石の上にも三年だにゃ!(楽しくエレキギターの腕を磨く~編)#2

2017-9-30 HOLA!
9月
曜日6・土曜

DSC07828_201709301414524d6.jpg
※アイラインもくっきり!アメショー君・・・公園の石畳にて


9月もおわっちゃうにゃ!すっかり秋めいてきた上州、今宵もサントスの
練習とミニライブです。昨日ユーチューブから耳コピして、譜面に書き下ろ
した「マンボ・ナンバー5」(1948年作品) B♭7とE♭の2コードだけ。


ラテン(サボテン    ラテン(サボテン2
※「あ~ウッ!!」(笑) イロイロなカバー曲があるよね~。


◇「ウッ!!」の掛け声と「SI SI SI YO~」のコロで、ウシッシ!(笑)
楽しいラテン定番曲です。伴奏ソフトBB君への打ち込みも完了して、今日の
サントス練習にも準備万端。なかなか時間のかかる下ごしらえですが・・・


DSC07864.jpg
※ネコ耳みたいなSGにゃん!(笑)&メサブギー!


◇「石の上にも三年」を信じてスタートしたエレキの練習、既に過ぎてしまい
ましたが?(アハハ)継続中です。忍耐強くがんばっていればいつかは報われる
の希望!
それだけが頼りですけどね~。




◇ヨンタナのまわりにも、天才的に物覚えが早かったり、最初から音才がある
仲間ミュージシャン
もいらっしゃいますが、ごく少数です。ヨンタナはジョーが
ステージでメンバー紹介する時の「ジョーです。そしてその他大勢です」(爆笑)


DSC07265_20170920063453edd.jpg
※その他大勢も大事な「縁の下の力持ち」とジョー!(流石)


ジャズのエッセンスを取り入れ、ヨンタナ奏法に磨きをかけ楽しい演奏を
したい
と、ジャズ音楽を見なおしながらスタコラサッサ。その他大勢の凡人
ですからね、当初は理論と実戦がうまくリンクしてなかったです。


DSC07812_201709301514586d5.jpg
※「アキラメてはダメだにゃ」・・・ハイ、がんばります。(汗)


ダイアトニックコードや7つのモードスケールなど、理屈がわかっていても
いざ!ライブになると「アタマが真シロ~」、全然出てこないんですにゃ。(笑)
自己流ならでは、やはり個人練習に問題がある様で、タマには考えを変え・・・


DSC07835.jpg
※「タマ、呼んだかにゃ!」・・・おデコちゃんですね~。(アハハ)



・・・と言うワケで、長い年月をかけて、ひとつひとつ覚えていく事が、結果に
結びつくと信じてるヨンタナでした。今宵もおもいっきりライブ演奏を楽しんで
あ~ウッ!!」で驚かせたい。(笑) では、この続きは次回 アディオス!


ネコ(ネコパンチ
※これからもサントス応援、4649ね~コ!


スポンサーサイト

石の上にも三年だにゃ!(楽しくエレキギターの腕を磨く~編)#1

2017-9-29 HOLA!
9月
曜日5(金曜

DSC07791_20170929103319fbb.jpg
※公園のネコ(石の上にも~実践中だにゃ!)


◇すっかり秋らしくなった上州!巷では衆議院解散でザワツキはじめている~。
「仕事人内閣」をアピールしていたのに、なぜ?石の上にも三年!会社の経営
なども中期三カ年計画とか言われ、ホップステップジャンプが必要なのにね・・・


DSC07786_201709291048571de.jpg
※ソレ風刺すると「こんな感じだにゃ~」・・・確かに!(アハハ)



◇それでは、ヨンタナのエレキ新シリーズ流行中の希望を持ってやってみよう。
何事もマスターするには「石の上にも三年」が定石、ヨンタナも現役卒業から3年
と半年が過ぎ、やっと高齢者クラスを習得できた様です。(笑)




ベンチャーズや寺内たけしさんのコピーから始まり、演歌や歌謡曲なども経験
しながら、ロック全盛期もリアルタイムに通過、その後社会人となって活動中止!
まあ、音才のないヨンタナがチョイスした必然的なパターンですが・・・


DSC07854_20170929111950671.jpg
※最近ハマってる教則本等!・・・JAZZをしたいワケでは有馬温泉。(エヘヘ)



◇その反動なのか、「現役卒業後は3年間くらいでエレキの腕を戻したいにゃ!
とか思って練習をリ・スタート。ロック寄りのヨンタナ奏法に、ジャズエッセンス
を少々散りばめられたら、きっと楽しい演奏ができそうと・・・


DSC07806_20170929113615755.jpg
※「キミ一人で楽しんでるの?」・・・それもアリですね。(笑)


◇そうなんですね。唄が苦手なヨンタナエレキギターの特性もあって、バンド
で演奏しないとその成果が発揮できない。幸いにもサントスや同級生バンドなど
仲間に支えられ、とてもラッキーなことだと思ってます。(感謝)


DSC07863_20170929114704b2f.jpg
※最近なぜか?ゴキゲンな出音のミュージックマンコンボ!



・・・と言う事で、「石の上にも三年」が過ぎ、少し霧が晴れた様な感じですが
希望を持って!」チャレンジして行きたいと思ってます。今回のシリーズでは
そんな経験談を通して、ギターを弾く楽しさを伝えられたらね。では またね~。


ネコ(ネコパンチ
※アディオス! これからも4649ね~コ!


栃木県益子焼き ぶらり旅!(タヌキさんから学ぶコード編)#2

2017-9-28 HOLA!
9月
曜日4・木曜

DSC07619_20170928141232e4a.jpg
※道の駅思川にて


◇益子町への途中で寄った道の駅思川!時計の文字盤には、ト音記号や音符
があって、それが12キーや12音をイメージさせるね。そしてギタリスト
にとって少々ヤッカイなのが、そこの部分だと思ってるヨンタナです。


DSC07679.jpg
※益子焼の窯・・・5つの音?(ペンタトニックみたい)


◇シンプルなキーであれば、そこそこ弾けるのですが、♭や#がワンサカ
ある譜面
ですと、コードネームも複雑に見えて大汗!(笑)単に平行移動
しているだけなんですけど、ポジションが変わると・・・弾けニャイ~。


DSC07750_20170928145446ca0.jpg
※FERNANDES RT-DLX JPC W/SUSTAINER 2013



◇通常コード譜を見ながら演奏することが多いので、苦手なコードネーム
出てくると戸惑い、ミストーンを連発することもあるね。そこでタヌキさん
の「大は小を兼ねる」から、足し算ではなく引き算で考えて見るのも・・・


Cメジャースケール(イオニアン&リディアン



最大値は7音のコード(和音)、まあスケールによっては8音などもあるけど
ややこしいので、ここでは7つの音にしましょう。比較的出没するCmaj7!って
元々テンションを含んだ状態であって、それらを除いたものと考えれば・・・


DSC07678_20170928152304ab4.jpg
※秋の風情が感じられる古民家
DSC07687_20170928155212ef4.jpg
※5枚の瓦で小川を表現?


◇アハハ!何が言いたいのか自分でもワカラナクなってきたぞ。(笑)要するに
音階(スケール)を基本にしてるので、使えるテンションは上の表を参考にして
イオニアンなら、9th・11th・13th!となる。(至極当たり前ですが・・・笑)


DSC07709_201709281532247e4.jpg
※「タタタタ・ター抜き」・・・引き算はわかるけど?


・・・と言う事で、今回のぶらり旅!「物は考え方」とか「押してダメなら引いて
みたいなことが、音楽にはとても大事だね~、と考えさせてくれたようです。(マジ)
理屈だけで音楽はできないけど、ハマってるヨンタナがお届け。では アディオス!


ネコ(ネコパンチ
※これからも、4649ね!



栃木県益子焼き ぶらり旅!(タヌキさんから学ぶコード編)#1

2017-9-27 HOLA!
9月
曜日3・水曜

DSC07631.jpg
※「道の駅ましこ」にて撮影


◇R50から益子町に向けて北進すると、次の休憩地「道の駅ましこ」が見え
てきました。のどかな田園風景に囲まれて、それを見てるだけでリフレッシュ
できます。田舎者のヨンタナですからね、やはり落ち着きま~す。(エヘヘ!)


DSC07632.jpg

DSC07634_20170927154931795.jpg



◇道の駅に入ると、その田園風景が見える喫茶コーナーがあるので、早速着席を!
テーブルメニューから珈琲でなく「梨と水菜のスムージー」(500円)をオーダー。
カルシウムいっぱいと書いてあったので、なんとなく健康的な感じで・・・


DSC07639.jpg
※窓際の席に座って、秋の田園風景を楽しむ。
DSC07642.jpg
※益子焼のようじ入れ?・・・スムージーだから用事ありませんが。(笑)


梨のほのかな香りや甘酸っぱさがイイ!ここから益子焼の街並みまではもうすぐ。
そして、巨大タヌキさんと数十年ぶりの再会となります。タタタタ・タ抜き?(笑)
そうギターで弾くコードは、いくつかの音を抜いて奏するのが常・・・(強引に)


DSC07704_2017092715015544e.jpg
※益子焼共販センターの大だぬきさん!


◇「大は小を兼ねる」の基本的な考え方、わかっているつもりでも、今までは
その反対で考えていたコード(和音)。「音を3度づつ重ねればコードができる
なんてこの年齢まで疑いもしなかったですね。タヌキさんのお陰だ。・・・(笑)


DSC07730.jpg
※Roland×Fender G-5 VG Stratocaster(メキシコ製)



◇例えば、ドレミファソラシドの音階(イオニアン)を数字で表せば、誰でも
ご存じの1234567ですね。それを1・3・5・7と2・4・6に分けて
重ねれば、テンションコードが出来上がる。つまり基礎となるのはスケールだ。


DSC07672.jpg
※ここにも巨大な益子焼!(美術館メッセにて)


◇つまりコードの最大組合せは7音?でもギターでは6音しか鳴らせにゃい。
そ~うなんです。コードの考え方は、最大値の7音が先にありきで、そこから
ターヌキさんなんです。「大は小を兼ねる」・・・なんか霧が晴れた瞬間です。


DSC07720.jpg
※「少しは気が付いたかにゃ」・・・ハイちょっとは(笑)



・・・と言う事で、7音で構成された和音が基本ベースで、そこから音を抜き
音楽的に使える
イロイロなコードが存在する、と考えるのが正解みたいかもね。
いや~お恥ずかしい!では、またね。(愛新さん・ももやまさんコメ感謝です。)



ネコ(ネコパンチ
※アディオス 4649ね~こ!


栃木県益子焼き ぶらり旅!(タ~ヌキのヨン*ナ?編)#序章

 2017-9-26 HOLA! (その弐)
9月
曜日2・火曜

DSC07701_20170926204509d33.jpg
※巨大なタ~ヌキさん一言・・・「ちっちゃいのヨンナさい!」(笑)


◇今日は、お隣の栃木県益子町へぶらり旅!です。「こちらに寄んなさい?」
超巨大なタヌキのシンボルで有名な益子焼。気軽な気持ちで、午後から車を
走らせましたが、いやはや遠いです。(片道およそ120キロ)


DSC07664_20170926205607298.jpg



◇ギターのコードでは、5ヌキや1ヌキは聞いたことあるけど、タヌキはね~。(笑)
そんな冗談も出ちゃうくらい天候にも恵まれ、秋と言うより夏に近い気温でしたよ。
佐野市までは高速北関東道を走り、そこから一般道R50へ。(高速料節約だ!)


DSC07613_20170926210608907.jpg
DSC07622_20170926210610bb4.jpg
※途中の道の駅で休憩


・・・あ~疲れたべー!(笑)のヨンナ?いやヨンタナです。取り急ぎアップ
しました。では、この続きはまたね アディオス!


ヨンタナのエレクトリック・ギター自宅練習!(チョトだけよ~編)

2017-9-26 HOLA!
9月
曜日2・火曜

DSC07504_20170925235816439.jpg


◇今日はブログの更新が遅くなります。そんなワケで深夜に書いています。
いつものネコちゃん達と戯れる公園から戻り、日課のギター練習。題材は
スタンダード曲「オール・ザ・シングス・ユー・アー」・・・


DSC07496_201709260006102d1.jpg
※MUSIC MAN / 210-65 Combo・・・自宅では安定している。


◇アメリカンミュージカル・シアターの父「ジェロームカーン(1885年誕生)」
の作品ですね。還暦を迎えた1945年、ニューヨークの路上で脳溢血のため倒れ
帰らぬ人となった。




◇この曲、とてもメロディーが美しく、しかもシンプルで「ニャンダフル!」(笑)
ところが、コード進行がヤバイ!転調だらけネコ灰だらけ。なかなか暗譜できない
進行で、攻略するにも時間がかかりそうです。


DSC07609_2017092523565002a.jpg
※きのうの沈む夕日・・・キレイでしたね。


◇すでに日が落ちそうで、メロディーとコードの確認にとどめ、スケールや
フレーズの練習に移行。ローポジションからハイポジションに向かって様々
なキーにチャレンジ。特に苦手なD♭・G♭などを重点に時間配分・・・


DSC07588_2017092600385600c.jpg
※公園のタマ・・・ぐんまちゃんのダンボールが新居?



・・・と言う事で、深夜に書いていますので、アタマが回りませ~ん。(恐縮)
文まとまりませんでした。では、この辺で お休みなさい!


ぐんまちゃん 3
※また 4649ね!


真空管アンプの怪!(自宅でもチューブアンプを使うよ~編)#4

2017-9-25 HOLA!
9月
曜日1・月曜

DSC07480.jpg
※伊勢崎市スマークにて撮影


ギター三昧だった週末も過ぎ、ふたたび静かな田舎暮らし!本業のお仕事を
しながら、その合間を縫って趣味のギター練習でも。自宅ではその都度テーマ
を見つけて、真空管ギターアンプを鳴らす日々・・・


DSC07499.jpg
※置く場所に困ってま~す。(ヤバイ~)



◇ある意味「行き当たりばったり!」の練習。(笑)当然ながらご近所さんに
ご迷惑をかけないよう
音量を配慮だね。それでも、そこそこ出力のある真空管
ギターアンプ
を使うワケは・・・にゃんだ~?(アハハ)


DSC07494_20170925141939abc.jpg
※今日は、ギブソンSGゴシックにミュージックマンの組合せで。



◇確かに音量だけを考えれば、ミニアンプ(2~5W)でも十分なんですけどね。
実際自宅で鳴らしてみると、音の厚みが物足りない。自宅練習と言えども音質や
ピッキング応答が良くないと、心地よくないですからね。(継続しにゃい)


DSC07502_20170925143306aee.jpg
※ヤマハのミニアンプ(GA15Ⅱ)・・・なかなかイイ音ですが?



◇もちろん、ヘッドフォンなど利用する方法もあるけど、ヨンタナの場合直接耳で
聴いて練習
したいにゃ。「イヤー、アナログ派」のヨンタナですね。(笑)そして
真空管アンプでは歪ませないで、クリーンだけ。(爆音にしないと歪みは・・・)


ヘッドホン     そばの音    
※そばにいる人にも・・・「うーどん迷惑」(ダジャレ失礼しました)



◇まあ、住宅事情や練習時間帯など諸条件がイロイロなので、一概には言えない
ですが、ライブでも使う事を考えれば、20~40W級チューブアンプがおすすめ。
日頃から慣れ親しんで、使いこなし、しかもエフェクター無しの真剣勝負!(汗)


DSC07327.jpg
※アタマ隠してシリ隠さずのタマ(笑)・・・えふぇ・えふぇ!


◇クリーンモードでペダルエフェ無しの練習、ピッキングの正確性や強弱などを
自然に鍛えてくれる。同じフレーズやスケールでも、ネック(指板)上の通り道
は幾通りもあって、そこがギター弾きのネックに!?(笑)


DSC07479.jpg
※「カキ喰えば鐘が鳴るなり法隆寺?」・・・連日食べてます。(えふぇふぇ!)


・・・秋が深まりつつあるこの頃、本業のお仕事にも力を入れながら、趣味の
音楽も両立させなければ。いやはや、時だけがドンドン過ぎて行く~ヨンタナ
がお届けしました。では、またね アディオス!(孫六さんコメありがとうね)

ネコ(ネコパンチ
※これからも、4649ね~こ!


JOE☆SANTOS 土曜ライブ!(小ぶりなギブソンセミアコ~編)

2017-9-24 HOLA!
9月
曜日1(日曜

DSC07454_201709241202232a8.jpg
※伊勢崎市 PUB JOE


◇昨夜は、いつものサントスライブ!そして、遠路来店したブロ友”孫六さん
上野みー音ライブ以来の再会です。(嬉)「今宵はサントスと深夜二次会まで」
と声をかけたヨンタナ、ギブソンの小ぶりなセミアコも喜んでいました。(笑)


DSC07419_20170924122305a25.jpg
※孫六さんとジャコ塩島氏「ご無沙汰!」


◇オリジナルを中心に活躍中の孫六さん、来月には東京の神田でライブ!とか。
たくさんの新曲を、彼自身の孫ロックバンドで披露するようですね。(ガンバ)
さて、同級生バンドではイマイチだったセミアコ、ギターアンプを変えると?


DSC07463_201709241243422bd.jpg
※Gibson Midtown Standard 2015 Traditional (限定モデル)


ハコ(会場)のせいもあってか、ずいぶんと印象が違うように感じました。
まあ、ライブ現場では様々なモノが、奏者のメンタル面にも影響するからね
ギターアンプだけではにゃいかも。


DSC07447.jpg
※久しぶりに出会ったノラ君!(お店の前で・・・)
DSC07434_20170924125437802.jpg
※ムラム~ラ野村氏もネコ派みたいだ。優しい一面が・・・



◇どんな厳しい環境にも耐えるノラ君!ヨンタナも見習って、楽器や会場などと
言っていないで、メンタルや腕を磨こうと思います。(汗)それでは、ヨンタナ
の大好きなラテンバラッド「サボールアミ」をお届けします。(恥かしいけどね)






◇今回はサボールアミの転調後(後半部分)から、クリーンと歪みを使い分け
エンディングは少し荒々しい感じで、唄にからめてみました。使用したペダル
EPブースター/ボスSD-1/ボスディレイの順で、アンプに接続です。


DSC07460_201709241313106c3.jpg
※二次会のいっちょう!


◇楽しいライブの後は、近くの居酒屋に移動して「カンパーイ!」孫六さんも
拉致して深夜遅く?
いや早朝まで音楽談義。(笑)バンドのクロ~話や楽器の
うん蓄で盛り上がってしまいました。


DSC07461_201709241313120d3.jpg



・・・と言う事で、居酒屋のレジ脇にあった「なぜか江ノ猫?」これも拉致
しちゃったヨンタナがお届けしました。(笑)では、またね アディオス!

ネコ(ネコパンチ
※「サントス 4649ね~こ!」


真空管アンプの怪!?(同級生バンド練習だよ~編)#3-2

 2017-9-23 HOLA!
9月
曜日6・土曜

DSC07411_2017092313120456e.jpg
※伊勢崎市境公民館・・・秋雨がポツリ


◇昨夜は公民館で同級生バンドの練習!「GS66ライブ(12/3)」に向けて。
持参したギターアンプは、FENDER BLUES JUNIOR! 前回と同じですけど
ギターはレスポールからセミアコに替えてみた。


DSC07403_201709231327077ac.jpg
※ギブソンミッドタウン・スタンダード


◇少しでもスタンダード曲にフィットさせようとチョイス。ペダルEQだけ
接続して、アンプのチューニングも前回のままで音出し。あれ~なんかヘン。
低域が少しブーミーな感じ、甘い音がでにゃい。(汗)


DSC07410_20170923133556334.jpg
※各自チューニング中!


◇まあ、イイっか!とお決まりのFブルースからスタートだ。演奏しながら
アンプやギターのEQを微調整してみましたが、どうもしっくりこないです。
イメージしたサウンドが鳴らない・・・(腕前は棚に上げてボヤくヨンタナ)


DSC07414_2017092313501631f.jpg
※マッキーのパワードSP


◇そして、またまた見慣れないスピーカーが増えてるよ。リーダーH氏の
ホシイ病は日替わりメニュー!?(笑)なんと今回は1,000Wもの大出力!
マッキーの15インチパワードSPですね。(唖然)


DSC07415.jpg
※「どうだ~これもいいべー!」・・・嬉しそうなリーダー


◇一方のヨンタナ、やっと耳が慣れたのか演奏に集中。そして、ジャズは
何回演奏してもナンカイ!(笑)日頃の練習成果は全然出ないのがタマ~
にキズ・・・


DSC07333.jpg
※「どうなってるの?」(アハハ)



・・・と言う事で、真空管アンプはギターを選ぶようにも感じます。クリーン
なサウンドではなお更、まだまだ研究が足りないヨンタナがお届け。そうそう
今宵のサントスライブ、ブロ友孫六さんが合流。では、またね アディオス!



真空管ギターアンプの怪!?(チューブアンプの魅力~編)#3-1

2017-9-22 HOLA!
9月
曜日5(金曜

DSC07297_20170922132843c9a.jpg


エージングがかなりイイ塩梅のヨンタナ翁!(笑)だいぶ枯れてきましたね。
ギターの練習をしていても、覚える先から忘れちゃう。いや~困ったものです。
ところが、この「エージング(経年変化)」楽器の世界ではイイ意味で?・・・


DSC07381_20170922134137cef.jpg
※左:ROLAND CUBE GX40/右:FENDER BLUES JUNIOR(15W)


◇楽器の世界では、古き良き時代のヴィンテージ物が高値で取引されてます。
まあ、ヨンタナはそう言う楽器を所有してないので、良くワカリマセンけど
現行品のギターアンプに使われてる”真空管!”について個人的に少々・・・


DSC07361.jpg
※FENDER BLUES JUNIORの内部(メキシコ製)


◇小型チューブアンプの中でも人気の「FENDER BLUES JUNIOR」,14㎏と
軽量で12インチのスピーカー搭載。そして、パワーもプリも真空管を使ってる。
プライスは6万円前後(サウンドHさん調べ)とやや高価な印象?のコンボアンプ。





◇一方「ROLAND CUBE GX40」、ソリッドステートタイプでお値段も安い~。
その違いと言えば、10インチスピーカー搭載と真空管がにゃい!ところですね。
現代においては、ジャズコを筆頭にトランジスタアンプが優勢かも・・・


DSC07369_201709221425310ec.jpg
※FENDER BLUES JUNIOR(パワー管EL84×2/プリ管12AX7×3)



◇サウンド面は個人的な好みが左右するので、「どっちがイイ音する」なんて
無責任には言えないけど、実際に弾き比べるとその差は鮮明ですね。なかなか
言葉では表現できないですが、音楽的で心地よいのが真空管アンプ。(私見)


DSC07360_20170922144648d7c.jpg
※昨夜の個人練習曲・・・懐かしい高中さんの曲


◇真空管アンプは、甘酸っぱく納豆の様に粘っこい!(笑)思わず高中正義さん
の「伊豆甘夏納豆売り」、季節外れだけど練習しちゃいました。いつものように
オリジナルを、少々アレンジしてサントス風に書き換え、クローしてBB君へ。


DSC07315_20170922145932f59.jpg
※エジプトのパステト神みたいなクロちゃん!
DSC07342.jpg
※このアングルだとピッタシ!(笑)


・・・その後は、日課の公園散歩!ネコちゃん達にご挨拶しながら、デジカメで撮影。
秋が深まっていくのを肌で感じとったヨンタナでした。では、これから同級生バンド
の練習です。またね アディオス!(ブロ友愛新さん、キースのコメありがとう。)



プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR