憧れのGIBSON Les Paul Model!(♪スケールにゃん?~編)#3

2017-10-31 HOLA!
10月
曜日2・火曜

DSC08966_2017103116565123e.jpg
※Gibson / Les Paul Studio 70s Tribute Gold Top(2012年製)


ぐっと冷え込んでる上州!昨夜は、地元のギターマンドリンクラブに初参加。
冷たい強風が吹き荒れる中、ジョーと病院内にある練習場へ。ラテンナンバー
パーカッションヘルパー?として、初体験でした。(介護では有馬温泉 笑)


DSC08961.jpg
※マンドリン隊を中心に、ガットギターやウッドベースなどの編成
DSC08963.jpg
※今回は、神妙だJOEー!(笑)



◇それでは、本題「憧れのギブソンレスポール」について、ヨンタナ翁のつぶやき。
現在メインで使ってる低価格帯のレスポちゃんギブソンの低迷期(70~80年代)
に生産されたモデルのコピーです。


DSC08927_201710291622048ed.jpg
※上:ハムとP-90の中間的なミニハムバッカー!



◇最大の特徴は、ミニのハムバッカーを搭載している所と、メイプルのネックや
指板(ベイクドメイプル)
です。ギブソンらしいフィンガリングでヨンタナ好み。
トラッドタイプなので、相当な重量があるけど、それがサウンドに貢献してる?





◇ヨンタナにとって最大のポイントは、弾き易さ!ネックバランスが保たれてる
ことがギター選びのコツだと思います。自宅での練習では、フィンガリング状態
がイイと
弾いていても疲れない。特に各スケール訓練では、長~く弾くからね。


ダイアトニックスケール一覧(モード)
※モードスケールと同じです。


◇基本中の基本「ドレミファソラシド」スタートする音を変えながら半音の位置
関係をチェック
です。スケール練習は、単に繰り返しても役に立たにゃい可能性
があるので、特性音や半音の位置がどんな響きを醸し出してる?なんてね。


DSC08902.jpg
※「イオニャン?猫語にしては、通じなかった~・・・」(アハハ)



◇各スケールの名前にも「ニャン」が付いて、ヨンタナには親近感があるね。(笑)
楽しみながら練習するには、もってこい!今日はどんなニャンニャンスケールを
覚えようか?
・・・作曲や編曲する人を含め、プレーヤーも覚えてソンはにゃい。


DSC08878_20171031181157137.jpg



・・・今回のギターマンドリン練習場では、高齢者を含め2時間のぶっ通し稽古!
休憩も取らず熱心に練習していた姿には、正直感動モノでした。指揮者が芸大卒
の老練な錬金術師さん!
まだまだ勉強が足りないヨンタナでした。ではまたね~。


ハロウィン(ネコ仮装
※今宵はハロウィン!4649ね~コ。


スポンサーサイト

憧れのGIBSON Les Paul Model!(スケール長の違い~編)#2

2017-10-30 HOLA!
10月
曜日1・月曜

DSC08923_20171030125111eb8.jpg


◇久々に荒れ狂う上州!ものスゴイ風切り音とともに、北から強風が吹き付けて
ヨンタナ翁なんか宙を舞いそうです。(笑)駆け足で走り去った台風の影響かな。
群馬名物の「からっかぜ」みたいな感じで、あれもこれも飛びます!・・・(笑)



上毛かるた 3K
※古くから親しまれれてる「上毛かるた」



◇この時期としては、とてもスケールがおっきい木枯らしですね。そうなんです
テーマはギブソンLPの「スケール長」、いつもの強~引グマイウェイ。(アハハ)
FENDERスケールとかGIBSONスケールとか呼ばれているヤツです。


DSC08935.jpg
※上:ミディアムスケール/下:ロングスケール



◇製造するメーカーやモデル等で、ギターの長さがそれぞれ異なるエレキギター。
同じ太さの弦を張っても、ギターの長さでハリが違う。(お肌のハリではにゃい)
そして、ギブソン系は「ミディアムスケール」が一般的ですね。


DSC08888_20171030132206abe.jpg
※「僕はロン毛だけど、ショートスケールにゃん!」・・・確かに(笑)



◇その辺を少し考慮して弦をチョイスしないと、テンション感(ハリ)が違って
弾きにくいこともある。どクリーンでベンド(チョーキング)しないギタリスト
さんなら、ゴリゴリの硬いテンションを好む傾向かな~・・・


スケール長



◇ヨンタナの場合、ベンドもするから細目の「ハイブリッド」(09~46)をLP
に張ってますね。普通は10~46辺りがレスポールの標準コース。まあ年とともに
指の力も衰えてきたので、低音弦だけやや太めのセットです。(悲)


DSC08835_20171026165924d6a.jpg



◇ただ、細い弦をギブソン系に張ると、ピッキングがムズカシイです。特に速い
パッセージでは弦の戻りが遅く気になるな~。そして、サウンドも痩せ気味にも
感じるので、EPブースターやアンプのEQ調整が欠かせない。


DSC06541_20171030135423891.jpg
※EPブースターは、とても便利!(右上)


・・・と言う事で、お肌やギターのハリが気になるヨンタナ。(笑)今宵は急遽?
太田ギターマンドリンクラブさんの練習にジョーとおじゃま虫!果たしてどんな
音世界が待ち受けてるのか
、今からワクワクドキドキです。では、アディオス!


ネコ(お風呂
※次回も、4649ね~コ!


憧れのGIBSON Les Paul Model!(ピックアップの違い~編)#1

2017-10-29 HOLA!
10月
曜日1(日曜

DSC08953.jpg
※レモンイエローのLP(ダンカン搭載)



◇台風の影響で雨降りの上州!今月も残りすくなった日曜、ノートPCを開き
さあブログの更新!そこへ1通のFBメールが来ていた。知人ギタリストH氏
からで、「入院しちゃったので来月のライブ延期しますね。」と・・・

おじいさん2   細胞(動物病院


サントスとは別ユニットでのライブ、楽しみにしていた矢先、やはり音楽仲間
もヨンタナ同様、徐々に枯れてきて故障者が増えてきていますね。がむしゃらに
働いてきたツケ
が回ってきたのかもしれません。(他人事ではにゃいヨンタナ)



DSC08906_20171029161353368.jpg
※昨夜の使用機材(JOEの店にて)



◇それでは、「憧れのレスポール」と題して感じたことなど書いて見ます。昨夜の
サントスの演奏では、ギブソンの廉価版・レスポールをデラリバで弾いた。小さな
ピックアップ(ミニハム)を搭載した「LPデラックスタイプ似」のモデルです。(笑)


DSC08927_201710291622048ed.jpg



◇一般的なレスポール(ハム)と違って、ややトレブリーなサウンドが特徴のLP。
ズシリと重いので4キロは軽く超えてるかも。肩にのしかかる重さが気になる年齢に
なったけど、フィンガリングや抱えた時の安心感は格別なんです。





◇そして、自宅でコツコツ練習してきた「幾つかのフレージング」を試すチャンスが
ライブです。ほんの一瞬でしかないタイミングで、それを使ってみるワケですからね
ある意味「集中力の深さ!」が決め手となります。(今回は♭5&♭9でした~。)



DSC08913_2017102916462529b.jpg
※真剣な眼差しで、ボンゴをチューニングするJOE!



◇演奏の合間では、この♭9についての音楽談義、特にベーシストのジャコ塩島君は
この音が好きみたいで「トニックコードに使える?」なんて切り口。(笑)その傍ら
ボンゴを熱心にチューニングするジョー、「俺はシックスナインが好き」・・・(爆)


ダンス(インド人 チョンダラ
※アハハ~!全員撃沈でしたね。



◇そんな楽しい仲間との♪ライブですから、ヨンタナのLPもガンガンに燃えて弾ける。
ファットなクリーントーンからオーバードライブさせた音まで、レスポールはその都度
表情を変えながら
応えてくれました。(嬉)


DSC08845_201710291707447f4.jpg
※公園の子猫・・・レスポールスタジオみたいで親近感が。(笑)



・・・サントス秋の陣・最終戦(桐生市11/2)もそろそろ近づき、練習にも熱が入り
ゴキゲンな演奏をお届けできるかもしれません。今回はサントス四人衆!でやんべ~。
憧れのギブソンレスポールがホシイ!のヨンタナでした。この続きは次回。アディオス!


ネコ(ハロウィン
※これからも4649ね~コ!


エレキギターを通して、心の内を伝えたい!(奮闘中のヨンタナ編)#FIN

2017-10-28 HOLA!
10月
曜日6・土曜

DSC08877_2017102812445718f.jpg


雨降りになりそうな上州!昨日の秋晴れから一転して、一面の曇り空ですね。
今宵はいつものサントスミニライブ、果たしてどんな色になるのか?お楽しみ!
まあ、期待過ぎるとロクな事ないから、クールに弾くのもいいかな・・・(笑)


DSC08852.jpg
※「僕、いつもお外でクールだにゃん」・・・ご苦労さまです(苦笑)



◇それでは、今回のテーマ「心の内を伝えたい~」を少々つぶやくね。人前で演奏
する機会が少し多いヨンタナにとっては、「気持ちを込めて弾きたい」が目標です。
例えば、サンタナさんやベンチャーズのノーキーさんなどの音には、それがある。



サンタナPRS-2   心を射抜く
※お顔が祖父似もあって、「ズキューン!」って感じですね。



◇代表作ブラックマジックウーマンに続くオエコモバ!Am7-D7の繰り返しに
ドリアンスケール一発で「どりゃ~ん?」と弾いちゃうサンタナさん(笑)若い頃
は感動モノで耳コピをしまくったものです。(モード奏法の一種とも考えられるね)





◇今思えば、ヨンタナ節もその手癖から抜け出してない気もする。更に根っこには
ノーキーさんのカントリー風がチラホラ顔を出す。(笑)それぞれ、ルーツを大切
にしながら「気持ちを込めた演奏や奏法」には、今でも敬服しちゃいます。


DSC07672.jpg
※お二人とも「オリジナルのスケールがでかい!」・・・そこがツボ?(笑)


◇ラテン音楽やカントリーミュージックをロックと融合させて、新たなサウンドを
開拓。そして、各々「ラテンロックサーフミュージック」で一世を風靡する辺り
オリジナリティ(Originality)がなければね~・・・(←ここがツボなんです)





◇ヨンタナ得意のつまみぐい!(真似)ですが、ベンチャーズの影響でカントリー
奏法にも一時ハマりましたよ。(笑)やたらとムズカシク、途中で挫折しましたが
その片鱗は今でも少しは垣間見える?(エヘヘ)


DSC08424_20171011122240944.jpg
※テレキャス・・・カントリー音楽が好きな証!かもね。



・・・と言う事で、心を表現するには「一に練習二に練習」、そして楽器や理論等が
それを支えると思っています。その辺の具体的なことは、個別テーマでやりたいにゃ。
とりあえず、今テーマはオシマイです。では、ライブに行って来ます。アディオス!


ネコ(ねこと譜面
※最後までお読みいただき、ありがとうございます。(4649ね~コ!)


エレキギターを通して、心の内を伝えたい!(奮闘中のヨンタナ編)#3

2017-10-27 HOLA!
10月
曜日5(金曜

DSC08835_20171026165924d6a.jpg


◇とても暖かでポッカポッカ~の上州!早いもので、10月も残り少ない週末と
なりましたね。県内の紅葉なども見ごろを迎え、観光地はどこも混雑しそうです。
一方、ヨンタナは風邪が長引いて、本調子までは今一歩かな~・・・(残念)


秋・紅葉4    秋・読書の秋


◇それでは、今回のテーマ「心の内を伝えたい」について、現在取り組んでる事
などを織り交ぜながら、ヨンタナのつぶやきを。(笑)演奏者にとって音を奏で
ながら”自分の気持ちを伝える方法や手段”は、それこそ千差万別でしょうか。


DSC08823.jpg


◇その中でも、エレキギターの特性は、葉が落ちる様なごく小さな音であっても
大きな音に変換して伝えるパワーがあります。ある意味「虫めがね」的な部分を
併せもってると言えますね。(最近は、PA発達で全体的になってますが・・・)



ネコ(紅葉   ネコ(虫眼鏡
※「サラサラ~」って、よく聞こえるにゃん。(笑)



◇つまり、音量のコントロールが比較的容易なんです。そして、心を表現するには
ダイナミクスと呼ばれる、音量やその周辺に目を向ける必要があります。もちろん
ギタリストだけでなくてバンドメンバー全員にも言える事ですが・・・


DSC08834.jpg
※小さな音から爆音も鳴らせるギターアンプ!



◇ダイナミクスは音量とイコールではありませんが、大半は音量差として位置付け
してもいいと思います。ライブでは、何曲も演奏するワケですから、最初から最後
まで同じ音量
でやったら、リスナーさんには平坦に聴こえてしまうハズです。(汗)


DSC08831_20171027125824155.jpg
※ヨンタナのちっこいピック!(笑)



◇また、ギターアンプだけでなく、ピッキングの強弱も音量差を表現する技術に
含まれますから、とても大切な部分。そのように、ダイナミクスは楽器奏者のみ
ならずボーカリストにも有効な手段で、大胆にやった方が印象に残ると思います。


DSC07881_20171001092431609.jpg
※不器用で下手ですが、強弱!だけが命の♪ヨンタナ節です。(アハハ)



・・・プロの演奏を観れば、それは一目瞭然!最大と最少のレンジが広い~ですね。
曲中であってもステージ全体を通しても、その事は顕著であって気持ちがヒシヒシと
伝わってきます。
明日はサントスの演奏、その辺を「がんばんべ~」 アディオス!


ネコ(背伸び
※ヨッシャ、大きな声で「にゃ~!」ですね。(笑)4649ね~コ!


エレキギターを通して、心の内を伝えたい!(奮闘中のヨンタナ編)#2

2017-10-26 HOLA!
10月
曜日4・木曜

DSC08808.jpg



秋晴れで穏やかな上州!公園のタマちゃんも日向ぼっこしていましたね。(笑)
どんな思いをめぐらせてるのか知る由もないけど、穏やかな表情からは優しさが
伝わって
きましたね。あらためて、内面の美しさにチョッピリ感動しました。





◇歌詞もなく、音だけで心の内を伝える楽器奏者の一人として、弾くことだけで
なく「内面を磨く事も大事なんだな~」なんて今更ですが思いました。つい目先
の事に振り回されて、自分を素直にさらけだす勇気を持てにゃい場面も・・・


DSC08828_20171026160858723.jpg
※音に味付けするペダルとリズムの要のメトロノーム。



◇その辺をしっかり噛みしめた上で、エレキギターの表現方法について触れて
みたいと思います。音楽の三要素に加え、①どんな音を選ぶ(音列)②どんな
音色で弾く
かに、ざっくり分けることができるでしょうか。


DSC08835_20171026165924d6a.jpg


◇一般的に、明るい感じのメジャー曲、暗い感じのマイナー曲、そしてその中間
に位置するモードや調性が曖昧な曲など、演奏する曲目ごとに表現すべき色合い
が基本にありますね。





◇そして、実際のライブでは、それらが混ざって演奏されるワケですから、気持
ちの入れよう
とか、心の切り替えとでも言えばいいのか、その辺が難しいですね。
まあ通常は、キーや曲名・歌詞等から、曲想を膨らませて解釈していますが・・



DSC08826_20171026172202adb.jpg
※演奏中のアタマの中では、こんなキレイな映像を映したり・・・
DSC08819_20171026172239f3a.jpg
※「ヨッ!」・・・こんなのもイメージして弾いてま~す。(アハハ)


・・・例えば、サンタナのブラックマジックウーマンなら「黒魔術・魔女」など
連想したり、哀愁のヨーロッパならば「淋しさ・別れ・枯葉」等を自分の体験と
照らし合わせて
弾いてるヨンタナです。では、この続きは次回へ アディオス!


ネコお辞儀
※拍手ポチ1万!お踏み頂きTHANKS。(これからも4649ね~コ!)


エレキギターを通して、心の内を伝えたい!(奮闘中のヨンタナ編)#1

2017-10-25 HOLA!
10月
曜日3・水曜

DSC08803.jpg


◇風邪が長引いて体調はイマイチ!(汗)また、天候もかんばしくない上州です。
そんな中においてブログも4年がすぎ、拍手ポチ数が「10,000」に迫ろうと
しています。個人的にはとても嬉しいでき事であり、皆さまのお陰ですね。

ネコお辞儀   ネコ(グー
※「いつも応援ありがとうございま~す!」



◇どちらかと言えば、マニアックな内容が多く、なるべくワカリヤスイ言葉と笑い
を心がけてきたつもりです。寒い~と思えるダジャレなども、ヨンタナの真骨頂?
でしょうか。(笑)それでも、音楽を通して何かを伝えられたら幸いです。(感謝)


DSC08499_20171025160244d17.jpg


◇その為の手段である「ギターやアンプ」などの機材、自分の気持ちを音に変換
して伝える
アイテムの中心ですね。その日その日の心情を、ギターの音色や音列
に置き換え、喜怒哀楽を少しでも表現できればと、三日坊主を続けてます。(笑)


 うさぎとかめ  心イラスト
※毎回三日坊主なら、継続してるのと同じだよ!(笑)



◇「メロディ・ハーモニー・リズム」の三要素をバランス良く配分しながら、自己流
ではありますが、なるべく基礎トレーニングを怠らずに継続中です。日常使うコトバ
と違って、抽象的な音だけで会話するわけですから、不器用なヨンタナには・・・?


会話(高齢者   会話(通訳


◇ある意味外国語を学ぶよりタイヘン!かもしれません。それでもギターを奏でる
楽しさは格別なんですね。そして何より仲間とともに作り上げる音楽は、魅力的!
それぞれが役割を担いながら、日々努力するプロセスにその答えがあるような。


DSC08253_20171008141802d78.jpg
※不器用だからこそ、熱意をもって継続できてるヨンタナ。
DSC07264_201710161610011d1.jpg
※仲間の存在は大きい!今後も影響し合って行きたいね。



・・・年齢的にもますますハンディが加わって、いつまで音楽やバンドが継続できるか
わかりませんが、できる範囲で努力を積み重ねていきたいと願うヨンタナ翁。皆さまの
ご支援でここまでやってこれました。「ありがとうございます!」 では アディオス!


ねこ2
※これからも4649ね~コ!

FENDER ストラトから GIBSON SG・LPへ!(昭和時代の憧れ~編) #FIN

2017-10-24 HOLA!
10月
曜日2・火曜

DSC08781_20171024150041c9b.jpg
※現行廉価版モデルのSGとLP


◇サンタナさんの影響で、ギブソンSG(スタンダード)を入手したバンドマン時代の
ヨンタナ、昭和の好景気にも後押しされ夢の中!グレコLPカスタムやギブソンLP
スタンダード
へと切り替わったのも、良き昭和時代の流れでしたね。



DSC08783.jpg
※当時を懐かしく思い、入手したギターです。


◇軽量でハイポジションがストレスなく弾けるSG、不器用なヨンタナには便利で
しばらくはメインギターでしたね。それでも、兄弟分のレスポールに魅力を感じて
その後は一貫してレスポール使いになった昭和時代。(笑)





◇SGとは真逆で「重くてハイポジが弾きにくい」レスポールですが、守備範囲が
とても広くて演奏する曲を選ばない。昭和歌謡からポップスやジャズまで、何でも
ござれ~!
のバンドマンには向いていたので、自然な成り行きだったでしょうか。


DSC08786_201710241539498c7.jpg
※Gibson / Les Paul Studio 70s Tribute Gold Top(2012年製)



ピックアップセレクター(トグルSW)の位置も絶妙で、切り替えを頻繁に行う
当時のヨンタナにはベストでした。ところがバンドマンのバブルにも影が見え隠れ
仕事も徐々に減り先行き不透明!・・・一人では何もできないギタリストの悩みが。


岐路に悩む    音楽(若者ギタリスト



◇自分的には、完全燃焼したと思っていましたので、あっさり方向転換を決意し
すべての楽器を売り払い、再出発の資金としました。勿論、そうカンタンに音楽
バカが就職できる訳もないですから「たこやき屋さん」のバイトから・・・(汗)


たこ焼き(大阪名物    たこ焼き
※当時のデパートをあっちこっちと移動。(知人の紹介)



◇その仕事がヨンタナの原点、食べ物を調理する事が好きだったので、その後の
転職にも大きな役割を果たしてくれましたね。(ラッキー)その辺の経緯は、後々に
やってみたいです。(自慢話では有馬温泉・・・笑)


DSC08797_20171024161907629.jpg




・・・と言う事で、ヨンタナの昔話にお付き合いいただき感謝!音楽→飲食業→音楽
紆余曲折をしてきましたが、今ギターを楽しめてるのも、家族・仲間・友人・知人
のお陰です。絶対忘れてはいけないので振り返ってみました。ではまた アディオス


ネコ(照れるな~
※これからも4649ね~コ!


FENDER ストラトから GIBSON SG・LPへ!(昭和時代の憧れ編)#3

2017-10-23 HOLA!
10月
曜日1・月曜

DSC08777.jpg
※FENDER G-5(MEX/BY ROLAND)


◇台風の余波で強風が吹き荒れてる上州!風邪ひきで寝込んでいたヨンタナ
避難準備のエリアメールに三度起こされました。市内を流れる川が危険水域
に達し、その都度「高齢者等避難開始!」と・・・確かに高齢者ですが??

災害(床上浸水


◇幸いにも避難区域には該当せず、事なきを得ましたが、深夜~早朝にかけ
緊急避難的なメールには驚かされた。結局そのまま起きていて、衆議院選挙
のTV報道
をずっと観ていたよ。(結局、予測通り与党の圧勝で少々残念。)


DSC08779_201710231023233d8.jpg



◇それでは、前回に引き続き「ヨンタナ翁の昔話!」(笑)貧乏学生だった頃は
当然ながら海外製品のギターは高嶺の花、お茶ノ水楽器街で眺める日々。軽音部
に入部できたものの、先輩ギタリストのボーヤ(ローディー)が続く・・・


フェンダーアンプ傾斜
※重量級でイベント毎に運ぶのが辛い~!想い出が・・・




◇部室には、フェンダーツインやギブソンフルアコが置いてあって、さすがに都会の
学生は違うな!
なんて思ってましたが、先輩の紹介でバンドマンのアルバイトが入り
徐々に安定。そのお陰で、なんとかFENDERのストラトを入手できましたね。(嬉)


アルバイト  政治(セフティーネット



◇勿論、駆け出しのバンドマンですから、別のバイトにも汗流しながら貯めたお金。
それでも、ロン毛でフェンダーのHケースを持ち歩くヨンタナ、ミュージシャンの
仲間入り
をした気分でした。(感違いもはなはだしいですけどね・・・笑)


DSC08747_20171023110341184.jpg



◇その後は、”バンドマンのバブル景気”にも支えられ、貧乏学生から脱出できた?
昭和時代でした。そして、その波にのまれながらバンドマンの道をまっしぐらに!
「好きな事やって、こんなに稼げる」・・・その後に待ち受けるどん底も知らず。



サンタナとSG



・・・当時はサンタナバンドをコピーしまくり、ストラトからギブソンSGへと
持ち替えしたのも必然だったでしょうか。また、ラテン音楽に傾倒するキッカケ
にもなったようです。では、この続きは次回へ。アディオス アミーゴ!


ネコ・手洗い

※うがい・手洗いも忘れずに。4649ね~コ!


風邪をひいてダウン中のヨンタナ!(微熱でだるいです~編)

2017-10-22 HOLA!
10月
曜日1(日曜

DSC08059.jpg
※元気が一番!



◇ここ数日の気温変化について行けず、とうとう風邪をひいてしまいました。
朝起きたらノドは痛いし微熱もでてきたので、再びフトンの中へ戻りますね。
週末の演奏とアッチコッチと飛び回ったツケが・・・久しぶりにダウン!


DSC08767_201710221108113bd.jpg
※昨夜の機材・・・キューブGXを追加しました。
DSC08770_20171022110854042.jpg
※ボーカルのJOE
DSC08772.jpg
※さすが抱え方がGOOD!・・・LPが小さく見えるよ。(笑)



・・・睡眠をしっかり取って、自然治癒力にまかせます。今日は皆様のところに
訪問できませんが、ご容赦くださいね。また、コメントやメッセージへの返信も
遅れると思います。(恐縮)では、これで失礼します。アディオス!


ネコ(寝る
※4649ね~コ!


プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR