ギター シールド

ギター用 アクセサリー
1回目は、「シールド

ヨンタナが愛用している
planet waves
(プラネット ウェイブス社製)
RIMG0117.jpg RIMG0119.jpg
(写真1 サーキット付)(写真2 抜け防止プラグ)

写真1:3mのオンオフ可能なプラグ付シールド

RIMG0118.jpg

上記写真のように、プラグにスイッチが付いていて
これを押すと、オフになります。とても便利な機能
でして、抜き差しする場合、ミュートできますね。

価格も比較的安く、3mで2500円前後です。
音質も良く通常ライブでは、問題ありません。

写真2:抜け落ちないプラグ付シールド
RIMG0121.jpg

こちらは、簡単にプラグが抜け落ちないように
プラグが根元で少し太めに加工されているタイプ。

レスポールのようなギターの場合、間違えてシールドを
足で踏みますと、抜け落ちることがあります。
そんなケースを防止できるように、工夫されています。

比較的柔らかめなシールドタイプ。
音質も問題なく、ギターによって使い分けています。

これでオシマイ!
アディオスアミーゴ
4649!
スポンサーサイト

ギター用 チューナー

ギターアクセサリーの2回目は、
「KORG チューナー」

RIMG0129_2013120419570462b.jpgRIMG0126_201312041956591fa.jpgRIMG0141.jpg
(色は3色・・黒・赤・白/各980円前後)

ジャック付きで、ギター&ベースも使えるタイプ
(5弦ベースにも対応してる)

チューナーは、色々なタイプがあるけど、
これが無いと、ギタリストやベーシストには
とても不便ですねー。

RIMG0143.jpg
(今までの一般的なタイプ)

RIMG0147.jpg
(ヘッドに付けるタイプ)

その他に、エフェクターボックスに組み込んである
フット式タイプなどがあります。
RIMG0128.jpg

今回紹介する「JACK付きタイプ
家で使用するには、とても便利、その上安価なので
ギターの置いてある部屋毎に、このチューナーを。

リチウム電池式で、結構長い時間使用可能です。
また、電池交換もワンタッチでカンタン!
チューニング精度も高くて、問題なし。ハイ!

でも一番のイイトコロは、そのまま挿せばok!
ヘッド式のタイプもいいのですが、少し見えにくく
やはりこのJACK式が、好きですね。

以上、カンタンですが、ギターリストなら必ず
お持ちのチューナー、TPOに応じて使い分けて
チョウだいな!

バンドの基本は、「チューニング
特に気温差の激しい時期は、十分注意してね。

それでは、次回までアディオスアミーゴ
4649!

ギターのお手入れグッズ

3回目のテーマは、
ギターのお手入れアイテム

ヨンタナ愛用の・・・
ポリッシュ&レモンオイル

RIMG0132_20131212225925c08.jpgRIMG0131_201312122259247e0.jpg

ギターのお手入れは、とても大事。
ヨンタナのギターは、安くても大切な楽器です。
小まめに手入れしないと、ギターちゃんが憤慨して
いい音で鳴ってくれない。
(扱いは猫ちゃんと同じで、ニャンともしがたい)笑

さて、レモンオイルですが、ローズ指板
タイプのギター弦交換時に、指板に塗っています。

ギターは、ほっておくと手垢などが付いて、
弦の寿命がナントナク!短くなるような気がします。
ヨンタナ 所有の13台中7台がローズ指板。

RIMG0101.jpg
(トーカイのレスポール)

使用方法は・・・
1.ネック全体に満遍なく塗布
2.しばらく放置しておく(20分位)
3.クロスで丁寧に拭く(フレット周り重点)
4.新しい弦に交換する

DSCN0981.jpg
(ダダリオ弦/次回別機会に配信予定)

いたってカンタンな作業です。

ポリッシュについては、ボディ用として
随時塗布して使いますので、説明割愛。
これでオシマイ。

では、次回まで
アディオスアミーゴ
4649!

エレキギター弦

2013年12月26日 深夜

もーいくつ寝るとお正月♪♪ナンテネ!
2013年もあと少し。新しい年を迎える
ために今年悩んだヨンタナのエレキ弦
について配信。

DSCN0981.jpg
(今年のボトムでした。)

ヨンタナが今年使用したボトムは
ダダリオ0.09~0.46 
が中心でした。

以前は「アーニーボール
スーパースリンキーを主体に使用
してきましたが・・・

DSCN1004.jpg

音質はとても気に入っていましたが、
ナントナク錆びやすく切れやすい感じで、
ダダリオに切り替えました。

ヨンタナ 手が脂性なのかワカリマセンが
弦サビが比較的早く感じられ、3日で交換。
手間もお金もかかるので、何か別の弦ナイカナー?
と思いつつダダリオに変えました。

DSCN1005.jpg

コーティング弦もそれぞれ試してみましたが、
やはりサウンド的には、通常タイプには???

でも、自宅練習用として活用するギターには、
今後コーティング弦に順次張替えする予定です。
3倍は長持ちしそうですね。
(お金かかるので、ビンボーなヨンタナ!ハイ!)

さて、ゲージですが、0.09ボトムと細いためか
チューニングがシビアな今年でした。
特に3弦のチューニングによって、
マイナーとメジャーコードの響きがビミョウで!!
結構手こずりましたね!!

そんな訳で、来年からは0.10~のボトムへ
変更と思っている次第です。ハイ!
ある程度、指訓練しないとチョーキングが
キビシクなるかも。その反対に音程の安定感が
得られるならok!ok!

DSCN1003.jpg

それと、ヨンタナの弦の巻き方・・・

DSCN1009.jpg

弦の先を切ってしまうと、振動がナントナク
違うような気がして、切らずに巻いています。
(神経質と思われる方もいらっしゃるのでは?)

はい!その通りかもしれませんね。
でも言い訳すると、音楽にはある程度必要な
部分かもね!ナンチャッテ!(笑)

では、次回まで
アディオスアミーゴ
4649!

千葉のジミー&井上ちゃん コメント!ありがとサントス!?(AB ボックス)

2014年6月2日(月曜日)
HOLA!

DSC01809.jpg DSC01829.jpg

フェーン現象!?上州では、「今日はやけに暑かったベー」とか!!
部屋の中でも30℃、外は35℃くらいあったべー!なんちゃって(笑)

さて、早速、千葉市のギタリスト・ジミーちゃんからコメント届いたね。
とてもウレシイ紀文のハンペン!?(意味不明・・・)

DSC00829_201406022057188f6.jpg
(トリオロス・パンツ人?)

そうそう!ベーシストの食堂屋さん!?(笑)からもコメント来ていた。
またまた意味不明・・・・・胃の上(井上)だから食道なんでさ。(冗談)


冗談はさておき、ジミー、治療のため、檻の中に缶詰だたっとはね?
ベーシスト食堂屋さん、とても心配していたけど、コメント見て安堵。

サントスのメンバーも、色々な話がしたいみたいで、早く元気になる
とイイねジミーちゃん。(ライブ参加、待ってマース!)

DSC01827.jpg


それでは、今日のテーマの「ABボックスの活用」でもやりますかね。
こいつは、あると便利なアイテムなんです。
最近のライブでは、ギタリストやベーシストが2本のギター・ベースを
使うことがあるね。

たとえば、エレキにアコギとか、5弦ベースとフレットレスを持ち替える
場合や、2台のアンプを切り替えて使うとか、細かな対応が不可欠!

DSC01775.jpg DSC01774.jpg

これがないと、いちいちシールドを、抜き足差し足となってメンドー
そんな時は、安くて便利な「ABボックス」を使えば、スムースになる。


今回購入した「ワンコントロール製のAB」、とてもチッチャ!3,000円
前後とお手頃価格。エフェクターボックスへの組み込みも、ミニなので
スペースも要らない。それに電池なしでも稼動するよ。

DSC01820.jpg DSC01821.jpg

ヨンタナの場合、フェンダーのデラリバのチャンネル切替用にAB使う。
最近のアンプは、インプットが1つなので使えないけど、アンプ2台を
切り替えて使う場合、とても有効なアイテムだね。

DSC01822.jpg DSC01824.jpg

それに、このAB通しても、音質面まったく変化しないタイプでイイね。
むしろ少しファットになるような気もするね。(ヨンタナのイメージ感)
なお、2本のギターを使う場合は、反対方向にシールドを挿す方法

DSC01814.jpg


フェンダーのベースマンも、2チャンネル構成なので、アンプ直の音
とエフェクターを通した音を
、ABで切り替える、ナンテ使い方もOK
サウンド面が広がり、様々なジャンル対応や曲ごとに変える事も可。

DSC01828.jpg

あと、ヨンタナが必要と思っているのが「ラインセレクター」なんです。
BOSS製なら、10,000円前後と少し高め、ワンコントロール製ならば
4,000円前後と安い。ただし、搭載してる機能が違うので、悩むなー。

DSCN1477_20140526224035615.jpg DSC00783_20140526224210794.jpg


マルチの音が少しデジタル臭いので、ラインセレクターで別ラインに
振って、アナログエフェクターとの分離を考慮中。ロック系だけならね
問題ないけど、ジャージーな曲や繊細なサウンドの時は、アナログ!


プロの機材見ても、ほとんどがアナログ対応だね。暖か味があるって
言うか、メーカーごとに違うサウンドチョイスできるからだね。
昨夜も、エキゾチック製の「ACブースターやACコンプ」のデモ聴いた
けど、歪みがイイ音してたなー。(今、一番欲しいー!)


・・・・・・と、どこまでもイイ音を追求するヨンタナです。腕がないので
足でガンバリマス!
?(笑)
RIMG0015.jpg 
(足で踏むコンパクト・・別名”ふんごくり?”)


では、今回はこれでオシマイとしますね。アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR