エレキギターのアドリブ入門!(ながめの菊と紅葉、ドリアン?編)#FIN

2017-11-15 HOLA!
11月
1-4・水曜

DSC09560_201711151743085a5.jpg
※みどり市ながめの公園から撮影


秋晴れがまぶし~い上州!隣市まで車を走らせ、紅葉狩りと関東菊花大会へ。
ヨンタナが幼いころ、祖父に連れられて行った想い出の場所。ほとんど覚えて
いませんが、祖父と同じような年齢に達したヨンタナ、感慨深いな~・・・


DSC09693_201711151750510de.jpg


◇腰の痛みもそれほど感じなくなったので、リハビリも兼ねて公園内の菊花
じっくり観賞してきました。山々の紅葉を背景に、カラフルな菊の花が浮かび
上がりとてもキレイでしたね。こんな身近なところにあるのだから、シアワセ!


DSC09708_201711151758211df.jpg
※東京や関東近県から観光バスが・・・ココそこそこ有名なんですね。(驚)


◇その辺(紅葉&菊花)は次回詳しくやるね。さてさて、本題の「アドリブ入門」も
ドリアン!でした?とか言いながら、まとめ編としましょう。(笑)大半の楽器奏者
がアドリブをしたいと願うのは、自己主張が思う存分できるからだと思います。



DSC09646_2017111518155577b.jpg
※同じロケットでも、これなら飛んできても大歓迎だ!(笑)



◇北の方では、ヘンな自己主張で平和を脅かしていますけど、音楽では平和を
願いながらの主張
ですから、その意味合いは全然違う。ボーカリストなら歌詞
も含めて気持ちを伝達できますが、楽器奏者は「音列や音色が全て」ですね。




◇そのためにも、様々な表現力を身に付ける必要があります。今回のドリアン
スケールやアルペジオ
もそのごく一部です。奏者の気持ちを、仲間やリスナー
さんに少しでも伝え、ともに平和な社会を目指すキッカケにしたいものです。


DSC09605.jpg
※キレイな花が、腰にキクキク~!(アハハ)



・・・と言う事で、ひとまず「アドリブ入門」第二弾はオシマイです。この続きの
第三弾(ミクソリディアン等)も予定しています。そうそう、ブロ友の皆さまから
色々コメントいただき、ありがとうございます。また読者の皆様にも感謝です。


ネコ(紅葉
※ではまた4649ね~コ、アディオス!


エレキギターのアドリブ入門!(廉価版アンプでドリアン?編)#3

2017-11-14 HOLA!
11月
1-3・火曜

DSC09530_20171114145046b54.jpg


◇ポツポツと降る秋雨の上州!近くにオープンしたばかりのスーパーへ足を運ぶ。
お惣菜やお弁当などが充実していて、ヨンタナ世代には便利かも。(笑) 毎日の
食事を考えるのが「おっくう!」、そうかと言ってコンビニ弁当にも飽きが・・・


DSC09531_20171114145731726.jpg


◇外出したついでにハードオフへ行ってみた。ここ数日の腰痛もあってか、重量級の
真空管アンプは辛い。ソリッドステートでもいいかな~?みたいな軽いノリで店内を
見て回りました。 「????」ふにゃ~!ヨンタナの六感が反応しました。(笑)


DSC09532_20171114150548fde.jpg
※フェンジャパのサイドキック50(ELK製/1980年代中期?)


◇久しぶりにホシイ病が再燃!即決でお持ち帰りとなりました。30年近く経て
いる割には程度がイイ。サランネットはくすんでいるものの、金属パーツなどは
ピッカピカだし、キズもない美品。「どりあん、なかなかの面構えだぞ」(嬉)


DSC09536_2017111415150480d.jpg
※USA製の12インチSP/USAアキュロス製リバーブ/センドリターン端子も充実


◇簡単な試奏では、ガリもなく正常な出音、2チャンネル構成でフェンダーライクな
サウンドは好み
。50Wの出力も魅力、自宅練習からライブワークまで行けそうだね。
そして、新品ペダル1個分の価格で軽量なのがサイコー!(10キロ前後かな)



エルクアンプ3  腰痛
※若き頃使っていたELK製の同アンプ!(懐)・・・重かったような気が。




◇前置きが長くなり失礼しましたが、テーマの「アドリブ・入門」続編を少しだけやるね。
ドリアンスケールをコードアルペジオに応用してるヨンタナ。Key=CにおけるDm7!
レミファソラシドから1357音を抜き出した「レファラド」、ギター得意の平行移動で



アルペジオ(Dm7平行移動


◇Dm7(レファラド)の分散和音を、ドリアンスケールに沿って平行移動する方法です。
1音上のEm7(ミソシレ)を弾けば、テンションだらけ猫灰だらけ!(笑)さらに半音
上のFm7(ファラドミ)など、少しアウトしたサウンドが醸し出せるよ。(超カンタン)




◇その他Am7(ラドミソ)なども有効、11th(G音)の都会的な響きがイイ!(笑)
基本のツボさえ押さえれば、アドリブ入門者でも、オリジナルティーが溢れる音列
奏でることができちゃうかもね。


DSC09328.jpg
※世良田の公園にて撮影


・・・と言う事で、サイドキック50のレビューは後日詳しくやりますね。(ワクワク)
レスポールを買うつもりで、お小遣いを貯めていますが、あっさり出費で一文無し
アハハ!相変わらずの衝動買いのヨンタナでした。(汗)ではまた アディオス!


ネコ(スパイ
※今回は成功かスッパイか?(笑)4649ね~コ!



エレキギターのアドリブ入門!(廉価版ペダルでドリアン?編)#2

2017-11-13 HOLA!
11月
1-2・月曜

DSC09527_20171113131246f45.jpg
※ゴルフ練習場にて


◇腰の痛みが少し和らぎ、ゴルフ練習場に行ってみたヨンタナ。少し無謀かも
と思いつつ、逆療法で直る?そんな淡い期待を持ちながらアイアン3本だけを。
短めのアプローチを打ちながら様子見、アハハ!残念 腰が回らない・・・


DSC09518_20171113131911dde.jpg
※休日なのに空いていたな~!


◇素人考えの浅知恵では、やはりダメでしたね~。(笑)数十球を打って打ち止めに!
何事もムリは禁物、ギターの練習もやり過ぎると「腱鞘炎」になるから、要注意です。
それでは、今テーマの「アドリブ入門」からヨンタナの奮闘記続編。



アルペジオ&スケール(基礎)



◇今回は、Cメジャースケール(ドレミファソラシド)の2番目(D音)から始めるドリアン!
Key=Cなら「レミファソラシドレ」と弾くだけの音階。だが、ミファとシドの半音
位置がズレるために、ややマイナー的な響きがするから不思議ちゃん。




◇ヨンタナもドリアン・スケールを頻繁に活用して、サンタナ風味を散りばめる?(笑)
では、具体的にはどんな場面で使えるの?と言う疑問・・・例えば、♪オエコモヴァ♪
全編Am7一発だから、ガンガンこのドリアンが弾ける。(Key=Gと見立てⅡm7解釈)


DSC09504.jpg
※ベリンガー製のペダル(BLUES OVERDRIVE BO100)


◇廉価版のPRS SEギターを、低価格のベリンガーで歪ませると正にサンタナ風?
しかもドリアンスケールが一層色濃くプッシュ。真空管アンプをやや歪ませてセット
すれば、フィードバックも立ち位置によって出せるね。(BO100はブースター的に)


DSC09512_20171113140904526.jpg
※左:CHAINA製ベリンガー/BOSS ブルースドライバーのパクリ!(使える)



◇少し脱線したので、ハナシを戻してドリアンへ。理論的には、Key=Cの小節
ならば「Dm7(Ⅱm7)」の処に使える。Dm7-G7-Cmaj7とかDm7/G7-Cmaj7
と進行するパターンは多いので、意外にカンタンに活用できる。


アルペジオ&スケール(基礎1)



◇コードのDm7が出てきたら、コードトーンの分散和音(1357)かドリアン
攻めるヨンタナ。軽めのマイナー的な響きに加え、洗練された雰囲気が出るから。
田舎者のヨンタナにして見れば、都会的なサウンドは魅力的ですよね。(笑)



アルペジオ&スケール(基礎2 ドリアン)



◇ただ問題は、その符割でしょうか。どんなタイミングで弾けば型がイイ?のか
その辺が現在の課題でもあり、アッチコッチの教材等からフレーズをパックって
いますが、一晩すぎると忘れて、にゃんと毎回最初から!です。(アハハ)


DSC09257.jpg
※水が冷たそう!(世良田東照宮にて)


・・・と言う事で、「今回は、どーりあんでした?」(笑)朝晩がすっかり冷え込ん
でいますので、皆さまも暖かくしてお過ごしくださいね。では、この続きは次回また。
少し長めの記事で恐縮です。アディオス!

ネコ(酔っ払い
※暖かくし過ぎカモ?(笑)これからも4649ね~コ!


エレキギターのアドリブ入門!(廉価版ペダルでドリアン?編)#1

2017-11-12 HOLA!
11月
1-1(日曜

DSC09497_201711121448217e7.jpg


晴れ渡った上州!時折吹く北風が少しヒンヤリするけど、静かな休日です。
デジカメを引っ提げて日課の散歩、腰の痛みも徐々に和らぎ回復傾向?(嬉)
週末には、ステージに立たなければならないので、それまでニャンとか・・・


DSC09504.jpg
※スチューデントモデルのPRS SE&格安ベリンガー(BO100)



◇それでは、新テーマ「アドリブ入門・第二弾!」と題し、前回に続き掘り下げ
てみたいと思います。ヨンタナ自身、ここ数年演奏スタイルをブラッシュアップ
すべく、独学でチャレンジ奮闘中であります。(マジふんとうです。・・・笑)


アルペジオ&スケール(基礎)


ギタリストの役割は、コード伴奏だけでなく、イントロや間奏に加えてテーマの
メロを弾いたりしますね。特に間奏やテーマ部の繰り返しでは、アドリブを奏でる
ケースが多くなる。楽器奏者なら、誰もがやってみたいこと・・・(歌手もやるね)


DSC09516_201711121523370f3.jpg
※ボサノバ&クールジャズ特集(2009年8月号/ジャズライフ)・・・教材です。



◇一般的には、バンドのコード譜(リードシート)を見ながら、思いついたフレーズを
弾けばいいのですが、型よく演奏となると詰まってしまう。(笑)ヨンタナの場合
歪みペダルで「ギュイーン!」とチョークしますが、問題はそのターゲット音!


DSC09501.jpg
※歪みぺダルは欠かせない。



◇ロックであれジャズであれアドリブの基本は同じ、①アルペジオ②スケール
③アプローチノートの組合せ
です。勿論、それらを弾きこなすスキル(技術)
を磨かなければ、アタマデッカチ!にもなりかねにゃいけどね。(笑)


DSC09423_20171112154719d04.jpg
※「タマ小さい方だけどにゃ~」・・・ハイそうです!(アハハ)



◇アドリブには定番の「ペンタトニックスケール」、そして次に活用しやすいのが
「このスケールどりゃ~!」の”ドリアン・スケール”ですね。(笑)歪みペダルと
相性がイイ音階
なので、ハイ、アッチコッチの曲間に使わせていただいてます。


DSC09477_20171112160018f6a.jpg
※公園の木々も紅葉が見頃。



・・・と言う事で、ドリアンの具体的なハナシは次回また。格安なベリンガーのペダル
(BO100)なども含めて、ヨンタナの奮闘記をお届けしますね。ホシイ病がムクムク!
アレもホシイコレもホシイ~」のヨンタナでした。(笑) ではまたね アディオス!


ネコ・踊る猫
※格安なレスポがホシイ~♪4649ね~コ!


Fender MEX テレキャスター シンライン(Classic Series '72 編)#FIN

2017-11-11 HOLA!
11月
1-7・土曜

DSC09381.jpg


北風が強く吹く上州!秋から冬への移行期にもあたり、寒さがキビシクなり
そうな季節がスタート。そして偶然にも「1111」の土曜、いつもはサントス
のライブ
ですが、ジョーが海外旅行で演奏はお休み。(いいな~!)


ゴルファー     のりもの(アジア
※東南アジアでゴルフ!(ウラヤマシイ限り)



◇一方のヨンタナ、まだ腰の痛みに耐えながらブログを更新しています。(汗)
では、今回のテーマ「テレキャス・シンライン」の続編。一般的なテレキャス
なら、シングルコイルタイプですが、コイツはワイドレンジ(ハム)PU搭載。


DSC09465_201711111614193d2.jpg
※低価格のノアズアーク・ペダルとも相性がイイ!



◇フロントとリアでは、まったく異なるニュアンスの出音が特徴。ジャージイな
フロントに対してテレキャス特有のパキパキ感のリア、ものすごくハッキリして
いて扱いやすい。また、歪ませた時のサスティーンも十分に稼げる。


DSC08424_20171011122240944.jpg
※一般的なシングルコイルタイプのテレキャス


スリムなCシェイプのネックに、ヴィンテージタイプの細目フレット、購入当初
ネックバランスが悪く「このネック弾きにくいな~」なんて感じてたにゃ。その後
6WAYサドルやブレッドタイプのトラスロッドを微調整・・・


DSC09467.jpg
DSC09468.jpg
※自分で調整したネック(結果はラッキーでした。)



◇その結果、見違えるように弾き易くなった。(嬉)廉価版のギターと言えども
調整次第で即戦力になるから不思議。ミュージックマンのアンプとも相性が良く
いつまでも練習していたい衝動にかられてる。(笑)


DSC09367_201711111641250ba.jpg
※初期型のミュージックマン(210-65)



◇ここ数日は、音楽誌ジャズライフからサックスのフレーズをパクリ!(アハハ)
ギターのフレーズと運指が違って、新鮮なフィールがある意味心地よいです。
やはりソロフレーズは、管楽器やピアノがお手本になるかもしれません。


DSC09428_20171111164818ffc.jpg
※覚えることが多いニャ!(トホホ)
DSC09461_20171111164820e29.jpg
※仲良し三匹!だにゃん。


・・・と言う事で、久しぶりにライブのない土曜日!普通のおじいさんになって
しまいそうです。(笑)気温も下がり気味、皆さまも暖かくして休日をお過ごし
下さいね。
では、シンラインはこれでオシマイです。またね アディオス!


ネコ(照れるな~
※次回も4649ね~コ!

プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR