元に戻した歪み系ペダルエフェクター!(ノアズアークMだよ~)

 2016-7-31 HOLA!
夏バテ(ペンギン
曜日1(日曜

◇天気予報では、群馬地区は雨とか!?大外れで、真夏の太陽がまぶしい日曜日です。
お昼から親類の一周忌で、お寺に出向いたヨンタナです。100歳を少し超えた親類の
おばあさまの法要、長寿をまっとうしたのでした。(すごいな~100歳超えは)

DSC09725_201607311435353e6.jpg
DSC09720.jpg


◇さて、昨夜はジョーの店で、恒例の土曜サントスミニライブ!ここのところ、演奏が
しっくりこにゃいヨンタナ。あれやこれや機材を入れ替えながら、臨んだ昨夜のライブ
ギターはPRS SEを持参し、歪み系ペダルもノアズアークディストーションMへ戻す。


DSC09718.jpg
DSC09710.jpg


ボスコーラスCE-3のステレオアウトから、ホットロッド・デラックスへドライ音
ミュージックマンにエフェクト音を送る。そして、歪み系のペダル・エフェクターはTC
エレクトロ・ダークマターから、故障したと思っていたノアズアークに再チャレンジ。

DSC09719_201607311459535a2.jpg
※ステージ前にはマイクケーブル類が、ごちゃごちゃ!なんとかして~(笑)


◇ここ最近は、艶のあるサウンドが出せず悩む日々が・・・昨夜もその傾向が続く。
やや硬質なサウンドは改善されず、真空管アンプ独特の甘い音が再現されないよ~!
ヨンタナの耳が悪くなったのか?はたまたシールド類に原因があるのか?(悩)





◇そんな中でのライブは、演奏途中で切れた弦によって拍車がかかり、ボロボロ!
いや~、マイリマシタ。2弦(B)が切れたことで、チューニングがメチャクチャ、
急ぎチューナーで調弦するも、残った弦だけでの演奏は、久しぶり・・・タラリ汗。


DSC09711_20160731151847e2f.jpg


◇めったににゃいアキシデントから、弦交換して臨んだ2回目のステージは、
ノアズアークのペダルが、パンチのある歪みサウンドを放ってくれた!(嬉)
レベルを少し上げ、歪み量を減らしたセッティングがイイ塩梅?(笑)





勝手に故障したと思いこんでお蔵入りさせていたが、なんてことはにゃい!
使ってみれば、正常に動作している。いったい何が原因だったのか、笑える。
残るは硬めなサウンドの改善、一番怪しいのがハイファイなケーブルSとP。

DSC06465_2016073115394177b.jpg
DSC06254_2016073115394063d.jpg


◇ヨンタナには、安いギターが似合うように、高いケーブルでは逆効果のような?(泣)
超クリーンなハイファイ音より、やや萌え~としたアナログサウンドには、田舎の臭いが
漂い相性がいいのかも。(笑)リーズナブル伊豆ベスト!?・・・アハハ!字が違うね。


夏・ヤシの木とビーチ  夏祭り(かき氷



・・・必ずしも”高価な楽器=好みなサウンド”とは言えないような、昨夜のギター演奏。
廉価版の機材でも、自分の求めてる音が出れば、それはそれでBEST CHOICE!
いや~、エレクトリック楽器はタダ者ではにゃい!(笑)では、またね~ アディオス


ネコ(三毛
次回も4649にゃん!


スポンサーサイト

楽しく学ぶ!音楽の基礎(初級編・続きだよ~)#4

2016-7-30 HOLA!
曜日6・土曜

DSC09703_20160730121641348.jpg


◇いや~暑いです。梅雨も完全に抜けて、再び猛暑が襲来!している田舎です。
群馬のアチコチでは、今年も最高気温を更新するかもしれませんね。
それでは、暑さに負けず”音楽プチ講座”の続き・・・♪あんたも好きね~♪(笑)


DSC06182_20160730122910e8d.jpg
※今宵のライブは、PRS SEでも弾こう!



◇前回(#1~3)までは、左手のトレーニングについて、ザックリ!書いてみたね。
今回からは右手のピッキング練習ダウンアップを交互に繰り返して、各弦を移動
するのがフツーの弾き方。(オルタネイトピッキングと言うのかな)




◇何と言っても、バンド演奏はリズム重視!その要がオルタネイトピッキングですね。
とてもシンプルだけど、弦を移動して弾くのがムズカシイ!特に、アルペジオ(分散)
での弦飛びは
、相当ヤッカイだよ~(笑)


アルペジオ(Fmaj7)


◇例えば、コードの"Fmaj7をアルペジオ"で弾く時なんか、指弾きなら簡単ですが
ピックでやろうとすると、オルタネイトピッキングは不向き!全てダウンだけで弾いた
方がやり易い。つまり、基本のダウンアップだけではすまにゃい!(汗)


Tボーン  ウエスモンゴメリー2 
※ブルースならTボーンさん/ジャズならウエスさんの指弾きが好き!


◇結論から言えば、フレキシブル(臨機応変)な考え方が、演奏家には大事ですね。
この辺のところを理解した上で、基本となるオルタネイトピッキングを練習しよう。
初級者の場合、ダウンよりアップの方が難易度が高く、アップアップするよ!(笑)



※参考動画を2本・・・ギター博士さん、宮脇先生、またまたお借りしちゃいます。






◇まずは、ギター生音で各開放弦をダウンアップしよう。①6弦→1弦②1弦→6弦と
左手は使わず、右手のピッキングだけで弾く2パターン練習だ。最初は、ゆっくりでも
いいから、ダウンアップ感覚と、弦移動時の弦と弦の幅を体得しましょう。・・・




◇それ慣れてきたら、ギターアンプから出音して、正確にヒットできてるか確認しよう。
そして、メトロノームも必須です。練習が好きな人は問題ないですが、練習嫌いな人は
ライブ演奏で、女の子にもてるのは諦めましょうね~!?(笑)・・・失礼しました。

音楽(ヘビメタ  ストラトのアニメ
※日頃の練習が余裕を生み・・・カッコイイとなるハズだ!(必死の形相では??)



DSC09159_20160717004642306.jpg
※なにごとも笑顔が解決!すると信じるヨンタナだ。



◇ヨンタナも出来る限り、笑顔で演奏する事を心掛けてる。その余裕を持つ為にも
日頃の練習がなにより大事。自信を持てるライブ環境にするかしないかは、練習量
にかかっています。その辺の量と質の関係は、次回にやりたいですね。




・・・下手な横好き~の田舎ギタリスト・ヨンタナ、教えるなんて恐れ多い!けど、
年齢と経験だけは人一倍ある?。(笑)不器用で失敗続きの中から、少しでも参考
になることがあればウレシイ!では、今日もジョーの店でライブ、アディオス!!

ネコ(お風呂
シャワー浴びて、いざ出陣!4649にゃん・・・混浴なら?(笑)


入門用エレキギターの実力は?(PRS SE VS ARIA PROⅡ!)

2016-7-29 HOLA!

ネコ(スコティッシュ
曜日5(金曜

◇今週もあっと言う間に週末の金曜!7月も残すところ3日間になりましたね。(早)
フィガロライブ後は、左手指の調子がイマイチで、ギターの練習にも支障が~・・・
どうもゴルフクラブの握り方が悪くて、指への負担がかかっていたみたいだよ。


DSC09672_2016072912070886d.jpg
※ヨンタナの田舎も、梅雨明けして夏本番!「暑いべ~」(笑)


◇さて、音楽プチ講座はひと休み!し、韓国製のコスパギター紹介でもしよう。
入門者があれこれ悩むギターの選択?いや、中級者レベルでも悩みますよね~。
おカネに余裕があればイイのですが、なんせ年金生活者のヨンタナも苦慮中!

DSC09685_20160729122446471.jpg
※キルトタイプ(アクリル樹脂かも)で、似たようなモデル2本


◇デフレが収まらない中、有名なギター販売(製造)会社も、生き残りを掛けて
様々なプライスゾーンに各種モデルを展開。東南アジアでの製造ギターも増えて
熾烈な戦いの最中。本家USAか純国産、はたまたアジア等のギターか悩む事に。

DSC09675_201607291235477c6.jpg
DSC09687_20160729123548962.jpg


◇今回比較する2本は、ともに韓国製の廉価版モデルだ。PRS SEは中古で
入手したもの。(約4万円) 一方のアリア(アニバーサリー)は、新品で購入
したもので、ほぼ同額。すでに生産完了品となっているギターです。


DSC09686.jpg


◇実売4~5万円の価格帯では、比較的しっかりしたギターで、通常の演奏
には支障がないと思われます。ただ、サウンド的にはかなり違う2本ですね。
ストラトとレスポの中間音のSEに対し、ありゃ~のモコモコアリア!(笑)


DSC09676.jpg
DSC09688_20160729125618d31.jpg
※アリア個体差の問題かも?・・・フルボリュームでは、モコモコ感はないですよ。


◇このように書くと、SEの方が優位だと誤解されちゃいますが、どうして
どうして、アリアも捨てがたい魅力があります。たぶんボリュームの仕様
(Aカーブ・Bカーブ)が異なるのかもしれません。(電気の事ワカリマセンが)

表情(エヘヘ1
※ヨンタナ電気系統の知識ないんだよな~ エヘッ!(笑)


◇アリアは、ボリュームを少し絞り、指弾きするとファットで甘い音が出ます。
フェンダーデラリバに直で弾くと、ジャズなんかにも対応できますね。(好感)
コンピングと言われる、ジャズ特有のコード伴奏も違和感がない。

DSC07061_20160729131155e4b.jpg


◇一方のPRS SEは、1V1Tのシンプルさが、ライブ演奏では扱いやすい。
リアのピックアップもチープでなくて、ブリッとしたサウンドは特筆ものですね。
特に歪ませたサウンドは、なかなかのモノで、メサブギーと相性がイイかも。


DSC07082_20160729131835df1.jpg


◇ただし、2本とも弦高が低くセットされたメンテが、購入後数度施されています。
そのメンテ費用は、あらかじめ加味しましょう。まあ、高額なギターでも定期的に
メンテが必要なので・・・頻度の問題かもしれませんけど。


サンタナPRS-4
※サンタナさんは本家PRSだね。(ホシイ)


・・・と言うことで、韓国製のギターであっても、使い方次第で特徴を生かせる!
入門者には、最適なE・ギターかもしれません。キズつけても気にならないしね。
2台目からは、国産を購入して、日本経済を活性化!してホシイにゃ~(笑)

ネコ(ネコパンチ
アディオス またね~(吾輩、国産だにゃ・・・笑)

久しぶりの”楽しく学ぶ!音楽の基礎”(初級編だよ~)#3

2016-7-28 HOLA!
ネコ(じゃれる
曜日4・木曜

◇昨夜の雨も上がり、本格的に暑くなりそうな群馬の田舎。昨日は運動不足を
解消するため、いつものゴルフ練習へ、汗びっしょりかいて帰宅すると・・・
カラオケの音が出にゃい?ヘルプミー!」桐生BJオーナーさんから電話。


DSC09646.jpg
DSC09655_201607281043488e9.jpg
※人気がない桐生市の末広通り・・・ヨンタナ30年近く住んだ第2の故郷(淋)


◇店内をリニューアルしている桐生市ブラックジャック21さん、音響装置を移動し
たら音が出なくなっちゃたらしい。電気屋さんが困り果てているのが、ベリンガーの
ミキサー操作でしたね。そこで、配線をし直してなんとかクリアーしたヨンタナ。

DSC09660.jpg
※サントスの同型サブミキサー・・・廉価版ベリンガー!と楽器用マイク(シュアー57)


◇来月には、ここのお店でサントスのライブ!(8/14日)、PA装置に慣れておく
意味でも、自分の手で配線は有効です。最近は、小さなハコでも、ギターアンプ等に
マイキングする事が多くなった。ダイレクトに出音するより、バランスが取り易いし。


音楽(ロック少年 アンプスタンド1
※「楽器用のSM-57は定番だよ~!」・・・キッズギタリストから一言!(笑)




◇それでは、ヨンタナの音楽プチ講座!3回目は、①指の訓練とリズム感の関係に
ついて進めてみます。アマバンドで演奏する場合、一番に気を配るのが”リズム!
でしょうか。音楽の三要素の中でも、とりわけアマにはリズムが・・・(失礼)

音楽の三要素(その2) 
         ネコ(デュオ

◇どんな演奏にも、仕掛け(キメとかブレイク)があって、ここがバッチリ合うのが
ゴキゲンなバンド。逆にバラバラとなっちゃう事も。サントスも練習不足の曲では・・
♪マイベビー バラバラ♪(古い~)とかなりますけどね。(汗)


DSC09566.jpg
※ヨンタナも譜面苦手な方なので、ごまかしちゃう!テクだけは一流かも?・・・(笑)


◇その原因の多くは、ピッキング(運指含む)がツイテいかにゃい!(笑)ことと、
譜面が苦手で、バンドの各々が勝手なタイミングで弾いちゃう事!・・・アハハ!
最近はアマバンドでも、五線譜をベースにアンサンブルを強化してる様子が?


音楽の三要素(譜面


白玉と呼ばれる全音符! 基本中の基本となるお玉(拍)ですね。これが細分化され
二分音符・四分音符・八分音符・十六分音符・・・となるワケで、それに弾かにゃい
休符が混在する演奏。やはり、左手の指がしっかり押弦できてないと・・・ヤバイ!

ネコ(爪とぎ
※「お玉、爪しっかり研いておこうニャ!」・・♪違う違う、そうじゃな~い♪(笑)


◇バンド単位での演奏は、メンバー各々が”リズムを操る魔術師!”にならなければ、
ゴキゲンな演奏は期待できませんね。元々、ヨンタナもリズム感が悪く、ギターを
覚える上では、かなり苦労しました。その助けになったのが、五線譜お玉ちゃん。

DSC08083_20160530170507339.jpg
※ステージ上には、Cメロと呼ばれる五線譜が・・・時々見ちゃいます。(笑)




※正に、リズムがドライブする”メゾフォルテ!”のお手本ライブ・・・ゴキゲン!




・・・と言うことで、指の訓練がリズムを支え、次の課題オルタネイトピッキングへ。
いや~、バンド演奏って楽しいけど、覚えることが”イッパイアッテナ!”努力のし甲斐
あります。では、今回はココマデとします。「がんばんべ~」で暑さをぶっ飛ばそう。

ネコ(毛づくろい
アディオス 次回も4649にゃんこ!

久しぶりの”楽しく学ぶ!音楽の基礎”(初級編だよ~)#2

2016-7-27 HOLA!
ネコ(勉強中
曜日3・水曜

◇今日もスッキリしない空模様の群馬の田舎です。もう梅雨明けもマジか!(笑)
サントスの活動も一息ついて、来月の営業バンドに備えています。先日のライブ
では、某会社の社長さんも下見に来ていて、年末のオファーが入った。(嬉)

DSC09639.jpg
※Fender Custom Shop製のテレ・・・コバルトブルーは珍しい



◇それでは、ヨンタナの音楽プチ講座!の2回目は、全体像(前回)をベースにしながら
少し具体的に進めてみたいと思います。①指の訓練②楽器の操り方③コード基礎理論
3つが今シリーズのテーマ。エレキギター初級者さんやアマバンドで始めた方など・・・

音楽の基本(3つの要素)



◇ヨンタナも若き頃?エレキギター教室を開いていた時期もあり、少しは経験があるよ。
しかし、最近の音楽レベルはとても高く、相当勉強しないと教えることができませんね!
ましては、ネットやユーチューブ等、教材となる情報があふれていますので・・・(汗)

PC・スマホ   PC・情報過多


◇ただ、音楽情報過多になっていて”選択と集中!”がカギになりそうだね。それでは、
アナログ的なヨンタナのプチ講座!(笑)①指の訓練について、♪ユー・ビー・ソ~♪
とか、群馬の名湯・湯檜曽(ユビソ)など・・・アハハ!失礼しました。(脱線だ~)


音階(C&Amスケール)



◇ギターやベースの特性上、同じ音がアッチコッチと散らばっていて、譜面(五線譜)
読む事が苦手!ですよね。概ね3オクターブの音域をカバーできるエレキギターですけど
弾き始める音が複数あって、譜面をなるべくサケテ~!(笑)・・・当然の成り行きです。


DSC09633_2016072711394653f.jpg


◇でもね、ピアノさんや管楽器奏者など、ほとんどのプレーヤーは譜面に強いで~す。
そして、バンドアンサンブルを考えた場合、譜面を読むことはアマチュアも必須条件
でしょう。ギター・ベースの習い始めには、①ドレミファソラシドを覚えますよね。





◇そこで、指の訓練と音階(スケール)や音名を覚えることは、分けてやりましょうね。
まずは、理屈なしでスタコラサッサ!?(死語だ~)、人差し指から小指までを使って
ギターの指板上を、半音づつ行ったり来たりのトレーニング。



※クロマティック(半音)トレーニングの1例・・・(映像お借りしました。)



◇そのポイントは、指板にそっと添える(のせる)感じで!パソコンのキーボードを
押すような感じかな。ほとんど力は入れません。できれば、ギターを使わない時でも
テーブルや自分の右腕上で、ヒマさえあればタラッ・タラッと指を動かしましょう




◇ただし、ギターやベースの弦高が高い場合は、力を入れるのがクセになってしまう
ので、楽器屋さんでしっかりメンテしておかなければなりません。(これ大事です。)
最近の省エネピッキングには、脱力感が肝になりますから・・・


DSC09638.jpg
※かなり低めにセットされたテレキャス・・・島村楽器にてメンテ済み状態


◇特にアコギやフルアコなどは、太い弦を張りますのでネックの反りを直して
できるだけ弦高は下げて置きましょう。知り合いの方のギターやベースを弾く
機会が多いヨンタナですが、弦高が高くて、かなり弾きづらいのが多いですね。

たぬき   チョンダラ
※保管状態が悪く、弦高が高いのに気付かニャイ!なんてことも・・・


・・・と言うことで、指の訓練は演奏家にとって重要な部分、クロマティックや
V字型やX字型など様々な訓練方法があります。日々少しの時間でいいですから
やってみては・・・では、今回はこの辺で失礼します。アディオス アミーゴ!


ネコ(笑顔2
次回も、4649にゃん!

久しぶりの”楽しく学ぶ!音楽の基礎”(初級編だよ~)#1

2016-7-26 HOLA!
ネコ(カップル
曜日2・火曜

音楽(E・ギター)大好き人間のヨンタナで~す。(笑) ヒマさえあれば音楽と
接してる田舎の高齢者ギタリスト!下手の横好きが現在も進行中で、あれこれと考え
ながらも”ゴキゲンな演奏をしたい”・・・その欲望は色あせにゃいよ~(笑)


DSC09628.jpg
※「ヨンタナさん、あんたも好きだね~」ウッシッシ!バイバイキン(笑)・・相模原の土産



◇昨日は、神奈川県相模原市へ出張しましたが、その相模原でとんでもない事が!
驚きを隠せないヨンタナです。障害者施設で多数の人が亡くなったとテレビで報道
・・・とても悲しいですね。


DSC09612_20160726124609675.jpg
※相模原市中央区・・・ヨンタナの出張先(緑区とは無関係です)





◇では、ヨンタナ翁の楽しい音楽プチ講座!(新シリーズ1回目)今回も初級者から
中級者さんに向けて、私見で書いて見ます。少しでもお役にたてれば幸いですけどね。
まずは、全体像(マクロ)から3つ考えてみましょう。

音楽の基本(3つの要素)
※↑ヨンタナの勝手なイメージ図


<<①指先の訓練>>

◇「あの人は手先が器用だね!」どんな世界でも、良く耳にする言葉です。ギターと言う
楽器も手先で操る楽器なので、これが基本となります。勿論、ヨンタナみたいに不器用!
でも、訓練次第でプチ器用までは到達だよ。(笑)・・・ヨンタナが高齢?いや好例です。

DSC09638.jpg
※ヨンタナのテレちゃん・・・かなり弦高を下げています。(生音ではビビリあり)


◇右利きの人であれば、左手指でギターをフィンガリング!右手でピッキングが
標準スタイル。利き手の右手でピックを持ち、やや不器用な左手指がフレット上
を行ったり来たりです。そんなワケで、左手指がバランスよく動くこと・・・




◇バンドにおけるギタリスト、演奏中の大半は、コードを弾くことが一般的ですが
ソロをとる醍醐味は忘れられないかも。メロディやアドリブなど、型のイイ演奏を
したいものです。その為にも、欠かせないのがスケール(音階)のトレーニング


DSC08895_20160726133913fef.jpg
※ヨンタナのハイブリッドアンプ・・・パワー部だけバルブ(ジャズやブルースに向いてる)



<<②楽器を熟知するノウハウ>>

◇そして2番目に”楽器を操るノウハウ!”だ、ギターとアンプそれにエフェクターなど
ギタリストがもっとも興味を示し、こだわる部分のハードウェア (hardware)達!(笑)
「やれギブソンだとかヴィンテージだよ~」とか「コレ高かったよ~」の自慢?・・・


DSC08885.jpg
※最近のヨンタナ教材・・・ジャズライフのトランペットフレーズからパクリ専門!(笑)



<<③音楽理論を知恵に転換>>

◇最後に、音楽的な知識や知恵があるとイイですね。コイツは多すぎても頭でっかち!
になって演奏がコントロールしにくくなる欠点が。「アイツ理屈は知ってるけどにゃ」(笑)
それでも、最低限のコード理論や譜面上の記号など、基本的な知識を知恵に転換だ。





◇以上の3つを総論としては、押さえておきたいですね。GGヨンタナが現在模索中の
音楽教室(未定)は、それらをバランスよく含んだ新しいシステムを構築したい。(願)
そんなハナシを、相模原のオーナー社長さんとも長時間談話しましたが・・・


DSC08901.jpg


・・・才能あふれる若者から高齢者まで、音楽を楽しめる応援ができればサイコー!
しかし、おカネがニャイ!(笑)・・・アハハ!そこが最大の問題で難関ですよね。
では、そんな夢い追い人のヨンタナですが、この続きは次回またやるね。


ネコ(ねこと譜面
アディオス、次回も4649にゃん!


ライブのムズカシさを痛感したヨンタナ!(ギター&アンプ編)#2

2016-7-25 その2
ネコ(空腹
曜日1・月曜

◇神奈川やっと群馬に戻ってきました。(疲)途中の狭山パーキングで夕食です。
いつもの「天ぷらうどんお願いします」「少しお時間かかりますが・・」あれ~!
お腹すいているので、「じゃ~、ひれひれのかつカレーにしてください」(笑)


DSC09620_20160725222519b30.jpg
※黒い点点点?・・・アハハ!田舎者なのでカレーにソースです。
DSC09582.jpg
※狭山と言えばお茶!・・・試しにアイス狭山茶のんでみました。う~ん?普通だね。




◇さて、話変わって大間々フィガロライブ、メキシコ製のフェンダーbyローランド!
最初のステージでは使ってみました。モデリング音源を搭載しているストラトキャスター。
レスポールやテレキャスターなどのサウンドも出力可能。(アコギやガットまで)


DSC09449_20160725223446c7e.jpg
DSC09448_20160725223445e01.jpg
DSC09497_20160725223628b99.jpg
※ジャズコーラスは、ライブハウス用を借りたよ。


メサブギーのTA-30(15~40w)とジャズコーラスを、ペダルエフェクターの
ステレオアウトでパラって見ました。ジャズコの方は、ローゲインへインプット
硬い音を少しでも軽減。それでも、トランジスタの音はコチコチ!ですね。(笑)




◇今回は、甘くファットなサウンドには、程遠かったです。特に1~2弦の音は
ライブ動画で聴いても”安っぽいチープな音”でしたね~。・・・ザンネン!(悲)
ヨンタナ好みのサウンドを、毎回出す事は、意外にムズカシイです。


DSC09494_2016072412472500d.jpg


◇ましてや、会場の違いやマイキング等によっても、サウンドが変化しちゃうよ。
まあ、なるべく自分のせいにしないのもプロ根性!かもね。(笑)・・・う~ん?
実のところは、ヨンタナの技量不足なんですけどね。トホホ!



※最終ステージのオープニングは、星に願いを!(N女史の演奏は流石)



イイ音で演奏できますようにと、☆にお願いをしたのですが・・・ストラトから
レスポールに持ちかえて臨んだ最終ステージも、結局同じ硬さでした~。(笑)
いや~、実にムズカシイ!(汗)ゴキゲンなサウンド作りには、まだまだだよ~。



・・・と言うことで、帰宅直後のアップなので、あっぷあっぷ!(笑)した記事で
すいません。(そうそう、ブロ友のたけさん、SINPO4さんコメントThanks。)
※孫六さんのブログでもサントスとのコラボ動画配信中!(←孫六回想録にて)


ネコ(満腹
満腹!アディオス!アミーゴにゃん

いつもの神奈川県へ東奔西走!(チョットだけよ~♪)

2016-7-25 HOLA! その1

ネコ(軽い感じ
曜日1・月曜

◇今日のお仕事は、神奈川県相模原市!因みに演奏ではありません。(笑)
中間決算にあたる6月の報告です。これもやらないと、メシが・・・・
多忙な時期なので、まさに東奔西走!ですね。(忙)


・・・と言うことで、本日の訪問や更新は、遅くなります。申し訳ございません。
では、行って来ます。4649ね!

ライブのムズカシさを痛感したヨンタナ!(ギター&アンプ編)#1

 2016-7-24 その2
曜日1(日曜


◇今年の大間々フィガロライブもオワリ、気が抜けたような今日のヨンタナで~す。
ライブ当日は、音響の仕込みから始まり、リハーサル中のサウンドチェック等々と
頭もフル回転!(エクソシスト?ではにゃいけどね~・・・笑)


DSC09496_20160724124726041.jpg
※今回は80席で満杯!・・・楽器を配置するサントスの面々
DSC09494_2016072412472500d.jpg
※これが一番大事・・・特にステージモニター調整ですね。


◇リーダーの役割は、あれやこれや”イッパイアッテナ”(笑)なかなかギタリストと
しての立場が後回しになっちゃう。(悲)プレーヤーサイドに立って、専念できれば
いいのですが・・・(ハイ、グチで~す。聞き流して下さいね)

DSC09498_20160724130437a40.jpg
※メサブギー(メイン)とジャズコ(サブ)をパラって、弾いてみました。
DSC09500_20160724130438921.jpg
※ボスのモデリングワウを追加、ボリュームペダルは接続せず。音が硬い感じでしたが・・


◇今回は、イントロダクションでのシタールサウンド、イスラム音階を奏でるため、
メキシコ製のストラトG-5を使ってみた。コーヒールンバの前段として、イメージ
が醸し出されるよう、少しアレンジ施したのだが・・・


DSC08634.jpg
※シタールやアコギ・12弦などのモデリング搭載


コンデミ(コンビネーションオブディミニッシュ)に近いイスラム音階、D7のオルタード和音
一発で、ピアニストNさんに即興をお願いする。クラーベの3-2リズムに乗せて
ひたすら同じリズムを刻んでみたリハ。(リハでは、レスポールを使用)

DSC09512.jpg
※今回は、エレピを弾くN女史・・・全編お世話になっちゃった。
DSC09514_20160724132635b5c.jpg
※ラテン楽器もセットしたじゃが丸君


◇コーヒールンバへの連結がムズカシイ、悩むな~!譜面上では、スムースに
移行できるハズなのですが・・・まあ、いいっか!(笑)仕方なくギターリフ
で切替しちゃおう。いつもの適当武士?(節です)


※リハーサル風景だよ~(恥ずかしいな)


◇冷静に聴いて見ると、ギターのソロフレーズが全然ダメジャン!(泣)アハハ!
素人丸出しですよね。リハでは、いつものキレがにゃい。アンプのせいにしようか
それとも???・・・やはり実力以上の力はでませんね。(反省!)


DSC09541.jpg
※本番2回目のステージで唄う、ブロ友孫六さん!(右)


◇次は、埼玉から友情出演してくれた”孫六さん!”の番だ。オリジナル2曲を中心に
リハーサルが進む。ボレロチャで味付けした「ハーバーライト」は、イイ感じに仕上
がり、そして、孫六さんの18番「帰ってくればいいのにさ」は、余裕でしたね。




◇今回は4人のソロ歌手がいるので、リハーサルも結構時間がかかってしまったです。
この辺がプロとの大きな違いだ。当日リハは、そんなに時間を掛けないのがプロの技。
ポイントだけできればいいのだが・・・今後の大きな課題ですね。


DSC09566.jpg


・・・と言うことで、年齢を感じながらも、精いっぱいリハーサルをこなした面々!
夕食のカレーライスを食べながら、各々休憩をとっていました。ヨンタナは、その間
チケットの集金と集計!80枚前後とまずまずかな。では、またね~アディオス!

フィガロライブ終わりました~!(ヨンタナのよれよれ編)

2016-7-24 HOLA!
曜日1(日曜

◇めちゃくちゃ疲れました~!ライブから帰宅したので、チョコット更新です。
詳細は、後日掲載予定・・・記事を書く力もエンプティ!(笑)


DSC09480_20160724002720ef8.jpg
DSC09525_20160724002722e10.jpg

DSC09564.jpg


・・・では、アディオス アミーゴ
お休みなさ~い?それとも、おはようかな~?(笑)

プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR