花見だよ~&BOSSペダルは音痩せ?(バイパス方式の違い編)

2016-3-31 HOLA!
曜日4・木曜


3月も今日でオワリ!決算月で売上や在庫を締める会社は、大忙しですね。
そして、明日からは新年度がスタートする・・・そんな現役時代が懐かしい!
でも、今のヨンタナは、売上や利益と縁遠い”花見とダジャレだね!”(笑)

DSC05579.jpg

DSC05380.jpg
※芝桜・ポピーまつり(4/7~5/5開催です)



◇春本番となった月末、北部運動公園(八王子山公園)へと散歩に出かけました。
ココの公園は、山一面の芝桜やポピーがとてもキレイで有名です。ただ、花見の
シーズンとしては、少し早いべ~?(笑)と思いながら駐車場に車を入れたよ。


DSC05401_201603311645080bb.jpg
※アイスランドポピーがびっしり!
DSC05442_20160331164510f43.jpg
※満開ではないが、ポピーのお花畑にサクラの花!
DSC05523_201603311645107a7.jpg
※広大な芝桜がピンクのカーペットみたい!


◇ヨンタナの予想は見事にハズレたね!(笑)とてもカラフルに咲いていた花々!
広大な敷地に溢れんばかりの♪くるまにポピー♪(失礼)和紙のような花びらが
独創的で、みんなワシの方を向いてる?(笑)・・・いや、太陽に向かってです。


DSC05511.jpg

DSC05494_201603311701299b8.jpg

DSC05545_20160331170131e05.jpg


◇白いお花畑にポツンと満開の桜の木!これがゴージャスな色い合いで、イイ~です。
ヨンタナ、こんな感じに音色が奏でられたらイー(メ)ジャー!?(笑)とか言いながら、
かなり歩いたので、痩せちゃいました。(元々軽量級ですが、更にオト(コ)痩せ・・・)


DSC05434.jpg
※ヨンタナ翁、どこかヘンです!・・・車にポピー♪とかヤッテルつもりなんですが?(汗!)



◇オトコ痩せ→オト痩せ!(笑)アハハ、かなり強引ですが、本日のテーマに入ります。
ギタリストにとって、ペダルエフェクターによる”音痩せ!”は、避けて通れないですね。
ギターアンプ直の音は、艶もあってファットなんですけどね・・・


DSC05585_20160331173900661.jpg
※ヨンタナの大好物?BOSSのペダルエフェクター


◇特に、BOSSのペダルエフェクター!は、その傾向が強いかもしれません。
エフェクトオフ(バイパス)の時に、音が原音と少しだけ違って聴こえる???
クリーンサウンドを多用するヨンタナには「エライこっちゃ!」なんです。(笑)




・・・と言うことで、記事もエライこっちゃと長くなりそうなので、このハナシ
次回へと持ち越しさせて下さ~い。では、キレイなお花畑の別ショットをお届け
しながら・・・アディオス アミーゴ またね~!


DSC05460.jpg

DSC05464.jpg

DSC05551_20160331180226ef4.jpg
※ブロガーさん、そして訪問いただいてる皆さま、素敵な新年度(4/1)をお迎えください。

スポンサーサイト

いつものイオンモール島村楽器へ!(ヨンタナのショックだ~編)

2016-3-30 HOLA!
曜日3・水曜


DSC04123_20160330193734a9d.jpg


◇今日はすっごく暖かな日!家にいるにはもったいないので、ぶらり楽器店へ。
月に数回は訪れる島村楽器、今回はピックやバラ弦等が目的で足を運んでみた。
ヨンタナの”ちっちゃいピック!”(100円)は、なかなか手に入らない。(笑)


DSC05335_20160330194524680.jpg


◇そして、ヒストリーのバラ弦(60円)は、セット弦の1~2弦が切れた時の予備。
とにかく安いので重宝しています。そして、ヒマつぶしのためのギターマガジンを
購入して、コメダ珈琲店へ・・・ひーこーを飲みながら音楽雑誌を読むのが大好き!




◇新しいEギターやアンプ・エフェクター情報が満載、隅々まで記事に目を通して
最新のアイテムを探すのが好きだ。そして、ひと際目を引いたのが、松原正樹さん
の大きな写真・・・えっ!ぜんぜん知らなかった~。かなりのショック!です。


DSC05359.jpg
※2016.2.8 十二指腸がんのため死去!(合掌)


◇またまた、稀代のギタリストが死去!1954年生まれだから、61才とまだまだ
活躍できる世代だ。ここのところ、日本の有名なギタリストが徐々に亡くなって、
淋しい限り。ヨンタナ好みのトーンや奏法は、お手本となっていただけに・・・





◇スタジオ系ミュージシャンとして、ナンバーワンのギタリスト、特に唄バンの
演奏スタイル
は、田舎ギタリストのヨンタナには、とても参考になっていました。
ザンネン!・・・やはり、人の命には限りがあり、生きてること自体が奇跡!




※さだまさしさんの唄バンにおける、松原正樹さんのスバラシイ演奏





・・・生きてるって事は、夢を見ていることと等しい。高齢者となったヨンタナには、
その意味合いをヒシヒシと感じる。徐々に、残り少なくなってくるセカンドライフを
大切にしたいと思います。フツーでいいから・・・アディオス アミーゴ またね~。

DSC03243_201603302107170e2.jpg 生きててよかった 生かされてきてよかった・・・意味深い!

エドワーズのレスポール!その評価は?(ヨンタナのレポート)#2

2016-3-29 HOLA!
曜日2・火曜


◇やっと春本番!になって、とても嬉しいヨンタナです。気温もグングン上昇
早速、散歩へと出かけました。田舎道には、キレイな芝ザクラや様々な花々が
咲いていて、ルンルン♪気分ですね。

DSC05306_20160329150621857.jpg

DSC05333.jpg

DSC05327_20160329170137170.jpg



◇青空を仰ぎながら、公園まで歩くと”サクラ!”が既に咲いていたよ。まだ2~3分
咲きといったところでしょうか。それでも「春を待ってました~!」みたいに感じる。
今年もアッチコッチと花見に行きたいヨンタナです。


DSC05310_201603291514589c1.jpg

DSC05321_20160329151459c46.jpg

DSC05323_20160329151840431.jpg



◇さて、いきなり話変わって”エドワーズギター”の続きをやろうと思います。(笑)
まあ、ギター以外話題がないので、退屈でしょうけどオツキアイいただければ幸い
・・・ここ数年は、ギタマガを見ても100万円もする様なギターがゾロゾロ!




◇ギブソンやフェンダーを筆頭に、カスタムショップ製(ハンドメイド)のEギターが
音楽雑誌を飾ってる。「どんな人達が購入しているのかな~?」そんな素朴な疑問
が湧くけど、見当もつかニャイ!(笑)・・もしかして、ヨンタナと同世代の人?


DSC05243_20160329153927ddf.jpg
※エドワーズレスポール新品実勢価格(80,000円前後)/中古(50,000円前後)



◇それはともかくとして、現実的な面から考えれば”10万前後のEギター!”が
ネライ目かもしれません。と言うのも、エレクトリックギターの場合、アンプ
やらエフェクターなど、周辺機器を含めると相当な出費になるハズですね~。


DSC04935.jpg
※ライオット新品実勢価格(25,000~30,000円)
DSC04962_20160329155343194.jpg
※メサブギーTA-30 中古価格(110,000~130,000円)


◇Eギターのサウンドは、ギター+アンプ+エフェクターで決定されると言っても
過言ではない様ですね。勿論、弾き方による影響が大半を占めると思いますけど、
その音を再現するためのハードシステムを含め、少し検討する必要がありそうです。





◇そう考えると、ある程度安くて、楽器としてのポテンシャルも備えたEギターが
選択肢としての範囲に収まる。特に、エドワーズのギターは、中古の玉数も多くて
概ね40,000~50,000円と安価なところが嬉しいですね。

DSC05334.jpg
※ノーブランドのハードケース付き(当時の購入価格43,200円/中古品)


◇ESP下位ブランドと言っても、比較的丁寧な仕上がりやストレートなネックなど
ライブ実戦用としても、十分なポテンシャルがありそうです。ただし、ピックアップ
セイモアダンカン(SH1,SH4)なので、好みの分かれるところかもしれません。




・・・と言うことで、2回にわたってヨンタナの私見を書きましたが、どんなギター
であれ、入手される愛器のイイところを引き出して、素敵な演奏を楽しんで下さい。
そんな選択肢に少しでも参考になれば幸いです。では、アディオス アミーゴ!


エドワーズのレスポール!その評価は?(ヨンタナのレポート)#1

2016-3-28 HOLA!
曜日1・月曜


◇3月も残すところ数日となって、本格的な春を迎える雨模様?の月曜日です。
片田舎に住んでるヨンタナの周りでは、鳥の声や草花などがその訪れを予感!
させますね。

DSC05293.jpg
※ご近所の木でひと休み!
DSC05297_20160328135355282.jpg
※春の風景ですね~!



◇そんなマッタリした田舎生活も5年が過ぎ、自称”田舎ミュージシャン!”としての
セカンドライフ(音楽生活)が定着するようになりました。(笑)サラリーマン生活
を卒業して、今春で早3年目に突入する。卒業当初は、不安でイッパイでしたが・・


DSC05303.jpg



◇春に咲く花々を見るたびに、生きてる事のすばらしさや大好きなギターを
弾けること自体が奇跡的な事なんだ!なんて思えるようになってきましたね。
その一方、現実的な経済面(収入等)が少し悩みのタネ!かもしれません。


DSC05239_2016032814193298f.jpg


◇そこで、今回も懐に優しい!?廉価版のギターを、レポートしたいと思います。
現役世代なら、高価なギターを買うことも可能ですが、それでも趣味の範囲なら
そう簡単には決断できないですね。




◇それでは、ここのところメインギターとして使用している”エドワーズのギター
レスポールモデル(旧E-LP-98LTS)をレポートします。ネットでその評価を検索
すると、やや否定的な意見が多い様にも感じます。(酷評もあったりする・・・)


DSC05018_201603201758385ac.jpg
※ジョーの店でエドワーズのギターを弾くヨンタナ



◇確かに、エドワーズと言えばESP傘下の下位ブランド上位Navigatorの純国産
モデルと比較するとかなり安い!そして、中国と日本のハイブリッド仕様ですからね。
材の加工や塗装は中国、組み立てと検品だけが日本仕様の準国産モデルだよ!


DSC05241_20160328144509528.jpg


◇そんなことからか、あまり良い評価が書かれていないのかも。そう言えば、
以前トーカイのレスポールでライブした時に、「これギブソンじゃないんだ!
なんて某お客様に言われたな~。「と(そ)ーかい!」とだけ答えたよ。(笑)


DSC05269_20160328145335346.jpg
※飴色に退色したトーカイのレスポール(ヨンタナの愛器1980年代のモノ)


◇まあ、どんなモノでもピンキリの世の中!身の丈に合ったEギターを選ぶのが
とても大事なことだと思いますね。要するに楽器としてのポテンシャルがあるか
どうかと、その楽器のメリットを引き出すことの方が重要なんだと思うヨンタナ。





◇そして、そのポテンシャルの基本が、弦高とチューニング精度ではないのかな。
そしてルックス(見た目)も入る。そう言う意味では、このエドワーズのLPは、
そんな条件を満たしている廉価版のギターです。(ヨンタナの私見ですが・・・)


DSC05267_20160328151605f8d.jpg




※ご参考・・ESPギターの聞き比べ(上位価格からナビゲーター・エドワーズ・グラスルーツ)

(ヨンタナには、違いがワカリマセンが・・・いかがでしょうか?)



・・・と言うことで、今回はこの辺までとし、この続きは次回へと。
勝手なレポートで恐縮です。アディオス アミーゴ またね~!

※PS:み~むしさん・孫六さん・海月さん・SINPO4さん
 そしてブロガーのみなさん、コメント等サンキューです。(嬉!)

なんかヘンな音!ボコボコカマカマ??(歪み系ペダルの故障かな~編)

2016-3-27 HOLA!
曜日1(日曜

DSC05226_2016032716205820c.jpg

DSC05229_2016032716205972f.jpg


◇昨夜の演奏では、いつもとどこかが違うサウンドに、戸惑うヨンタナでした。
クリーンな音は問題がないけど、歪ませた音がなんかヘンな音!(悩)ペダルを
踏んでも音量が小さいし、線も細く感じられて、気持ちがワルイ~!





◇そんなところへ、野うさぎ倶楽部のJ女子が”一升瓶の日本酒!”を抱えて
来店してくれた。先週サントスのマネージャーと意気投合して、お約束の酒
やたくさんのおつまみを持って来てくれましたね。(嬉)

DSC05230_20160327163928098.jpg

DSC05231_201603271639290c1.jpg
※:野うさぎ倶楽部Jちゃんとベーシスト飯島氏




◇さてさて、話を戻してっと・・・ヨンタナの要でもある”ディストーションサウンド!
ノアズアーク(ディストーションM)のペダルが故障しているのか、それともまったく
別の問題なのか?電気楽器の宿命かもしれませんが、原因不明のままライブ終了・・・



DSC05234_201603271651440ce.jpg
※サーのライオットだけナナメになってる~!(笑)


◇そんなワケで、今日の日曜お昼からその原因を確かめようと、ぜんぶボードから
剥がして一個一個チェック。それでも釈然としにゃい!う~んどうしてだろうか??
悩んだ結果が”パワーサプライ!”に行きつき、グヤの物に交換してみた。


DSC05236_20160327165146d84.jpg
※パワーサプライも音質には、影響大なんですね~。(今更ですけど・・・)



◇コイツは、相当年季の入った古いタイプだ!(笑)だけど、18Vも対応できるので、
サーのライオット用(9~18V)にも適している。そして、サウンドチェックを再敢行。
だいぶ改善されたが、まだ音が硬い。残るはペダルチューナーの交換・・・




◇とりあえず、まずまずのディストーションサウンドに落ち着き、まあ!いいっか。
あとは、来週の本番ステージで弾いて見ないと、にゃんとも言えないな~。(笑)
最悪のケースを考えて、予備のペダルケースも整備しちゃった。


DSC05233.jpg


◇昼飯も食べずに、ペダルボードとの長い悪戦苦闘!それもなんとか片が付き・・・
「腹減ったニャー!」(笑)のヨンタナ。次は飯の用意、そう言えば頂戴したお土産
があった。広島県尾道市の名産”桂馬蒲鉾!”・・・いや~、久々に美味い蒲鉾です。


DSC05209_20160327173014abb.jpg
※イロイロなカタチを模したカマボコは、珍品珍味でした。



・・・と言うことで、「ヨンタナのごちそうさま!」☆☆☆3つで~す。(笑)
では、次回まで、アディオス アミーゴ 4649ね!


今宵もサントス土曜ミニライブ!(弦交換だよ~編)

2015-3-26 HOLA!
曜日1(日曜

◇北風も収まって、とても穏やかな土曜日になりましたね。南国のアチコチで
桜の花が咲いて、桜前線も北上中! コチ上州は、来週辺りかもしれませんね。
さて、先週ブロ友”孫六さん!”とコラボしたけど、もう1週間経ってしまった。

DSC05149_20160326175242a07.jpg
※やぶ塚温泉にて
DSC05012_201603201730594db.jpg
※ブロ友の孫六さんだよ~。
DSC05016_201603201731003a0.jpg


◇今宵もジョーのお店で演奏ですが、その前に”死んだ弦!”(笑)の交換で~す。
少し面倒なんですが、チューニングが安定しなくなったので、弦交換の時期ですね。
切れてはいないので、まだ使用可能なんだけど・・・ちょっと気持ちワルイかも。


DSC05218_201603261728382b5.jpg

DSC05220.jpg

DSC05219_201603261728393f6.jpg


◇弦交換の時は、ネックの指板やフレットのお手入れが欠かせない。レモンオイルを
指板に塗って、フレットも専用布で軽く磨いてやる。効果のほどはワカラナイけどね。
そして、新しい弦を張り、チューニングが安定するまで”ひたすら引っ張る!”(笑)


DSC05224_2016032617360067f.jpg


◇ヨンタナの場合、弦の先っちょを切らニャイで、そのまま巻いちゃう方法。(笑)
まあ、邪道かもしれませんが、時間の節約という観点からはイイ塩梅ですね~。
そんな感じで弦交換も終了、あとは腹ごしらえ!・・・セブンイレブンいい気分♪


DSC05213_201603261735589ba.jpg
※コンビニの帰りに遭遇した、近所の子猫ちゃんのパパかママ?ですよ。


DSC05028_201603261743381d0.jpg
※先週は、ソロも披露した笑顔のジョーだじょ~!(笑)


◇そうそう、先週ボーカルのジョーから託された新曲!?なんとか打ちこみが
できたけど、かなりヤバイ!(笑)とても難しくて、どうバッキングすれば・・・
唄バンならではの悩みですね~。演奏は聴いてのお楽しみ!行って来ま~す。



・・・では、アディオス アミーゴ 4649ね!

アウトするスケールは、どう練習すればイイ?(ヨンタナの疑問編)

2016-3-25 HOLA!
曜日5(金曜

◇上州でも寒い日が続いています。今晴れてはいますが、北風も時折強く
吹いているので、体感上は冷たく感じますね。春を迎える最後の厳しさ!
ではないでしょうか。この峠を越えれば、花見のシーズン・・待ち遠しい。

DSC05177_2016032514461723c.jpg

DSC05169_20160325144616e43.jpg
※なかなか出番がないテレキャスターも、「待ち遠しいニャー!」かも(笑)



◇さて、田舎ギタリストのヨンタナ、最近は”スケールアウト!”にも興味が湧く。
まあ、元々不器用なヨンタナですから、インサイド奏法もままならないのに・・・
それこそ「アウト~!」ですよね。(笑)




◇ジャズやフュージョンでは、一般的な奏法ですが、いざやろうとするとコレが
難しいのです。意図的に音を外すような弾き方のアウトですから、ミストーンを
弾いちゃいけない!
なんて思ってる凡才のヨンタナには、敷居が高いな~!




※まずは、オズノイさんの斬新的なアウト奏法を、ご覧ください。

※オズノイさんのギターレッスン動画



◇アハハ!ぜんぜんワカンニャイ!こりゃまた恐れいいりましたですね。ジョンスコ
さんもアウト奏者の代表格ですが、ファンク・ソウル・ブルースなどが色濃くて斬新!
そしてなにより、ストラトやたくさんのエフェクターを駆使するスタイルがサイコーだ。



DSC05181_201603251524399b1.jpg
※オズノイさんの機材と比べると、ヨンタナのペダルはおもちゃですね~。(笑)当たり前かっ!



◇やはり、アウトする弾き方は尋常ではない気がします。それでも、チョコットだけ
でも弾けたら、演奏の幅が広がる可能性を秘めてる。ヨンタナには”プチアウト!?
(勝手にネーミング)みたいなレベルでも満足できそうですが・・・




◇実際のところ、正統な弾き方や音楽理論がしっかりしているからこそ、成り立つ
アウト奏法だと思います。インサイド→アウトサイド→インサイドの基本的な流れ
で解決している辺りは、とても参考になります。・・わかっちゃいるけど♪♪(笑)


DSC05174.jpg
※ヨンタナだけでなく、愛器テレキャスターも後ろ向きになっちゃったよ。(笑)




◇そんなワケで、とりあえず出来る範囲の”プチアウト奏法!”から取りかかろうと
思っています。具体的に言えば、演奏のコードを”別のコード!”に置き換える方法。
リハーモナイズ(リハモ)なら、凡才ヨンタナでもなんとかなりそう???(笑)


DSC05178.jpg


・・・それでは、今回はこれでオシマイ。近々”プチアウトのヨンタナ奮闘記!”(仮)
そんな感じで、お届けできたらイイな~と思います。アディオス アミーゴ

音楽雑誌を片手に、ヨンタナの日帰り温泉!(やぶ塚温泉だよ~編)

2016-3-24 HOLA!
曜日4・木曜

寒の戻りで2月頃の気温になった木曜日、冷えた体を温めに日帰り温泉!へと。
ジャズライフ4月号でも読みながら、のんびりと温泉につかろうと車を走らせる。
平日なので大広間の休憩室は、すいているだろうな~?・・・

DSC05132_201603241448347f6.jpg

DSC05137_201603241448358b7.jpg


◇今回もホテルふせじま館の展望露天風呂!がお目当てです。早速、割引券を
フロントに提示して700円を支払い(通常1,200円)、エレベーターで最上階
へと足を運ぶヨンタナ。ルンルン!気分イイ気分!(嬉)


DSC05140_20160324144836d14.jpg


◇エレベーターを降り、大広間の休憩室に入ろうと靴を・・・うひゃ~!(笑)???
昔のお嬢様でほぼイッパイです。男性はヨンタナひとりだけ、ハーレム状態ですね。
なんか落ち着かないので、すぐにお風呂へ行っちゃいましたけど。(笑)


DSC05142_201603241448373c0.jpg


新田義貞の隠し湯!とか言われているココの田舎温泉、無色透明の重曹泉で、
お肌ツルツルと肝臓の働きを活発にする効能が。それでは、街並みが一望できる
露天風呂、誰もいないので泳いでみま~す。(笑)プカプカ??・・浮いてる!?


DSC05143_20160324150323045.jpg

DSC05146_20160324150322d56.jpg


◇その後は、大浴場でポカーンとしながら湯につかり、充電させていただいた。
お風呂からあがって、大広間に戻ったけど居場所がニャイ!(笑)長居は無用
なので、ジャズライフを持って帰ろうとするヨンタナ・・・




◇エレベーターで降りようと待っているヨンタナへ「お客様!お帰りですか?
と優しそうな受付嬢の声が・・・「ええ、そうです」(サービス心があってイイな~。)
それもつかの間「スリッパ履いてお帰りですか?」・・クスクス!靴・靴だね~(苦笑)


DSC05152.jpg

DSC05151_201603241533114a2.jpg
※駐車場に咲いていた花がキレイでしたね。


◇いつものおっちょこちょい!またやってしまった~。その場は、苦笑でお茶を
濁したけど、駐車場では恥ずかしさがモリモリ!(笑)ほとんどカカシさんと同じ
顔になったヨンタナの日帰り温泉でした。


DSC05161.jpg

DSC05158_20160324154248ab4.jpg
※田舎の風景に赤城山がマッチしてるね~。



◇結局、楽しみにしていたジャズライフ&温泉三昧は、次回までオアズケ!です。
そう言えば、ジャズライフの記事の中に、興味深い”インサイド・アウトサイド!
の方法論が解説されていたね。なかなかオモシロそうなので、機会があれば・・


DSC05167_20160324154251654.jpg

DSC05164.jpg


・・・体も温まり、お肌もツルツルになったヨンタナ、今日もハリキッテいこう!!
では、またね~!(笑)アディオス アミーゴ



ギターアンプスタンドの必要性は?(ヨンタナのつぶやき)

2016-3-23 HOLA!
曜日3・水曜


◇今日の上州は”曇り空!”今にも雨が降りそうな気配です。これだけ気温が
高くなると、この時期「春雨じゃ~濡れて帰ろう」(古い~!)そんな言葉
が出ちゃいそうです。(笑)さて、昨夜は神奈川から圏央道を走り・・・

DSC05122.jpg

DSC05117_20160323142918604.jpg
※夜空に浮かぶ”満月と☆”



◇圏央道の菖蒲パーキングエリア(埼玉県久喜市)で、ちょこっとT休憩して
店内をぶらぶら。なにか安くて珍品ネコモノは、ないのかにゃ~!と物色・・
予算1,000円で探したのが、なぜか沖縄の黒糖&山野草(オキナワチドリ)の2品。


DSC05130_201603231440183be.jpg

DSC05129_20160323144017335.jpg



◇ココ埼玉県なのにどちらも沖縄産!?まあ、珍しいので買ってきましたね。
そして、珍しいと言えば、マイカーのすぐ横に止まっていた”救急車!?
あまり見たこともない、珍しいカラーリング!の車だ。

DSC05124_201603231440147e4.jpg

DSC05125_20160323144015623.jpg
※タクシー会社が運営する、プラーベートな患者搬送車でした。




◇前置きが長くなりましたが、本題の”ギターアンプスタンド!”へと話を・・
ギタリストにとって、自分の音がしっかり聴こえることは、経験上とても重要。
一般的な小型コンボアンプの場合、床置きすると音が足元を通りぬけてしまう。



DSC05021.jpg
※後ろ側だけキャスターを抜いて、傾斜させてるミュージックマンの例


◇実際にどんなサウンドが鳴っているのか、モニターしながら演奏する方が
ヨンタナの場合、かなり弾き易いですね。フェンダーのツインリバーブならば
傾斜角がとれるように、チルトバーが付いているけど、フツーはにゃい!(笑)


DSC04773_20160323145457fa0.jpg
※友人からプレゼントしていただいたアンプスタンド、重宝していま~す。




◇そして、今回サントスのボーカルモニター用として購入したアンプスタンド。
ギタリストよりモニターが命のボーカリスト。一般的には、床置きのモニター
使われますが、耳まで遠いため聴こえないなんてことが良くあります。

DSC04752.jpg
※実勢価格(3,000円前後/中国製)
DSC04748.jpg
※試しにギターアンプ(約20kg)を置いてみました。
DSC04750.jpg


◇ボーカルモニターは、マイクスタンドに付ける方法などもありますが、やはり
口径の大きなスピーカーを搭載したタイプが音がイイかも。まあ、イロイロ試し
てみて、お互いの音が、良いバランスで聴こえる方法を模索したいと思います。



・・・ジョー☆サントスのサウンドチャレンジはまだまだ続くよ。では、またね~。
アディオス アミーゴ


「腹減ったニャー!」にハマったヨンタナ(こりゃ~まいった編)

2016-3-21 HOLA!
曜日1(日曜


◇三連休の最終日、知り合いの家でハマりまくった”オウム返しのネコ!
猫ブームになりつつある世の中、きっとイロイロなアイテムが販売される
かもね~!ナンテ思っていたら、こりゃまた実にオモシロイではないか。

DSC05075.jpg

DSC05058.jpg


◇おじゃました家には、不思議なネコのぬいぐるみがあって、興味が湧いた。
見た目はフツーのぬいぐるみ!ところがお尻にあるスイッチを入れると・・・
このニャン、会話を感知して、オウム返しするチョー裏技を秘めていたのだ。



※ヨンタナの声にすばやく反応するよ!


◇ちょうど夕方のお腹がすいた頃だったので、つい「腹減ったニャー!」とネコに
向かって言ったヨンタナ。そしたら、とても鮮明な音声でオウム返しするニャン(笑)
おおっ!実にオモシロイ、レスポンスの良さと感度の優秀さにオドロキだ。





◇この手の玩具は、従来からあったけど、こんなにも応答性がスバラシイものは、
はじめてです。しかもネコちゃんですから、その後ハマってしまったのもオワカリ
いただけるでしょうか。(笑)・・・と言うことで、お腹もすいたのでレストランへ。


DSC05070_20160321202125b0b.jpg

DSC05086.jpg

DSC05092_201603212021269ac.jpg

DSC05096_2016032120212745b.jpg

DSC05099_201603212021286c6.jpg


◇本日のオススメは”ニューヨークカット?のステーキ200g!”入~浴でカット!?
意味不明でしたが、それっ、お願いしますニャン!とニャン語となってしまった~。
まずまずの柔らかさ、ニャンキュッパ!(笑)でなくて1,980円 ☆☆2つでした。


DSC05103_201603212021308eb.jpg

DSC05102_201603212032504bd.jpg


・・・と言うことで、ステーキにゃんを腹いっぱいほうばり、満腹で外に出ると
すでに月夜となっていましたにゃん!(ニャン語連発だね~・・笑) 
では、これで失礼いたします。 アディオス アミーゴ!

プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR