国産ソリッドギター対決!(レスポール VS ストラトキャスター編)#FIN

 2017-9-16 HOLA!
9月
曜日6・土曜

DSC06943_20170916120409d71.jpg
※軽井沢ショッピングモール
DSC06907_201709161301520a7.jpg


◇台風の影響で秋が深まった上州!今宵もサントスのリハとミニライブです。
どんな服装で行こうか悩む~季節、でも「いつもと同じブラック!?」(笑)
そして演奏するレパートリーもネタが尽き、新曲を増やさなければ・・・


DSC07152_2017091612172571b.jpg
※フェンダージャパンのストラト


◇そう言えば、フェンダージャパンも数日前(9/13)に新たなシリーズを発売。
MADE IN JAPAN TRADITIONAL」となって、100種類ものラインナップ
で展開し始めたようです。(定価9~12万円)


DSC06892_2017091612362621b.jpg
※中軽井沢ハルニレの樽(1984年?)・・・フェンジャパは1982年創立とか。


◇国産のギターメーカー、まだまだ元気があって、多数の優れたギター君を
世に送り出していますね。純国産のヨンタナも「がんばんべ~」・・・(笑)
国産のレスポールとストラト、どちらも完成度が高く、優劣つけがたい。


DSC06864_2017091612512219c.jpg
※ハルニレの丸山珈琲店にて・・・「ハッピーならどっちでもOK」
DSC06871_20170916125329b52.jpg


・・・と言う事で、「3度に1度は国産ギター」を弾いてHAPPY!に。(笑)
これで今回のシリーズもオシマイとします。最後までお読みいただきありがとう
ございます。感謝・感謝 では、またね アディオス!


国産ソリッドギター対決!(レスポール VS ストラトキャスター編)#5

2017-9-15 HOLA!
9月
曜日5(金曜

DSC07157_2017091513403277b.jpg
※軽井沢からわが家へ・・・「にゃんで田舎暮らし?ふぇんだ~!」(笑)


◇もう週末の金曜日!そして、9月もドンドン時が過ぎてセンター位置(中旬)だ。
そう、ストラトキャスターのピックアップは3個搭載、それによってハーフトーン!
と言う美味しいサウンド
を出すことができちゃう。


DSC07166_2017091514101720d.jpg
※5WAYセレクターを活用するハーフトーン


◇センターに1個追加したPU、そのお陰で「MIXした二つの音色」も併せ持つ
ストラトキャスター。ココら辺が、最大の魅力!と言っても言い過ぎではにゃい~。
濃いめなリバーブやディレイをかけると、なお更美味しいサウンドへ。


DSC06757.jpg
※センドリターン端子に繋ぐと、一層クリアなサウンドに変化。


◇ダイナ楽器製のこのフェンジャパは、エージングが進んで来たのか?ある意味
鳴りのあるストラトに変身!(私見)ナローなネック幅、パンチのあるテキサス
スペシャル、ジャコ塩島氏によるネックバランス調整等、クセになりそうだにゃ。


DSC07113_201709151442233c0.jpg
※「タマもお尻がひんやり、クセになってるにゃ」・・・違う違う!(笑)


◇演奏する曲調に合わせ、様々なサウンドで勝負できるストラト、国産の廉価版
と言えども、なかなか侮れないフェンジャパ。日頃のメンテナンスが行き届けば
無改造であっても、使える1本になるかもしれませんね。


DSC07073.jpg
※軽井沢ショッピング街・・・ハーフトーンの幻想的イメージで。
DSC07070_20170915151242399.jpg
※フードコートのテラス・・・「なぜか横浜炒飯?、いただきま~す!」



・・・どんな音がイイのか正直ワカリマセンが、ギターアンプの良し悪しが左右
するのは間違いない様です。普段着はレスポール、たまにはストラトキャスター
でカジュアル
に弾きたいヨンタナがお届け。では、またね アディオス!


国産ソリッドギター対決!(レスポール VS ストラトキャスター編)#4

2017-9-14 HOLA!
9月
曜日4・木曜

DSC06806.jpg
※上信越道・横川SAにて


◇軽井沢ぶらり旅で歩き疲れたヨンタナです。(笑)クネクネした山道の運転では
時折「フィアット?」しながら昼食ゾーンへ。(汗)「ミニな弁当でもクーパー?
いつものアレで、たいへん失礼しました。・・・

DSC06796.jpg
※上信道横川SA(下り)にあるフードコート
DSC06791.jpg
※例によって、高崎弁当の釜飯ダルマさんです。



◇それでは、本題国産ソリッドギター!レスポに続いて「ストラトキャスター」を
やってみましょう。本家本元のUSA製は所有していないので、語る資格はにゃい
のですが、ヨンタナ若き頃には持っていたので・・・記憶をたどりながら。


DSC07092_201709141327195eb.jpg
※フェンジャパの通称デカヘッド!(ST68-85TX)


◇その頃メインで使っていたUSA製ストラトも、デカヘッドのタイプ。今持ってる
フェンジャパも同タイプ、ヤマハのレスポ(LS800)と交換してゲットしたものです。
(現行品:Fender Japan Exclusive Classic 68 Stratocaster Texas Special!)


DSC07095_20170914133949c99.jpg
※Crafted in Japanのプリント


フェンダージャパンも日本経済に翻弄されながら、現在はフェンダー社の傘下。
そんな数奇な運命をたどっていますが、ストラトキャスターのコピーモデルとして
安価な割に(中古5~6万円)は、なかなか良いギターだと思っています。(私見)


DSC07101.jpg


◇ストラトの魅力は、フェンダー真空管アンプで鳴らすハーフトーン。ガラスが
割れたようなピュアなクリーントーンがすばらしい。そして、アーミングによる
音の揺れ方も好きですね。勿論、歪ませて暴れるテキサススペシャルも・・・


DSC06875_2017091414061381c.jpg
※ピーチ・ラズベリー・キャラメルのフローラルな風味。(ピュアーな珈琲)
DSC06879.jpg
※中軽井沢ハルニレの丸山珈琲店にて、いつものポーズ!(笑)


◇ピュアと言えば、ハルニレで飲んだアイスコーヒー(802円)は不思議な芳香。
初めて経験するかもしれません。コーヒーなのに紅茶?ストラトシングルなのに
甘い音がする
、プロギタリストのサウンドみたいです。(憧れ)


DSC07102_20170914141938863.jpg
※ジャコ塩島氏のメンテでネックバランスは向上。(嬉しい)



・・・レスポンスが良くて、自分のタッチがダイレクトに反映されるストラト
使いこなすには難しいギターですが、魅力がイッパイ詰まってる。そこら辺を
旨く引き出せるか?のヨンタナがお届け。この続きはまた アディオス!

中軽井沢・星野エリアぶらり~(秋なのにハルニレテラス!?編)

2017-9-13 HOLA!
9月
曜日3・水曜

DSC06811_20170913214436b79.jpg


◇人気スポットの軽井沢・星野エリアへ再びぶらり~!(笑)話のネタにでもと
中軽井沢地区にある「噂のハルニレテラス」までドライブ。往復200kmあった
ので少し疲れましたね。今帰宅したので、チョコットだけ~。(すみません)



DSC06870_2017091321533755c.jpg
※歩き疲れたにゃ!
DSC06883_20170913215644eea.jpg
※ヨンタナ、もう疲れたよ!(ウッシッシ・・・笑)
DSC06819_20170913215514dbe.jpg
※メインストリート?
DSC06856_201709132159490b6.jpg
※早くコーヒーブレイク!したいで~す。なんてね。


・・・と言う事で、短い更新ですがご容赦ください。ではまた、アディオス!



国産ソリッドギター対決!(レスポール VS ストラトキャスター編)#3

2017-9-12 HOLA!
9月
曜日2・火曜

DSC06732.jpg
※BOSS GE-7とイバニーズのコスパなシールド


◇同級生バンドの次回ライブ(12/3)が決定!ジャズスタンダードの歌物が
中心になる予定です。ハコモノが似合うジャズの演奏ですが、持ってないので
国産レスポールで「とーかい?」と、ボーカリストをサポートしたよ。(笑)


DSC06627.jpg
※「これからの季節、タマもハコでトーカイ?」・・・違う違う!(アハハ)


◇アンプ直でもいいのですが、少しでもジャージイなサウンドを出音しようと
ペダル・イコライザー(GE-7)をかましてみました。なんせ、ソリッドギター
の細い弦で甘ま甘まな音作りですから、限界があるにせよ「やってみよう」・・・


DSC06724_20170912124456148.jpg
※昨夜の機材、FENDER BLUES JR(チューブ/15W)!+レスポ


◇このブルースJrには、クリーンチャンネルがにゃいので、なるべく歪みの
成分をカットしないとね。そこでまずマスターVを全開近く、ゲインVに相当
するボリュームを少な目にした上で、アンプのEQをこねくり回す!(笑)


DSC06729_20170912133033820.jpg
※EQ調整はアンプが先、次にペダルEQで補正。



◇元々低域が弱い「ロック系寄りのGアンプ」だから、ペダルEQでその辺を
持ち上げながら、中域をカットしてみました。にゃんとか「ぶりぶりざえもん
サウンドが出音、だいぶジャズらしいトーンになりました。(汗)


シャレ(おひさしぶり  シャレ(すてーきですね
※ブリブリっと太い音が、ステーキですね!(笑)


◇レスポールのフロントPUのみで、ボリュームのノブは八分目辺りが最適だ。
アコースティックな響きが心地よく、ピッキングへの応答もまずまずでしたね。
それでも、低域の解像度はやや弱く、純正スピーカーの限界かもしれない。


DSC06733.jpg


◇そして練習が進むにつれ、ヤバイ新曲の「オール・ザ・シングス・ユーアー
転調・転調の連続でアドリブが上手く弾けない。この曲相当手強いヤツで~す。
今回はコードトーンの羅列で逃げ切りセーフ!でしたけど。(笑)


DSC06735_201709121402154e5.jpg
※プリのみGT管からメサブギー管に交換。(歪みが少し増える)


◇当然なんですが、ソロ(アドリブ)を取る時には、ギターのボリューム全開!
どうしても音量を稼ぐ必要があるのですが、ややオーバードライブしちゃうよ。
「にゃるほど!」ジャズ屋さんがソリッドアンプを好む傾向がそこに・・・


DSC06739_20170912140856117.jpg
※アンプのセッティングは、こんな感じでした。



・・・と言う事で、国産のレスポールはクリーンよし、歪ませてもグー!
ネックバランスも申し分ない。♪あとはも少し背が欲しい!?(古い~)
まだまだ音の背丈が足りないヨンタナがお届け。ではまた、アディオス


プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR