JOE☆SANTOS ミニライブ!(あれ~シルバーなJOE爺や?編)

2017-4-30 HOLA!
4月
曜日1(日曜

DSC00031_2017043016530519d.jpg
※わが家のツツジ


◇初夏を思わせるような上州の休日!ツツジもシルバーに輝いてるね。(笑)
そう、シルバーと言えば、JOE☆SANTOSのボーカリストJOEも、来週には
還暦を迎えちゃいます。♪ジョー爺や♪がテーマ曲に決定かっ?・・・アハハ!


DSC00002_20170430170618f96.jpg
※「来週土曜は、俺(JOE)の大誕生パーティーだよ!」来店下さい。



◇昨夜も伊勢崎JOEの店でライブ、お気に入りのギブソンLP・スタジオ
ガンガン鳴らそうと、気負いしすぎた~ヨンタナ。1stステージは”ニャン
とボロボロでした。(笑)


DSC00023.jpg
※タマも砂まみれだニャン・・・ふにゃ~!(笑)


◇バッキングソフトBB君のモニター音がバランス悪く、リズム隊の乱舞
なってしまった。(汗)オケに合わせて演奏するスタイルだから、こうなる
と収拾がつかないサントス!どこがアタマなのか、迷子のニャンです。


DSC09998_20170430172938181.jpg
※左のPCがリズムの生命線!・・・PA関連はヨンタナの役割(冷汗)



◇こんなに小さなハコバンでも、楽器のバランスをミックスするのは大変!
PAミキサーの微妙な操作で、全然サウンドが変わっちゃう。特にモニター
返し
が肝で、独立した2本(M1・M2)の出音バランスがムズイ・・・


DSC09992_20170430174024536.jpg

DSC09990_20170430174022284.jpg


◇やっと2回目のステージから、サウンドバランスも落ち着き始めニャンとか
最後まで演奏をすることができました。今回アンサンブルはイマイチでしたが、
ギブソンLP・スタジオのゴキゲンな出音には、満足できたヨンタナでしたね。


DSC09999.jpg
DSC09996_20170430181042ae6.jpg


◇独特なミニハムバッカーは、狙い通り多種多様な音色を創出でき、まさに
汎用性の高いバンドマン向き。ヨンタナのメインギターの1本になりそうだ。
まだまだ、集合練習不足が否めないけど、今後に期待して下さ~い。


DSC00017_20170430175623c28.jpg
DSC00021_20170430181148b88.jpg
※公園のツツジ


・・・と言う事で、今日は定番の公園散歩!グランドでは少年野球の甲高い
声が響き渡っていた。その傍らで野良ネコと戯れるヨンタナ、のんびり~と
GWを過ごそうと思います。では、またね アディオス!



スポンサーサイト

Gibson Les Paul Studio & Derek Trucks SG!(ギブソンの魅力)

2017-4-29 HOLA!
4月
曜日6・土曜

DSC09983_2017042912263579a.jpg


◇今日からいよいよGW!4月もアット言う間に過ぎ去ろうとしています。
アッチコッチの観光地は、今日から混雑しそうです。そんな時は、静かに
家で過ごすヨンタナかも
・・・(笑)


DSC09985_201704291234550bc.jpg


◇ギブソンのギターを♪つま弾きながら、田舎でのんびり~!ですね。
下位モデルのギブソンLP&SG君、まさに兄と弟みたいなこのモデル
相当長い年月を経ても、根強い人気がありヨンタナも大好きです。


兄弟(ライト  星座・双子座
※ヨンタナも実弟と二人兄弟・・・どっちが兄じゃか?(笑)



◇ギブソンギターの魅力は、なんと言ってもそのサウンドと弾きごごち!
まあ、ヨンタナの所有するコスパなギブソンは、お世辞にも作りがイイと
言えないけど、音色はバンドマン受けしますね。


DSC09117.jpg

DSC08186_20170404173144eaf.jpg


◇ギブソンのフルアコやセミアコ等も、バンドマンには多用されていて
フェンダーのアンプとの組合せを見る機会が昔から多い。様々な音楽を
奏でるギタリストは、
この傾向が強いかもしれません。(個人的な意見)


DSC07061_201704291309149b4.jpg


◇ロック・ブルース・ジャズからラテン歌謡まで、色々なジャンルをカバー
するJOE☆SANTOSの演奏には、「ギブソンギター&フェンダーアンプ」が
最適かもしれません。




◇今宵もジョーの店でミニライブ、ギブソンギターの魅力を引き出すための
試行錯誤がアレコレ待ってます。アンプのセッティング、エフェクター調整
などなど・・・腕前がついて行けばいいのですが、ああ悩ましい!(汗)


DSC09269_2017042416205721b.jpg
※日本では群馬県赤城山南面を中心とした狭い範囲のみ確認(ウィキペディアより)


◇そうそう、ハナシ変わって、先日の名前がワカラナカッタ鳥さん!
ブロ友のたけさんから「カオジロガビチョウ」と教えていただいたよ。
なんか珍しい鳥さんで、初心者のヨンタナには嬉しいコメント(感謝)





◇そして、同じくブロ友の孫六さんやみ~むしさん等々、今日は大宮市
喫茶トマキュウレモン)にてライブを敢行するよ。営業バンドで見に
行けないヨンタナだけど、大いに楽しんでほしいな~。(陰から応援)


DSC09874_20170429134107e5e.jpg


・・・では、またね アディオス!




太田市北部運動公園!(芝ザクラ&ポピーだよ~編)

2017-4-28 HOLA!
曜日5(金曜
4月

DSC09864.jpg

DSC09955.jpg



明日からGW!混雑する前に”芝ザクラ&ポピー!”の北部運動公園へ。


DSC09929_20170428173216976.jpg

DSC09966_20170428174843606.jpg



◇鳥さんやニャンコも撮影したかったけど、今回はまるでダメオ!(笑)
それでも、草花に混じってカラフルな羽根だけが落ちていた。・・・
どうしてだろう?


DSC09909.jpg


◇仕方ないので、先日館林で撮った沼地のサギさん!を掲載します。

DSC09318_2017042817400871c.jpg


◇そしてニャンコ!アハハ、爆睡中らしく「タマにゃ~ん」と何度呼んでも
無視された。(笑)夜行性なのか、昼寝でグウグウでしたね。

DSC09840_201704281743309fe.jpg

DSC09979_20170428174946535.jpg


・・・では、またね アディオス!



Fender MEX Classic '72 Telecaster Thinline!(プチプチ?編) 

2017-4-27 HOLA!
4月
曜日4・木曜

DSC09815_2017042718222064c.jpg


◇今日は、今月最後のプチ・プチレッスン日!調号とキー」をテーマに
アッチコッチと脱線しながらのGG放談。(笑)エレキギターを肴にして
お茶を濁す話が続いた。「お~いお茶」「ちょっと待ってミニー?」(笑)


DSC09822_20170427183313072.jpg
※休憩時間は、ミニーのせんべいだ!(笑)



◇冗談はともかく、今日使用したギターは”'72 Telecaster Thinline”(MEX)
テレキャスター好きなN氏にはピッタシ!ヨンタナは、最近ハマってるヤツで
レスポール・スタジオで模範演技? いや~テレテレ照れるな~・・・(汗)


DSC09816_20170427184349a9f.jpg

DSC09823.jpg


◇プチレッスンのイイところは、好きなギターを試奏できる所だ。レッスンと
言うよりは試乗会みたいな側面もあるよ。まあ、コスパな入門向けギターしか
試乗できないけどね。高価な楽器を買えればいいのですが・・・金欠病!


DSC09819.jpg


◇今回使用した2本は、同じハムバッカーのピックアップを搭載してるけど
似てる様で、全然違うサウンド。FENDER vs GIBSONだからね
当たり前だけど、好き嫌いがハッキリしちゃう。





◇ほぼ同じ価格帯にあって、入門者から中級者までなら許容範囲のギターだ。
それを使いながら、調号とキーの関係を懇切丁寧に指導する(2~3時間)と
教える方も覚える方も・・・すぐさま忘れちゃって「今何だっけ?」(笑)

おじいさん(仙人風  おじいさん2
※アッチコッチとハナシがぶっ飛ぶ・・・GG砲弾とか?(笑)



◇いやはや、年配者同士では”一向にらちが明かニャイ!”ですね。それでも
実技3:屁理屈1の割合は、しっかり覚えてもらい、技術あっての理論だと
基本姿勢を貫くヨンタナでした。(少しは真面目なハナシもするよ)


DSC09741_2017042719260490a.jpg
※二人とも「痴呆症じゃにゃ~か」・・・その気は多分にあるな!(大汗)
DSC09340_2017042719230043d.jpg
※ニャン+カモ君で「ニャンとなくわかるカモ~!」とか・・・(失礼)


・・・年をとると理屈だけが独り歩き、評論家になってしまい技を磨く!
ことを忘れがち。技術の練習量が左右する上達への道、正しい練習方法を
少しだけサポートするヨンタナでした。では、またね アディオス!



Fender MEX Classic 60s Stratocaster!(アンプ選びは?編) #1

2017-4-26 HOLA!
曜日3・水曜
4月

DSC09608.jpg
※ツツジと鯉のぼり祭り(館林市鶴生田川ほとり)


◇今にも雨が降り出しそうな曇り空!オンボロのマイカーを6ケ月点検へ。
オイル交換と各部点検、とりあえず擦り減ったタイヤ以外問題なさそうだ。
そう、擦り減ると言えば・・・キタキタ~(笑)ギターのフレット!です。


DSC09783.jpg
※Fender Classic 60s Stratocaster(メキシコ製)定価/13万円・・・中古7万円前後



練習量が多いのか、指使いが悪いのか?どちらにせよフレットは摩耗し
凸凹になっちゃいますね。そうなると、ビビリ音やフレット音痴の原因に
なる可能性が大。まあ、にゃんとか使える範囲なのでしばらくは大丈夫。


DSC09786_20170426152719b98.jpg
※Body : Alder /Neck : Rosewood on Maple ・・・そろそろ擦り合わせ時期
DSC09731_20170426162953c67.jpg
※昨日館林で出会った野良猫ちゃん!スリスリしてきたよ。(笑)



◇フェンダーメキシコのクラシックシリーズ!大定番のシンプルなスタイル
と癖のないストラトサウンド。やや非力なピックアップのせいか、Gアンプ
を選ぶ
かもしれません。(個人的な印象)


DSC09774_20170426154116864.jpg
※Roland CUBE-40GX(ソリッド/25cm(10インチ)×1/40W)



◇一般的なシングルコイル系のギターは、クリアーな反面線が細い感じ。
その上、スーパーライトゲージ(0.09~)を張ってるので、その傾向は
なお更ですね。ストラトの一番オイシイ部分は、リアのピックアップ。


DSC09795_20170426155252135.jpg
※クラシックモデルなので、リアPUにはトーンがにゃい!
DSC09748_201704261633228a6.jpg
※同じ館林の公園で遭遇・・・トーンと近づきませんでした。(笑)



◇ストラトキャスターでは、リアが太くて甘い音がすればイイギターだ!と
言われてますが、このメキシコ製ストラトは、ソリッドアンプだとキンキン
する傾向。やはり、フェンダー系の真空管アンプにマッチさせている?


DSC09810_20170426154117e12.jpg
※MUSIC MAN 210-65(1978製/25㎝×2/ハイブリッド65W)



◇同じ25㎝(10インチ)のスピーカー搭載でも、その本数とソリッドアンプ
か真空管タイプかによって、そのサウンドに大きな差があります。(当たり前)
結果、ヘッドルームに余裕のある真空管アンプは、扱いやすいみたい。


DSC09802_201704261611318ca.jpg


◇ヘッドルームが比較的大きいと、ピッキングニュアンスが出しやすく
上手くなったように感じ、演奏が楽しくなります。プロの演奏を見ても
ストラトのリアピックアップって、こんなに甘くファットかっ・・・??




●参考YOU TUBE映像(元サンタナのボーカリスト)・・Alex Ligertwoodさん

※サンタナ奏法に似てるけど、雰囲気が違うぞ!・・・好みです。



・・・やはりプロギタリストのサウンドメイクは、次元が違いすぎる~。
とても勉強になる反面、なんでだにゃ?メサブギーのアンプだからとか
機材に目が~・・・勿論経験と腕前ですよね。(笑)では、アディオス!


館林市でツツ爺~のトホホ!?(ヨンタナの花鳥にゃんだ~編)#1

2017-4-25 HOLA!
曜日2・火曜
4月

DSC09391_2017042520211301a.jpg

DSC09286_201704252017445cd.jpg


◇初夏の様な上州!ツツジで超有名な館林市”つつじが岡公園!”へ再び。
准高齢者となったヨンタナ、祖父に連れられ数度訪れた想い出の場所に
舞い戻って来た感じです。


DSC09291_20170425202921781.jpg


◇まずは、散策前の腹ごしらえ”上州名物・焼きまんじゅう!”を1串。(笑)
聴いたこともない昭和初期のBGMが流れ、一気にタイムスリップしました。
祖父といつも一緒だった子供の頃が蘇る~。(懐)


DSC09293_20170425203737781.jpg

DSC09297ハクセキレイ
※最初の登場は、ハクセキレイさんかな~・・・


◇今回は「花(ツツ爺)と鳥そしてニャンコ?」を主なテーマに、デジカメで
シャッターチャンスを狙う!恩師ブロ友たけさんのお陰、トリまくるよ。(笑)
花鳥風月ならぬ、花鳥にゃんだ~!?の紹介です。


DSC09498_20170425210120fd8.jpg

DSC09305キジバト
※小池近くでキジバトさんが登場・・・


主役のニャンコはいないのかな~?アッチコッチ探すヨンタナです。(汗)
ココ有料の公園ですから、野良猫さんはいないのでしょうか・・・ブツブツ!
ツツジを背景に藤もジャストタイミング、コラボでとてもキレイです。


DSC09507.jpg


◇そして、その藤棚の傍らに「いました~ニャン!」(笑)思わずニャン語が。
これで一安心、花鳥にゃんだ~が出そろいました。早速、話しかけて見たけど
「アンタ、だれだにゃん?」「ツツ爺~だよ」・・・アハハ撃沈でした。(爆)


DSC09510_20170425212004266.jpg
※「そんな怖い顔しなくても~、食べないからさ」・・・(笑)
DSC09514_20170425212415450.jpg

DSC09516_201704252120063a3.jpg
※足早に行ってしまったニャン!・・・残念


・・・と言う事で、とりあえずメインのにゃんこに会えラッキーでした。
まだまだ、たくさんトリましたのでこの続きは、次回へ持ち越しで~す。
ツツ爺~のヨンタナが紹介させていただきました。では アディオス!




Gibson Les Paul Studio 70s Tribute!(公園の小鳥~編)#2

2017-4-25 HOLA!
4月
曜日1・月曜

DSC09269_2017042416205721b.jpg
※スズメさんに似てるけど違う・・・なんだろうね?


◇ギター三昧の週末も過ぎて、またまた週の始まりだ!初夏を思わせる
気候に小鳥さんのさえずりが、かん高く響きわたってる。チョコチョコ
と動きまわるトリさん、シャッターチャンスが・・・

DSC09188_201704241632385a9.jpg


ビューット「トリにゃい」(笑)そうです!ギブソン・トリビュート
のハナシへ。アハハ、いつもの強引な展開でしたね。尊敬・感謝などの
意味を持つ” Tribute!”を冠したレスポールモデルのスタジオ・・・


DSC09119_2017042416513321a.jpg


◇レスポール・スタンダードから、余分な装飾等を取り除いた”コスパな
ギターです。細かく見れば、雑な部分も多々あるけどね、ギブソンらしさ
は残っています。それこそ感謝・感謝のトリビュート!(笑)


DSC09118.jpg


◇コレかなり重いので、最近の軽量化されたスタジオとは違い、芯のある
ソリッドサウンドを出音する。独特なミニハムと相まってか、守備範囲も
広い感じですね。ただ、肩への負担が気になるけど・・・トホホ!

DSC09248.jpg
※ムクドリさんかな~・・・イイ面構えですね。


◇↑こんな感じのサウンドです。(笑)鋭角な部分もあれば、少し甘い音も可。
下位モデルのスタジオだから、王道を行く本格LPギタリストには、物足りない
でしょうか。まあ、ヨンタナには満足できる1本ですが・・・(個人的な感想)


DSC09200.jpg


・・・と言う事で、公園を散歩しながらトリさんや花々を楽しみました。
ギブソンのギターも年々様々なモデルが発売され、ヨンタナにとっては
手が届かないけど、夢だけが膨らみます。では、またね アディオス!


Gibson Les Paul Studio 70s Tribute Gold Top(ジョーの店で 再び~編)#1

2017-4-23 HOLA!
4月
曜日1(日曜

DSC09192_20170423172030378.jpg


◇とても穏やかな休日を迎えています。真っ青な空の下に色とりどりの
花々
が咲き乱れスガスガシイ!田舎のキレイな空気をメイッパイ吸って
いつもの公園を散歩です。


DSC09220_20170423172853e53.jpg


◇こんなにもカラフルな花を見ると、ギターの音だけで心の色を表現しよう
とするヨンタナ奏法は、ほど遠いですね~。(当たり前かっ・・・笑)でも
あれこれ工夫しながら、ニャンとかならないかと・・・


DSC09153_20170423174041190.jpg
※「ウフフ!餌しだい」・・・タマにおまかせ、にゃんとかなるよ(笑)


◇昨夜もサントスのミニライブで、最近入手した”Gibson Les Paul Studio
を弾きまくって見た。廉価版のレスポールスタジオだけど、ミニハムバッカー
の音色は独特だ。


DSC09106_20170423175104fcf.jpg


◇今回は、昭和38年のヒット曲”星屑の街”(三橋美智也さん)をカバー。
音域も広くてキーの選定を心配したけど、さすがボーカリストのジョー!
4ビートのスインギーなリズムに乗せて、軽く唄いきっちゃた。(唖然)


DSC09115_201704231757122e0.jpg

DSC09111_20170423180310a73.jpg


◇リアのピックアップを多めにミックスした硬めな音色が、演歌の唄バン
にも小気味良い。ワウとの相性も良く、ラテンナンバーでのカッティング
では、ドライなサウンドが響いてゴキゲンだ。


DSC09117.jpg


◇このミニハムはパワーがあり、SLドライブ(Xotic製)で歪ませても
芯を残したままオーバードライブするので、ヨンタナ好みだ。色々な音色
を、まだまだ引っ張り出せそうなレスポ、重いのがタマにゃんにキズ(笑)


DSC09146_2017042318252596d.jpg
※「うん?呼んだかにゃん」・・・いつものGGヨンタナですよ。(笑)
DSC09112.jpg
※リズム隊のお二人・・・ラテンはリズムが命だ~!



・・・と言う事で、カラフルなサウンドを目指してるヨンタナでした~。
ギターのゴールドカラーだけでなく、演奏自体に色気が出てくればイイ
のですが・・・(アハハ) では、またね アディオス!


ヨンタナのオジジバンド・GS66!(キーボーだよ~編)

2017-4-22 HOLA!
曜日6・土曜
4月

DSC09103_20170422133930abf.jpg
※カシオトーンCTK-7200(定価63,000円)


◇いつもと勝手が違うGS66!の練習、慣れないキーボードでサポート
してみました。(汗)しばらくぶりに弾くカシオトーン、慣れない手つき
でプリセットボタンを押して、あれこれ音色を探すヨンタナ・・・

DSC09102_20170422133932d90.jpg
※「これいいだべ~」・・・自慢げに指さすリーダー。(満)



◇練習場所もいつもと違い会議室、リーダーH氏のボーカルを囲むように
各楽器を配置しました。そのH氏が新しく書いた譜面(11曲)から選曲だ。
ベースⅥを操る頼もしいジャコ塩島氏の参加で、ヨンタナも楽に・・・

DSC09099_20170422133930fb1.jpg
※ジャコフレーズをアドリブでガンガン、いや~楽しさ倍増!



◇ギターはN氏におまかせ!やや緊張気味にテレキャスを弾いていたね。
「H氏の曲は、コードが何回やっても難解だよ?」(笑)とか言いながら
冷汗をカキカキしながら楽しんでいた様子。


DSC09100.jpg
※キンチョール!で、迷子の連続みたい。(ガンバ!ですね)


◇そして、リズムサポートはT氏のタイコ、プロのレッスンを東京へ行って
受けてる唯一の本格派。自己流のヨンタナとは大違い!(笑)そんな仲間が
ワイワイガヤガヤとヘ理屈をこねながら、練習が進むGS66。


DSC09101_201704221359111e5.jpg


◇風雪1年?やっとバンドらしくなってきた感じ。幼稚園生だったワルガキも
今や70歳へのカウントダウン。今年はGS67にしなくっちゃ!ですね~(笑)
楽しい演奏もあっと言う間に過ぎ、3時間の練習も短く感じたGGの集い。


DSC09093_20170422141359689.jpg
※SWRベーアンは、キーボード低音用に接続。


・・・練習後は、いつものレストラン(ガスト)でGG放談「真空管アンプは」
とか、うん蓄を並べながら深夜まで。ストレス解消には”もってこい!”(笑)
今宵もサントスの生演奏、レスポで弾きまくろう。では、また アディオス


Fender Japan ST68-85TX vs SQUIER Classic Vibe 50s   (ストラト日中対決?)#2

2017-4-21 HOLA!
4月
曜日5(金曜

DSC09066.jpg
※右:Squire Classic Vibe ’50s:低出力でヴィンテージ系のサウンド


◇またまた週末がやってきました。今日は同級生バンド、明日はサントスで
ギターを楽しむヨンタナ翁です。半世紀近くギターを弾いていますが、なか
なか思うように操れない楽器、不器用さがある意味功を奏してる?・・(笑)


DSC09089.jpg


◇昨日の木曜プチレッスンでは、Q&A方式でやってみましたが、やはり
所有するギターの音色とギターアンプとの相性ハナシで盛り上がる。(笑)
そして、国産ギターと最近増えてる東南アジア製のギターの実力は?


DSC09078.jpg


◇それではと、チャイナ製ストラトモデル「SQUIER Classic Vibe 50s」を
ローランドキューブ(ソリッド)で弾いて見た。伴奏ソフトBB君をバックに
ヨンタナのオリジナル曲”雪のしずく”(仮題)・・・お菓子みたい!(爆)


冬(雪景色      お菓子
※雪が降った日に作ったので・・・もう夏日なのにね。(アハハ)



◇アズテックゴールドで見た目「デラックスだね~」(笑)やや薄いネック
メイプル1ピース仕様にUSA製と思われるシングルコイル3発を搭載だ。
やや重いトルク感のボリュームやトーンノブ、小気味良いセレクター音。

DSC09075.jpg
※国内入荷150本の限定モデル(SQUIER/ 60TH Anniversary Classic Vibe 50s)
DSC09080.jpg
※バックも見た目はイイ感じですが・・・



◇結論から言えば、線が細く倍音も少ない感じのサウンドキャラですね。
その為か、アンプとの相性やピッキングの腕前が左右しそうで、意外に
サウンドメイクがムズカシイかな~?まあ、お値段がお値段だけに・・・


DSC09091.jpg
※井戸堀り見えろ!?・・・なんのこっちゃ(笑)



◇そんな感じで、チョコットだけ小音量で試奏した印象でした。その後は
音楽基礎理論にハナシを移して、ダイアトニックコード群の代理コード
マジメにレッスンしたりしてね。


DSC08948_201704211539216a0.jpg


・・・と言う事で、これから同級生バンドの練習、新しく書かれた譜面を
コンビニでSDから印刷したり、機材を積み込んだりのヨンタナ翁でした。
では、またね アディオス!

プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR