FC2ブログ
コンテントヘッダー

続エレクトリックギターのイロハ!(人生にWAZA有り~ワ行編)#3

2019-4-22 HOLA!
4月
1-2・月曜

DSC05496.jpg
※真っ赤なツツジさん



◇初夏の様な上州!そして車の中は真夏並みに熱い~、積みっぱなしの機材
が燃えそうです。(汗)暖冬ならぬ暖春となった週のはじまり、JAZZ LIFE
を読んでいると・・・リトナーさん先月来日との記事が目に止まった。



DSC05520_201904221512162bb.jpg



◇日本びいきな所は、杏里さんとの婚約破棄(2008年)からご存じの通り。
フュージョン界ではカールトンさんと双璧のギタリスト。しかもシニア世代
に入っても積極的にツアー活動してますね。



※懐かしい曲!


◇それでは、引き続きイロハから「ワ行編」3回目、WAZA(技)とらしい
けど、リトナー&カールトンと言えばコレしかにゃい。(笑)その技術は当然
最高レベルで、いくたの金字塔を立ててきた。そしてその機材に憧れ・・・






◇ところが、昨年の山火事でリトナーさんの自宅やスタジオが焼失したと記事
に書いてあった。(驚)まあ、セレブだからお住まいは再建できるでしょうが
唯一無二のビンテージ等があったとすれば・・・それこそ立ちあがれない。



DSC05400.jpg
※比べようもないけど、燃えたらと思うと・・・(悲)




◇少ない予算をヤリクリしながら、ヘボはヘボなりに技を磨いて、その技に
見合ったギターを探して半世紀!?手が小さいので、しっくり来るネックに
出逢う事ができれば、イイけど・・・そうは問屋が卸さないみたいだ。(笑)



DSC04148_2019032912443864e.jpg



◇セカンドライフも早6年目に突入するヨンタナ、今後どの位の期間ギターや
音楽活動が出来るのか?昨夜見た「四千万歩の男」(主演:橋本功さん58歳没)
日本地図の伊能忠敬を名演した2001年NHK番組、隠居までして第二の人生を。




※ちょうど6年前、2013年憂歌団再結成!(65歳組)



・・・6年前に現役卒業したヨンタナ、伊能忠敬じゃないけどセカンドライフ
もうしばらくエンジョイしたいですね。その為にも日本中?いやいやご近所を
歩け歩け!WAZAあり~のヨンタナでした。ではまた アディオス!

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

続エレクトリックギターのイロハ!(WAH WAH CRYBABY GCB-95~ワ行編)#2

2019-4-21 HOLA!
4月
1-1(日曜

DSC05424.jpg
※公園のツツジさん



◇薄くもりの日曜日、いつものように静寂が包み込み「シーン」だけ・・・
そう聴こえる音は耳鳴りなの?(汗)年齢を重ねるたびに、田舎ギタリスト
を悩ませる腱鞘炎や難聴への予防、ギター弾き過ぎやヘッドホンの音量etc



DSC04146.jpg



◇音楽活動を続けるためにも、指や足腰等が通常モードになってないとね。
直接的なギターの指使い、そして足元にはペダルエフェクターが鎮座して
フミフミを待っています。(笑)


ワ、ヰ、ウ、ヱ、ヲ



◇で、毎度のイロハからワ行編、1回目WAONのお次は「ワウワウ」でも。
コレ衛星放送のWOWOWでは有馬温泉。(笑)WAHWAHと書く方です。
今では余り見かけなくなったけど、ヨンタナ節には欠かせないかな・・・


DSC05466_20190421115533604.jpg
※ホワイト仕様(ギター用では珍しいかも)
DSC05475.jpg
※歴戦のキズ跡だらけ・・・メンテは1度~WAH!(堅牢)



◇コードカッティングする時、にゃんとも言えない切れ味に魅了され、ずっと
使ってるペダルですね。(古)バンドでは、コード弾きが7~8割のギタリスト
様々な音色を求められ、あの手この手の工夫を施さないと飽きられちゃう。





◇単音のミュートリフや高音弦でのコードカッティング、親指で弾く1・5弦
抜きのコード弾き(コンピング)など、色々な奏法でボーカリストをサポート。
春なのに飽き?(笑)とならないよう、バッキングに味付けしちゃいます。



DSC04658_20190407123739c81.jpg
※マルチも活用したいけど・・・小さな画面がシニアには??(アハハ)



◇やはりリスナーさん目線でのライブ、曲想に合わせたバッキングが大切。
WAH~と一言叫ばれたら本望のヨンタナ(嬉)、速弾き苦手だから地味な
コード弾きで拍手トリに行きたいとか・・・冗談です。(笑)


DSC05440_20190421124701668.jpg
※キジバトさん夫妻、巣作りの最中でした。(小枝をトリに)




※小気味イイですね。(ハムのテレ君がホシイ~)

※実にオモシロイ対決!(Xotic ホシイけど高い~)



・・・エレクトリックギターの長所は、アイデア次第で広~く演奏をカバー
できるところですね。ある意味魔術師みたいな側面があって、リスナーさん
をハットさせるなんてオモロイかも!(WAH) ではまた アディオス!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

続エレクトリックのイロハ!(ギターでイロイロなWAONを弾こうに~ワ行編)#1

2019-4-20 HOLA!
4月
1-7・土曜

DSC05412_20190420121747e3f.jpg
※公園のハナミズキ



◇春の季節は、天然色がイッパイ!(WAON)ですね。あはは、バレバレだ。
そう、イロハシリーズも「ワ、ヰ、ウ、ヱ、ヲ」ワ行編と、最終コーナーに
入りネタも怪しくなってきたぞ。(笑)そこでイオンのレイトショーへ・・・



DSC05453.jpg
※ハンターキラー・・・原潜アクション大作
DSC05335_20190420131159ae7.jpg
※ワオーン!(足利市大門通りにて)




◇天然色?(古)の大スクリーンに釘付け、イオンシネマだけにワオーン!
いつものお寒いダジャレネタのため。(笑)それでは、ワの頭文字から和音
をお題にして、少しやってみよう。


ハーモニー(和音



◇ギター弾きにツキモノの和音(コード)、その構成音の組合せは無限大に
考えられ、カラフルな音楽をクリエイト。一般的なポピュラーミュージック
(調性音楽)にとっては、ご存じハーモニーの要となってます。





◇シンプルな3和音から複雑怪奇なハイブリッドまで、無数にあるコードの
フォーム。リハーモニゼイションも絡め、メロディに当てはめられるコード
タイプは、ある意味腕の見せ所かな・・・ナンチャッテ!


DSC04189_20190331140444a0e.jpg



◇ベンチャーズサウンドやグループサンズを出発点として、ボサノバや
なんちゃってジャズなど、コードを覚える事にどれだけ時間を費やして
来たことか。ヘボで不器用だから、未だ押さえられないコードが!(汗)





◇それでも大好きなコード弾きのヨンタナ(笑)、悪戦苦闘しながら日々
の練習では、知らない響のコードを探し求めてる。年齢とともに味わいの
ある食感?いやいやハーモニーを欲するようです。



※コードだけに高度だね!(WAON~笑)

※めちゃくちゃカラフル!(ゴキゲン)



・・・歌詞のない音だけの世界、色彩を鮮やかにする和音がメロを支えて
まさに天然色シネマ!みたいだ。モノトーンも好きだけど、フルカラーの
和音で「はー もー だに~!?」(群馬弁 爆) ではまた アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

続エレクトリックのイロハ!(ミュージシャンのステージ衣装は~ラリルレロ編)#5

2019-4-19 HOLA!
4月
1-6(金曜

DSC05359_20190419122010ebc.jpg
※シャガの花(ピンポン寺/足利市徳蔵寺)



◇初夏の様な上州!とても過ごしやすいアウトドアの季節になりましたね。
そして、ピンポン玉のようにアッチコッチと飛びまわるヨンタナ爺。(笑)
しゃがんで?シャガの花を撮影してると「ピンポーン!」・・・驚いた。


DSC05360_20190419123537bc4.jpg
※心が通い合うお寺・・・ピンポン寺!



◇それでは、毎度の続イロハ(ラリルレロ編)から再び、ライブにスポットを
当ててみようと思います。そう、生演奏では「プレイヤーとリスナーさん」の
心通うピンポンがあってこそ、互いに楽しくて気持ちイイですね。


DSC05400.jpg
※コバルトブルー・トランスペアレントの塗装



◇目から入って来る情報に加え、耳から入って来る音を重ねるリスナーさん
サイド。足のつま先から頭のテッペンまで見られてるから、演奏だけでなく
見た目もライブに欠かせにゃい。まあ、4848が増えてビジュアル不足!?





◇そこで、あの手この手を使って演奏力を覆い隠しましょう。(笑)まずは
弾くギターでしょうか。お金持ちなら超高価なヤツで勝負、そうでないなら
目立つカラーやレア物とか。金欠病のヨンタナは、後者ですけど・・・(汗)


DSC05070_20190415122713498.jpg
※レモンドロップの廉価版LP(エドワーズ)



◇次にギターの色に合わせてのステージ衣装だね。オシャレもライブには
大事なアイテム。無印良品やユニクロ・しまむら辺りがコスパ、ヨンタナ
の御用達ブランドとなってます。(アハハ)


DSC03398_20190309124921799.jpg
※しまむらのキャップ&ユニクロのセーター!(爆)



◇ギター同様に有名ブランドの方が当然イイけど高いにゃ!何度も同じ
衣装では、リスナーさんにバレバレとかね。(笑)特にフロントで唄う
ボーカリスト、曲の間にしゃべるMCも大切な部分になる。






◇演奏・楽器・衣装・言葉の全てがライブそのもの。立ち姿やチョット
したステージ上の仕草まで観察されているような。(笑)その雰囲気
作り全般が「非日常」をリスナーさんへ提供できるかもね。



※フォーマルな衣装もたまにはイイな~!

※モノトーンも大好きです。



・・・いやはや、ミュージシャンはみんなオシャレです。人前で演奏するから
当たり前なんでしょうが、音を磨くだけでなく衣装にも目を向けたいヨンタナ
がお届けしました。さてさて、次回ライブ何をチョイス?では アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

続エレクトリックのイロハ!(古くて新しいジャズやラテン音楽~ラリルレロ編)#4

2019-4-18 HOLA!
4月
1-5・木曜

DSC05189.jpg
※八王子山公園のネモフィラ(太田市)



◇サクラの花も散り始め、ネモフィラや芝ザクラに選手交代! 春の花々が
時の流れを伝えている様ですね。それでは、毎度の「ラリルレロ編」4回目
ラの頭文字と言えば、やはり大好きな♪ラテン音楽♪・・・(恐縮)



DSC05222.jpg
※同公園の芝ザクラ



◇一般的には、ラテン音楽からイメージするメキシコやジャマイカ、そして
ブラジルなどの中南米。特にシニア世代?が連想する社交ダンス!マンボや
ルンバなどのダンスミュージック全盛の頃が懐かしい。





◇ご存じ、ラテンアメリカのほとんどがスペイン語圏ですが、ポルトガル語
で唄うボサノバやサンバもお洒落で好きです。ジャズのコードをふんだんに
使い、それに乗ったホンワカしたメロディが心を癒してくれます。



DSC05385_2019041811145031d.jpg
※廉価版エレガット(Aria A-58 cw e/m)



◇昨夜も YOU TUBE でラテン音楽を探し求め、アッチコッチと徘徊?して
しまいました。(笑)1時間くらい動きまわったでしょうか・・・にゃに?
スペインの天才少女達に釘付け!めちゃくちゃ美味しそう、いや上手い~。




※ジャズスタンダード!

※ボサの定番曲!



◇にゃんとバイリンガルの上に、マルチプレイヤーの天才少女がジャズや
ボサノバをハイレベルで演っているではありませんか。シニア世代だけの
音楽かなと思っていたけど、スペインから発信される極上のサウンド。




※スインギー!



◇本場アメリカのジャズやブラジルのボサノバを、軽快に唄ったりアドリブ
したりと、なっからハマりました。(笑)しかもスペインの風味を隠し味的
にブレンドしたその演奏は、ストレートに楽しめました。(嬉)





・・・古き良き時代のジャズやラテン音楽、若い世代にもちゃんと根付いてる。
単なる真似ごとではなく、本物だからこそ世代を超えて楽しめる。さあ今宵も
シニア三人衆の手習い「がんばんべ~」(アハハ) ではまた アディオス!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR