FENDER MEX ストラト!(ブラックに魅せられ~川越編)#1

2017-9-7 HOLA!
9月
曜日4・木曜

DSC06602 - コピー
※Roland×Fender G-5 VG Stratocaster(MEX)


◇今回小江戸川越のぶらり旅!では、街並みのアチコチが黒い質感に覆われ
ブラック好きなヨンタナはそこに魅了された。明治の後期に再建された蔵の
黒い漆喰(シックイ)が鏡のように磨かれ、鈍い光が印象的でしたね。


DSC06387_201709071341472cf.jpg
※素手で鏡のようなつやが出るまで磨く手間の かかる作業らしい。



◇昔から、黒は渋好みの江戸っ子に粋とされた色!ヨンタナは上州っこ(笑)
ですが、なぜかブラックカラーが好み。現在所有するギターの内、数本は黒。
その中でも、メキシコ製のFENDERストラトは兄弟みたいな・・・


DSC06616_20170907135104cac.jpg
※右:Fender Classic 60s Stratocaster (MEX)


◇本家USA製ストラトは、メキシコ製と比較すると価格が2~3倍以上する
ので、なかなか手が出にゃいですね~。(汗)まあ、この辺でもイイっか!
好きなカラーをチョイスしたMEX2本です。


DSC06588_2017090714131252d.jpg
※ネコ井戸端会議「やっぱりUSAがいいにゃ」・・・「へ~?」(黒の心中)


◇こんな場面に遭遇したこと有馬温泉?(笑)確かに楽器そのものの価値は
ある程度値段に比例するでしょうか。高価な部品・手作業の組込み・木材等
おカネをかけるところは、幾らでもありそうでキリンがにゃい!?(アハハ)


シャレ(きりがない  シャレ(コストカット
※「私のことですか?」(笑)    「拙者、コストカットに腕前を・・・」


◇そこそこのポテンシャルさえあれば、コスパなギターでもチョイス次第で
腕前は発揮できるような気がする。ヨンタナの所有ギターは、ほぼ無改造!
ハイそのまま使ってます。それよりも、演奏技術を押し上げる時間が~


DSC06568 - コピー
※「時間ならタップリありますにゃん」・・・いいな~!(笑)


◇楽器選びはとても大事で楽しいですが、心を表現するツール。歌詞もない
音だけの世界ですから、奥が相当深いです。例えばAm-Bm7-5/E7と言う
お馴染のコード進行でも、かなり多くのアプローチが考えられますね。


DSC06509.jpg
※川越・氷川神社の風鈴
DSC06545_20170907150221102.jpg


・・・手癖になってる風鈴(古りー)なフレーズ!(笑)ブラッシュアップしなければ
ヨンタナのカラダ同様、風前のともしびにもなりかねない。ブラック好きなヨンタナ翁
少しは粋な演奏」もしてみたいかな。では、この続きはまた アディオス!


スポンサーサイト
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR