楽しく学ぶ!ダイアトニックコード(羽ばたけ中高年~編)#2

2017-7-31 HOLA!
7月
曜日1・月曜

DSC05212_20170731123431776.jpg
※Fender Custom Shop 2006 Custom Classic Telecaster (コバルトブルー)



暑さが戻ってきた上州!現在の室温計は30℃を示し、これからグングンと
気温が上がりそうな月末です。時が過ぎるのはとても早い、ヨンタナの人生
も残りが少なくなってきた?・・・そんな思いがよぎるような年に。(笑)


DSC05216_20170731124250900.jpg
※メイプルネックには、バーズアイがびっしり浮かぶ!


◇では、「ギター上達したいにゃ」「演奏の裾野をもっと広げたいよ」と願う
ヨンタナ流の個人的なトライ編です。その前にネット検索で見つけた音楽教室
の実態調査
(イード社さん)を、参考に少し取り上げてみましょう。

おじいさん  楽器(ピアノ2
※ピアノ・アコギ・エレキ教室が3大人気。・・・エレキは若干増加傾向とか。



◇音楽教室と言えば、ヤマハさんとカワイさんが最大手、生徒さんの平均
年齢が上昇して、中高年層の取り込みに積極的とか。また、時間と経済的
に余裕のあるシニア層では、「やるからには上手くなりたい」が大多数だ。


DSC05217_20170731130804cac.jpg


◇そう言えば、同級生バンドやサントスでも何人かは、東京まで習いに
行ってるし、地元群馬でも音楽教室に通っている。前出の調査によれば
プロの講師」に学びたいが半数、「友人プレーヤー」がそれに続くよ。


理論を学ぶ(方法
※ヨンタナのイメージ(私見)


◇一般的な月謝は、7,500円+諸経費で10,000円が相場。マンツーマンなら
もう少し高くなるね。いずれにせよ、プロのギタリストから学ぶのが近道だ!
そして、独学で学ぶ方法もあるが、時間と根気がかなり要求されるにゃ。(笑)



理論を学ぶ(覚えること
※同ヨンタナのイメージ


◇今後は、その中でも「音楽のイロハ」を取り上げ、ダイアトニックコードの
基本的な活用やビバップフレーズ
にも触れて見たい。勿論、本格的なジャズの
ハナシではなくて、音楽の幅を広げたり、個性的な弾き方のネタにでも・・・


DSC05219_20170731133651135.jpg


・・・と言う事で、今回も具体的なハナシが出来なかったね。(恐縮)どうも
すみません。なんせ田舎の高齢ギタリスト経験談ですから、記憶を呼び出すの
に時間がかかっちゃうみたいだ。(笑)では、この続きは次回・・アディオス!


スポンサーサイト

楽しく学ぶ!ダイアトニックコード(羽ばたけ中高年~編)#1

2017-7-30 HOLA!
7月
曜日1(日曜

DSC05201_2017073012235505c.jpg
※トーカイLP(1981年製)&アンペグ(バルブ15W)


◇今日は、曇り空の上州!昨夜は雨の中を、友人のライブをサポートでした。
ドラムレスのジャズコンボ編成なので、なるべくコードワークに徹してと思い
トーカイのレスポールで「と~かい?」・・・(笑)


DSC05194_201707301231589b9.jpg
DSC05196_2017073012320080d.jpg
※機材の準備中・・・PAはお店のモノを借りました。



◇メインボーカルは、同級生のH氏と和服が似合う女性、ジャズスタンダード
を中心にした2セットでした。ヨンタナが勝手に参戦を申し出、ぶっつけ本番!
4つ切(四分音符)のコードカッティングを主体に演奏してみました。


ジャズ トリオ イラスト  譜面台
※ピアノ・ベース・ギタートリオでバックサポート。



◇ヨンタナ、本格的なジャズギターは弾けないけど、なんちゃってジャズ!なら
にゃんとかサポート。ただ問題は、ウタ伴中心ですから演奏するキーがですね~。
でも、ピアノさんがメロやアドリブを弾いてくれるので、コードだけ・・・(汗)


DSC05208_201707301256596b5.jpg
※フルアコがイイのですが、にゃいのでLPで代用・・・(アハハ)


◇中高年になると、一般的には落ち着いた演奏が好まれるみたい。今回の
竹田の子守歌や蘇州夜曲等、懐かしい曲をジャズコードにリハーモナイズ
なかなか新鮮なアレンジ!大いに楽しみながらギターを弾かせてもらった。


イパネマの娘(Cダイアトニックコード


◇音楽の三要素の中でも、ハーモニー(和音)のお勉強は大切かな。同じ曲を
演奏しても、コードの付け方でガラっと変わるから不思議。勿論、ムズカシイ
コードを付けるだけでは、本末転倒ですから「個性を発揮する手段」として・・

ネコ(グー  ネコ(勉強中
※アタマの体操・・・ボケ封じにもなるしにゃ!(笑)


他のバンドとはどこか違うとか、1曲の中でも1番と2番の歌では味が違う!
などの個性を出すためにも、コード理論の基本は必要かもです。その入り口に
あたるのが「ダイアトニックコード」でしょうか。(詳細は次回に)


DSC04920_20170730132856136.jpg
※お勉強は苦手だにゃ~・・・「まあ、そう言わずやってミソドレ~」(笑)


・・・確かに中高年になってからは、今更覚えても~!面倒だし、忘れちゃうよ。
これもごもっともな意見です。でも、周りを見渡せば、習い事にチャレンジして
いるのは中高年さんが多い様です。「羽ばたこう中高年!」では、アディオス!



エレキギター演奏の幅を広げよう!(羽ばたけ中高年?~編)#2

2017-7-29 HOLA!
7月
曜日6・土曜

DSC05023.jpg


◇台風の影響で、涼しい週末の上州!いつもならジョーのお店で演奏する
のですが、今宵は同級生H氏のサポートバンドにおじゃま虫。果たして?
中高年バンドよ「羽ばたいて、前にスズメ~!?」ですね。(笑)


老人(ジョギング  老人(エヘヘ1


◇ヨンタナを含め中高年?になると、何かにチャレンジしたいと思うことが
しきりです。ヨンタナもジャズ風味の壁に激突して4年目、これが手強い!
なんちゃってジャズ」程度でいいのですが、どうして?・・・(アハハ)


DSC05179_20170729124923e90.jpg


◇前回のお恥ずかしいサントス動画、ボサノバの定番曲♪イパネマの娘♪では
Aセクションをアドリブ。にゃんか新しいアプローチしたいと、意気込んでは
みたものの”いつもと同じ!”でしたね。


イパネマの娘(Aセクション
※にゃんだ~G7とG♭7!(汗)



◇KEY=Fですから、Fメジャー音階の一発!で弾き切ってしまった。(反省)
1940年代から始まった「ビバップ(bebop)」と呼ばれる、美味しいジャズの
フレーズ
があるのにね~。まだまだ、カラダに染み込んでいないミタイだ。

どじょうすくい
※「ジャズ風味ならオマカセ」・・・違う違うし!(笑)



◇「音楽(コード)の理論」といわれるものは”聴いて心地よい音の集大成!”と
言われますが、プレーヤーだけでなく、作曲者やアレンジャーさんにも必要です。
勿論、アタマでっかちではいけませんけど・・・


イパネマの娘(Fダイアトニックコード



◇例えば、自動車の免許をとる場合、道路交通関連のルールなども併せて
覚えて行きますよね。これと同じで、音楽を心地よく演奏するための基本
ルール
は、少しは学んでおいた方が裾野が広がると思うヨンタナです。


車・お年寄り    山(水の循環


・・・あれ~、今雨が降って来ました。涼しいのはイイのですが、楽器の
運搬タイヘンになりそう。では、次回からこの辺のコード理論を、楽しく
ワカリヤスクお伝えできればと思います。行ってきま~す。アディオス!


エレキギター演奏の幅を広げよう!(羽ばたけ中高年?~編)#1

2017-7-28 HOLA!
7月
曜日5(金曜

DSC05190.jpg


◇いや~蒸し暑さが返ってきた上州!昨日は少し涼しかったので、実家の
草むしりと除草剤のバラマキ、アッチコッチ蚊に刺され散々な目にあった。
音楽活動は夏休み中のヨンタナですが、やる事がイッパイですね~。

庭の除草  天候・雨と傘
※雨が降ると、ドンドン伸びる雑草!(驚)



◇会社を卒業後は、E・ギターの裾野を広げようとやってきたヨンタナです。
それは現在も進行中~ですが、これがなかなか手強い!(笑)その主目的が
もう少し個性を発揮出来たらにゃ~」ですけど、にゃんともし難い・・・






◇そして、その主な手段が”アドリブの場面”なんですが、新しいフレーズを
覚えては忘れちゃう」の繰り返しです。(汗)ジャズのフレーバーを少し
取り入れながら、演奏の幅が広がればいいかな~なんて思って練習してます。



※ボーカルに続き、2コーラス目はギターとピアノで・・・



◇今回のライブでは、アドリブを取る場面がそこそこあったのですが、冷静に
聴いて見ると「いつもと同じ!」(笑)新たなアプローチは0でした。この辺
が悩ましい生演奏。たぶん、練習時と違って一発勝負では、手癖が先行する?

ピアノと猫  音楽(作曲
※練習で弾けても、本番ではできにゃい~・・・


◇ヨンタナの年齢的なハンディは確かにあるけど、まだボケてない気が?(笑)
ジャズのフレーズを活かした演奏をしたいと願いつつも、”いつものオカズだ
単音弾きのビバップフレーズだけでも、鳴きのギターに少々ふりかけたい・・


DSC08114_2017071114501263c.jpg
※風貌だけが枯れてくるとは・・・トホホ!


・・・年齢が増すと、食べ物の嗜好が変わる様に、中高年になれば誰しも
なんか新しい音楽を喰って見たいな~、落ち着いた演奏したいな~」etc
裾野を広げることは、自然な成り行きだと思うヨンタナ。では次回またね。


サントスライブの感想!(フェンダーデラリバの威力~編)#2

2017-7-27 HOLA!
7月
曜日4・木曜

DSC05113_20170727133202503.jpg
※フィガロライブのリハ・・・80人規模の会場


◇普段は小さなハコ(30人程度)での演奏が多いサントス、キャパ100人ほど
中規模なハコでライブとなると、ステージ上のバランスが課題になりますね。
当然ですが、音響(PA)設備に頼る場面が多くなります。


DSC05133_20170727134434a00.jpg
※フィガロさんのプロ仕様ミキサー


◇そこで悩むのがギターアンプです。今回は、フェンダーのデラリバを持参して
今ライブに臨んだわけですが、ライブハウスにある定番JC-120やマーシャルなど
使う事も可。それでも、重いアンプを「よっこらっせ!」と持ち込みます。(笑)


DSC05144_20170727135246d61.jpg
※ヨンタナの機材・・・アロハシャツはリハ用!でした。(笑)


フェンダーデラリバは、小型コンボと言えども20㎏弱の重さ、真空管アンプ
の宿命
で仕方がにゃい!(汗)少しでも慣れてるアンプを使って、演奏に集中
したいとの思いが勝るので・・・リスナーさんの立場を考えるとなお更ですね。


DSC05181_201707271401542c2.jpg
※ビブラートチャンネル(右)のコントロールパネル


◇デラリバは、向かって左(ノーマル)と右(ビブラート)の2チャンネル
すばらしい響きのリバーブは、右チャンネルにしか効きません。その上、音量
を調整するツマミは1個だけだし、ミドルコントロールもないシンプルなヤツ


DSC05180_20170727141226ba5.jpg
※チャンネルリンクすれば・・・リバーブやイコライザー等をミックス可!


◇そして、センドリターン端子もにゃいので、古めかしいデラリバだ。(笑)
逆に考えれば、細かな神経を使わずに済むメリットが。いつものテキトー節!
が得意なヨンタナ
とは相性がイイですね~。(アハハ)


DSC05186.jpg
※スピーカアウトのみ
DSC05185_201707271419283a9.jpg
※センドリターン端子ありなら・・・ホットロッド系のブルースデラックス!etc


◇ヨンタナのデラリバは現行モデル、以前銀パネも所有していましたがどんな
サウンドだったか、今時の「記憶にございませ~ん」(笑)まあ、エフェクター
を活用すれば好みなサウンドに近くなるので、便利な時代になりましたね。


DSC05188.jpg
※小音量でも、歪ませてデラリバの特徴を出すことも。(FDR-1)


◇ヨンタナの基本姿勢は、ギターとアンプは1:1の投資が最低条件なんて
勝手に思ってます。おカネが無尽蔵ならいいのですが、そうはいかにゃい!
デラリバ現行モデル(中古品)なら、7~8万円でも入手可能ですし・・・


DSC05168.jpg
※FENDER / '65 DELUXE REVERB復刻版((\149,040 税込/サウンドハウス調べ)



・・・オペレーションが簡単で、自宅練習からスタジオワーク・ライブまでを
カバーできる小型コンボは少ない中、オールチューブのサウンドが威力を発揮。
ニャンと言っても、ギターの腕前を磨く事に集中したいヨンタナ。アディオス!


サントスライブの感想!(フェンダーデラリバの威力~編)#1

2017-7-26 HOLA!
7月
曜日3・水曜

DSC05145_20170726154103443.jpg
※ライブが終ると静けさだけが・・・


◇これからの季節、アッチコッチ、各種バンドのライブが予定されてる事と
思います。この季節でのサントスは、早めにライブを終り、夏休み中ですね。
8月上旬から活動を再開しますが、それまではのんびり~田舎生活!(笑)


DSC02042_20170726155200d2d.jpg
※右:ブロ友のみ~むしさん/左:ヨッシーさんと・・・高崎にて



◇そう言えば、ブロ友のみ~むしさんが主催する”夏の音楽祭(8/12日)”が
上野ANTON STUDIO(1:00~6:00)で開催されますね。かなり豪華メンバー
でのライブ
と聞いております。そうそう、サントス参加は年齢制限でアウト!

老人(琵琶法師  老人(熱中症


◇アハハ、確かにヨンタナは准高齢者ですからね~、場違いになるでしょうか。
さて、サントスライブではギタリストとしても力を発揮しなければならにゃい!
そう思っても、ライブでは雑用が多いのも事実、プレーヤーに集中したい・・・


DSC05147_20170726160853ba9.jpg
※音響オペレーターさん・・・とても明るく優しいお方!


ライブを左右する音響さんとの打合せや、リハの進行、チケットの集金など
多忙をきわめるライブ現場です。そんな中で、自分のサウンドチェックも時間
を割いてやるワケですから、ややルーズになってしまいますね。(汗)



DSC05168.jpg
DSC05170_20170726161534cec.jpg
※ライブ当日のままのデラリバ


◇今回は、フェンダーのデラリバ1台、22Wの小出力コンボですが、音量は
3くらいでクリーン設定。イコライザーはほぼ4:6でセッティング、こんな
感じかな~
と耳で確認、後はマイキングされた音だけが頼りです。(オマカセ)


DSC05176_20170726162604f02.jpg
※09からのハイブリッド弦を使用


◇そして、使用したギターは、ギブソンのミッドタウン!335より二回り程
小ぶりなセミアコです。軽量で取り回しが良く、立って弾くには重宝してます。
オールチューブのデラリバとも相性がイイので、メインで使いました。


DSC05175_20170726163516af5.jpg
※左:整流管を搭載してる所がポイント!
DSC05174_201707261635145ae.jpg
※プリチューブも多数搭載


◇ハッキリ言えば、整流管を搭載してるギターアンプなら、適当にセットしても
イイ音が出音します。極論を言えば、どんなギターを挿してもデラリバがカバー
してくれますね。特別参加の橋本氏から「どんな太い弦張ってるの?」と・・・


DSC05106.jpg


◇「いやいや細いゲージですよ。」と答えたヨンタナ、その位デラリバの威力
は絶大
ですね。ヨンタナの下手な演奏も、デラリバに支えられ、音にもハリが
出て”にゃんとか聴ける~!”みたいな部分が事実あります。(笑)


DSC05164_201707261648450ad.jpg
※音チェックには、ヘッドホンの影響が大!・・・そーに~古いヤツ。(笑)



・・・サントスライブの動画をチェック、冷静に観たり聴いたりすると「あれ~?」
意外な反省点や課題が浮き彫りになってきます。特に、ヘッドホンの再生能力には
差がありますから、イイものを選んでね。では、この続きはまた アディオス!


アイコス(IQOS)で気分ルンルン!(大蛇が消えた日~編)#2

2017-7-25 HOLA!
7月
曜日2・火曜

DSC05148_20170725155059e5d.jpg
※すき家にて・・・丑の日!(ウッシッシ)


◇今日は湿度が超高い~上州!そして、日本各地では河川の氾濫等による
浸水被害が広がっているようです。コチ群馬でも他人事ではないと思って
いるヨンタナです。


DSC05158_201707251600379ff.jpg
※アイコス専用のヒートスティック(メンソール/ミント)



◇それでは、意外に反応があったアイコスの続編!ニコチン依存症のお方には
やはり気にかかり、興味があるようですね。ただ注意しなければならないのが
アイコスは”タバコ!”であり、禁煙とは無関係であり、有害物質を含んでます。


DSC05162_20170725160649241.jpg
※副流煙も水蒸気だけだから・・・それでも所定の場所で吸おう。


◇パッケージにも「危険性」の表示があり、健康への危険因子があること
には、通常のタバコと変わりません。それを承知で、アイコスを利用する
必要がありますね。





◇では、なぜこんなにも売れてるのでしょうか?それは、従来の燃やす!
ではなく「加熱式」にポイントがあります。ヨンタナも使用して4週目に
なりますが、そのメリットを体感しているのも事実。

タバコを吸う(電子タバコ
※のどごしは・・・慣れればOK!(笑)


◇ブロ友さんからも、健康問題や味への質問をいただきましたが、当然
専門家ではありませんので、使った上での印象だけ。その最大の特徴が
加熱式による”タールの低減!”(90~95%減らしい・・・ネット検索)


歯ブラシ(猫  歯ブラシ
※マジ、歯ブラシの黄ばみが消えたにゃ~!(嬉)

DSC05149_20170725170056415.jpg
※タマも賛成だにゃ!・・・タバコ臭いの苦手だって。(反省)



◇つまり、燃やすタバコの弊害(タール)がかなり低減され、特有な臭いも
少なくなったり、家の壁の汚れが減ったりと目に見える効果。一方タバコは
一酸化炭素を多く含み、当然ながら酸欠状態を促すようです。(肌荒れ等)


DSC05069_201707211248027c5.jpg
※アルコール依存症も同じみたいだね。(失礼しました。)


・・・最終的には、ノンアルコールみたいな”ニコチン&タールゼロ”が発売
されればいいですね。それまでの移行時期は、アイコスを使って段階的・・・
にゃんて勝手に思っているヨンタナでした。(笑)では、また アディオス!


サントス フィガロライブ2017!(♪インストオリジナル~編)

2017-7-24 HOLA!
7月
曜日1・月曜

DSC05140_20170724150754d48.jpg
※新生サントス!


◇準備に準備を重ねてきた”フィガロライブ!”も過ぎ去って、普通の田舎人に
戻ったヨンタナで~す。(笑)実験的な要素を多分に含んだ「新生サントス
ライブでしたが、反省や課題は残ったものの、全員が力を出し切ってくれた。

DSC05090_20170724151544bd5.jpg
※センターでサントスを引っ張るJOE!(笑)


◇ご存じサントスの主役は、ボーカリストJOE!コンガを叩きながら唄いMC
も担当する忙しさだ。それに比べれば、バックバンド陣のプレーヤーは縁の下の
力持ちと言ったところです。そんな唄バンでも主役になれるのがインスト曲。





◇今回は、冬に書き下ろしたオリジナル「雪の中の氷」、ラテンリズムのボレロ
とチャチャで演奏してみました。上州の冬はとても寒く、小雪が舞って降り積も
り、その中にキラリ光る雪氷を見ながら、「早く春や夏が来ないかな~」・・・


DSC04887.jpg
※元々は、ボサノバでイメージ!


◇やや複雑なコード進行なので、メロディはシンプルに作曲。ベンチャーズや
寺内タケシとブルージーンズなどがヨンタナの源流、そして大御所サンタナの
哀愁のヨーロッパ・ムーンフラワー等、インスト曲の影響が大ですね。


ニールショーン


◇たぶんに歌が下手なヨンタナ!(笑)作詞ができない原因そこにあるみたい。
大活躍のブロ友(孫六)さんは、シンガーソングライターだから、作詞作曲が
できちゃう才能をお持ち。(憧れる)では、お聴き下さい。(恥ずかしいな)



※デジカメで録音・録画・・・腕前は棚に上げて、カメラのせいに!(アハハ)



◇いや~、本番では心の表現がムズカシイ!気持ちが上ずって、音の緩急が
足りないにゃ~。(汗)それでも、バックバンドがサポートしてくれるので
にゃんとか!楽しい気分で演奏できました。(感謝)

ネコお辞儀
※下手なギター演奏でスミマセン!・・・今後精進します。


・・・と言う事で、高校時代からインストのオリジナルは数曲のみ、カバーバンド
専門のギタリストだから、今回はレアケースですね。しばらくは、サントス活動も
夏休み
です。では、またね アディオス!



サントス フィガロライブ2017!(念願叶うサル回し!?編)

2017-7-22 HOLA!
7月
曜日1(日曜

DSC05135.jpg
※みどり市大間々(ライブハウス フィガロ)


上州名物のカミナリ様が轟く暑い~フィガロ!開場30分前だと言うのに
ぞくぞくお客様が入場。当日券も25枚と、満員御礼になってしまったのだ。
たくさんのリスナーさんに囲まれてのサントスライブ、とても嬉しいですね。


DSC05111_20170723132017c8d.jpg
※リハーサル中の面々


◇午後から音響の仕込みと並行してリハが進む。なんせ半端ないマイキング
の本数、音響オペレーターさんとの打合せが肝!なのだ。今回の音響担当は
オーナーさんの息子さん、とても優しいお方でヨンタナとウマが合う。(笑)


DSC05112.jpg


◇サントスの面々も「モニターが聴こえニャイ?」とか、あれこれ言いながらも
和やかな雰囲気でリハが行われていたよ。今回のライブは、2セット+αですので
ステージを挟んでメンバー紹介とTシャツプレゼントを、ヨンタナが担当・・・


DSC05087_20170723133351aa7.jpg

DSC05088_20170723133353c25.jpg


◇そして、最大の目玉は”全員でサル回し!?”(笑)ちゃうちゃう、ソロ回しです。
ヨンタナの念願が叶う日、やっとその日が来ました~。(嬉)新生サントスの売り!
その1つが高年齢?(アハハ)ですが、アドリブソロを各自が披露することですね。




◇かなり荒削りでしたが、ラテン1セット目の最後を飾ったFジャズブルース!
久しぶりに興奮したヨンタナでした。エンディングでは小節をパクッタリもした
けど、まあイイっか!ミステイクもライブに付きもの・・・笑顔で誤魔化したよ。






◇旧友のギタリスト”橋本晃さん”今回は特別参加で、ブルージーなソロを展開
そして、ジャコ塩島氏の初ベースソロじゃが丸君のドラムソロへなだれ込み
最後を締めたのが、N女史のゴキゲンなピアノソロ・・・VERY GOOD。


DSC05106.jpg
※橋本氏・・・最近は♡ラブリーな曲が好きだとか。
DSC05103_20170723140000268.jpg



・・・と言う事で、ライブ動画の編集が終わり次第、ぞくぞくアップする予定です。
県内各地や神奈川・茨城県等からも駆けつけてくれた友人達、いつも応援してくれる
ブロ友さんや読者の皆様、そして素敵なメンバー面々に感謝・御礼を申し上げます。

アディオス アミーゴ!次回またね。



アイコス(IQOS)で気分ルンルン!(大蛇が消えた日~編)#1

2017-7-22 HOLA!
7月


DSC05085_20170721225723dc4.jpg


◇今宵も同級生バンドの練習!指慣らし運転はまずまず、明日の本番ライブ
に向けて順調なヨンタナ。ここでいつもなら、タバコをくわえブログ更新
なるワケですが、最近は勝手が少し違うよ。
タバコを吸う(オジサン
※今までのヨンタナ!なら・・・(汗)


◇そこにブロ友さんから”IQOSのリクエスト!”ちょうど明日は更新も訪問も
できそうににゃいので、アイコス感想でご容赦下さ~い。(恐縮)正直言って
半信半疑でネット購入を決めてから、約三週間が経った。


DSC05086_201707212311528de.jpg


電子タバコは知っていましたが、水蒸気をまき散らすだけ~と思ってた
ヨンタナです。そんな折、ボーカルのジョー父娘が早くも入手、それでも
他山の石みたいな感じで、内心では、まだ俺は大丈夫だ~!(笑)


タバコを吸う(電子タバコ


◇それに日本製のJT製品が地方発売するかも~、それを待ってもいい!
なんて大仰際が悪いのでしょうか。完全なニコチン中毒患者ですね。(悲)
と言う事で、もう遅いかも知れませんが、アイコスへと舵を切りました。




◇切替当初は、マズイ~し超面倒でチェーンスモークもできニャイ!とか
ブツブツ言いながら、普通のタバコと併用の日々。元々大蛇級のヘビーS
ですから、そんな簡単には、アイコス一辺倒とはなりませんでしたね。

ヘビ
※「タバコやめてどうする、意志が弱いのか?」・・・違う違う!(汗)


◇そして、不運かラッキーかわかりませんが、夏風邪を引いて熱も出て
アイコスへと自然にシフト。一番のキッカケは、有害物質タールがゼロ!
に近い値ですからね、肺にも優しいかもと思っちゃいました。(単純)


DSC05065.jpg
※ニコチン量は、概ねメンソール(1mg)/ミント(0.5mg)・・・定かでない。


◇普通のタバコにあたるフレーバーは6種類、コンビニで購入することが
できてほぼ同額(470円)ですが、充電器一式には12,000円前後かかるよ。
それも1年で買い替えする必要がある。(20本/日吸った場合)





・・・それなら止めればいいじゃん!ごもっともなご意見です。意志が弱い
のか当面はアイコスでご勘弁のヨンタナでした~。ライブのため、ご訪問が
できませんが、ご理解願いたいと思ってます。この続き次回 アディオス!
群馬県(ヨロシクね
※4649ね!

プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR