サントスの年末忘年会&ジャム! at PUB JOE(雑記)

2014年12月31日(木曜日)

DSC06830.jpg DSCN1688_20141231042711785.jpg

◇JOE☆SANTOSの年末忘年会、8時だよ全員集合!ちょっとだけよ♪
※今日も更新してしまった!(笑)

DSC06835.jpg DSC06838.jpg
DSC06832.jpg DSC06837.jpg


◇カラオケに夢中のベーシスト!・・・演奏しないの?なんて雰囲気だ。
じゃが丸君もカラオケで歌ってルーみたいだし、ジャムなしのパン?

DSC06848.jpg DSC06843.jpg
(じゃが丸君&店のママ ユキちゃん)


◇カラオケが延々と続きそうなんで、強制的にジャムセッションへ。
リーダーの特権発動!「そろそろやるべー」(笑)

DSC06851.jpg DSC06833.jpg
(ヨンタナとOBボーカル斉木氏)


◇その後、アンパンマン井上氏や地味なジミー芝野氏もジャムへ。
今宵はヨンタナ、キー坊担当だ!(笑)ギタリストもいることだしね。



・・・・と深夜までジャムでした。今年も楽しい仲間と最後まで一緒。
じゃー!良いお年をお迎えください。ヨロシクね!

スポンサーサイト

2014年活躍した”ヨンタナのギター達”全員集合だよ!(笑)

2014年12月30日(火曜日)
HOLA!

◇いよいよ、2014年もファイナルに近づいてきたね。JOE☆SANTOS
の演奏も今宵が最後となる。今夜は、仕事での演奏でなくて打ち上げ!!
伊勢崎市JOEの店で、サントスとサポーターが入り乱れての・・・・??


DSC02694_20141229232842cfd.jpg DSC02558_20141229233118f54.jpg DSC00912_20141229233254d5d.jpg
(主催:マスターのジョーで~す♪♪)



◇今年もヨンタナの”ギター達!”・・小銭を良く稼いでくれたにゃー。(笑)
そこで、ドリフの8時だよ全員集合!みたいな感じで、チョットだけよ~♪

ドリフの全員集合

(1)フェンダー系(テレキャスター) 

DSC01704_20141229234020d0a.jpg DSC01705_2014122923402250a.jpg DSC05895_201412292341269c7.jpg


(2)フェンダー系(ストラト) 

DSC01655_20141229234320c99.jpg DSC01617_201412292343224fd.jpg DSCN1752_20141229234322925.jpg


(3)ギブソン系  

DSC01923_20141229235218060.jpg DSC05659_20141229235215319.jpg DSC03971.jpg


(4)その他

DSC01640_20141229235743454.jpg DSC04775.jpg DSC00670.jpg


ちょっとだけよ!と思っていたが、今年は結構ひっかえとっかえ
イロイロなギターが活躍したんだね。(単に、飽きっぽいのかも!)
まー!安価版のギター達だけど、それぞれ個性があって主張する。
(お疲れ様でした。感謝!感謝!)

感謝!感謝!です。



◇今日は”どれにしようかー?今年のシメククリは?”・・果たして
ナイショだよー(笑)
じゃー!これで今年最後の更新となる予定。新年からまた4649ね!




※当ブログやっと2年生になれました。(笑)今年も、たくさんの
ブロガーさんやサポーターさん、そしてサントスの仲間達に御支援
いただき落第せずに済みました。爺のブログですが、ヨロシクね!



アディオス2014年! ”2015年も良いお年をお迎えくださいね

ぐんまちゃんー2
(群馬県も ヨロシクね!)

ギターアンプのあれこれ”新ブルースキューブ!” byローランド

2014年12月29日(月曜日)
HOLA!

DSC06735.jpg
(Blues Cube Stage)


◇ローランドから、本格的なコンボアンプ”ブルースキューブ!”2機種が
先月(11月)発売になった。全面的に見直しして、チューンナップされた
ビンテージサウンド志向のNEWアンプだ。


◇まずは、試奏の映像を観て、そのサウンドを聴いてみよう。



(Blues Cube Artist 80W を使用)



◇このNEWアンプは、ビンテージ・チューブアンプの特長を研究しつくした
ローランドのお家芸”ノンチューブタイプ!”です。海外製主力アンプの大半が、
チューブ式なのに対して、ノンチューブで挑んだところは評価できるね。


DSC06737.jpg DSC06736.jpg


◇NEWブルースキューブは、”アーティスト&ステージ”の2機種で
それぞれ、80Wと60Wのパワー出力で、新開発の12インチSPを
搭載している。通常ライブで使うコンボとしては、標準的なタイプだ。



◇最大の特徴は、”デュアルトーンと出力切替”の機能が搭載されている
ところです。上位機種のアーティストには、トレモロが装備されてる。



キューブ1 キューブ2


◇既存のキューブアンプ(上写真)は、モデリング搭載でビギナー向け
の感じがしたが、今回のコンボアンプ(BC)は、ライブ実戦向けだね。



◇しかしながら、プライスを考えると、アーティスト(実勢90,000円)
ステージ(実勢70,000円)と、少し悩む価格ゾーンになっているなー。
フェンダーのホットロッド・デラックスⅢが、100,000円前後と・・??


DSC03345_20141229060955618.jpg DSC01715_201412290609541b8.jpg


チューブサウンドを研究したことはスバラシイが、本物のチューブ
アンプではないので、購入に際して、迷うことになりはしないか・・・
(まー!自信があるんでしょうけどね)



◇お節介なハナシですが、メイドインジャパンのチューブアンプでも
作ってくれたらなー!なんてヨンタナは思いますけどね。昔のグヤ
みたいなアンプあったらイイ。(ヨンタナの夢です)


ジャパン



◇日本の景気を考えると、純国産を使うのが日本人の使命ですね。
地方創生策で、商品券や旅行券に予算使うなら、モノ作りに支援
すべきではないでしょうか。メイドインジャパン!ガンバレです。



じゃー!今回はこれでオシマイです。アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #Z(FIN)

2014年12月28日(日曜日)
HOLA!

DSCN1688.jpg DSC06721.jpg
DSC06722.jpg DSC06723.jpg

◇昨夜は、今年最後のJOE☆SANTOS”土曜ラテンナイト!”でした。
そうそう、あさっての12/30日(火曜)は、ジョーの店でPM7:30~
サントス感謝デーやります。楽器持参でワイワイガヤガヤやりましょう。


◇自由参加のジャムセッションありで、演奏するもよし、飲むだけもOK
ですよ。年末を深夜まで楽しく過ごしませんか!気軽に来てね。
深夜までやってますので、ヒマしてる貴方!・・・ぜひ来店して。(笑)



アルファベート Zロゴ1


◇今シリーズ”A TO Z”も最終回となりました。アルファベート26文字
からのヒントで、バンド音楽にまつわるハナシを、ヨンタナ流でお届けした。
今年も残すところ4日間ですが、最終回までアツキアイいただき、感謝!



◇振り返ると、今年JOE☆SANTOSは、イロイロなハコで演奏活動
がヤレましたね。平均年齢”昭和??歳”(笑)にしては、なかなかハードで
ヨレヨレの”ヨレターナ!”率いる還暦サントスになっちゃった。(爆)


DSC02331.jpg DSC02332.jpg DSC02338_20141228120936897.jpg

DSC06670.jpg DSC02774_20141228121558690.jpg DSC05209_20141228121601109.jpg

DSC02781.jpg DSC05234.jpg DSC00720_20141228122147b67.jpg



◇いやー!こう振り返ってみると”サントスファミリー”は、大家族だねー。
家長としてのヨンタナ、喰わせるのがタイヘンでしたけど?(笑)
さらに、新人も増えて、ますます大所帯のサントス・・・・・・・


DSC01812_201412281221499b5.jpg DSC02206_201412281232539d0.jpg DSC06671_20141228123255dc5.jpg


◇さて、アルファベート”Z”にハナシを戻してっと・・来年のサントスは、
ゼロ(ZERO)”ベースからのスタート、新たな気持ちで新生サントス
としてパワーアップさせたいな。

ZEROロゴ ビールZERO コーラZERO
 



◇バンド仲間やリスナーさんと一緒に楽しめる活動が、ヨンタナの願いだ!
そんなJOE☆SANTOSにできたらなー!って、いつも思いながら演奏
してるヨンタナです。人として語らい、音を通して素直な気持ちを伝える。




◇人として仲間として、限りなく”フラットなヒューマンリレーション!”を
目指すヨンタナであり、サントスの面々なんです。今後ともヨロシクね!



DSC00766_20141224121234721.jpg DSC01294.jpg
(ブラック大好きなヨンタナでーす!/ギター&ベース担当♪♪)



アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #Y

2014年12月27日(土曜日)
HOLA!

DSC06709.jpg DSC06708.jpg


Yのロゴ 工事中ロゴ



◇いよいよアルファベートも”ラス前!Y”となった。
今日は、これから伊勢崎市で恒例のミニライブなんで、ちょっと短めでも
いいやろう!”・・イイヤロー・・イエロー(YELLOW) 笑!


DSC06714.jpg DSC06715.jpg
DSC06717.jpg DSC06719.jpg
(エドワーズ製のレモンドロップイエロー)


レモンドロップ ボスSD-1 ボス SD-1X 


◇イエローと言えば、ギブソンのレスポール(レモンドロップイエロー)が
頭に浮かぶヨンタナですね。

ギブソンロゴ ギブソン LP59カスタム


◇1959年モデルのカスタムショップ製が夢ですけど、とても高価ですね。
そこは、メイドインジャパンのエドワーズ製でガマンガマン!なんですよ。
初級者~中級者までなら、そこそこイイ音してて扱いやすいね。



◇このエドワーズ製は、セイモアダンカンのピックアップ搭載がウリでして
トータルバランスもイイ感じだ。価格も新品で8万前後と入手しやすいね。
中古市場なら4万前後と、お年玉でも買える範囲だよ。(笑)



◇もうひとつ”Y”なら、ヤマハのギターアンプも歴史があるね。
ヨンタナもずいぶんとお世話になったアンプです。現在は、J45のみ
所有していますが、メイドインジャパンは個性的で好きですね。


ヤマハロゴ ヤマハビンテージ2 ヤマハビンテージ1
ヤマハFシリーズ ヤマハJ45 ヤマハアンプ2



・・・じゃー!これでオシマイです。アディオス ヨロシクね。


バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #V・W・X

2014年12月26日(金曜日)
HOLA!

DSC06695.jpg DSC06694.jpg
DSC06692.jpg DSC06693.jpg
(高崎市 ダストボール高崎店)

◇今日は、高崎駅東口近くにある”ダストボール高崎店”へ足を運ぶ。
前橋店・伊勢崎店と県内で3店舗を展開する、地元の楽器店ダスト!




◇ザンネンなことに、今年のクリスマスプレゼントは”何もなし!”(泣)
淋しいじゃないですか・・今日は自分へのプレゼントでも買っていこう。

DSC06700.jpg DSC06701.jpg DSC06704.jpg



◇珍しい”鮮やかな青のギターケース”、コレ、一目見て気に入りましたね。
しっかりした作りで、衝撃にも強そうなセミハードタイプ、これなら愛器
を傷つけなくてすみそう。持つところも可変式の樹脂製で頑丈そうだ。


DSC06702.jpg DSC06705.jpg DSC06706.jpg


網の収納も外から見えて便利だし、ショルダーストラップも使わない
ときは格納できたり、細かなことだけどユーザーの気持ちを考えてる。
なんと言ってもカラーがイイ、きっと目立つね。(この色見ないなー)

ノアズ ギターケース ノアズ 青ペダル
(約7,000~9,000円)(同じ青のペダル)




◇さて、今回のアルファベートは”V・W・X”と、3つまとめてみようか!?
VOXのWAH」ならVWXと全部含んでるし、今年も残り少ないので・・
(※新シリーズも新年度からスタートしたいのでね。)

voa 1 vox 2



WAH(ワウ)?最近あまり使う機会がないヨンタナです。今年も使用
したのは数回だけかもしれないね。昔は”ワウの達人”なんて言われた事も
あったっけなー?(単なるジジーの妄想ですよ・・笑)


DSCN1471_2014122622201870e.jpg DSCN1472_20141226222020915.jpg 
DSCN1473_201412262220214e1.jpg DSCN1474_20141226222021525.jpg
(ヨンタナ所有のワウ2機種)


◇ヨンタナがワウを使い出したのも、やはり”カルロス・サンタナ”さんの
影響が大きいかもしれないなー。ジミーヘンドリックス等のロック音楽が
好きで、それ以前もワウ使っていたけど、本格的な導入はサンタナ後だ。


サンタナ2 サンタナ1 サンタナ ロゴ

ダンブル 2 ダンブル 1
(サンタナ使用の同機種ダンブル アンプ)


◇サンタナのワウの使い方は、とてもユニークで衝撃を受けた時代。
ワウを途中で止めたままのギーターソロや、ピッキングトレモロ連続
にワウを効かせる神秘的で攻撃的な奏法には、オドロキでしたね。



◇ヨンタナ、当時、必死でマネしました!・・マネー相当稼げました。
今はマネーしてもダメです。稼ぎたくても、全く稼げません。(笑)
泣きのギターでなくて、鳴きのヨンタナになってるよ。(トホホ!)



budda 1 budda 2 cry 3


◇それでもロッカーには根強い”ワウ(WAH)”、ブッダ製やクライB等
ユニークな製品が生み出され、有名アーティストによって活用されてる。
ヨンタナもそろそろ本腰を入れて、来年からワウ使ってみますか!



・・・じゃー今回はこれでオシマイです。アディオス ヨロシクね!

よろしくね
(ネコもヨロシクね!)


メリークリスマス!赤&白の世界だよー(ヨンタナの雑記)

2014年12月25日(木曜日) その2
HOLA!

メリークリスマス2 サンタ ふるさと風景


◇クリスマス!と言えば、”赤白のサンタクロースさん”(Santa Claus)
がプレゼントを届けてくれると、ずーっと信じていた子供の頃が懐かしい。



◇朝起きると、枕元には必ず靴下に入ったお菓子がイッパイ!でしたね。
今思えば、両親の暖かい気持ちが、目イッパイ詰め込まれていた靴下だ。
そんな昭和の時代を懐かしく思えるヨンタナ。


キリスト


◇キリストの降誕を祝う”Xmas!”には、4649ね!って必ず登場する
サンタさん(笑)、どうして赤白がシンボルカラーなんだろうかねー?

サンタクロース
(ヨロシクね??)



◇そこで、Xmasにちなんで、赤白のエフェクターを探してみたら・・・・
ワーミーペダルや都こんぶ???すっぱい音でもするのかなー(笑)

ワーミーペダル2 都こんぶ ペダル フルドライブ ペダル
マクソン オバードライブ MXR フェイズ80


◇サンタさんって”HOHOHO!”と笑うらしいので、どうやったら再現
できるだろうか?なんてバカな考えが浮かんだけど、ムリムリですね。
※サンタさんの語源は、オランダ語の”シンタクロース”の訛りらしい。




◇そう言えば、コカコーラのイメージカラーも、サンタさんの赤白ですね。
なんか関係でもあるのでしょうか?(笑)・・・ないない!と思いますが。

コカコーラ コーラビンタイプ



◇コーラも昭和のベストセラー商品、最初は「クスリくせーなー!」なんて
言いながらも、新しいテイストに惹かれてガブガブ飲みました。
そんな日本のコカコーラボトラーも、外資系の企業として再編されてる。



時代の潮目が大きく変わってきている昨今、音楽家を取り巻く環境にも
様々な変化をもたらしてるね。新しい年の幕開けまで、もう少しだ。
今後は、技術だけでなく、マーケットの流れも考えて活動できたらイイね。




じゃー!これでヨンタナの雑記はオシマイです。アディオス、ヨロシクね!


よろしくね トリック
(4649ね!の原点/トリック)


バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #U

2014年12月25日(木曜日) その1
HOLA!

DSC01614_201412242253165c4.jpg DSCN0986_2014122422575211d.jpg
(メサブギーアンプ&ブラックスターアンプ)


◇今回のアルファベート””から浮かぶのが、「米国USAと英国UK!」
洋楽ロックの変遷を見ても、切っても切れない間柄のアメリカとイギリス。


USA 国旗 UK 国旗


◇その影響は、現在でもギターアンプに色濃く残っていて、優劣つけ難い。
フェンダーVSマーシャル!みたいな所があって、演奏家の特徴が明確だ。


インディアン 1 インディアン 2 インディアン 3


◇勝手に歴史的な背景を紐解けば、1812年に始まった”米英戦争!”辺りかなー。
別名インディアン戦争とも呼ばれ、USA vs UKの原点なんて思っちゃう。
まー!ムズカシイ歴史の話をするつもりはないけどね・・・(笑)


米英戦争 1 米英戦争 2




◇ヨンタナが昨日のライブで使った”メサブギー アンプ”は、USA製ですが
どちらかと言えばロックよりのサウンド傾向でしたね。同じブギー製アンプで
TA-30(トランスアトランティック)には、USAとUKサウンドが出せるチャンネル搭載。


DSC06587_20141224234235be9.jpg DSC06579.jpg DSC06592.jpg
(メサブギーTA-30 コンボ 40W/30W/15W切替付き)
※欠点は、少し大きめのコンボタイプかな?半分くらいならいいね。



◇それでは、UK製のギターアンプから、順次見てゆくことにしましょうか。
代表格は、マーシャル・オレンジ・ヴォックス等で、やはりロックテイストが
強烈な感じで、プンプン!臭うし個性的だね。

マーシャル 3 オレンジ 1 ヴォックス 1

ビートルズ 1 ビートルズ 4 ビートルズ 2



VOXアンプ!と言えば、ビートルズサウンドみたいな感じですが、意外
にもフェンダーのコンボアンプも使っているんだよ。う~ん?なんでかなー。
心境の変化、それとも曲の変化、使いやすさ・・???(ワカンナイ!笑)



◇ヨンタナ、マーシャルを使ってた時期もあったけど、汎用性からUSA製
特にフェンダー系アンプの方が、扱いやすい感じですね。(個人的には)

フェンダー銀パネ ツイン フェンダーアンプ カスタム
(フェンダーアンプ/唯一欠点は重いことだよ)



◇最近では、ライブ会場の音響設備(PA)も充実してきてるんで、アンプ
からダイレクトに出さなくても済む、そんなバンド環境も影響してるね。
持ち運びが便利で、音がイイ”小型コンボアンプ”が主流かも。



◇因みに、ヨンタナの経験上、小型アンプの条件を言わせてもらえば・・


(1)ある程度軽いこと  10~20kg
(2)パワー出力     15~30w
(3)スピーカー口径   12インチ(30cm)
(4)真空管駆動     小型ならオールチューブがベスト


※参考小型コンボ(サウンドハウス 17万円前後)
メサブギー コンボ2  メサブギー コンボ1
(25W/5W切替 20kg)(25W/10W切替 19kg)



◇手軽に持ち運べて、ライブではマイキングして使えば小出力でもOK!
ただし、アンプからのモニタリングを考えると、15W以上は不可欠だね。
それに自宅での使用も考慮すると、複数のパワー出力タイプがイイネ。




・・と、おせっかいなハナシ満載でしたが、”良質なギターと良質なアンプ
を選べば、楽しくゴキゲンな演奏ができると、信じて止まないヨンタナです。
少しでも参考になれば、幸いですね。じゃー!これでオシマイ。アディオス!



ジョー☆サントスのX’masライブ! at ブラックジャック21

2014年12月24日(木曜日)
HOLA!

DSC06628.jpg DSC06629.jpg
(赤城山がクッキリ見えた昨日の田舎)

◇昨夜は、桐生市へジョー☆サントス出稼ぎX’masライブ!(笑)
北風がとても強く、”ピューピュー!”と音を立てて吹いていた桐生市街。

DSC06651.jpg DSC06652.jpg
(JR桐生駅近くの高架下を走る)


◇PM3:00 目的の末広通りへ到着したけど、会場のお隣ケンタッキー
なんで、路上駐車できそうもない。しかたなく、通り越してグルリ迂回する。
(※クリスマスだから、ケンタッキー繁盛してるんだねー)

DSC06653.jpg DSC06661.jpg
DSC06662.jpg DSC06663.jpg


◇やっとのことで、会場のバス停前に駐車できたので、機材の搬入となる。
零細バンドのタイヘンな部分が、重たい楽器の運搬です。あー!疲れるね。
特に今回は、打ち込み用のPAも持参したので・・・トホホ!でした。


DSC06665.jpg DSC06666.jpg DSC06667.jpg
(ステージ上にセットしたヨンタナの機材)


◇PM4:00 若手パーカッションお二人とのリハーサルを開始、打ち込み
に合わせて叩く打楽器隊のじゃが丸&トミー!真剣な表情が見て取れるなー。

DSC06669.jpg DSC06671.jpg
DSC06676.jpg DSC06675.jpg
(ティンバレスのじゃが丸君&コンガのトミー君)


◇バッキングトラックのオケに合わせるのは、とてもムズカシイ技術です。
モニター返しがしっかりしてないと、リズムが狂ってヤバイことにも・・・
その点、このお二人はリズムキープが完璧で、頼りになるなー。



DSC06677.jpg DSC06674_201412241113510dc.jpg


◇引き続いて、ボーカルマイクのサウンドチェックだ!カルロス山本氏に
お願いして、PA調整を担当するヨンタナ。フロアーモニターとのバランス
が命ミタイナ部分もあって、慎重にやらないとねー。OK!出てリハ終了。



◇PM6:30 1stステージ発進!ダンス好きなお客様で、ステージ前は
ゴチャゴチャの満席状態。やはりラテン音楽には、ダンスが似合う。
メインボーカル・ジョーのMCが、そこに拍車をかけてノリノリにグルーブ!


DSC00764_20141224121232241.jpg DSC00766_20141224121234721.jpg
(前回の演奏風景/撮り忘れのためゴカンベン!)


◇PM9:00 あっという間に終わってしまったー!今回の楽しいライブ。
あれ!・・・そうなんです、今回は演奏風景ないんです。スンマソン!
ヨンタナ演奏に夢中でした???


DSC06683.jpg DSC06678.jpg
DSC06680.jpg DSC06685.jpg
(ライブ会場近くの桐生市街)


◇演奏後、今年は結構活動したけど、「来年はもっともっとゴキゲンで
楽しいバンドにしようぜ!!」なんて、メンバー全員で誓い合って桐生
の街を後にしたのでした。オシマイ。メリークリスマス!!アディオス。


サントスの直近活動情報

 ・2014/12/30(火曜日) 伊勢崎市ジョーの店 年末の打上ライブ
    ※ミュージシャン自由参加型なんで、楽器持参でジャムろう。

 ・2015/1/11(日曜日) 伊勢崎市きっちゃこ 友人カンパのライブ
    ※滝沢塾長&森田塾長 主催のボランティアライブ

 
DSC01878.jpg DSC05772_20141224115933e8a.jpg
(ジョーの店&きっちゃこ)

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #T

2014年12月23日(火曜日)
HOLA!

Tのロゴ


◇今日は、”ジョー☆サントス”の最後の出稼ぎライブなんです。(笑)
桐生市にあるブラックジャックさんへ、演奏機材を満載して出発!!
そんなワケで、今日のブログは短めに。(スンマソン)


 ★12/23日 桐生市ブラックジャック21 PM6:00スタート

  VOCAL:ジョー/カルロス山本 PERC:じゃが丸水沼/トミー君
  BASS:セシル飯島 GUIT:ヨンタナ with 打ち込み(笑)



◇それでは、アルファベートの”T”から懐かしい「テスコの部屋?」(笑)
TESCO(1948~1985年)ってメーカーさん、ロクマル時代が全盛期。

テスコアンプ2 テスコ1
(テスコ/チェックメイト)


◇ヨンタナも中学生時代に愛用したのが”テスコのコンボアンプ”だ。
当時、チェックメイトと呼ばれるアンプが、その代表的モノなんだけど
中学生には買えなかったね。

テスコアンプ4
(画像がネットにあったよ)


◇テスコアンプやギターは、斬新なデザインでとくに人気が高かったね。
グループサウンズ時代には、欠かせない純国産のアイテム。
エコーやエルクなんて純国産メーカーがヒシメイテ!いた1960年代。

テスコアンプ6 テスコアンプ3 テスコ2


エコーアンプ2 エルクアンプ3 エルクギター
(ECHO&ELKのコンボアンプとギター)


◇昨今の景気に連動し、楽器メイドインジャパン!も最近はヘトヘト!?
音楽環境も格差が激しい時代に突入、今後はどうなるんだろうか?
そんな不安がよぎるのは、ヨンタナだけだろうか・・・・


じゃー!ライブ準備に入りますので、これでオシマイですよ。
今宵は、メサ&ストラトで、思いっきり弾きまくってきまーす。
アディオス 4649ね!


プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR