エレキギターはシングル系・ハム系!(扱いやすいのは?編)#2

2017-5-31 HOLA!
5月
曜日3・水曜

DSC01790_20170531163953de1.jpg
※埼玉県熊谷市めぬまアグリパーク・・・バラ園にて
DSC01769_20170531183259a8e.jpg
※セットメニューがいいな~!



◇とても蒸し暑い上州!今日は利根川を越えて、ブシュ~!とお隣県の
めぬま道の駅(武州)”でランチです。(笑)ついでにバラ園の散策と
国宝聖天山で「デカイおいなりさん」、祖父との想い出がイッパイの地。


DSC01887_20170531170652369.jpg
DSC01911_2017053117114870c.jpg
※音楽に造詣が深かった祖父・・・何度も訪れた場所
DSC01919.jpg
※残念売り切れでした~!


◇祖父が買ってくれた”グヤトーンのエレキギター”、ヨンタナのギター好き
の原点で~す。それでは、前回の続きで「シングルけっ?ハムっけ?」(笑)
いや~おいなりさんでしょ!みたいな・・・アハハ!失礼しました。


DSC01938_20170531171944abf.jpg
※右:ミニハムタイプ(ウインナー風サイズだね~・・・笑)



◇下北沢に住んでいた先輩のギタリストから「音を伸ばすなら」と
テスコの真空管アンプを勧められた。フィードバック奏法も知らず
サンタナ風サウンドを求めて、お茶ノ水の楽器店をアッチコッチと。


テスコ真空管コンボ(プロフェッショナル)
※ネット検索して見つけたテスコ(チューブ50W)・・・写真拝借いたしました。



◇そうそうコレコレ!マーシャル以外には歪むアンプがない時代、グレコの
SGで気持ちだけサンタナ風?(笑)確かにトレブルのノブを回すと~歪む
不思議なアンプ。それでも、なにか足りニャイ!・・・


エレハモブースター(LPB1)
※これも写真拝借、すみません。・・・エレハモのブースター



◇銀座の山野楽器で「何か音を伸ばすヤツ下さ~い」、大都会で田舎者が
大胆にも言っちゃった。(汗)若気の至りでしたが、女性店員さんに勧め
られ購入したのが、エレハモのブースターでした。(1968年製~)





◇その後は、しばらくの間SG→LPB1→徹子の部屋?、いやテスコの
アンプで泣きのギター!北里大学の軽音楽部に混ざり込んで、白金や麻布
界隈で。同級生が部員だったので、勝手に部員ヅラして・・・大らかだね。


DSC01760_20170531180040605.jpg
※ビグスビーアーム付きもあるけどね~・・・当時は知らなかった。



◇グヤのシングル系ベンチャーズ風から、グレコのハム系サンタナ奏法へと
大きく舵を切った時代でした。その時の最大の難関は、アームを使わない事
に慣れにゃいと
・・・そこでフィンガリングでのビブラートを必死で学ぶ。


DSC01855_201705311811376ce.jpg
※めぬまバラ園で撮影・・・ツバメ返し!やってみそ。
DSC01935_20170531181302e1d.jpg
※めぬま道の駅にありました~「でっかいおいなりさん」そして猫箸置き!(嬉)



・・・と言う事で、その当時はロック黄金期!良き先輩や同級生達に支えられ
カルチャーショックのオンパレード!(笑)田舎者のヨンタナですから、都会
での音楽活動は♪夢の中~♪でした。では、この続きは次回 アディオス!

スポンサーサイト

エレキギターはシングル系・ハム系!(扱いやすいのは?編)#1

2017-5-30 HOLA!
5月
曜日2・火曜

DSC01677_201705301312365d3.jpg


◇気温がグングン上がってる上州!日本一暑い館林市は、33度の予想だ。
もうすっかりサマータイム気分、水分補給が大切な季節になりましたね。
で、お茶づけと地元のたくあんランチ、好きなハムは切らしてた~。(笑)


DSC01756_20170530132703738.jpg
※左:ギブソン系のハムバッキング/右:フェンダー系のシングル



◇いつもの強引なこじつけでスタート!(アハハ)今回は、ピックアップの話し。
最近のギタリストは、数本のギターを所有してるのが一般的で、シングル系・
ハム系
を問わず、活用してるようです。(モチ拘り派もいらっしゃいますね)


DSC01745_20170530134311c53.jpg


◇ヨンタナの場合、エレキブームの流行に乗せられ、シングル系で開眼を
と言えばカッコイイけど、貧乏でグヤトーンのエレキでスタート。テケテケ
の少年時代は、ピックアップなんて付いていればOKみたいな・・・


ベンチャーズ(モノクロ) グヤ 初期のギター
※USAモズライトは高嶺の花・・・国産ギターでも満足!


◇片田舎のギタリストですから、それを引っ提げて上京!まるでわかって
にゃいヨンタナ。(赤面)当然ながらカルチャーショック!フェンダーや
ギブソンギターを使ってる先輩方を見て、こりゃヤバイ~。(大汗)


DSC01705_20170530140436b42.jpg
※「ニャンにもわかってないね?」・・・恐れいいりました。(笑)



◇それからは、必死でバイトしながら、購入資金を貯め込む日々の連続。
そんな折”ジェフベックさんやサンタナさん”のLPを聴く機会に恵まれる。
日比谷野音に出演してた先輩のお宅に招かれ、再びカルチャーショック!


ジェフベック  キャラバンサライ


◇ハードケースに入ってた”フェンダーのテレキャス”を見せていただき
大感激したことを記憶しています。ところが、どう言うワケかサンタナ
さんの妖艶な奏法にも魅了され、結果グレコのSGを購入となる。(笑)


DSC01757_20170530142246ab1.jpg
※当時の影響が色濃い~SG好き!
DSC01748_201705301425544b0.jpg
※やはり先輩のテレに感化されたのか・・・最近入手のテレ



◇それが初めて経験するハムバッキングのギター!でも、サンタナ風の音は
出にゃい。(当然)延々と音が続くサンタナの奏法、フィードバックなんて
知らない。そこで先輩に訪ねると、テスコの真空管コンボならと・・・


DSC01683.jpg
※アッチの方に、それあるにゃ~!(笑)・・・ア・リ・ガ・ト・ウ。



・・・どうも歳をとると、昔話に花が咲くみたいで恐縮。あれから半世紀!
未だにエレキにシビレテいるヨンタナ。シングル系で始まりハムへと移行。
「ウィンナーでも焼こうか?」のヨンタナでした。(笑)では、アディオス

エレキギターの高い・安い!(どう違うの?つぶやき編)#FIN

2017-5-29 HOLA!
5月
曜日1・月曜

DSC01668.jpg


◇やっと真夏日が戻ってきた上州!そして5月も残り少なくなり早いな~。
手持ちのお小遣いも徐々に減ってきて、ヤリクリするのがたいへん。(笑)
趣味の音楽とは言え、ギターや周辺機器にはランニングコストが・・・


DSC01670_20170529142647315.jpg
※参考比較用の2本(フェルナンデスとスクワイア)・・・10万円以下


◇それでは、今回のテーマ”高いギターはイイ音?”について、ヨンタナの
つぶやきを少し。一般的なブランド品のエレキ・ギターが、20~30万
とすれば、10万円以下での比較はやや無謀だね~(アハハ)





◇まあ、高価なギターを持ち合わせてニャイから、その辺はご容赦いただ
きながら、進めさせて下さい。(汗)今回の比較は、3倍の価格差がある
国産品と中華製ギター、それだけのコストパフォーマンスが?・・・



DSC01672_20170529145115006.jpg
※フェルナンデスは、ロックチューナー搭載(ゴトー製)


◇プロアマ問わず、ギターのチューニングは基本中の基本!チューナーを
使っても合わないギターは苦手。そう言う意味では、この2本とも大丈夫。
そして、ストラト系の場合、アーミング多用による狂いが問題となる。


DSC01674_2017052914572979c.jpg
DSC01657_20170529145811d83.jpg
※フローティングさせたスクワイアのブリッジ(クラシカル6点止方式)


ペグ・ナット・ブリッジ精度の影響を受けるチューニング、地元ゴトー製の
パーツ
を使ってるフェルナンデスに軍配が。スクワイアもよほど激しく使用し
ない限り安定性はあるけど、フェルの安定には及ばないですね。


DSC01650_20170529150422835.jpg
※ゴトー製ウィルキンソンブリッジ(2点止めタイプ)


◇次にピックアップですが、2本ともオリジナルカスタムみたいで、有名な
ダンカンやディマジオ等ではにゃい。そして、PUタイプが違うので比較す
るのはキビシイ!けど、それぞれ個性的なサウンドを醸し出す。





◇スクワイアのヴィンテージライクで、やや線が細い音に対して、現代的な
パンチのあるフェルナンデス。個人的な好みで意見が分かれるところですね。
演奏するジャンルやギターアンプとの相性・ペダルなど加味すれば・・・?


DSC01676_20170529152033ded.jpg
※左:激安なベリンガー/右:古いけど日本製のアイバニーズ
DSC05515_2017041914292816d.jpg
※前:フェンダーブルースデラックス(40W)/後:フェンダーデラリバ(22W)


◇結果10万以下であっても、楽器としてのポテンシャルは2本ともありそう。
弦高やオクターブピッチなど、自分好みにしっかり調整させて使えば、OK!
その上で、腕前を磨いたり、耳を鍛えたりしながらギターを楽しもう。


DSC01605_20170529153256eda.jpg
※タマ、耳だけは天才的だにゃん!・・・ヨンタナその能力ホシイ~(笑)
DSC01669_20170529153120b8b.jpg



・・・と言う事で、勝手につぶやいた今回のテーマ、やはり手持ちの楽器
を使いこなす努力が演奏の楽しさを倍増!左手の運指や右手のピッキング
そして良質な音楽を聴いてマネル。お値段ではにゃい・・・アディオス!
(※毎度あり~、コメThanks!)


エレキギターの高い・安い!(どう違うの?つぶやき編)#2

2017-5-28 HOLA!
5月
曜日1(日曜

DSC01629_20170528121101e90.jpg


◇昨夜は、どこかヘンナンデス!?のギターで演奏したヨンタナ。(笑)
ディレイとリバーブを深めにかけて、懐かしい音色でアーミングを多用。
古き良き時代のスプートニクス風で・・・ハーフトーン美味しかった~。


DSC01653.jpg
※FERNANDES RT-DLX JPC W/SUSTAINER 2013(定価148,000円)JAPAN製
DSC01654_20170528122457295.jpg
※SQUIER 60TH Anniversary Classic Vibe 50s Stratcaster(定価75,600円)CHAINA製



◇ピンキラ?いやピンキリのエレキギター君、今回は独断と偏見での比較。
コスパなE・ギターで超有名な”フェルナンデスVSスクワイア”をテーマに
コストパフォーマンスをつぶやいてみます。(参考になるかどうか?)




◇「高いギターの方がイイ音する?」の真偽を確かめるべく、比較材料は
フェル・スクワイアの中でも上位機種をチョイス。2本とも新品での購入
入手実勢価格は約3倍の開きがありました。果たして3倍イイ音が・・・


DSC01639_20170528123840fae.jpg
※フロント(シングル)/センター・リア(ツインブレードのコイルタップ付)
DSC01656_20170528123842a48.jpg
※クラシカルなシングル3基・・・やや低出力タイプ



高い・安いの線引きはムズカシイけど、入門者や中級者なら現実的な
活用ポテンシャルから、10万円以内が目安かもしれません。(私見です)
なんせ、ギター1本ではすまにゃいからね~。(飽きっぽい?・・・アハハ)





◇それでは、切り口を購入動機から考えると・・①好きなモデル(カタチ)
②好きなカラーリングとなって、好きなアーティストやジャンルの影響大!
例えばラリーカールトンが好きなら”セミアコ335サンバースト”とか・・


ラリーカールトン ジャケット2 サンタナ2



そう言う入口大好きですね。(笑)目標とするアーティストが明確ならば
求めるサウンドや奏法がハッキリしてて、演奏のルーツが見えてくるからね。
ヨンタナなら、サンタナ風たこやきサンド!?みたいに・・(イミフ)


DSC01642.jpg
※少し太めのグリップ感
DSC01661_20170528132132d9f.jpg
※かなり薄めなグリップ



◇見た目重視OK・OK!その次は、なんと言ってもネックの弾き易さだね。
そのネック形状や材質も千差万別だから、正直弾いてみないとにゃんとも~。
手の大きさやフィール感など個人差があるので、触れて見ないことには・・・


DSC01595_201705281330308cd.jpg
※タマおててが小さいので、キッズサイズなら弾ける!・・・(笑)
DSC01631_201705281336169a7.jpg
※ヨンタナも手が小さいので、ネコ族なのかにゃ~!・・・苦労してます。



・・・と言う事で、昨夜はジョーの店でミニライブでした。ベンチャーズ風から
ラテン・ボサノバ・スタンダードまでと幅広い楽曲を、♪ヘンなんですのギター
で、ヘンなおじさん弾きまくる(笑)・・・では、この続き次回 アディオス!



エレキギターの高い・安い!(どう違うの?つぶやき編)#1

2017-5-27 HOLA!
5月
曜日6・土曜

DSC01549_20170527143803d82.jpg


◇昨夜は、小雨の中を同級生バンドGS66の練習へ!7月2日(日曜)
合同発表会に向けて、徐々に熱が入ってきた感じ。目標を持って練習
することは、月並みだけどお年を召しても必要ですね。(笑)


DSC01577_20170527145129815.jpg
※ヨンタナのキー坊!(笑)・・・安価なカシオトーン&SWRベーアン。



◇ヨンタナ慣れない手つきでキーボード、普段弾いてるエレキギターと
違って”まどろっこしいにゃ~”です。(笑) とりあず汗カキカキしながら
コードワークだけでもと・・・


DSC01579_201705271502055d3.jpg
※リーダーのH氏・・・「これもイイ音するべ~!」(笑)
DSC01575_201705271502021b4.jpg
※ランニングベースを担当・・・ジャコ塩島氏
DSC01581_201705271502066f5.jpg
※T氏の「グラッチェ!」みたいな高価ドラムセット(笑)



◇個人所有の楽器は、高い~モノからヨンタナのコスパな機材までと
様々に入り乱れてる。当然ながら、楽器のお値段のハナシで盛り上が
ることになった。「楽器は高いヤツの方がいい音がする」・・・??


DSC01576_201705271517266eb.jpg
※ヨンタナ同様、N氏のコスパな機材!



◇デジマート検索しても、いやはやピンキリのエレキギター!数万円から
数百万円までとかなり幅が広い。金欠病のヨンタナには、笑って誤魔化す
しかにゃいですね~。(アハハ)


DSC09103_20170422133930abf.jpg
※おカネじゃないのよ~!が信条のヨンタナ・・・アハハ!



・・・と言うワケで、楽器の適正なプライスゾーンとサウンドについては
次回またつぶやいて見たいと思います。今宵も、サントスのミニライブ!
ではでは、アディオス!(※み~むしさん・たけさんコメ感謝!)


小型ギターアンプへのマイキング!(直進性と音量バランス編)#2

2017-5-27 HOLA!
5月
曜日5(金曜

DSC01568_20170526133547ab8.jpg
※アンペグ(チューブ15W)&キューブ(ソリッド40W)


◇なかなか”最適な小型コンボ・Gアンプ!”が見つからないヨンタナで~す。
爺だけにGアンプ?ではないですよ。(笑)安価で軽量、しかもゴキゲンな
サウンドを醸し出すギターアンプ・・・現在は夢のようなハナシですけどね。


DSC06458_2017041717515568b.jpg
※65'デラリバ(復刻版/チューブ22W)



自宅から小規模なライブまで、サクサク持ち運べて「うっとり~」する
ような出音の小型Gアンプ。予算さえあれば悩むことニャイけど、なんせ
金欠病、その少ない範囲でと考えると・・・手持ちのモノを活かそう!


DSC01572_2017052614022352e.jpg
※楽器マイキング用のシュアーSM57ほか・・・キャノンケーブル必須!



◇ギターアンプは、スピーカー真近で聴くと「イイ音してまっせ!」となる
からミラクルな箱だ。遠ざかれば、音の輪郭がぼやけてきて、音ヌケが悪く
なる傾向
があって、つい音量をガッツリ上げてしまうヨンタナ。(ヤバ)





◇そこで、簡易型PA設備に頼る事になる。ギターアンプ直の音は自分用の
モニターにして、リスナーさんへはPAからのサウンドをお届け。これなら
小出力のギターアンプでも、ニャンとかなりそう。


DSC01526_201705261451244cb.jpg
※より近くで見ると”かわいいにゃ~のタマちゃん!”(笑)



◇だが待てよ!簡易型PA設備とは言え、それなりに投資が必要になる。
その負担は誰がしたらイイのか?自前で購入となると、いささかムズイ。
メンバーの中にお金持ちがいれば、即決即断で買っていただけるが・・・





主に使うのはボーカリストだからと、割り切ってしまう案もあるけどね
最近は、ギタリストやベーシスト・ドラ息子ちゃんもマイキングするよ~。
やはり公平な立場から、共有財産としメンバー全員で負担がBEST。


DSC06660.jpg


◇サントスの場合、出稼ぎバンドで頂いたお布施やバンド会費をPA設備に
回し、PA機材の充実を図ってきた。一方、同級生バンドではリーダーH氏
の個人負担。音響設備を趣味としてるので、それもアリだね。(ヤッタ)


DSC05167_20170526151606b06.jpg
※「このマイクいいべ~」・・・嬉しそうなH氏だ。(もっと買って)



◇当然ながら、サントスやGS66など、アマバンドの運営方法はマチマチ
であり、おカネもかかる趣味なので、公平公正なルールが肝かもしれないね。
元事務次官の爆弾発言も、根底にはコレがあるような気がするヨンタナ。


DSC01561_20170526152804c0e.jpg
※昨日の夕焼け・・・混沌としてるようにも。
DSC01510_2017052615301337a.jpg
※公園のとりさん夫婦?・・・仲がよさそうですね。



・・・と言うワケで、脱線しっぱなしの小型コンボアンプ、具体的なハナシが
少なく、申し訳ありませ~ん。今宵は同級生バンドの練習、ギターを弾こうか
キーボーにしようか迷うな。
(笑)ではでは、行って来ます。アディオス!



小型ギターアンプへのマイキング!(直進性と音量バランス編)#1

2017-5-25 HOLA!
5月
曜日4・木曜

DSC01468_2017052513483276d.jpg


◇鼻をムズムズさせながら、少し弦サビ状態のギターで練習中!の
ヨンタナです。(笑)湿気が多いこの季節、弦のお手入れを怠ると
サビが効いて、鼻がつーん!?とくれば交換時期ですよね。(アハハ)

DSC01465_201705251400141b4.jpg
※小型コンボアンプ(アンペグ/15W)



◇バンドでのライブでは、エレキギターの音量(出力)等が気になる木!
ちょうどイイ塩梅にアジャストしたつもりでも、バンドのメンバーからは
「全然聴こえにゃい」とか「音がデカイ~」と、いやはや毎回汗タラタラ。





◇そして、ステージと客席サイドでは、これまた音の伝わり方が異なり
お客様からも「ギターの音だけ聴こえなかったよ~」なんて経験がある
ヨンタナです。まあ、下手を隠すためエアーギターとか!・・・(笑)


DSC01470.jpg
※パワー部(EL84×2)プリ部(12AX7×2)/12インチSP搭載



◇この辺がいつも悩ましい~電気楽器、音質と音量バランスを最良に
とることのムズカシサ。その原因のひとつが、ギターアンプの直進性
とスピーカーの能率(遠達性)
で、置き場所や立ち位置に左右される。



アンプスタンド2アンプスタンド1
※アンプスタンドもステージモニター的には有効



◇一般的に言って、ギターアンプの音は直進性が強く、横軸方向への
広がりは少ない感じ。アンプ近くで演奏する場合と、少し離れて弾く
時では、当然ながら音量・音質が違って聴こえる。




◇演奏者にとって音を伝達する目的は、①ステージ内の各メンバーへ
②客席サイドのリスナーさん
に、大別しなければなりません。そして
自分の音がギターアンプから直接モニターできるようにする・・・


DSC01476_20170525145844aff.jpg


◇演奏中は、ソロとコードバッキングではギター側のボリュームを操作
して弾くこともしばしば。足元には複数のエフェクターがあって、コレ
♪猫ふんじゃった♪もあるし(笑)・・・やはりマイキングが大事だね。


DSC01446_20170525150418502.jpg
※「僕も毎日やってるよ、♪マーキング」・・・違う違うそうじゃない。(笑)



・・・と言う事で、小出力の最適ギターアンプが見つからにゃい。安くて
軽くて、自宅から小規模ライブまでカバーできるヤツ。ホシイ病が再燃し
そうだけど、グット堪えないと・・・ではでは、またね アディオス!



小規模ライブでの音響設備(PA)!(どんだけ重要~編)#3

2017-5-24 HOLA!
5月
曜日3・水曜

DSC01371.jpg


真夏日だったココ数日に変わって、平年並みに!今にも雨が降って
きそうな空模様です。相変わらず鼻はムズムズ、ギター弦は死んでる
ので、集中力に欠ける自宅練習になりそうだ。(ヤバイ~)


DSC01405_2017052414575337a.jpg
※ノアズアーク・ディストーションMに問題が・・・取り除く
DSC01407_2017052415503285c.jpg
※スイッチングに問題発見、接点不良かも?(好きな音なので・・・)



◇先週のミニライブでは、エフェクターの調子がイマイチ!アッチコッチ
パッチケーブルやペダルの端子をチェック、原因となる歪みペダル除外
シンプルにまとめてみた。ライブでは、”気になる木”が集中を邪魔する。


DSC01378_2017052114400122b.jpg
※マッキーのアナログミキサー(旧型1642VLZ4/AUXは充実の4系統)



◇演奏中は、自分のギターアンプが耳元で鳴っていて、それなりの
音量で出ているけど、
果たして客席サイドでは?特にバンド全体の
バランス
が気になる。それを集中管理する簡易PAシステム・・・


DSC01372_20170524155437561.jpg
※超小型サイドモニター(左右)2本は、独立してミキシング可能(15W+15W)
DSC01393.jpg


◇ステージ内では、サイドモニターが命!フロントスピーカーと同等
全体バランスが聴こえてこにゃいと、一人芝居になっちゃう。(笑)
エレキギターの音は元々デカイので、他の奏者のおじゃま虫!


DSC01392_20170524151847415.jpg


ステージの両サイドから聴こえる他の奏者の音、モニターがないと
乗れないし、コード進行のフィールも感じとれない。ところが簡易型
の廉価ミキサーには、モニター出力(AUX)が2系統と少にゃい・・・


DSC01394_201705241526312f1.jpg



◇零細の田舎バンドには、贅沢かもしれないが、サイドモニター2本と
フロアーモニター(ころがし)2本
の4系統は欲しいところ。予算の都合
はあるけど、ミキサーにはそれなりの機能が求められるようだ。





◇そこで、簡易型のPAシステムは、できればパワードミキサーでは
ないタイプが便利だ。ミキサー+パワードスピーカーの組合わせなら
ミキサーを充実させ、出力増も順次パワードスピーカーを増やすだけ。


DSC07828_201705221335326be.jpg
※同級生バンドのヤマハミキサー(MGP16X/8万円前後)



◇ギターアンプやベーアンの小型化に伴ない、マイキングをして使用
する頻度
はグット増えてきた感じ。簡易型のPAシステムも、軽量化
や小型化が進んで、バンドでは必需品になっているようにも。(私見)


DSC01402_201705241612566f7.jpg
※ピーピー、ピーエー!・・・わが家の鳥さんも(アハハ)


・・・では、この続きは次回。「またか~!」とか聞えてきそうですが
ブログのネタ切れで、引き延ばし作戦進行中。(笑)ご勘弁下さいね~。
ではでは、これから散歩とギター練習でも・・・またね アディオス



相模原市へ!(ヨンタナくたびれた~編)

2017-5-23 HOLA!
5月
曜日2・火曜

DSC01434_201705232218149e5.jpg
※圏央道高尾インターにて


◇今、神奈川県・相模原市から帰宅、ブログの更新が遅くなりました~。
会社の社長と今後の見通しをミーティング、その後は夕食を馳走になり
満腹で高速道路をひた走り。(笑)やっと群馬へ・・・


DSC01439.jpg
※相模原市内で会食・・・カツと海老フライが旨かった。
DSC01440.jpg
※風が強かった市内・・・木々がなびいていたよ。


・・・と言う事で、短い記事ですみませ~ん。長時間の運転で疲れたので
これでオシマイです。では、お休みなさい!




小規模ライブでの音響設備(PA)!(どんだけ重要~編)#2

2017-5-22 HOLA!
5月
曜日1・月曜

DSC01397_20170522124933288.jpg


◇今週も真夏日からスタート!コチ上州では、雷様もあるらしいとの予報。
これからの季節、ギターを握ると汗で滑らなくなり、下手なヨンタナ奏法
もさらに”やっかい!”ですね。(笑)


DSC01376_20170522125719171.jpg
※ヨンタナのマイキング・・・ぶら下げのテキトーですが。(笑)



◇では、前回に引き続き「簡易型のPA設備」について、少し触れて見たいと
思いま~す。ヨンタナはギタリストで、PA屋さんではにゃい、詳しい事やら
電気的な知識は有馬温泉。(笑)・・・経験上だけのハナシとして聴いてね。


DSC01390_2017052213072296f.jpg
※マッキーのコンパクトミキサー・・・堅牢で使いやすい。



◇小さなハコ(会場)でのライブは、自前の簡易PA設備を持ち込む場合が
ありますね。例えば、町の公民館やレストランなど、音響設備がない所では。
PAをレンタルするのも手ですが、最近は安価になって入手しやすい状況。





◇サントスや同級生バンドも、それぞれ自前のPAを使って練習やライブ等
に活用しています。そして、その場合の課題が”平均出力とモニター返し!
客数20~30人規模であれば、50+50W級アンプでもなんとか・・・


DSC07829.jpg
DSC07828_201705221335326be.jpg
※同級生バンドのPA設備・・・やや本格的なセットですね。



◇ところが、音量を上げて行くとハウリングが起き、思っているほど出力
が出ないのが普通。ミキサーの使い方や、メインスピーカーとの位置など
色々な事が影響して、機材の能力を引き出せないことが多いですね。




◇ライブステージでは、メインスピーカーはボーカリスト・奏者より前に
置かれるのが原則。
ハウリング防止やお客様に伝えるのが主な役割なので
ステージ上の演奏者には、良く聴こえない状況になります。(当たり前)


DSC01379_2017052114472719d.jpg
※マッキーのパワードスピーカー・・・高音質で重宝しています。(5~6万/1本)



◇毎週土曜に演奏してるサントスでも、フロントスピーカーの音は少し
しか聴こえていません。こんな小さなステージで、なおかつドラムレス
なのに不思議です。やはり、サイドモニターやころがしが不可欠だよ。


DSC01279_201705221409298a1.jpg
※敷島公園バラ園・・・夜の部(無料)
DSC01224_201705221403393a3.jpg
DSC01232_20170522140341646.jpg
DSC01234_20170522140416914.jpg
※前橋市バラ園近くの”大阪屋十衛兵”さんで・・・旨かった~!



・・・いや~、ブログ更新中ですが、ますます暑くなってきましたね。
これからの季節は、お蕎麦を食べる回数が増えそうです。(笑)では
この続きは次回へ。アディオス アミーゴ!


プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR