FC2ブログ
コンテントヘッダー

エフェクターの活用(#1)

新しいカテゴリー
エフェクターの活用
をやっと作成しましたので
配信させていただきます。

ギターやベース・キーボード等の方に
少しでも参考になればいいですね。

それでは、1回目は、
エフェクターの種類(1)と題して
あなたは
アナログ派・デジタル派
のどちら?
についてヨンタナの経験談を
踏まえながら進めてまいります。

音楽雑誌ギターマガジンやヤングギターなどに
掲載されているプロ機材を見ると、
圧倒的にアナログ派が多い
と感じますね。(私見です)

実はヨンタナ自身も、ライブのときは
ほとんどアナログタイプで、
たまにマルチタイプのデジタル
エフェクターも使いますが、
デジタルの場合いい結果にはならず、
自宅の片隅でほこりをかぶっているのが
実情ですね。(4台ともトホホ!)
RIMG0015.jpg

RIMG0021.jpg

なぜ?(Why?)

結論から言えば、
1.原音と音色ニュアンスが少し違う
2.沢山の音色をプログラムしても使いこなせない
 (多すぎて面倒なだけですよ!年なのかなー?)
の2点かと思います。

特に1の音色ニュアンス変化
はかなり気になりますね。
「デジタル臭さとか冷たい音」とかもありますが、
ギター本来の原音
が変わって聞こえるような感じが苦手ですね。
(逆を言えばその辺を生かしたサウンド作り派も
 いますので、否定的な意味ではありませんけど。)

*勿論、高級ラック式機材であれば、この辺の短所は
 ある程度改善されていると思いますけど、一般的には
 3~5万円クラスを使用していることを前提
 として話しています。勝手ながら。

一方、予算面を見れば
アナログエフェクター(以下勝手にアナエフと略す)
1個当たり価格は、1~3万円とやや高め、
5個以上使用するプレヤーの負担は、
5~15万位になりますね。
ギターとアンプそしてアナエフと
すべて揃えれば結構な購入資金が
必要となりますね。
(へそくりを貯めないと!キビシイね)

さて、話を本題に戻して「アナエフの話」・・・
(エフェクターの種類)

<最初は歪み系について>
大別すると
1.オーバードライブ
2.ディストーション
3.その他(ブースターやファズ)
になりますね。

ヨンタナは、オーバドライブ
ディストーションの2種類は
必須にしています。
RIMG0014.jpg


*その前提条件が、
アンプのクリーン設定にあります。
RIMG0016.jpg

なぜなら、小さな会場では、
音量が上げられずアンプだけの歪みでは、
綺麗でリッチな歪み音
がでないことが多いからですね。
2チャンネル仕様でも、
マスターボリュームをある程度上げないと
真空管からのウォームなサウンド
引き出せないことがあるからね。
(ヨンタナの腕がないこともあるよ!)

そんな訳で、アナエフ歪み系は
ライブでとても重宝しています。

軽く歪ませる場合は、オーバードライブで
深く歪ませる場合は、ディストーションと
基本使い分けていますね。
(もっとも、会場が比較的大きな場合は、
 メサブギー50Wクラスの歪みチャンネルを
 フルドライブして使用します。
 ハイ!とても気持ちいい歪みです。)

アナエフでの
歪みサウンドのポイントは、
 アンプでのクリーン基本設定が完了
 したと仮定した上で・・・

1.ピッキング(ピックの材質も含む)
2.音量レベルと歪む深さゲイン調整
3.ギター側のボリューム量
の3つではないでしょうか。

ピッキングによる
クリップ(歪み)量と音色への影響はかなり大きく、
軽く弾くかある程度強く弾くかによって変化します。
また、ピックの材質やピッキングの角度に
よってもその影響はありますね。
RIMG0013.jpg

ヨンタナの場合、
ある程度強く・角度もつけて・固めの材質を
使用しています。(超小型のピック)
*ちなみにサンタナは大型ピックで
 ピックリ?
いろいろな方法で試してみてはいかが?

次に、アナエフのレベルとゲイン
ですが、最初にゲイン(歪み)量を8~10位にし、
その後レベル(音量)調整(3~4位)をしてます。

最後に、
ギター本体のボリューム
をMAXと8割程度以下で使い分けています。
(最大クリップ音と軽いクリップ音の使い分け)

ストラトのような1ボリュームなら
簡単なのですが、レスポールのような
2ボリュームのタイプでは、別途
ボリュームペダル
を使用しています。(BOSS製)

そして、
歪みサウンドの仕上げ
に不可欠な超小型エフェクターが
エキゾティック製の”EPブースター”
ですね。(実勢価格15,000円前後かな)
*プロのエフェクターボックスにも
 入っていることが多いですね。
RIMG0024.jpg

これは、優れものです。
接続し、スイッチングするだけで、
ファットな歪み音が!!
エ!エ!の驚き連発でしたね。
ものすごく、いい感じの歪み方をしますね。

接続は、歪み系の前または後でもokですが、
ヨンタナは、試行錯誤の結果、
一番前に接続してます。
(EPはノイズ対策としても活用可能)

なお、本体の中に音色設定用の
スイッチがありますが、ヨンタナは
購入時そのままの設定で使用してまーす。
(ビンテージ用の音色は、試してません。
 あしからず。)
また、同メーカーの新製品コンプも
ほしいですね。かなり期待できそうです。

(注)ヨンタナのエフェクターは、主に
   BOSS製を使用してます。
  (所有20個のうち7割程度が)

今回は、ここまでとして、
次回(#2)では、更にエフェクターの
活用と種類をもう少し突っ込んで配信予定。
アディオスアミーゴ

(お願い)記事を読んだ方は、お手数でも
ブログ下の「拍手」をクリックしていただければ
とてもありがたいですね。4649(ヨロシク)!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR