FC2ブログ
コンテントヘッダー

音楽理論(#1-3)

音楽理論(コード編#1-3)

今回は
循環コード進行」について
配信します。

前回は1-6-2-5について、説明しましたが
ある意味、これも循環コードになります。

循環するコード進行とは?
極端に言えば、一定の規則にしたがって進行し
最初のコードに帰ってくること。

循環の考え方 
1.4度上のコードに進行する
2.5度下のコードに進行する
(表現の仕方が違うだけで両方同じ意味)

4度上とは?
前回、Cの音階(ドレミファソラシド)
C・D・E・F・G・A・B・C
を説明しました。
この音階の度数を数える場合、
C(1度)・D(2度上)・E(3度上)
F(4度上)と、
Cを1度として数えます。

つまり4度上に進行するとは
C-Fと進行することです。
次にFから4度上に進行するとは
F-B♭と進行します。
*チョット待った!
 Bではないの?

そうですね、Cの音階にはないですね。
それは、
音階には1音と半音(0.5音)
あるからですね。

EとF/BとCの間は半音
ギターやベースの人なら、
1音(フレット2個分)、半音(フレット1個)
の間隔(インターバル)を知っていますよね。

つまり、CからFまでは2音半あるので、
Fから2音半にするためには、
BでなくB♭にしなければ
ならないからです。

*Cから限りなく4度上に進行すると
 C-F-B♭-E♭-A♭-D♭-
 G♭-B-E-A-D-G-C
 に戻りました。
これが「4度上行サイクル圏」です。

ギターや4弦ベースでは、
ギター6弦~3弦
ベース4弦~1弦
までの、同じフレット上の音が
4度になっています。
とても覚えるのに便利ですね。
ぜひ活用してください。

さて、実際の曲では4度進行は、
どのような流れになるでしょうか?

たとえば、(Key=Gm)
スタンダードの「枯葉」を
例にとって見ますと・・・
Gm-Cm7-F7-B♭7~と
4度進行しています。
(前述の4度サイクル圏のGからスタート
 して数えてみてください。)
(注)マイナーキーについては、
   いままで説明を省いて
   きています。あしからず。
   理論書などで補ってください。
RIMG0067.jpg
(写真は、ヨンタナ手書きのスコアです。
 コード進行には、少しアレンジを加えて
 ありますので、あしからず。)

4弦ベースの場合
 3フレット上が
 4弦から1弦に 向かって
 G-C-F-B♭
 なっています。
 この音がコードのルート(根音)です。

ほとんどの曲に、4度進行が使用されて
いますので、覚えて損はないと思います。

考えてみたら、1-6-2-5
C-Am-Dm7-G7ですから
Amから4度進行しています。
(注)Cはトニックですので、4度のFでなく
 どのコードへも(Amに)進行します。

結論を言えば、
1.T-SD-Dの機能
2.4度上行の進行
の両方の考え方さえ理解できれば、
おおむね基礎理論はマスターです。
(注)なお、ダイアトニックコードについては、
   次回アドリブの基礎で触れる予定です。

あとは、実際の曲で訓練を積めば
誰でも活用可能となります。

作曲したい方、
アレンジしたい方

アドリブをしたい方には、
ある程度必要な理論ではないでしょうか。
(詳細は、理論書などで補ってください。)
 
★★現在ヨンタナギター教室や
  新しいスタイル(パーティー形式)の
  クリニックやギターセミナーも企画中です。
  (専用テキスト3部作がついに完成!)
  来年1月頃には、開きたいですね。

では、今回はここまでとし
次回(#2)アドリブ基礎とコードまで
アディオスアミーゴ
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

音楽理論(#1-2)

音楽理論(コード編#1-2)

3回目の今回は、
1-6-2-5(イチロクニーゴー)
をテーマに配信します。

前回は、3コードの働きから
コード進行の基本を話しました。
トニック(T)・サブドミナント(SD)・ドミナント(D)
と呼び、T/SD/Dと省略形で表記します。

さて、今回のテーマの数字ですが、
度数と呼ばれるものです。
「1度-6度-2度-5度」
を略した言い方でコード進行のことです。

*key=C
 C-Am7-Dm7-G7
または
 C-A7-Dm7-G7
のコード進行を表現したものです。

バンド演奏では、譜面にイントロがない時等
イントロは、1-6-2-5
でお願いします。ナンテ言いますね。
別名「循環コード」とも言います。

基本の骨組みは
T-SD-D」の進行になっています。
 1.C(T)-どのコードへも進行可能(Amへ)
 2.Dm7(SD)-ドミナント(G7)へ進行します。

*エ!なぜSDがDm7?Fでは?

3コードには、
似た機能を持つ親類コード
がそれぞれ存在します。

1.トニック(C)・・Am7/Em7
2.サブドミ(F)・・Dm7
3.ドミナント(G7)・・Bm7-5
お互いに似たような構成音を持って
いるので、代理コード・裏コード
とか呼ばれています。

その結果、
1.C-Am7は、トニックと解釈
2.Dm7は、Fの代理と解釈してサブドミ
3.G7は、そのままのドミナント
と考えると、T-SD-Dの進行になるね。

*2-5の進行は、「ツーファイブ」形式
 と呼ばれ、ジャズやポップス・ラテンなど
 どんな曲でもでてきますね。
 覚えておくととても便利です。

1-6-2-5を簡単に覚えるには
(1-6)-(2)-(5)
(1-6)-(2-5)
と塊で理解しましょうね。
算数の計算式みたいですね。

実際の演奏では、いろいろなキーに
対応しなければいけないので、
なるべく暗記しましょう。

*ギターやベースでは、
 指板上の図形に置き換え
 平行移動する手法
 がとても便利です。
 基本ですので、面倒に思わずしっかりと
 マスターしましょう。きっと、演奏が
 楽になって音と遊べるようになりますね。
 音楽の原点ですよ。

代表的なキー
 から覚えるのもありです。
Key=F(譜面上♭1個)
 もかなり頻繁に使いますね。
(F-Dm7)-(Gm7-C7)
(F-D7)-(Gm7-C7)を
 まずは暗譜しましょうね。

今回はここまでとし、
次回(#1-3)循環コードとは?
を少しやります。
それではアディオスアミーゴ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ラテン音楽(#2)

今回は、
クラーベ(拍子木)とリズム
をテーマに配信します。
RIMG0054.jpg

前回、クラーベの奏し方は
2-3か3-2と説明しました。

では、実際の演奏では、
どのリズム名のときに
どちらを選ぶのか?」

*結論は、どちらでも。
 あなたが気持ちよく感じる方
 を選んでください。

いやいやこれでは、説明になりませんね。
(でもある程度本当の話ですよ。)

それでは、基本ルールですが、
1.ボレロ・ルンバは、 3-2
2.その他はほとんど 2-3
 のようです。(確信はないけど)

たとえばソン形式の
ボレロ→チャチャ」の時は
3-2→2-3」となります。

(注)ルンバは、
   ルンバクラーベと呼ばれ
   3-2の3連符ニュアンスが少し違うので
   注意が必要です。

<ソン(SON)形式>とは?


キューバ音楽では、途中でリズムが変わる
2部形式を言います。

もともとは、ダンスをする目的で
スペインのメロディアスな部分(ボレロ等)と
アフリカのダンサブルなリズム(チャチャ等)を
交互に演奏することを意味しています。
テンポそのものが途中から変わったりして、
通常の音楽とはだいぶ趣が違いますね。

キューバではソン形式でないと
キューバ音楽でないと言われるようです。
(キューバ人がDVDの中で話していました。)

日本人なら「損する」と聞こえるかも。(笑)

さて、リズム名ですが、
前回話したとおり、ほとんどわかりません。

わかっているリズム名を少し列挙すると
 ダンソン(男尊女卑?)・・タンゴのような
 ワヒーラ・・・農民が畑で歌う?サンタナ曲?
 モザンビーケ・・なんだか?中近東?
 マンボ・ソン・・・やはりなんだか?
 *詳しくは、別のホームページで見てね。

最後に、キューバの発音ですが
クーバ」と聞こえますね。
また、音楽のミュージックは
ムシカ」見たいに聞こえる。
スペイン語は、カタカナ読みに近いかも。
MUSIC→ムシカ CUBA→クーバ
(私はスペイン語ワカリマセン!ハイ)

*ちなみに「JOE CUBA
(ジョークーバ)
 というラテンバンドがありますが、とても
 素敵なプエルトリコ系のコンボです。 
 (1960~70年代頃が絶頂期と思う?)

 サントスのボーカリストも
 JOEなので、来年から
 「JOE☆SANTOS」に改名予定。
 ジョークーバをコピーする予定もあり。
 でもブレイクが多く、かなりハードルが高い。

では、今回はここまで。
次回(#3)に乞うご期待!!
アディオスアミーゴ
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR