DSC04283_2014092617410389b.jpg DSC04284.jpg

◇このソフトの「ソリスト機能」は、とても便利だ。有名なプレヤーの
ソロが収録されていて、~風みたいにアドリブをやってくれるんだよ。
ただ、音源が古いせいか、管楽器やギターの音は、イマイチ!(笑)


◇結局のところ、ラテンの曲に使える音源は「ピアノ&ビブラフォン」
あたりかなー。後は、アドリブする小節を「カスタム」ボタンをクリック
して設定。気に入らないソロなら、何回でもやり直しで変更も。

DSC04238_2014092517001431e.jpg


◇そんなこんなで、ラテンバージョンの「フライバイナイト」が完成した。
ラテン特有のウラベースもしっかり自動伴奏したり、ピアノモンツーノ
もゴキゲンだ。圧巻は、倍速のアコピソロですね。・・・明日が楽しみ。


DSC03879.jpg DSC03880.jpg
(明日リハ本番/伊勢崎市のPUB JOEのお店)


・・・・と、明日のリハ&本番ミニライブに向けて、5~6曲が打ち込み
完了したのでした。じゃー!これから、夕飯外食するニャン、またね。


アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!



音楽ソフト(BAND-IN-A-BOX)のヨンタナ活用(雑記)#1

2014年9月25日(木曜日)
HOLA!

DSC04238_2014092517001431e.jpg DSC04304.jpg

◇カナダ製の音楽ソフト「バンド・イン・ア・ボックス」(Windows版)
試しにモバイルPCにインストールして数週間、やっと基本的な操作が
理解できてきたなー。


◇ヨンタナのこのソフト、試しにインストしたので、とても古い「Ver.13」
現行の最新版が「Ver.22」なんで、約9年前のモノかもしれないね。
当初は、あまり期待せず、どんな機能があるのかな?・・程度だった。


DSC02050_2014092517262391c.jpg DSC02988_20140925172904f54.jpg
(BOSS製のBR-800/マルチトラックレコーダー)

◇ここ4~5年は、ボスMTRをサントスのバッキングマシーンとして
フル活用してきたけど、この録音作業に時間がかかる場合もあって、
ギターを弾く時間が削られていたね。


◇そろそろ効率重視の方向へと思っていた時期でもあり、PC録音も
視野に入れていた。色々とネットで調べたり、音楽雑誌を読んだりと
どんな音楽ソフトが、ラテン志向のサントスに向いているのか?


DSC04240.jpg DSC04290.jpg


◇結論から言うと、使ってみなければワカンナイ!(笑)でしたね。エヘ!
ラテンバンドって、独特のリズムパターンで演奏するので、リズムまで
自家製で打ち込みするとなると、膨大な作業時間が必要だ。


◇そんなワケで、カンタンな作業!とある程度のラテンリズム!も使える
音楽ソフトならOKだ。今回のヨンタナお試しの「BAND-IN-A-BOX」は、
ある程度カバーできてる印象です。(他のDAWソフト知らないので・・・)

DSC04089.jpg
(シルクホールの花)


◇ハナシがらっと変わって、今TVニュースで「FC2動画」にTVドラマを
アップロードした16人を、著作権法違反で逮捕!なんて放映があった。
※ちょうどTVでやっていたので・・・・・



◇ハナシを戻して・・・・バンドで演奏する場合、メンバーが揃えばいいけど、
いろいろな事情でムズカシクなってきてる昨今。プロの方でも、オケ使って
少人数編成が多く見られるね。(ギャラ等の問題あるかもね。)


◇ヨンタナも、どの範囲までオケ使うか?とても悩んでいた時代があったよ。
でも、TPOに合わせてのオケ活用もいいんじゃない?なんて、このごろは
考えるようになってきたね。


・・・・今後は、もっともっと音楽ソフトを理解して、活用範囲を広げてゆきたい
と思っているヨンタナです。


じゃー!今回はここまでです。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


ピンクのガーベラ花!&恋の面影!(ヨンタナの雑記)

2014年9月24日(水曜日)
HOLA!

DSC04290.jpg DSC04303.jpg

◇今日もいつものように、ギター練習から一日が始まるヨンタナなんです。
レスポールをフェンダーデラックスにプラグイン、まずは、指ならしから!
その後、Dm7のフレーズ練習、5度音のAをフラットさせたフレーズ。


◇コードDm7なんだけど、Am7の分解音がイカシテルー!G・E・C・Dと
下降するフレージング、Dm7から見れば、11度・9度・7度・R音となるね。


◇今日は、音楽ソフトに「THE LOOK OF LOVE」(恋の面影)を入力
して、サントス用のバッキングでも作ろうか?・・・・その前にコンビニへ(笑)
自宅からテクテクと歩き始めたヨンタナ、O~H!ニャンニャン2匹発見。

DSC04277.jpg DSC04278.jpg


◇兄弟?それとも恋人?前の猫ちゃんがプロテクトしているかのようだ!
猫から見ると、ヨンタナそんなに人相悪いのかなー?(そうです!・・笑)


◇猫にも嫌われたヨンタナ「ガーベラ!」でも観ながら、自宅での打ち込み
作業としますかねー。

DSC04296.jpg DSC04297.jpg
(先日買ってきた、ピンクのガーベナ全開だー!)←ミスです、ガーベラだ。


◇実は、またまた花の名前カンチガイ!「バーベナ」と思っていたヨンタナ。
なぜか?光TVで大好きな「ヴァンパイア・ダイアリーズ」(Vampire D)
バーベナの花がヴァンパイアの天敵なんで、ついその名前が頭に浮かぶ。


◇近々、新シリーズも放映予定で、とても楽しみにしてるんだ。海外ドラマ
なんだけど、日本では2012年ごろから配信されてる「恋愛ホラー」の作品。
イケメンのヴァンパイア兄弟を中心に、ストーリーが展開、ゴキゲンだね。

DSC04246.jpg DSC04245.jpg


◇おっとっと!バーベナ(Verbena)でなくて「ガーベラ」に話を戻すと・・・・・
この花、ピンクだけでなく、赤・黄色・オレンジ・ホワイト等、たくさんあるよ。
それぞれ色によって花言葉あるけど、ピンクは「童心に帰る・熱愛!」


◇今回打ち込む「ザ・ルック・オブ・ラヴ!」も、かなり熱愛の歌詞が続くよ。
「♪恋のきらめきが、あなたの瞳に表れ♪~我慢できないくらいあなたを
抱きしめたい♪~あなたを愛する、それだけを我慢してきたの♪~」
※ジョーが歌うと・・・・・・????エヘヘ!なんです。


DSC04313.jpg DSC04304.jpg


◇この曲は、1967年(S42年)の洋画007「カジノロワイヤル」に使われ
バート・バカッラクさんが・・・・その後、2001年ダイアナ・クラールさんが、
カバーして大ヒットしたよ。サントスでは、別のラテンカバーを採用だ!


◇TEMPO=100 KEY=Em 男性ボーカル用にキーチェンジしての
打ち込みです。イントロ8小節は、フェンダーローズ風のエレピ音源で
アダルトな男の色気をイメージ!(エヘ・・笑)


DSC04310_201409241840325be.jpg DSC04311.jpg

◇リズムも「ジャージーなボサノバ調」(ZZ5BOSSA)を選択して、間奏
とエンディング処理は、ソリスト機能で自動生成!させてみた。
このソフト、キーチェンジもプルダウンメニューからイッパーツ!(CM?)


・・・と、いい感じで完成、後は土曜日のバンドリハで、アジャストするだけ。
アレ、打ち込みが終わると、秋雨がポツリ!ポツリ!と降ってきたよ。

DSC04299.jpg DSC04301.jpg


<アンパンマン井上氏のライブ情報>

◇2014年9月28日 PM4:00~ 伊勢崎市境文化会館小ホール 無料
サントスのベーシスト「アンパンマン井上氏」の別ユニットのライブです。
フォーク系の数バンドがヤルみたいですよ。・・・ヨンタナも行こうかな?

DSC00829_20140924185440af9.jpg DSC02797_20140907134505a84.jpg
(ジミー&井上氏/右:アンパンマン?似てる・・笑)


じゃー、これでオシマイ、アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


庭に咲いたマリーゴールド!&オブセシオンの打ち込み(雑記)

2014年9月23日(火曜日)
HOLA!

DSC04268.jpg DSC04270.jpg

今朝は、気温が低く、寒いくらいだったけど、グングン気温が上がってきて
夏日のようでしたね。祝日でもあり行楽日和!って感じでしたね。

DSC04263.jpg DSC04264.jpg


花壇には、綺麗なイエローのマリーゴールドが咲き始めたよ。
実は、この花を「菊!」と思っていたヨンタナなんです。(笑)アヘ!・・・・?

DSC04265.jpg


最近になって、やっと興味が湧いてきた花なんで、名前が良くわからない。
早速、ネット検索を敢行して調べたところ、キク科!(やったー!・・・・笑)
ヨンタナの言い分も、キクカ?(つまんない、ダジャレでスンマソン。)


◇じゃー!聞いてね・・・・・・「マリーゴールド」は、メキシコ原産なんだって。
♪♪メキシカンロック~♪♪(確か橋さんだったような?)  そうでなくて、
「メキシカンマリーゴールド」は、死者の日の祝祭に彩る花らしい。


◇別の角度からは「聖母マリアの黄金の花」、年に数回ある聖母マリアの
祭日にいつも咲いていた花が、マリーゴールドだったらしい。


◇死者の日と聖母マリア?・・・・・花言葉を調べると「信頼・悲しみ・嫉妬
勇者・変わらぬ愛・濃厚な愛情」と続く うーん?いい意味と解釈すべき
かもしれないね。


DSC03794.jpg DSC03792_20140923210429e76.jpg
(赤木りえさんのオブセシオン/サントスの18番)


濃厚な愛情と言えば、サントスのジョーが歌う「オブセシオン(Obsesion)」
まさに恋の執念の曲、濃いーの濃いーの!で濃厚な恋!?(笑)

DSC02863_201409082053222a9.jpg
(メインボーカルのJOE)

◇♪♪空は高いところにある 深い海が深くあるように、この世に障壁など
ありはしない、
深い愛は壊れたりはしない~♪♪そんなラテン語の歌詞で、
歌い始めるよ。(Por alto esta el cielo en el mundo・・・・・・・)


◇ヨンタナがこの曲を知ったのは、10年以上前、元メンバーの方からCDを
お借りして、とてもステキな曲だなー!と思い、サントスのナンバーへIN。
果たして、ジョーは、どんな想いで誰に・・・・????


※プエルトリコの曲で、ラテンピアノの天才フォンセカさんの母君のウタも
とてもいい、バラード系でボレロ・バチャータ・ダンソン等イロイロなリズムで。



◇このCDが、フルート奏者の赤木りえさんでした。クラシックをはじめジャズ
・現代音楽・ソウル・キューバのラテンまでと、相当幅が広いフルート奏者。
かの有名なラテンキングの故チト・プエンテさんとも共演。
(※プロのミュージシャンって、ジャンルがボーダレスなんですね。)


DSC04272.jpg DSC04273.jpg

◇そこで、ヨンタナ、この曲のバッキングを音楽ソフトに打ち込みしました。
イントロ16小節として、前半8小節はウィントンケリー系のピアノ音源で、
後半8小節は、ヨンタナの泣きのギター用に、ソロを空にしてみました。



◇全体をウタ2コーラス構成にして、エンディングに盛り上がりの工夫を!
ピアノ音源VS泣きのギター!・・いやー!機械には、全然勝てないよ(笑)
「Dm9/G13-Em7/A7alt」の2小節パターン繰り返しだけど、完敗だ。



・・・と、まずまずの出来栄えで、満足できたヨンタナでした。
そうそう、このソフト、コード譜からト音記号スコアやヘ音記号スコアなどへ
ワンクリックで変換する機能が、とても便利なんで追記しておきます。

DSC04275_201409232224592cf.jpg
(ワンクリックで画面が)



じゃーまたお会いしましょうね。アディオスアミーゴ・アミーガ 
4649ね!

プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR