楽しく学ぶ!”ハーモニー”の新シリーズ「ア~マイナ編?」(#1)

2015-7-31(金曜日)
HOLA!

DSC03286_20150731151649bf2.jpg DSC03289_20150731151650e5b.jpg DSC03287_20150731151647a2b.jpg

◇今日で7月もオワリだね~!そして、我が家の駐車場は未だ”灼熱地獄!”です。
8月に入っても、しばらくは猛暑が続くみたいで、モウショット涼しくならない?
それは考えがアマイナ!・・・そうそう、アーマイナー!(Am)みたいに(笑)




◇ダジャレ連発!と言うことで、楽しく学ぶ”ハーモニー続編!”の新シリーズを
お届け。では、ヨンタナの青春時代へと、タイムスリップしてみましょうか(笑)
正に時代は”ベンチャーズサウンド一色!”・・・(以前の記事とダブリますが)

ベンチャーズ

 
◇片田舎に生まれたヨンタナ少年にも、その波は押し寄せて”♪テケテケテケ♪
そんなエレキギターに、超シビレていた時代です。海なし県の群馬産ですから
海への熱い思い”も重なって、電気にシビレまくったな~!(笑)

ワイキキビーチ
(ハワイのダイアモンドヘッド)


◇そして、最初に覚えたのが”ダイアモンドヘッド!”ってインストの曲でした。
どんな曲かって?それでは、80歳になったリードギター(今は使わないっか)
ノーキーさんと寺内タケシさんのダイアモンドヘッドを・・・





◇後期高齢者世代になったノーキーさん、椅子に腰かけて弾いてる姿は・・
チェロキー族のDNAを受け継ぎ、バークリー音大も出てるカントリー系
ギタリスト。表面だけマネしても、ダメよ~ダメダメ!容易に近づけないよ。

インディアン 2



◇そんなルーツはツユ知らず、必死にダイアモンドヘッドをコピーしまくりの
ヨンタナ少年!アマイナでしたね。(笑)そうなんです、この曲”KEY=Am!
エレキギターの特性上、ミドルポジションでの演奏性は、今も群を抜いてる。


グヤ 初期のギター  テスコアンプ4
(最初に購入したグヤの同モデルとテスコアンプ)


◇小学生だったヨンタナ少年は、高校を卒業するまでグヤのエレキとテスコ製
のアンプを愛用して、その青春時代を過ごしたのです。最近、その頃の音源も
同級生から入手でき、あまりの懐かしさに・・・

DSC03293.jpg DSC03294_20150731162444aa2.jpg
(高校時代の音源&ヨンタナ手書きのクレジット)


◇そして、田舎者のヨンタナ少年は上京! 当然のカルチャーショック!に
ベンチャーズサウンドから脱皮することになるワケです。群馬の片田舎では
そこそこウマイ方だと自負・・・アマイナ!まったく次元が違うことに。




◇あれ~!でしたね。使ってるギターやアンプが海外製品当たり前ですし、
ロック・ブルース・ジャズなど多岐にわたるジャンルでの演奏もフツーだ!
それに加え、音楽理論もみんなバッチリ知ってるし。タイムショック!?

チョンダラ 笑う


◇グヤやテスコのベンチャーズでは、もう!笑うしかありませんでしたね。
それに弾けるコードは、”Am位しか知らない”ヨンタナ少年、戸惑いながら
先輩を通して”カルロス・サンタナさん!”の存在を知ることになるワケです。


サンタナPRS-1  サンタナPRS-2


・・・と言うワケで、その後、サンタナさんの甘い音色と”KEY=Am!
に再び魅了されるヨンタナ少年!です。この続きは、次回から核心に迫り
オモシロ・おかしくやってみたいかも。じゃ~、アディオス アミーゴ


お辞儀の猫
(いつもご覧いただき、恐縮です。今後とも4649ニャン!)




スポンサーサイト

おっおっ!大谷石って涼しいな~編(#2)&アーマイナーって?

2015-7-30(木曜日)
HOLA!

DSC03277_20150730164412f6e.jpg DSC03091_20150730164411b9d.jpg DSC03148.jpg


◇昨日の宇都宮大谷資料館、地下坑道から這い出ると、神秘な夢が覚めた!
それでも、すっかり冷えきった身体には、まだその余韻が残っていて、外気
に触れながら、徐々に減衰する感じがどこか心地ヨカッタ~!


DSC03251_20150730165903a70.jpg DSC03234_201507301659379a6.jpg DSC03252.jpg


◇外に出て、最初に目に留まったのが”トップクラスの豆~”の文字、珈琲党の
ヨンタナですから、早速大谷ミュージアムの喫茶店で、ブレンドコーヒーを注文だ。
窓からゴツゴツした岩肌を見ながら、少し待つと・・・


DSC03249_20150730171311b94.jpg DSC03237_2015073017130874b.jpg DSC03245_20150730171310e75.jpg


益子焼風のカップに入ったコーヒー、香りも良くバランスの良いお味でした。
まずまずのフレーバーに☆☆でしたね。(笑)その後、店内の土産品コーナー
を見て歩き、幻想的な雰囲気を満喫した大谷資料館を後にしました。


DSC03235_20150730172109955.jpg DSC03196_20150730172107280.jpg DSC03243_20150730172110381.jpg



◇ここ大谷資料館の地下ステージでは、メジャーなバンドや歌手がライブを
開いたり、映画の撮影にもたびたび使用されているようです。我がサントス
もここで演奏したいとの思いは・・・いや~、アーマイナーでしたね。(笑)


DSC03106_201507301730168f4.jpg DSC03166.jpg DSC03171.jpg DSC03176_2015073017384757b.jpg



◇片田舎の高齢者バンドには、夢物語!アマイナですね。(笑)と言うことで
話題を”ハーモニー!”へと強引に結び付け、次回からの足がかりにしちゃおう。
ギタリストトやベーシスト等にとって、日頃から”コードのAm!”には、お世話様です!




◇この”Am(アーマイーナー)のコード”って、入門者でも上級者になっても、頻繁に
目にしたり、弾いたりするコードですね。ヨンタナにしても、ナガ~イ!!
オツキアイをしてるヤツなんです。(笑)


DSC02866.jpg DSC02892_201507301750063a6.jpg チンドン屋
(Amに始まりAmでいつもチンドン!?・・・稼いでます。・・笑)



・・・そんな♪ア~マイナー♪なヨンタナですが、そこにはハーモニーの
カギが隠されてる
かも知れません。次回からは、その辺のハナシを実戦に
則して、楽しくやってみたいと思います。じゃ~、アディオス アミーゴ!


DSC03230_20150730180051a05.jpg DSC03232_2015073018005225b.jpg
(次回またお会いしましょう、4649ね!)




おっおっ!大谷石って涼しいな~編(宇都宮市大谷資料館へ)#1

2015-7-29(水曜日)
HOLA!

DSC03023.jpg DSC03041.jpg

今日も暑いです!どこか涼しい所にエスケープしたい気分だ。高い山も
いいですけど、地下に潜るのも一興!(笑)と言うことで、栃木県宇都宮
の大谷町までドライブに。



◇そこで、♪知~らない町を~♪の探索好きなヨンタナ、北関東道の足利
インターで降り、国道293号線を、の~んびり!と走ることにしました。
足利市~佐野市~そして栃木市の道の駅で、最初の立寄りイレト休憩(笑)


DSC03051.jpg DSC03045_2015072918562071d.jpg


◇ココ”道の駅にしかた!”では、イチゴを擬人化した”キララ!”がキャラ。
そのイチゴのとちおとめが特産品なので、関連商品が売場にありましたね。
のども渇いたことだし、何か飲料でもと・・イチゴのサイダーがあった!

DSC03058.jpg DSC03059_201507291910361a3.jpg

◇甘さ抑えめで、イチゴの香りが”ホワ~ン!”と口の中に。爽やかな感じ。
リフレッシュできましたので、国道293号に戻り鹿沼市へと。


DSC03064.jpg DSC03066_20150729191907b7a.jpg
(左:鹿沼市街地/右:正面にはJR鹿沼駅)


◇目的地の宇都宮市”大谷資料館!”へは、もう少し走れば到着ですね~。
鹿沼市を抜け、R293を右折すると、ゴツゴツした岩山が見えて来ました。
資料館の手前にある”大谷景観公園!”でしばし眺める・・・


DSC03071.jpg DSC03077_201507291925053c5.jpg
DSC03074_201507291925065fb.jpg DSC03073_20150729192504ccb.jpg


◇見たこともない特異な岩山風景にビックリ!これなら期待できそうだ。
最初は、大したことのない観光地かな~?きっと人もマバラだろうと・・


DSC03223_20150729193601998.jpg DSC03227_20150729193603cf1.jpg



◇着いて見ると、そんな憶測は飛んでしまった。(笑)無料パーキングに
そびえ立つすばらしい景観! なかなかの迫力があってイイね~、と感心。
早々に地下に潜ることにしました。(笑)・・(入場料 大人700円)

DSC03088.jpg DSC03089_20150729194342898.jpg DSC03090_20150729194343f89.jpg


坑内入口と書かれたアーケードをくぐると、地下へと階段が続いている。
その階段を下りて行くと、ヒンヤリ!とても涼しい!?いや寒いかも・・
なんとなく”インディージョンズの世界”へ迷い込んだみたい。(笑)


DSC03092_20150729195043ef2.jpg DSC03093.jpg DSC03094_20150729195047c76.jpg
DSC03095.jpg DSC03096.jpg DSC03097.jpg
DSC03119.jpg DSC03120_201507291956401ab.jpg DSC03134.jpg


◇とても神秘的な空間です。ライティングと音楽が絶妙で、非日常的な
イメージが湧いてくる。時折、天井から頬にしたたる水滴も、一瞬ドキ!
身も心も~♪猛暑をまったく忘れてしまうほど、コールドな世界ですね。


DSC03134_20150729200711bf4.jpg DSC03138_20150729200713ac5.jpg DSC03139_20150729200713b24.jpg


規模の大きさにもオドロキを隠せないな、ウワサには聞いていましたが
こんなにも涼しくて、スバラシイ空間があったとは。ライブでもできたら
・・そんな気持ちでイッパイでした。とりあえず、今日はココマデで~す。


DSC03219.jpg
(※車で宇都宮インターからなら15分で~す。)



・・・この続きは次回また、アディオス アミーゴ 4649ね!


”伝説のミュージックマンアンプ”アーニーボールより復活!

2015-7-28(火曜日)
HOLA!

カミナリ  DSC03004.jpg

◇早朝の爆音カミナリ様!で起こされた今日のヨンタナ、熱帯夜で睡眠不足が
連続しているのに追い打ちだね。果たして、いつまで猛暑日が続くのだろうか?
そんな寝不足でアタマが回らないけど、うれしい情報がギタマガに載っていた。




◇無類のギターコンボアンプ!大好き人間のヨンタナ、”アーニーボール”より
ニューアンプ発売の記事にオドロキを隠せないな。しかも、レオフェンダー氏
の手に寄って起こされた”ミュージックマンアンプの復活!”なんですね。

レオフェンダー&アンプ ミュージックマンRD110
(当初の設計は、レオ・フェンダー氏)


◇1970年代中期頃、エリッククラプトンによって知名度を上げたアンプです。
発売から10年ほどで生産が中止され、現状では中古品のみが市場に出回ってる。
ズーット、どうして中止しちゃったのか不思議でしたが・・・


DSC02997_20150728141448e38.jpg DSC02994.jpg DSC02993_20150728141444aaa.jpg
(新ミュージックマンアンプと開発者のマルコ氏)


◇ヨンタナが現在でも使用している”長寿コンボ(210-65)アンプ”が、コレ。
当時としては珍しいハイブリッドアンプで、パーワー部のみ真空管EL34を
2本搭載しているヤツなんです。オールチューブとは微妙に違う音が・・・

DSC09714_20150728142546e24.jpg DSC02173_20150728142543a83.jpg
(ヨンタナ所有のご長寿ミュージックマンアンプ・・笑)


◇そう言えば、前回の大間々フィガロライブでも、相方のギタリスト清水氏が
持ち込んだのがミュージックマンアンプでしたね。やはり、70~80年代辺り
のサウンド好き
には、タマリマセンな~!(笑)

DSC02893.jpg DSC02846_20150726114448f02.jpg
(左:ミュージックマン110RD/相方の清水氏)


◇それでは、このアンプどこが魅力なんでしょうか?まずは、ニューアンプ
のコンボタイプお値段から行きますか・・・

 ・112 RD 50 コンボ(240,000円 抜き定価) 6L6タイプ
 ・212 HD 130 コンボ(320,000円 同上)  EL34タイプ

DSC03008_201507281446468d4.jpg DSC03007_20150728144644ff6.jpg 


◇旧モデルとの大きな違いは、重量ですね。新開発の軽量ネオジオSP
搭載しているので、その分だけ軽量化に成功しています。これは嬉しい!
なんせコンボと言えども、重いのが玉にキズ!(笑)

DSC02836_201507261259067d0.jpg DSC09714_20150728142546e24.jpg
(左:フェンダーデラリバ/右:ミュージックマン210-65)


◇それにしても、ギターアンプはお値段が高いですね。まあ、イイ音色を
出す再生装置ですから、ある意味仕方がないですけどね。



・・・と言うことで、新しいギターアンプ情報をお届けしました。
じゃ~、また。アディオス アミーゴ

ミュージックマン ロゴ
(ニュータイプも4649ね!



道の駅”玉村宿!”&”高崎観音様”のぶらり??だよ~編

2015-7-27(月曜日)
HOLA!

DSC02919_20150727174125094.jpg DSC02907.jpg ニコニコ顔 


◇今日も上州は灼熱!でしたね。館林市が38.7度で今日の最高気温です。
お隣の桐生市が38.0度で4位、そんな猛暑の午後に、高崎市まで買い物
に出かけたヨンタナ。途中、R354沿いにオープンした道の駅に立寄る。


DSC02899_20150727175427349.jpg DSC02925_20150727175428742.jpg DSC02927_20150727175636c0a.jpg
(関越道スマートインター側にある道の駅”玉村宿”)


◇ココ玉村宿は、道の駅としては中規模ですが、農産物直売に加えフード
コートもあり、便利かもしれません。早速、店内に入り目にとまったのが
旨しょうが!”・・・これヨンタナの大好物、しょうがないほどに!(笑)


DSC02918_20150727180427cfd.jpg DSC02917_20150727180426e16.jpg DSC02914_20150727180424043.jpg


◇少しづつ店内を見て回ると??? ぐんまちゃんと並んで置いてある
見たこともないマスコットの”たまたん?”・・ネーミング実に男らしい?
そんなワケないですね、玉村町のゆるキャラでした。(それにしても?)



DSC02911_20150727181551255.jpg DSC02910_20150727181549ea6.jpg DSC02912_20150727181553f0b.jpg


◇アタマにかぶってる赤い部分は、果たしてなんでしょう?ヨンタナ全く
ワカリマセンでしたが、紅いバラだそうです。この町の花がローズ!?
だそうで、それでたまたんの誕生日が6月2日(ローズ)みたい。(笑)




◇いやはや、ヨンタナのダジャレ好きと同じですね~。更に、玉村町を
ぶらり散歩すると”たまぶら!”と言うから、殿方にはタマリマセン(汗)
ヨンタナ、一人苦笑しながら道の駅を後にして、高崎方面へと・・・


DSC02924.jpg DSC02991.jpg
(マジですか?たまたん&たまぶら)


◇今日の高崎へのドライブも、本来の目的は”楽器屋ダストボール!
ネットで映像を見るだけでは物足りない、実物を自分の目で見ながら
ギターの品質を確認するのも、時には必要ですね。

DSC02932_20150727184041c79.jpg DSC02933_201507271840420fb.jpg DSC02934_20150727184043e43.jpg


あれもホシ~イ・これもホシ~イ!見れば見るほど、そう感じますね。
そして、魅力的なギター達は、最低でも販売価格10万以上はしますよ。
今日のヨンタナの財布には、福沢諭吉さんが数枚程度・・トホホ!(泣)




◇早々にギターは諦めて”ノアズアークのギターケース!”を、お買い求め。
前回はブルーでしたが、今回はレッドにしてみたよ。このギターケースは
セミハードの割には安価(9,000円前後)で、とてもしっかりしているね。

DSC06700_2015072718583306d.jpg DSC02987.jpg


◇次に、時間もあることだから、しばらくぶりに、白衣大観音にでも行こう。
高崎市街から車で走ること15分、到着すると無料パーキングがないよ~?
仕方がないので、お土産品店の有料P(500円)へ入れて、トホトホと・・・


DSC02964.jpg DSC02952_20150727190655b3a.jpg DSC02956_20150727190657a02.jpg
DSC02957_20150727190658702.jpg DSC02967_20150727190930d3c.jpg DSC02966_20150727190928951.jpg

◇歩くこと10分、あまりの暑さにチョットだけよ~!と、土産品店へ戻る。
以前は、観光バスで賑やかだった観音様、とても寂しそうなお顔でしたね。
と言うことで、漬物を買い求め、高崎駅へと向かう。


DSC02980.jpg DSC02979_2015072719192703a.jpg DSC02981.jpg
DSC02978_201507271919252ce.jpg DSC02958_2015072719213125c.jpg DSC02976_20150727191924c1b.jpg


◇駅構内にある”群馬いろは!”によって、上州わさび漬けを購入です。
ココ群馬県内の名産が一通り揃ってるので、とても便利ですね。
それでは、これで”玉ぶら&高ぶら?”(笑)ドライブは、オシマイ・・


DSC02939.jpg DSC02986_20150727193326f00.jpg

※因みに高崎まつり・・・8月1日~2日です。アディオス アミーゴ




”JOE☆SANTOS!”大間々フィガロライブの感想だよ~編(#1)

2015-7-26(日曜日) その2
HOLA!

DSC02817_2015072611243911b.jpg DSC02507_20150726111119838.jpg DSC02820_2015072611112129e.jpg

◇今日2回目の更新は、昨夜のサントスライブ続編をお届け。今年で20回目
を数える、みどり市大間々町フィガロさんでのライブ。毎年この時期は、雷雨
に見舞われる
んですが、今回は雨も降らず客足が早かった。


 DSC02832_20150726112441c88.jpg DSC02842_2015072601212638f.jpg
(今回のミキサー卓/最初に決めるのがベースサウンド:飯島氏)


◇さて、本番前の午後3時頃に時間を戻し、サントス面々の動きを追ってみた。
ココのステージは広い方ですが、なんせ大所帯のサントス、機材の配置に苦慮
するね。今回は、生ピアノに替えてエレピを、内藤女子にオネガイだ。(笑)


DSC02847_20150726012344b54.jpg DSC02895.jpg DSC02893.jpg
DSC02841_201507260121268ea.jpg DSC02840_20150726012124bf4.jpg DSC02846_20150726114448f02.jpg 
(E.Piano:内藤さん/Drums:水沼さん/Vocal&Guit:清水さん)



◇まずは、エレピの出力LRをライン接続、そしてヘッドフォン端子からモニタ
アンプへ。次に、じゃが丸君のドラムに複数マイキング、そして麦わら帽子が
似合う!?(笑)ツインギターの雄、清水さんのアンプにマイク2本セット。


DSC02894_2015072611565262c.jpg DSC02892_20150726115651b3e.jpg
(清水氏のギブソン335とヨンタナのギブソンSG)


◇ご存じ、赤城山麓のライブハウス”エスカフェ!”のオーナーでもある清水氏、
ジャズ・ブルース・ラテン~昭和歌謡までと、守備範囲が広いミュージシャンだ。
ギターだけでなく、ボーカル・ベースとなんでもやっちゃう!マルチプレーヤー。

DSC02298_201507261253175ef.jpg DSC02301_201507261253190f1.jpg




◇その清水氏とのツインギターは、ヨンタナの楽しいひと時!だよ~。今回は、
ジャズスタンダード”サマータイムでのギターバトル!”を企画。サントスでは
キューバのコンガ奏者、モンゴサンタマリアのアレンジで演奏です。

DSC02876.jpg DSC02878.jpg


◇Am7/D7~Cm7/F7~Bm7/E7~とモンツーノピアノに乗せての、
ツインギターバトル!ギブソン335とSG対決。(笑)音色もスタイルも
全く違う二人が織りなすフレーズの応酬、これが心地イイんだな~。(喜)


DSC02836_201507261259067d0.jpg DSC02891_201507261259241a4.jpg


◇ヨンタナは、フェンダーのデラリバに甘めのディストーションで、一方の
清水氏はブギーからやや硬質のオーバードライブで攻めてくる。4小節ごと
に互いのフレーズに呼応。これなら本番で受けるかも!?乞うご期待(笑)





◇そんな感じで、リハーサルが進み、徐々にギター同士のバランスが安定する。
次は、いよいよ4人のボーカリストのサウンドチェック。メインボーカルJOE
からマイクテスト。今回は、シュアーのコンデンサマイクBETA87を2本拝借。

DSC02844.jpg DSC02856.jpg
(リハーサル中のJOE/本番でのJOEとカルロス)


・・・と言うことで、ボーカル編は次回へ持ち越しです。スンマソン!
それにしても、今日の上州は暑いなー!夏バテバテのヨンタナでした。
じゃ~、アディオス アミーゴ

夏バテ  DSC02896_20150726124556825.jpg 
(水分補給も忘れないで~4649ね!)








大間々フィガロライブ風景!SANTOSチョットだけよ~♪

2015-7-26(日曜日)
HOLA!

DSC02797_20150726010029eeb.jpg DSC02801_201507260101172f8.jpg

◇猛暑日(土曜)の午後、機材満載で、田舎道を走り抜けるヨンタナ!
途中、桐生市のユニクロに立寄り、リスナーさんへプレゼントする品を
買い求める。(恒例のじゃんけんぽん!の景品です)

DSC02809_20150726010118c2d.jpg DSC02811_20150726010031f43.jpg


◇そして、ユニクロ桐生店から、お隣のみどり市大間々町へ直行です。
集合時間は、午後2時30分ですので、少し早く現地に到着となりそう。


DSC02816_201507260114444d1.jpg DSC02825.jpg
DSC02824_201507260115426f5.jpg DSC02818_2015072601144642c.jpg


◇早く着いたので、早速オーナーさんと音響の打ち合わせを、そうこう
してると、メンバーも順次到着。機材の搬入・・・マイキングも概ね完了。
いよいよ、リハーサルのスタートです。

DSC02844.jpg DSC02842_2015072601212638f.jpg
DSC02840_20150726012124bf4.jpg DSC02841_201507260121268ea.jpg
DSC02849_20150726012345515.jpg DSC02847_20150726012344b54.jpg


◇PM7:30 ファーストアタック!・・・と言うことで、詳細は次回へ。
じゃ~、アディオス アミーゴ 4649ね!

DSC02887_20150726012347fa5.jpg DSC02889.jpg
(ステージ終了後のサントス面々で~す!)



楽しく学ぶ!エレキギターの”ハーモニー!”だよ~初級編 #6-2

2015-7-25(土曜日)
HOLA!

DSC02783_201507242255449f3.jpg DSC02777_201507242255428d7.jpg DSC02786_20150724225554647.jpg

◇今日はSANTOSライブですので、ブログの更新がお休みになります。
と言うワケで、深夜にこの記事を書いています。あしからず・・・




◇では、今日のハーモニーは”分数コード(オンコード)!”にフォーカス。
最近では、コード名が分数で表記される楽曲が、とても増えてきていますね。
低音部を指定するコードタイプで、ギターで弾くと響きが新鮮だよ~!

弾き語りウサギ バニー
(そのオンコード、響きがいいですね。・・・ウットリうさ~!?)


◇アコギやガットギターで弾いたら、とてもイイ感じに響くし、エレキで
もオシャレなニュアンスが醸し出される”分数コード!”覚えてソンはない。
この分数コード、①構成音を低音部へ②構成音以外を低音部に大別できる。



DSC02793_20150724231008273.jpg
(例1:①タイプ/例2:②タイプ)



◇例題1)は、コードC(ドミソ)の3度(ミ)又は5度(ソ)を低音部へ。
一方、例題2)は、構成音以外の6度(ラ)又は♭7度(♭シ)を低音部へ。
結果として、C/A=C6 C/B♭=C7と同じ構成音だが、響きが違うね。




◇言葉で説明すると、わかり難いので、いつものYOU TUBE映像を拝借だ。
スンマソン(恐縮で~す!)・・・






◇いやはや、この方が断然ワカリヤスイですね~。教え方も具体的でイイ。
それでは少し補足させていただきますと、例題3)では、ベースライン
前半4小節で下降、後半4小節で上行するように、オンコード化してるね。


DSC02794_2015072423101000a.jpg DSC02795_20150724231011696.jpg
(左:例題の3/右:例題の4)



◇特に6小節目”D/F#”のF#は、Cのスケール外でオシャレな響きだ。
そして、例題の4)は、誰でも頻繁に使う循環コード(1-6-2-5)で、
4小節目のG7(ドミナント)をオンコード化している好例。




◇C-Am7-Dm7-F/Gとなって、とても味わい深いオンコード化。
分母Gの上に分子のFコード、理論上ではG7のソ・シ・レ・ファに対し、
ソ+ファラドとなって、1度・7度・9度・sus4のハーモニーですね。


ヒント  ネコ(グー


◇色々な音を低音部に配置するだけで、新しいグラデーション!となり、
かなり遊べる事はマチガイない、オンコード化ですね。ただし、低音部
の指定は、必ずしもベーシストへの指定音ではないので注意が必要!

※オンコードの表記は、色々あるので気を付けてね~。




・・・と言うことで、じゃ~、ライブがんばってきま~す。
アディオス アミーゴ 4649ね!




サントスのフィガロライブ前日!そしてリーダーの心内は??編

2015-7-23(金曜日)
HOLA!

夏の太陽  DSC02775.jpg

◇今日も気温がグングン!上がっていて、連続の猛暑日となりそうです。(汗)
いよいよ、明日はサントスのフィガロライブ!1年経つのって早いものですね。
毎年、この時期がサントス最大の山場で、今年もステージに立てる幸せが・・・


DSC01891_201507241144257a3.jpg DSC01901.jpg
DSC01903_20150724114428498.jpg DSC01899_20150724114427a6f.jpg
(ライブハウス:大間々フィガロとオーナーさん)


◇ココオープン(1994年)以来、毎年出演させていただいてる”JOE☆SANTOS
あれから20年!」(笑)いや~、年を取るワケですね。気力だけはあるん
ですけど、年々体力がキビシーイ!(苦)

じいさんイラスト


◇そして大所帯のサントスですから、準備が大変なんです。なんと言っても
非日常の時間!”を期待されるリスナーさんへ、どのように応えるかがカギ!
アマチュアバンド?と言えども、ステージへの登場場面から”注視!”(笑)

DSC02830_2015072412133965f.jpg DSC02840_20150724121341821.jpg


◇リスナーさんにしてみれば、ステージ上で繰り広げられる”一挙手一投足!
に、非日常的な時間や空間を期待してる。演奏だけでなく、フロントでのMC
やバックバンドの表情・仕草までもが視野に。・・・事前仕込みが大事だね~。

若者ギタリスト  ニコニコ顔
(気持ちは笑顔でギターキッズ!・・・かなりムリですが・・・笑)



◇そして、最大の問題は音響の仕込みですね。各楽器にマイキングされた
楽器の音像バランス・音量・音質がキモ!それに加え、ボーカルマイクの
モニター返しがしっかり聴こえないと。なんせステージが広いので大変だ。

アンプスタンド1 DSC07379.jpg
DSC07381.jpg DSC07401.jpg
(アンプにマイキング/各種マイク)


◇最終的には、メンバー個々の意識が大事。そして、バンドリーダーとして
ヨンタナの描いたステージプログラムを、どこまで具体的に伝えられるかに
全てがかかってるよ。あ~!責任重大で投げ出したいのが本音だよ~(汗)


DSC01342_20150724130340a1a.jpg DSC02251_20150724130342818.jpg DSC02257_20150724130343c36.jpg

・・・と言うことで、明日(7/25)大間々フィガロでお会いしましょう。
複雑な心境のヨンタナでした。 アディオス アミーゴ 4649ね!


DSC01913_201507241305543dc.jpg DSC01914_201507241305579e5.jpg



ヨンタナ”軽井沢での涼!”ショッピングモールをトホ編?(#2)

2015-7-23(水曜日)
HOLA!

DSC02696_2015072311132698f.jpg DSC02695.jpg
DSC02709.jpg DSC02712.jpg
(ピックアップバスでの移動もできるよ!)


◇軽井沢ショッピングプラザ!20周年のマスコット”Hello Kitty!
が至る所に。今回は、ピックアップバスの停留所近くにマイカーを駐車。(P3)
新しくオープンした”ツリーモール!”からトホ・トホと(笑)・・・


DSC02706_20150723112606c54.jpg DSC02702_20150723112604d8e.jpg

◇平日なので、比較空いていたP3、そこからツリーモールゲートをくぐると・・
♪どんどん・どんどこ!”太鼓の大きな音が響き渡る。巨大キティの絵柄テントが
イベント会場。早速、ステージを見ることにしたヨンタナです。


DSC02659.jpg DSC02662_20150723111321323.jpg
DSC02664_20150723114323694.jpg DSC02663_20150723114321ca5.jpg


◇キティの絵柄をバックに”真田の和太鼓!?”う~ん、アンマッチングかな?
それでも、とても豪快で息の合った和太鼓は、流石だね~。長野と言えば真田
確か、来年の大河ドラマも真田丸!でしたかね~。




◇そんなイベントをしばし堪能、その後、軽井沢駅に向かってモール街を歩き
始めるヨンタナ。ゴルフ練習の後なので、足が重いな~。トホでトホホ!(笑)


DSC02671_201507231145128e3.jpg DSC02676_20150723114514baf.jpg DSC02679_20150723114514c07.jpg 
DSC02680_201507231152273e0.jpg DSC02736_20150723115228cac.jpg DSC02681_2015072311451783e.jpg


◇GUCCIのロゴを見ながら、グッチ裕三さんの♪マラゲ~ニャ♪(丸ハゲ~)
を一人思いだし笑い。そして、駅近くの味の街を通過、ニューウェストへと歩く。
今週末のライブ用の衣装探しに、順々にJUN MEN!(ダジャレです・・笑)






DSC02690_201507231202524fe.jpg DSC02693.jpg DSC02698.jpg


コレいいな~!と思いプライスを見ると、残念ながら、予算オーバーで断念!
そんな感じで、次から次へと見て回り、とても広い敷地内を”テクテク!”(汗)
年金生活者のヨンタナには、Tシャツ1枚に万札2枚!?キビシ~ですかね。


DSC02718_20150723121501ba8.jpg DSC02719_201507231215027c3.jpg DSC02740_2015072312150465f.jpg
DSC02717.jpg DSC02753.jpg DSC02749_20150723121636dae.jpg


◇と言うことで、歩き疲れて”コーヒーブレイク!”のターリーズ。ショッピング
も体力勝負だ。それを痛感したヨンタナ”軽井沢での涼!”でした。アディオス!



DSC02695.jpg
(全部お届けできなくて、スンマソン、4649ね!) 



プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR