とても楽しい”同級生バンド!”(少しだけ若返った?編)

2016-4-30 HOLA!
曜日1(日曜

◇昨夜は、冷たい北風が強い中、ヨンタナの生まれ故郷で、同級生との集い!
(バンド練習&会食)でした。練習場の公民館に着くと、すでにH君や新しく
仲間入りしたNさん(アコギ)、N女史(ピアノ)も機材を搬入していた。

DSC07021_2016043011194557c.jpg
※公民館の前には、体育館も・・・
DSC07022.jpg
※練習場所の公民館


◇練習後の会食を楽しみに、おもいっきり腹をすかせて練習に臨んだヨンタナ!(笑)
今回は、ギタリストのお二人(M君とNさん)がいるので、プチ音楽理論講座を担当。
ピアノのFジャズブルースをバッキングに、全員で軽くウォーミングアップ。

DSC07023.jpg
※左:アコギ担当のNさん/右:ボーカル兼ギターのM君
DSC07024_20160430112907c21.jpg
※ドラ息子のT君・・・最近はお弟子さんもいるらしい。


◇おや!H君のベースラインがイイじゃない!と思い、彼の譜面を覗くと・・・
四分音符のベースラインが書いてあるへ音譜だった。「流石、コダワリ派だね~」
メインはボーカルだけど、ベースやピアノも覚えながら、唄をもっと磨きたいと。


DSC07025_2016043011290885a.jpg
※休憩の合間も、ピアノのレッスンを受けてるH君「ティーチミー?」


◇そうこうしていると、練習時間も残り少なくなってきたので、選手交代!(笑)
ベースをヨンタナが担当、スタンダードの「Teach Me Tonight」を仮録画した。
カメラ位置が悪くて、H君の足しか映ってないけど・・・ゴメンね~!



※アハハ!適当節のウォーキングベースが走り過ぎた~(反省!)・・左がヨンタナの足


◇ミニアンプをベーアンの代わりに使ったので、音は歪むし、走る走る~!(笑)
カメラもアンプの上だから、映像もブレてるね。ご勘弁!・・・でも、シールド
やお尻が揺れて
、ノッテル感が伝わるから、まあイイっか!(爆)


DSC07031_201604301231531b0.jpg

DSC07033.jpg

DSC07035_20160430123155a9c.jpg

◇そんな楽しい練習後は、お寿司屋さんで会食だ。ヨンタナ、腹減ったよ~!
急ぎバクバク食べてしまい、料理を撮影するのも忘れちゃった。(笑)
そんなおっちょこちょいのヨンタナですが、同級生との会話で若返った気が・・


DSC07029_20160430123954985.jpg
※お寿司屋さんの目の前が踏切(東武伊勢崎線)
DSC07038_20160430123956b4a.jpg
※駐車場に咲いていた花を、車のライトで照らして・・・


・・・楽しい会話も閉店時間で幕を閉じ、次回の練習を約束して解散です。
今宵もジョーの店で演奏するヨンタナ、大好きなギターが弾けるシアワセ!
では、またね~ アディオス アミーゴ


スポンサーサイト

十人十色のエレキギター選び!(廉価版のテレキャス編)

2016-4-29 HOLA!
曜日5(金曜

DSC07020_201604291445117ec.jpg


北風がやたら強く吹いてる上州!ゴールデンWのスタートだと言うのに、
大荒れの天候ですね。今宵は、同級生バンドの練習と会食の予定ですので
風が収まるといいな~。


DSC07015_20160429145009033.jpg


◇つい最近手に入れたインドネシア製のG&Lテレキャスター!そして、もう1本
韓国製?と思われるブレードのテレキャスター!どちらも廉価版のE・ギターです。
定価も8~10万円くらいの東南アジア圏製造のエントリーモデルだよ。





Eギターの価格も二極化傾向にあるこの頃、ハイエンドな超高級品(工芸品)と
人件費を抑えた、韓国・中国製などのコスパギターに大きく分かれてきてますね。
そんな世相の中、もともと安価なギターが好きなヨンタナには、ラッキーな時代!


DSC06999_20160429152223775.jpg
※ストリングガイドの高さ調整が可能
DSC07005_20160429152224d84.jpg
※Blade T2(ゲイリーロビンソン プロデュース/VSCプリアンプ搭載)


◇1990年代に入手した”ブレードのテレキャス!”長い間メインギターとして
ヨンタナの演奏を支えてくれた。ネックが反ってしまい、友人ギタリストの
匠によって、ほぼストレートなネックに最近戻されたのです。(感謝)





◇ブレードのギターと言えば、オーダーシステムのハイエンドメーカーですが
ヨンタナ所有のコイツは、そのエントリーモデル。とは言え、ブレードの特徴
は随所に生かされてる。一方、G&Lテレキャスターは・・・


DSC06898_201604291546557ea.jpg
※パーツ類は、USA製かも~!?との噂が・・・


レオフェンダーの最終形とも言われるG&Lギター、ピックアップの構造に
そのアイデアが盛り込まれた。シングルコイルではあるが、比較的出力が高め
に設計され、六角レンチで弦毎にボビンの高さ調整も可能なタイプ。





◇いずれにせよ、コスパギターだから細かな部分を見れば、荒削りな印象!
否めない。ただし、楽器としてのポテンシャルはクリアーしていると思うので、
後はヨンタナの腕次第!・・・どんなアンプと相性がイイのか?探究は続くよ。


DSC06904.jpg
※ピーヴィー デルタブルース
DSC06877_20160429160602265.jpg
※ご近所のネコチャン・・・いつもの子猫(シロ)ちゃんがいないけど?



・・・と言うことで、ギター選びは十人十色!大好きなギターを奏でる
幸せ!にこそ感謝ですね。では、同級生バンドの練習に行って来ま~す。
アディオス アミーゴ

音をコミュニケーションするには!(譜面が必要だね~編)#2

2016-4-28 HOLA!
曜日4・木曜


DSC06983_201604281558471bd.jpg
※小玉スイカが特産だよ!・・・これからが旬です。
DSC06985_20160428155848169.jpg
※ホテル前の風景(木枯し紋次郎の三日月村)



◇春雨がポツリポツリと降る上州、日帰り温泉につかってきたヨンタナです。
月に1~2回程度のニューヨーク!?(いつものジョークです・・・笑)
明日からゴールデンWなので、混雑しない平日に温泉気分を楽しみました。

DSC06975_201604281606420f1.jpg
※ホテルの6階からの田舎風景
DSC06977_201604281606438c4.jpg
※忘れない様に、大事な記事には付箋をペタペタと・・・必需品ですね。



ジャズライフとギタマガを持参し、大広間にてポテチを食べながらの読書。
入浴後、楽器の記事や参考になる譜面をじっくり読むのが好きなんですね!
やはり音楽バカのヨンタナ、ヒマさえあれば?・・毎日ヒマしてます。(笑)


DSC05143_2016042816174288c.jpg
※展望露天風呂・・・気持ちよかった~!



◇さて、本題の”譜面(スコア)!”についての2回目は、譜面を活用するメリット!
勝手ながらヨンタナの個人的な考え方を少しだけ。そうそう、ヨンタナも譜面を読む
こと自体は、マジ苦手な方ですので、誤解されませんように。

バンドイラスト(ネコ ジャズ トリオ イラスト


◇少人数のコンボバンドでは、ピアニストや管楽器奏者と比べると、ギターや
ベース奏者
はどちらかと言えば、譜面が苦手かもしれません。ある程度感覚で
弾ける楽器の特性からか、耳コピ中心で練習することが多いですね。




◇耳を鍛える意味では、とても大事な作業なんですが、バンド単位での練習を
するとなると、「アンサンブル」がとても重要になってきます。お互いに役割
分担しながら、曲を奏でるワケですから、そのナビゲートが不可欠になります。

DSC06981.jpg
※ベースのへ音譜表とタブ譜・・・1・5度だけでなく、アンサンブルに沿ったラインが大事!



◇一般的な”ABA形式”の曲目であっても、イントロは?間奏は?エンディングは?
各々、何小節・どんな雰囲気で演奏するのだろうか?と言った基本的な決めごとが
あらかじめ必要ですね。(イントロやエンディングだけ聴けば、アンサンブルの良し悪しが・・・)




なんとなく始まって、オワリがしまらない!?・・・サントスでも練習不足の曲では
時折やってしまいます!(笑)やはり、ナビゲートである譜面をしっかり把握するよう
練習をしておかないとヤバイヤバイ!(汗)


DSC05011_20160428170925baf.jpg
※高齢者のヨンタナ・・・最近は忘れっぽいな~、アンプ?いや暗譜が・・・爆)




◇譜面には、アンサンブルに必要な情報が網羅されています。そして、メロディ・
ハーモニー・リズムの三要素が”目に見える文字情報!”として、具体的に書かれ
ています。音を見える化した譜面(スコア)に強くなる事=ゴキゲンな演奏!




・・・少し言いすぎかもしれませんが、譜面を活用するメリットは多々あります。
今回は、そのひとつを紹介しました。初見で読む能力は、必須ではありませんね。
個人やバンド練習で、コツコツ積み重ねて活用しよう。では、アディオス!

(PS:海月さん、SINPO4さん、コメントありがとうにゃ!)


音をコミュニケーションするには!(譜面が必要だね~編)#1

2016-4-27 HOLA!
曜日3・水曜

◇今にも雨が降りそうな上州の空!そんな今日は、自宅でのんびり過ごそうと
思うヨンタナです。九州地区では、とても苦労されてる人達が多くいるのに・・
ごく普通に暮らせる日常に、あらためて感謝しなければいけませんね。

DSC06874_20160427132425e1d.jpg


◇さて、今回はバンド練習に欠かせない”譜面(スコア)”について、少し考えて
見たいと思います。まずは、サントスの場合、「選曲→音源または動画の確認→
キーの選定→譜面作成」みたいな流れで、新曲(カバー)に取り組んでいきます。


DSC06871_20160427130024b9b.jpg
※ヨンタナの「未だに手書きだよ~」のCメロ譜面集(笑)
DSC06872_201604271325209da.jpg
※ラテンの名曲「オブセシオン」(悪夢)・・・歌詞には恋の悩みが!



◇基本コピーバンドのサントスですから、一部のオリジナル曲を除いては既存曲
をコピーして演奏しています。作詞や作曲の能力があればイイですが、ザンネン
ヨンタナには有馬温泉!(笑)・・・結果、パクリ能力だけが頼りですね。


DSC06805.jpg
※練習用のブギーアンプ(TA-30/15W・30W・40Wの出力切り替えが可)



◇そして、そのままの完全コピーも苦手なので、アレンジしてカバーバージョンと
なるワケです。(笑)まあ、どうやってもプロのオリジナル演奏には及ばないので、
サントスらしい編曲を施すことになります。(ある意味、妥協の産物かも~・・笑)


DSC06863_201604271358254fc.jpg
※電源オンすると、イルミネーションが点灯する・・・こういうの大好きなんです。



◇随所に手抜き工事をした”手書きのスコア!”が完成すると、バンドでの練習と
なります。勿論、ピアノ譜やベース譜は書けませんので、簡易的なCメロ譜だけ。
全体像が大まかにわかる範囲の譜面なので、各奏者におまかせフィールだ!


DSC06768.jpg
※同級生H君のきれいな譜面・・・とても見やすいですね!



◇最近では、ボーカリストが自ら作成した譜面を、持参するケースが増えてきていて
演奏者としてはとても助かりますね~。しかも、ちゃんとイントロやエンディング
書かれているのはウレシイ!・・・バンドマンのことを理解してくれてるね。(嬉)




パソコン用の譜面書きソフトは、とても便利ですね。キーの変更!もクリックする
だけだし、自動でイントロを生成したり、編曲もいともカンタンに仕上げちゃう能力。
譜面が苦手なボーカリストやベーシストにも、モーどんどん使ってほしいな!・・・



DSC06807_2016042714260276f.jpg
※譜面がないと、モーたいへんだ!(笑)


・・・バンドアンサンブルは、音のコミュニケーション!そのツールが譜面です。
コレ演奏中見る見ないは別としても、コンボバンド練習に欠かせないと思います。
では、この続きは次回やりますね。アディオス アミーゴ (私見で恐縮!)



関越道”高坂パーキング!”(ご当地ショボ~ン!?編)

2016-4-26 HOLA!
曜日2・火曜

初夏を感じる今日の気候!神奈川県・相模原市まで、定期の訪問でした。
圏央道高尾山インター経由で、相模原市内まで車を走らせ、お仕事で~す。

DSC06820_20160426201252b2c.jpg

DSC06825.jpg
※強い地震が来たら?・・・こんなに交差してて、大丈夫?(汗)
DSC06826_20160426201256193.jpg
※相模原市街(中央区)です。


◇帰路も同じ高尾山インターで乗り、関越道高坂パーキングで夕食をとる。
今回は少し豪華にと思い・・・和食”なごみ御膳!”(980円)
茶碗蒸しと天ぷらが食べたかったので)


DSC06834_201604262017564e4.jpg

DSC06838_201604262017579a7.jpg

DSC06835_20160426203013d5c.jpg



◇夕食を済ませて、お土産コーナーをアッチコッチと物色!なんかオモロイ物
ないかな~?・・なんだこれ?(笑)「ご当地ショボーン下仁田(シモニタ)ネギ!
ココ埼玉県だよね~。まあ、イイっか!(爆)

DSC06859.jpg
下??!なら得意なんだけどね~(それこそショボーンだ!・・・笑)


DSC06848_201604262027507e9.jpg

DSC06855_20160426202751c54.jpg

DSC06842.jpg


・・・と言うことで、今日は仕事をしてきたヨンタナです。趣味の音楽活動
続けるためにも、少しは稼がニャイと。では、またね。アディオス アミーゴ

真空管ギターアンプの悩み!(音量を上げたいな~編)

2016-4-25 HOLA!
曜日1・月曜

◇九州熊本地区の強い地震も、やや落ち着きを取り戻しているようですね。
このまま広がらず終息することを願ってます。さて、今回はギターアンプ
に関する内容です。

DSC06785.jpg
※ピーヴィーデルタブルース(30W)
DSC06788.jpg
※珍しい15インチのスピーカー搭載(真空管:EL84×4 12AX7×3)


◇長い間ジョーの店で活躍した”デルタブルース君!”しばらくお蔵入りです。
フェンダー系アンプと比べると、比較的コスパなオールチューブのアンプ
珍しい大型のスピーカーが特徴的で、30W出力の割に音がデカイよ!(笑)





◇そして、デルタブルース君に代わって、FENDER BLUES DELUXE!
選手交代です。フェンダー系の中でもコスパなこのアンプ、新品実勢価格も
デルタブルースとほぼ同等。(税込114,264円/サウンドハウス調べ)


DSC06783.jpg
※ブルースデラックス(真空管:6L6GC×2 12AX7×3)12インチSP


◇1990年代のこのモデルは、オールチューブ40Wですが、やはり音がデカイ!
小さな会場では、持て余す音量でそこが悩みのタネ!クリーンチャンネル主体
での演奏が多いヨンタナ、ボリュームが1個なので、音量が上げられない。(困)


DSC04922_20160425181414bb1.jpg
※フェンダー ホットロッドシリーズ(40Wと15Wのモデル)


◇小出力のホットロッドブルースジュニア(15W)を検討したが、音質が違う!
なかなかウマクいかないのが世の常(死語・・笑)、何か対策がないのかな~?
とりあえず、イコライザーの活用が考えられるので、次回試したいね。

DSC00656_201604251847539f8.jpg
※ギターアンプの音量上げて、コイツでレベルを下げてやると・・・???



DSC06814_201604251838396a3.jpg

DSC06811.jpg
※新緑が増えてきた田舎の風景


・・・これから、仕訳伝票を会計ソフトに入力する作業が待っているので、今回
はこれでオシマイです。在宅勤務もだいぶ慣れてきましたよ。稼がないとね~!
では、アディオス アミーゴ

続きを読む

サントスバースデイライブ!(伊勢崎市ジョーの店だよ~編)

2016-4-24 HOLA!
曜日1(日曜


◇昨夜は、恒例のサントスライブ!今回は、ボーカルYUKIさん誕生会を
兼ねての”バースデイライブ♪”です。G&Lのテレキャスを引っ提げてリハ
に臨むヨンタナ、ついでにギターアンプも入替してみました。

DSC06766_20160424160441ede.jpg
※ステージに所狭しと並ぶ楽器!
DSC06784.jpg


◇5年間故障もなく活躍した”ピービーデルタブルース”を、フェンダーブルース
デラックスに交換です。そして、嬉しい事にピアニストN女史も駆けつけてくれ
とても楽しいライブになりましたね。

DSC06777.jpg
※ヨンタナとN女子・・・ラテンピアノが得意なNさん、ヨンタナを強力にバックアップ


◇新たなG&Lのテレキャスがご機嫌に鳴ってくれて、リハーサルも順調に進む。
リハーサルも終わり休憩していると、同級生のH君が譜面を持参して来てくれた。
早速、打合せをして、飛び入り参加をお願いするヨンタナです。


DSC06775_2016042416253395b.jpg
※同級生H君とベーシスト飯島氏
DSC06768.jpg
※H君作成のスコア・・・「今夜教えて、ナニを?」意味深なタイトル曲ですね~(笑)
DSC06772.jpg
※老眼鏡がないと譜面も読めニャイ、高齢者のヨンタナ・・・トホホ!(汗)


◇今回試奏したG&Lテレキャス、エントリーモデルにしては、扱いやすくて、
切れの良いサウンドを出音してくれました。コードの分離も良く、シャイシャキ
感も程良くて、汎用性の高いギターだと思いました。では、H君のVOCALで・・・



※デジカメのローカットフィルター切るの忘れて、低音が不足してます。ゴメン!


ジャズのスタンダードが好きなH君、アマチュアですが徐々にお上手に
なってきていますね。最近は、ジャズピアノスクールにも通って、本格的!
その努力にはヨンタナも脱帽で~す。


DSC06776_201604241638305f0.jpg
※ジョーと常連さん
DSC06781.jpg
※今日の主役・・・YUKIさん誕生日(ジョーの娘さんです)
DSC06779.jpg
※ファンからのお花がアチコチに・・・


・・・と言うワケで、楽しいライブを満喫したサントスの面々。まだまだ練習不足
ですが、笑いや元気をたくさんお届けしたいと思います。「がんばんべ~!」(笑)
では、次週のサントスミニライブをお楽しみに~・・・アディオス アミーゴ



ゴキゲンなサウンドを求めて!(毎回四苦八苦だよ~編)

2016-4-23 HOLA!
曜日6・土曜

DSC06764.jpg


初夏を思わせるような上州の土曜日!気温もグングン上がってますね~。
今宵も伊勢崎市ジョーの店で、サントスの演奏です。毎週ゴキゲンな演奏
をお届けしたいと思いながら、E・ギターサウンドを追求!するヨンタナ。


DSC06754.jpg
※メサブギーのコンボアンプ(スタジオキャリバー)
DSC06758.jpg
※しばらく使ってなかったので、コイツも持参しようかっ!(笑)



◇エレクトリックギターの良いサウンドも、他の楽器と同様に、基本的には
腕前!(弾き方)に大きく左右されると思います。当然、日々の練習が不足
すると、指先の感覚が鈍ってウマク弾けないこともあります。


DSC06744.jpg
※予備のプリ管とパワー管


◇そして、小出力のEギターサウンドを、大きな音に増幅する”ギターアンプ!
ギター本体を弾きこなす腕前と併せて、サウンドメイクにはとても大事な楽器
そのギターアンプの使い方には、今でも四苦八苦しているヨンタナです。(笑)




◇特に小さな会場では、ギターアンプからダイレクトに出音することになるので
マスターボリュームの調整がムズカシイ!ある程度音量を上げないと、アンプの
本領を発揮しないことは明白ですけどね。(パワー管に負荷をかけてやる)


DSC06749_201604231426212d9.jpg

DSC06696_20160420172221c39.jpg


・・・そんな悩みを少し抱きながら、今宵も演奏するワケですが、気分転換に
ワウでも使ってみようと思います。それに、新しく仲間入りしたテレキャス!
コイツの試奏も兼ねて、チャレンジです。では、行って来ま~す。アディオス

セカンドライフを”ごく普通!”に暮らすには?(超高齢者社会への備え)#3

2016-4-22 HOLA!
曜日5(金曜

DSC06741.jpg


◇今日の上州は、どんよりとした空に覆われて、少し蒸し暑い感じですね。
そんな金曜の午後、6カ月点検とオイル交換のため、再びディーラーへと。
都会と違って、車が必須な田舎暮らし!便利ですが、コストがかかります。
車(維持費 車・乗用車イラスト


◇とても豊かになった日本のライフスタイルですが、その反面高コスト!
なっていて、収入が少なくなる老後は、思ってたよりやりくりが大変ですね。
では、前回の続き「年金と60歳以降の生活費!」国民年金について・・・

老人(年金おじさん


◇ヨンタナ、昨年より国民年金を受給していますが、すでに65歳からの
支給条件になっています。ただし、繰り上げ支給!と言う手続きをすれば
前倒しで60歳からの支給が可能にもなります。(申請者40%前後)





◇ところが、この繰り上げ支給は、早めにもらえる一方、受け取る年金額が
減額されるデメリットがあります。例えば、5年間繰り上げて60歳からの
受給の場合、月額65,000×70%=45,500円と2万円ほど減額されちゃうよ。

ネコ(泣く
※年間で24万円も少ないニャ~!



◇その上、減額された金額が一生続き、以後は変更もできない制度
結論から言えば、満額でも少ない年金支給額ですから、緊急避難的
場合に限り検討することになると思います。


隠れ貧困(著者:萩原博子
※具体的なヒントが盛りだくさんらしいよ!



◇大好きな趣味の音楽を続けるにしても、退職後の生活基盤を安定化!
させる必要がありますね。その備えは、早ければ早いほどイイのですが、
高コストなライフスタイルになってるので、現実的な立て直しが急務・・・


DSC06729.jpg
※森永の人気アロエステ・・・早速飲んでみました。甘さ控えめで効果ありそうだ!



◇そして、何より大事な健康面!なんですが、これがミュージシャンには
大きな壁ですね。食事・運動・睡眠の基本は、十分理解しているつもりで
すが・・・(1980年代に活躍したプリンスさんが、57歳で急死!)残念。


DSC06739_2016042216055583a.jpg
(※あとどの位、ギターが弾けるだろうか?・・・たまに考えちゃうね)



◇いやはや、ごくフツーに暮らしていくことが、こんなにもタイヘンだなんて、
この年齢になって実感してるヨンタナで~す。やはり、相当な努力を積み重ね
5年先、10年先を見渡し
ながら生きることが、普通な暮らしを支えるカギ!




・・・セカンドライフをごく普通に暮らせるよう、日々願うばかりのヨンタナ
次回は、厚生年金や基金について少し・・・では、アディオス アミーゴ!
(※み~むしさん、孫六さん、海月さん、コメントサンキューです。)



セカンドライフを”ごく普通!”に暮らすには?(超高齢者社会への備え)#2

2016-4-21
曜日4・木曜

DSC06725.jpg

DSC06726.jpg
※伊勢崎市スマークのフードコートすき家にて


◇高齢者1年生のヨンタナ、今日の昼飯は、おろしポン酢牛丼ミニ!(410円)
昨日購入したテレキャスターの為、財布の中が寒い~!しばらくは節約です。
年金収入がメインの生活費なので、あまり浪費はできませんからね~。(笑)





◇では、今回は”年金と60歳以降の生活費!”に関するオハナシをしますね。
特に、現在の年齢が男性(54歳以下)・女性(49歳以下)の人達には、大事な
部分かも知れません。(誕生日:男性S36.4.2以降/女性S41.4.2以降の方)

家族(家計問題 老人(年金おじさん


◇それでは、最初は会社員さんや自営業の方々等、誰にでも共通な”国民年金
(老齢基礎年金)
”から、ヨンタナの経験談を踏まえて、進めて行きたいと思
います。まずは、国民年金の満額支給は、年78万100円です。(昨年実績)





月額換算では、65,000円となって、これでは生活費にはかなり足りない!
しかも、上記の年齢の人達は、65歳からの支給条件になっていて、40年間
保険料を納めている
必要があります。(加入期間:20~60歳、任意65歳迄)



DSC06727.jpg
※国民年金の満額って、そんなに少ないのか~?(汗!)


◇一般的な会社員さんなら、60歳定年が普通でしょうから、再就職を
しなければ、年金受給までの5年間は収入がゼロ!になってしまいます。
仮に生活費を月20万円とすれば、20万×12か月×5年=1,200万円!

下流老人(著者:藤田孝典


退職金がしっかり支給される会社員さんなら、なんとか取崩しながら
生活を維持する事が可能ですが・・・現実的には、定年後も働くこと
必要になってきますね。(ヨンタナ:63歳現役卒業、現在も勤務中)


DSC06731.jpg
※趣味の音楽にも、それなりの投資が・・・それでも少額財産になる。



◇老後も好きな音楽を続けられていますが、現役時代に予想していたより
出費が多く
、実情はタイヘンですね。介護保険料も年金から差引されます
し、社会保険料なども年々増額されている。




・・・年金は遠い先の事!?と思わずに、老後の備えとして必須な年金!
自分が将来どの位の金額を受給できるのか」その具体的内容を把握して
備える事が大切だと思います。(お節介で恐縮です)・・・アディオス!




プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR