変なんですストラト!(P-PRO-PMH VS FERNANDES-RT-DLX)#2

2017-8-31 HOLA!
8月
曜日4・木曜

DSC06064.jpg
※秩父鉄道・・・SL特別列車(土日運行他)


◇どうしたのでしょうか?今日のこの涼しさ!「夏休みもジ・エンドですよ~
と言わんばかりですね。ブロガーさんそれぞれが、たくさんの想い出を重ねた
夏休み!
ヨンタナも上野音楽祭(みー音)やぶらり秩父など楽しんだにゃ。


DSC06223.jpg
※P-PROJECT PMH-2・・・セイモアダンカン搭載(SSH配列)


◇これからサントス秋の陣!P-PROストラトでガンガン「攻めんとにゃ!?
そう、攻めんと言えば・・・秩父はセメントで有名ですね。(脱線です・・・笑)
変なんですのP-PROストラト、ピックアップはダンカン。(だんから何?アハハ)



DSC06171_201708311324434da.jpg
※秩父太平洋セメントを運ぶ列車
DSC06107_201708311334295dd.jpg
※西武秩父駅から武甲山を撮影(石灰岩の山でセメントの材料)
DSC06099_20170831144807e47.jpg
※鏡に小さく写ってるのヨンタナです。(笑)



◇エレキギターの心臓部にあたるピックアップは、ダンカンとディマジオが人気
を二分
してると言っても過言ではないかも。フロント&センターはシングル搭載
リアは「攻めんとな!」(笑)のハム搭載がストラト定番の組合せ。

ダンカンSH-4 JB
※リアのSH-4 JB(サウンドハウスさんより借用/8,294円)


◇まあ、ピックアップの良し悪しはワカリマセンが、パワーはあるような感じ。
このP-PROストラト、ボディ材はレスポールですが、サウンドはストラト!
そのモノに近いですね。ダンカンでパワーアップして、ファットが狙い目か。


DSC06214.jpg
※カタログでは、フロント&センター(ダンカンシングル SSS-3と記載)


◇そして、まっ黒クロスケのエボニー指板、やや薄めで平たいネック形状です。
この辺ストラトでありながら「なんかフェルナンデス?」(笑)ヨンタナ同様
なんちゃってジャズフレーズなのにロックフィールが好きみたいな。(エヘヘ)


DSC06150.jpg
※懐かしいお店がイッパイの岩畳通り
DSC06157_20170831140348c8a.jpg
※長瀞岩畳もロックしてるね・・・失礼しました!


・・・ストラトキャスターなら、枯れたシングルコイルのサウンドが王道で
魅力的ですよね~。勿論ヨンタナも大好きなストラトですが、プレーヤーの
サイドからは「あれこれホシイ音が」・・・まだまだ続きます。アディオス



スポンサーサイト

変なんですストラト!(P-PRO-PMH VS FERNANDES-RT-DLX)#1

2017-8-30 HOLA!
8月
曜日3・水曜

DSC06228_201708301407479bc.jpg
※上:FERNANDES RT-DLX JPC 2013/下:P-PRO PMH-2 1990?


◇今日も蒸し暑い上州!ヨンタナ夏バテなのか「なんかフェルナンデス?」(笑)
ぶらり秩父・長瀞での歩き疲れもあるのかな~、やはり運動不足が否めにゃい。
早起きは三文の徳!なんて言っても所詮はハヤク翁?・・・(ダジャレ失礼)


DSC06051.jpg
DSC06141_20170830142837f2e.jpg
※日本初の貨幣らしい・・・1枚(1文)でコメ2キロ買えたとか。


◇そう言えば、エレキギターの価格と価値はどうでしょうか。今回比較する2本
定価はほぼ同価格帯だが、20年以上の開きがあるね。それでは、1990年代の
P-PROJECT ストラトタイプ(当時定価18万円)から見てみましょう。

DSC06220.jpg
※アームは非純正


◇シースルーオレンジが映える一般的なストラトですが、フェルナンデス系の
お家芸
が見え隠れするね。ボディトップにソフトメイプル、バックにホンジュ
ラス・マホガニーの二層構造、なぜかギブソン系レスポールと同じなんです。


DSC06155.jpg
※長瀞の岩畳・・・何層にもなってるよ。(関係ありませんが)


◇ストラトなのにレスポール?この辺が「なんかフェルナンデス」の特徴。(笑)
一見するとフツーの中年、でも実の所は高齢者のヨンタナと同じかも。いや全然
たとえが違うよね~。(失礼しました・・・アハハ)


DSC06149_20170830151240bc0.jpg
※秩父鉄道・長瀞駅前でポーズ!
DSC06158_20170830151612f5f.jpg
※長瀞ライン下り・・・行列が出来て混雑していた。


◇一筋縄ではにゃいヨンタナ翁?、いやフェルナンデスのギター、随所に工夫が
凝らされているストラトキャスター。和田アキラさんが監修しているのもワカル。
プレーヤーサイドに立って製作されてるので、実にオモシロイ!


DSC06230_201708301524524ab.jpg


・・・と言う事で、ぶらり秩父・長瀞を織り交ぜながら、フェルナンデス系の新旧
ギター2本を比較
してみます。まあ、かなり無理な部分もありますがご容赦下さい!
この続きは次回また。大型台風が近づいていますので、ご注意を。アディオス


早起きは三文の徳!?(古いな~のヨンタナ小旅行編)#3

2017-8-29 HOLA!
8月
曜日2・火曜

DSC06088_20170829125634673.jpg
※西武秩父駅「祭の湯」


◇気温の上下が激しい季節!お花畑駅から目的地(西武秩父駅)まで徒歩。
山だから涼しいかなと、ブラック着のヨンタナ「ものすごく暑い~!」(笑)
連絡用通路を歩きながら、にゃんで駅が連結してないの!(ぶーぶー?)

DSC06068_20170829131956cec.jpg
※お花畑駅からの通路
DSC06085.jpg
※秩ぶー&西ぶーのコンビなのにね~!?(笑)


◇早速、祭の湯フードコートでお楽しみランチタイム、ご当地のでっかいヤツ?
食べてみます。チケット販売機で注文するスタイルは、にゃんかいただけない。
サービスエリや道の駅と同じで、夢がない気もしちゃう。

DSC06098_20170829133444949.jpg
DSC06097.jpg
DSC06096_20170829133442574.jpg
※わらじ2枚にしました。(笑)


◇B級グルメのわらじカツ!☆☆でした。まあフツウですね・・・さて食後の
デザートは「陽光ジェラート」、これは美味かったです。(撮影忘れました~)
その後は、土産品コーナーをぶらり。


DSC06118_20170829134655e3a.jpg
DSC06119_20170829134657d04.jpg
※お酒好きにはタマリマセン!でしょうか。


◇そして2Fの温泉・・・今回は時間の都合で入りませんでした。(ご容赦)
そろそろモクモクタイム、アイコスを片手に駅前広場へ。駅前周辺を撮影して
帰路長瀞へ。


DSC06114.jpg

DSC06105_20170829141107371.jpg


・・・目的地の祭の湯、話のネタにと行ってきましたが、健康ランド+αみたい。
それよりローカルの秩父鉄道がレトロ感で新鮮でしたね。たくさん撮影してきた
ので、今後少しずつ紹介しますね。では、またね アディオス!


早起きは三文の徳!?(古いな~のヨンタナ小旅行編)#2

2017-8-28 HOLA! (その弐)
8月
曜日1・月曜

DSC06018.jpg
※寄居駅だけの販売(期間限定)/往復使用できます。



◇今回のヨンタナぶらり旅!は、再びお隣の埼玉県秩父・長瀞方面でした。
ただいつもと違って、埼玉寄居町から初体験の秩父鉄道に乗り、目的地へ。
しかも買ったばかりの切符なのに「古りーキップ!?」だって・・・(笑)


DSC06017_20170828182831e6e.jpg
※ヨンタナ同様「案内板、相当くたびれてるよね~」(そこがウリかも)



◇そして目的地は、西武鉄道秩父駅に新しくできた”祭の湯”の下見で~す。
秩父鉄道寄居駅~お花畑駅下車、徒歩で西武鉄道秩父駅へ全部で約50分。
予報の曇り空時々雨を信じ、山間部だからきっと涼しく快適な旅だにゃ


DSC06019_201708281848476f1.jpg
※3両編成だけど、平日だから空いている。
DSC06035_201708281848498d7.jpg
※各駅停車がイイな・・・のんびり風景も楽しみたい。
DSC06040_2017082818584462c.jpg
※車窓から撮影「あらかわってる」の荒川!(ダジャレ失礼・・・笑)
DSC06136_201708281908571ce.jpg
※ブラック好きなヨンタナ・・・これが後々ひえ~!(笑)


・・・と言う事で、ヨンタナのぶらり!珍道中秩父編がスタートです。この続きは
次回タップリ!?「音楽ネタでないので、期待してにゃい」 そうですよね(汗)
まあ、下手なダジャレだけでもお付き合いを・・・では、アディオス!




早起きは三文の徳!?(古いな~のヨンタナ小旅行編)#1

2017-8-28 HOLA! 
8月
曜日1・月曜

DSC06004_20170828080219bed.jpg
※昨日の田舎風景


◇ここ数日は、気温の変化が激しい上州!今日は曇り空で涼しい?・・・
いや肌寒いくらいで、早く目が覚めてしまいました。めったにない早起き
もったいないので、ドライブにでも行って来ま~す。(笑)


自動車(ドライブ  お天気(くもり    
※安全運転を心がけてと・・・



◇そう言えば、昨日の内にお仕事を進めて置いて正解だ!(笑)それでは
外出支度をして、ぶらり小旅行気分で自由気ままに。ヨンタナ、アドリブ
が得意な理由はそこにあるかも・・・照れるな~!(アハハ)


DSC05985_20170828083740bf2.jpg
※照れるな~の愛器テレキャスター君



・・・「今回どこに行くの?」それはナイショです。ある意味行き当たり
バッタリのドライブなのです。では、その辺はお楽しみに。アディオス!
 

FENDER ギターコンボアンプが好き!(未だに真空管なの?編)#3

2017-8-27 HOLA!
8月
曜日1(日曜

DSC05984_2017082716001635d.jpg
※昨夜のライブ機材


◇今日の上州は、少し涼しい!秋の気配を感じながらブログを更新して
います。ジョーの店での演奏が終ると、次の日曜は”もぬけの殻!”(笑)
田舎の静寂に、時折聴こえるのは鳥の声だけ・・・夢と現実の週末だ


夢を見る  秋(カカシ
※「俺上手くなったな~」・・・いつも夢の中だけね!(アハハ)


◇ギターの腕前は三流、いやヨンタナだから四流だけど、音がイイとノル!
ギター本体もさることながら、ギターアンプの影響も大だね。懐かしい言葉
で表現すれば「レコードとステレオ」の関係に似ている。

レコードプレーヤー  オーディオアンプ


◇もっともオーディオの世界では、歪み成分は嫌われ者ですが、エレキの
場合は積極的に使っている事が多い。そして、その辺が「真空管・アンプ
に人気が集まるヒミツが隠されてる様です。


DSC04922_20170827165500817.jpg
※ホットロッドシリーズ(40Wデラックスと15WブルースJr)


◇エレキギターの老舗、フェンダー社のギターアンプは昔から人気があって
ヨンタナも大好きなアイテムです。マーシャルと双璧をなすくらい使用者は
多いような気がします。(個人の見解)


DSC06460_20170827170601ca3.jpg
※通称デラリバ(22W)


◇エレキだけでなく、アコギやエレガットでも音質や音色に拘って、サウンド
メイクをする時代、音がイイと自然にのっちゃう経験をされていると思います。
まあ、音がイイとは抽象的な言い回しですが・・・長くなるのでご容赦!


老人(PCおじいさん  老人(エヘヘ1


・・・さあ、これから本業のお仕事、伝票を整理したりデータ入力などやろう。
週末の夢は覚めて、現実と向き合うヨンタナでした。ではまた アディオス!



FENDER 番外編!(簡易型PA / PASSPORT CONFERENCE)

2017-8-26 HOLA!
8月
曜日6・土曜

DSC05956_20170826130028ed6.jpg
※伊勢崎市境公民館


◇昨夜は、同級生バンド・GS66の練習!重量級のコンボアンプを持参して
練習に臨んだヨンタナ。「ブギーはメサ重いな~」といつものダジャレ。(笑)
早速セッティング、今回はアンプへ直接インプット・・・


DSC05967.jpg
※Mesa Boogie TransAtlantic TA-30 1×12 Combo&トーカイLP


◇おや、見慣れないPAが置いてある。またまたリーダーH氏の新兵器!(笑)
ホシイ病に感染中なのか、新しいアイテムが増殖中ですね。しかもFENDER
のロゴがある簡易型PAシステム、初めて見ました。


DSC05958_20170826132102e11.jpg
※FENDER / PASSPORT CONFERENCE(175W)
DSC05959_2017082613285438a.jpg


◇マイク入力×3+ステレオライン入力×1のシンプルなパワードミキサー
ウーハー×1+ツイーター×2のスピーカーが2本構成。重量13.6キロと
運搬性にも優れ、20~30人規模ならメインとしても使えそう。

フェンダーパスポート
※すべて収納できる一体型!(便利そう)
フェンダーパスポート(付属品
※マイクなどオマケも付属???


◇コレ3万円前後とお手頃なプライスでありながら、実際ボーカルを聴く限り
意外に音楽的なサウンドです。ヨンタナならエレガットやアコギも試したいね。
そう言えば、アコギ専用プリアンプHeadway Music Audio EDM-1!ホシイ。

アコプリアンプ(EDM-1
※評判がイイみたい。(3万円前後)


※参考デモ動画・・・



◇すっげ~ゴキゲンなアコースティックサウンド、どこかブロ友Mさん似で
親しみが湧きますね。(失礼!)やはり本体の内蔵プリアンプだけでは??
まあ、アレコレ試したいことがイッパイあるヨンタナですね。(アハハ)


DSC05981_20170826135502658.jpg
※ヨンタナの廉価版エレガット&BOSSマルチ


・・・と言う事で、現在はエレキ用のマルチ(プリアンプ部)を代用してます。
機会があれば、フラットな特性のFENDER簡易型PAで試してみたいです。
今宵もサントスのミニライブ!「がんばんべ~」 では また アディオス


FENDER ギターコンボアンプが好き!(未だに真空管なの?編)#2

2017-8-25 HOLA!
8月
曜日5(金曜

DSC05919_20170825123957094.jpg
※ARIA PRO2 PE-ANNIVERSARY(50周年記念モデル)



ありゃ~蒸し暑い上州!湿度が相当高い感じで「なんかふぇんだ~」(笑)
いつものダジャレ二連発で、FENDRE AMP 大好き(#2)がスタートで~す。
ロックからジャズまで幅広く活用できるフェンダーアンプ、そこが魅力だ・・・


DSC05931_20170825125606da3.jpg
※前:ブルースジュニアⅠ/後:デラックスリバーブ'65



◇エレクトリックギター同様、イロイロなモデルが販売され乱立気味なアンプ達。
ギタリスト・ベーシストさんにとっては、拘りを持ってチョイスする楽器ですね。
その中でも、演奏面等を考えると「求める音+コンパクトで軽量」でしょうか。


DSC05940_20170825131414f5e.jpg
※デラリバの真空管


◇エレキを弾き始め半世紀越え!様々なギターアンプを使ってきたヨンタナ
腕前はともかくその経験はナガーイ。(笑)ソリッド・ハイブリッドタイプ
なども現在所有していますが、前近代的な”真空管アンプ”は別格な感じ。


DSC05947.jpg
※ハイブリッド1970年代製・・・パーワー部だけ真空管(純正EL34×2)


◇そうそう、ブロ友の愛新さんから真空管のコメいただき、その寿命は?
ヨンタナ専門家ではないけど、一般的に言って相当な年月を経てもOK
プロギタリストの様に毎日大音量で弾けば、その寿命は当然短命です。


DSC02821_20170825135714179.jpg
※メサブギーの予備用プリ管(12AX7)・・・音質を変える場合交換



◇アマチュアの場合、月1~2回のライブや小音量で弾く自宅での練習
使用が普通で、真空管へのダメージは少にゃいと思います。新品モノなら
5~10年、それ以上使えるケースもありますね。(使用条件で異なる)


DSC05933.jpg
※デラリバ’65復刻版(重量20キロ弱)


「求める音+コンパクトで軽量」が実用条件なのですが、真空管アンプは
かなり重い~です。(大汗)ヨンタナの田舎では車運搬が当たり前ですから
にゃんとかなりますが、都会ではどうでしょうか・・・悩みのタネですね。

DSC05896_201708251411366ec.jpg
※「タマなら徒歩だにゃん」・・・トホホ!(笑)
DSC05892.jpg
※公園では夏祭りの準備が・・・タマとベンチで。
DSC05903_20170825143049f7d.jpg
※手フェチです。(笑)


・・・今宵は同級生バンドの練習日、どんなスタイルで弾こうか?オクターブ
奏法を駆使して「ウエスモンゴイカ?」なんちゃって。(笑)そう言えばイカ
の価格が上がってるらしい。ヨンタナ腕前が上がる・・・イカン!またね~。

FENDER ギターコンボアンプが好き!(未だに真空管なの?編)#1

 2017-8-24 HOLA!
8月
曜日4・木曜

DSC05780.jpg
※FENDER / BLUES DELUXE 初期型 & 愛用のピック


真夏が戻った上州!久しぶりにエアコンをオン、雨降りの日々から一転して
本格的な夏日になりました。マイカーもやっと修理がオワリ、ホットしてます。
そして、ホットと言えば・・・フェンダーのホットロッド!(強引ですね 笑)


DSC05828.jpg
※FENDER HOT ROD シリーズ / BLUES Jr(15w)


◇今回も「ギターアンプ」が再びテーマ、コンボアンプが好きなもので。(笑)
ライブではエレキだけでなく、アコギやガットまでもがお世話になる再生機!
エレキはギターアンプ、アコギやガットならPAから再生するのが一般的。


DSC05859_20170824135733718.jpg
※FENDER BLUES JUNIOR /初期型USA製(120V仕様)


◇どんなギターであれ、生音だけではライブはできにゃい。リスナーさんに
その音を伝えるため、音を大きくする装置(ギターアンプやPA)が必要だ。
ところがライブ頻度が少ない、自宅では音が出せないなどが理由で・・・


騒音2     騒音1
※住宅事情や騒音問題もありますね。



◇確かに利用する頻度が少ないと、「マイアンプまでお金をかけたくにゃい
そうなるのも当たり前ですね。ヨンタナは田舎に住んでいるので、その辺は
恵まれていて、日々の練習にはギターアンプを使ってます。(小音量ですが)


DSC05867.jpg
※パワー管(EL84×2)/ブギーのプリ管に交換(12AX7×3)


◇それでも、ギターアンプは楽器として重要な位置づけ。過去の経験からも
ピッキングニュアンスを出すサウンドメイクには欠かせないな。特に最近は
マスターボリューム付きなので、比較的小音量でも使えるアンプが多い。


DSC05865.jpg
※純正エミネンスSP(12インチ/USA)・・・クセがなく扱いやすい方かな。
DSC05817_2017082415111295b.jpg
※「タマの手クセ発見!」・・・手フェチのヨンタナで~す。(アハハ)



・・・と言う事で、フェンダーコンボアンプの1回目は、「アンプも楽器だよ~
でした。(笑)アコギやガットなら”専用のプリアンプ(DI付)”が必要なように
エレキにはホットなアンプ・・・ホットな季節です、水分補給を。アディオス


この夏最後のサントス出稼ぎ!(伊勢崎パーティー出演~編)

2017-8-23 HOLA!
8月
曜日3・水曜

DSC05856_2017082316131636c.jpg
※伊勢崎市ニューいづみさん


やっと夏らしくなってきた上州!サントス夏の陣の最後は、地元パーティー
への出演でした。高度成長期にはとても盛んだった宴会バンド!時代の変遷
とともに多様化して、少なくなってきたようです。(淋)


DSC05830_2017082316234877a.jpg
※ヨンタナの機材(トーカイのLP&ブルースジュニア)


◇今回ピアノレス編成なので、PCバッキングソフトBB君を活用。ドラ息子の
じゃが丸君にはティンバレスをお願いし、サントス5人衆のコンボバンドで演奏。
そして、そのじゃが丸君遠地へ引っ越し、サントスを卒業することに・・・


DSC05832_201708231632168a1.jpg
※県内では数少ないラテンパーカッショニスト!(残念)


◇ムードメーカー的な存在で、サントスを盛り上げてきたミュージシャンです。
今後はプロの道を目指して、さらに飛躍してもらいたいものです。米国にいた
時期も長く、英語はペラペラ!ですし、東京でのレッスンも続ける様です。


DSC05841_20170823164159743.jpg
※控室で打合せ中のジャコ&じゃが丸君
DSC05842_2017082316425870c.jpg
※演奏前の食事・・・なかなか豪華でしたね。(美味い~)


◇そして演奏がスタート!いつもの軽快なジョーのMCから始まり、40分間
1セットだけのステージでした。定番のラテン曲やジャズスタンダードの間に
中島美嘉さんが唄うメロディー」などを挿入・・・受けたね~。


DSC05850_20170823170437fb9.jpg
※サントスリズム隊3人衆
DSC05843.jpg
※ヨンタナとムラムーラ野村氏


◇そして、パーティー出演も無事終って、最後のお仕事「機材の搬出」です。
零細バンドだから、持ち込んだ楽器類を片づけるのが一苦労だよ。(大汗)
すべての機材が各自の車に積まれ、「じゃが丸君、また会おう」と面々・・・


DSC05853_201708231714174c4.jpg


・・・これで真夏の陣は終了し、今後は秋の陣!に向けてサントスの猛練習が
また始まります。これからも、老体にムチ打って「がんばんべ~」と思ってる
ヨンタナでした。最後までお読みいただき感謝。では またね アディオス!



プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR