FC2ブログ

続々エレクトリックギターのABC!(SQUIER BY FENDERって、どう?~STU編)#1

2019-2-19 HOLA!
2月
1-3・火曜

DSC02431_20190219142459b90.jpg
※H氏のヤマハミキサー(GS66リハ)



◇やっとお湿りの上州!カラッカラ~が続いてきた冬も終盤?、南からの
暖かな低気圧
に乗って春雨が降っています。でもまだ寒い日があるかも!
石油ファンヒーターの灯油2本を買い出しに出かけたヨンタナです。(重)



STU



◇それでは早速、続々しちゃうシリーズABCから「STU編」1回目、毎度の
思いつきで失礼いたします。最近は、めちゃくちゃ多いエレクトリックギター!
製造を東南アジアに移してからは、ますます入り乱れているような・・・


DSC02447_2019021914462259c.jpg
※SQUIER / 60TH Anniversary Classic Vibe 50s Stratcaster(チャイナ製)



◇で、Sの頭文字から「スクワイヤーのストラト」を取り上げて見たいにゃ~。
フェンダー社の傘下にあって、コスパなエレキを作り続けているブランドです。
どちらかと言えばエントリーモデルだが、とりあえず買ってみよう!?(笑)


SQUIER.jpg



◇いつも気になる木が、ギターの製造原価ですね。(笑)売価の30~40%
辺りじゃないかと想像するけど、憶測の域を出にゃい。例えばヨンタナ所有の
クラシックヴァイブシリーズなら、50,000円の4割=20,000円となりますね。





◇ボディ&ネック+ピックアップ3個(USA製)+ペグとブリッジ+電装部品
に加工賃や塗装などの諸経費や人件費。いったいどんな木材やパーツを使用?
でも、チャイナ製の割に、なかなか仕上がりイイんですよ。(個人的感想)



※トムさんのデモ動画!・・・購入動機です。(2014年に限定150本)



◇特にネック周りのバランスが良く、チューニングもバッチリ決まる。ギラギラ
感がやや強いピックアップ傾向なので、好みが分かれるかも・・・まあ、お値段
がお値段だけに、ダンカンPUなどに換装するカスタマイズもいいかも。


DSC02435_20190219153521331.jpg
※「俺はUSA派ですねん」と・・・S氏嬉しそうだ。(エヘヘ)



◇昨夜の高齢?ガスト談義、いつもギターの話で盛り上がってる三人衆。(汗)
ネック指板のすべり具合がヤリ玉にあがり、しばし意見交換。弦の種類や弦高
などが絡んで、フィンガリングの良し悪しが決まりそうと着地したのでした。



DSC01786_20190130114754610.jpg
※同じゴールド系!


・・・ヤマハパシフィカ・バッカスグルーバルシリーズ等、東南アジア製のエレキ
もレベルアップしているようです。セカンドギターやカスタマイズ専用など用途に
よっては活用できますね。そして懐に優しいところがヨンタナ好みでした。(爆)


お金
※本日もご訪問いただき、ありがとうございます。
さあ、今日もメルカリ&デジマートの探検に・・・(アハハ)
ではまた次回 4649ね!



スポンサーサイト

続々・エレクトリックギターのABC!(ROLAND & BOSSペダル~PQR編)#3

2019-2-18 HOLA!
2月
1-2・月曜

DSC02323_20190218120849c9e.jpg


冷たい北風が収まらない上州!窓から射す太陽の光は強いのに、室内はまだ
寒く、「春はいつ頃来る?」が口癖になってるヨンタナです。(笑)それでは
早速、続々するシリーズABCから「PRQ編」3回目でも・・・


PQR



◇ローランドと言えば「BOSSのエフェクター!」1970年代辺りの発売当初から
ズット使ってるロングセラーのペダル。とても故障が少ないので、今でもボードを
組み直す際には、必ず1~2個入れちゃってます。(笑)


DSC02417_201902181236533c0.jpg
※昨日レイアウトしたボード!


◇サウンド的には、アンプ直挿しが大好きなんだけど、テクニックがにゃいから
ペダルに頼る場面も多いですね。(汗)しかも直列に並べるから、当然音痩せや
音質の変化は付きまといます。





◇そして、それを回避しようと別のペダルやケーブルが増え、魔のラビリンス!
アッチの水は甘いぞ~」と聞けば、試してみたくなるからヤバイ。中古品市場
にもワンサカ出品されるので、「これろーなんど?」とか。(失礼しました。寒)


お金     ネットショッピング(代引き
※「安くて程度イイじゃん」・・・なんか得した気分のヨンタナ。(アハハ)



◇いやはや、定価・実勢価格・中古価格とプライスも様々で、どの辺が正解!?
オープン・プライス」表示も結構あるから、なお更ワカラニャイ。貧乏性の
ヨンタナにしてみれば、定価を基準にしたいところだが・・・それもね~。



DSC02424_20190218133018caf.jpg
※挿す方向を矢印で表示のシールド。(CAJ&バルバロッサ)



◇エレクトリックギターは、周辺機器が多すぎてチョイスに悩むね。その上まだ
発展途上にあるから、どんどん新製品が投入される。スマホやPCと同じように
新しい電子部品やソフトがバージョンアップ、ヨンタナ自身もそうしたい!(笑)


DSC02410.jpg
※カラダの部品も替えてホシイ~!(爆)




※地味なペダルだけど、あると便利かな。



・・・エフェクターは、ある意味「おもちゃ」かもしれません。それでも使い方
によっては威力を発揮して、心地良い演奏をサポート。そして、オリジナルティ
あるサウンド
に欠かせないかな~のヨンタナでした。ではまた アディオス!



音楽(若者ギタリスト
※本日もお越しいただき、とても嬉しいです。
さあ、今宵もGS66の集い、新曲にワクワク!
ではまた次回 4649ね!

JOE☆SANTOS サタデーライブ!(VOCALのエニーキーって、便利なんだね~編)

2019-2-17 HOLA!
2月
1-1(日曜

DSC02402_201902171126014ab.jpg
※唄バン担当のヨンタナ&ジャコ君!(JOEの店)


◇昨夜は、久しぶりにサントスの元シンガーが参戦、ジャズやボサノバ等の
デュオで盛り上がったよ。(嬉)現在はボーカル教室「森田音楽塾」の先生
をされていて、塾生さんの発表会(3/17)への演奏依頼に来店・・・


DSC02378_2019021711431963a.jpg
※オリジナル「♪I LOVE 高崎」を熱唱する森田ちひろさん!


◇さすがにボーカルの先生、男性(JOE)キーでも気にせず唄えちゃうから
バックバンドのヨンタナ&ジャコ君も楽チン!(笑) イパネマの娘やルート
66
などの定番曲、♪スキャットのアドリブが美味しかった。


DSC02404_20190217120008ee9.jpg
※サントスとのコラボステージ!



エニーキー(any key)だから、スコアも移調せずにそのまんま。そして
お客様とのカラオケ大会にも参加、気さくでサービス精神が旺盛なところは
やはりプロ歌手なんですね~。


DSC02397_201902171213027b8.jpg
※歌謡曲もなんのその!(笑)
DSC02385_20190217121330dbc.jpg
※「CDがホシイわ~」・・・突然お客さまがステージへ。(汗)


◇いやはやワンマンショー!になってきた感じ。その合間を縫って、発表会の
譜面やらタイムスケジュールを打合せ。前半2曲、後半3曲の模範演奏だけに
リハーサル日を約束して、楽しいサントスライブは幕を閉じました。



※Just The Two Of Us(当日の候補に上がってるカバー曲)


・・・ボサの名曲WAVEやグローヴァー・ワシントン・ジュニアさん(1980年)
Just The Two Of Us等、さてさてどう料理(アレンジ)したらと不安とワクワク
感が入り乱れたヨンタナでした。ではまた次回まで アディオス!



ネコ(軽い感じ
※いつもご覧いただき、ありがとうございます。
次回は、2/22日桐生市で孫六さんとライブ予定。
春を満喫できるステージにしたいです。4649ね! 

続々・エレクトリックギターのABC!(ROLAND & BOSS~PQR編)#2

2019-2-16 HOLA!
2月
1-7・土曜

DSC02336_201902161418459b0.jpg



からっ風が吹き荒れる上州!最後の悪あがき!ならイイのですが・・・
すっかり春の太陽になってるのにね、砂嵐の洗礼をいまだに受けてる田舎
暮らしのヨンタナです。(笑)


PQR


◇それでは、続々するシリーズABCから「PRQ編」の2回目、Rの頭文字
「ローランド」辺りでも。ROLANDとBOSSの2大ブランドを知らない
人はいない位に、知名度の高い日本最大手の会社ですね。(本社:静岡浜松)


DSC01906_20190202110817c7d.jpg
※BOSS&FENDERのコラボペダル(生産終了品)


エフェクターやギターアンプなど、ほとんどの奏者がなにかしら持って
いらっしゃるか、使ったことがあると思います。特にジャズコ(JC-120)
国産の名機で、ソリッドステートながらロングセラーとなってますね。


DSC00763_201812270939301b7.jpg
※ヨンタナのCUBE(40GX)もROLAND製
DSC02371.jpg
※25cm(10インチ)×1/ 9.4 kg・・・マスターV付き


◇最近は重量級のギターアンプ、イイ音するとワカッテいても敬遠する歳に
なってきた。(汗)その点このCUBE(40GX)は、あれもこれも付いて
いますみたいな感じで、軽量しかもコスパ最高!





◇自宅練習からバンドリハまでなら、エフェクター無しでもOKの使い勝手。
伴奏ソフトBB君をコレに突っ込んで、1人楽団など楽しいですね。アドリブ
やメロディー等の練習に最適で、楽しみながら上達するからイイ塩梅!(笑)



※ど~も!・・・いやモ~ドだね。実にオモシロイ説明だ。(アハハ)



・・・音の組合せは無限大だ!スケールやらアルペジオを日々練習してるけど
ど~も忘れちゃう事が多い最近。(汗)まあ、ボケ防止になりそうなので継続
してるヨンタナでした。ではまた アディオス!



ネコ(仲良し
※本日のご訪問、ありがとうございます。
今宵は土曜ライブ!どんなモードで攻めようか?(笑)
服のハナシですよ~、4649ね!


続々・エレクトリックギターのABC!(USA製のPRS欲しいけど~PQR編)#1

2019-2-15 HOLA!
2月
1-6(金曜

DSC02347_201902151346285a9.jpg



暖かな日差しが戻ってきた上州!早速、日課の散歩へと繰り出しました~。
さすがに頬や耳にあたるそよ風さんは、まだ冷たいですね。一方ミニストの
定番ランチ+「激辛チキン」で、口の中はボウボウ燃えて・・・(涙目)


DSC02315_2019021513540129f.jpg



◇それでは、続々するシリーズABCから「PQR編」の1回目、PやRなら
すぐに出てくるんだけど、Qの頭文字には苦戦!「 Qu'est-ce que c'est?
ケスクセではコマッチャウ、ついでに「Comment allez-vous ? 」・・・(爆)



PQR



◇結局、ナニそれ!?的なラテンの定番曲しか浮かばなかったですね。(笑)
学生時代にとった第二外国語は仏語、今ではダシャレ程度しか覚えてにゃい。
ラテン語だから、少しはラテン音楽とも関係あるのかな~。(ウフフ、ニャイカモ)


DSC02352.jpg
※「ワンだふる!」(ご近所のお犬様~)


◇英語も相当長い年月かけて覚えたんだけど、全然英会話できにゃいからね
実用的にはどうなんでしょう?「ニャン語やワン語」でも覚えたほうが活用
できるのに~、とか散歩しながら思っているヨンタナです。(アハハ)


DSC02356_20190215142617173.jpg
※公園のクロちゃん食事中でした。(他の猫ちゃんは・・・)



◇いつものように前置きが長くなりスンマソン。で、Pの頭文字から真っ先に
思いつくのが”PRS”のギターです。カルロスサンタナさんの代名詞みたいで
今や知らない人はいないポールリードスミス。バカ高いお値段でも有名・・・


DSC02368_20190215144032661.jpg
※Paul Reed Smith / 25th Anniversary SE Custom 24 Santana Yellow
DSC02365_20190215144200144.jpg
※廉価版PRS(2010年製)



◇老舗のフェンダーやギブソンから、かなり遅れて知名度がアップしたPRS
今では垂涎の的の1本!欲しいけど手が届かないので、廉価版のSEモデル!
(キルトメイプル・ベニア板)を使う、いつも4番以下のヨンタナ。(汗)




※指とピック弾きの使い分けが絶妙!(アクセス数凄い)




・・・映像ではピックアップがゼブラタイプなので、カスタマイズされてる?
標準なのかワカリマセンが、弾き手によってゴキゲンな音に変わるから不思議。
お値段ではないエレクトリックギター、使い方次第です。ではまた アディオス



ネコ(軽い感じ
※今日もお読みいただき、ありがとうございます。
明日からは、春めいてくるとの天気予報。(嬉)
さあ、皆さんも冬眠から覚めてGO!・・・4649ね!


プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR