FC2ブログ
コンテントヘッダー

アドリブの基礎(#3)

前回は、フェイクやアドリブの自己訓練
ツールとして「MTRの活用
(BR-800活用)を配信しました。

今回は、「アドリブの基礎
をテーマに、初心者マークの方(失礼!)や
これからアドリブにチョットチャレンジしたいと
思っている方たちを対象に、ヨンタナからご参考に
そのポイントを少し配信します。

*ヨンタナは、実戦から学んだ独学的な考え方ですので、
 本格的に学ぶ方は、専門誌や専門書でお願い。
 (スンマセン!ハイ!元々自己流ですので。)

それでは、
アドリブ基礎中の基礎
から話を進めて行きますね。

1.前回のメロを崩すフェイク
2.その練習方法(MTR活用)
の2点を配信しました。

アドリブの考え方も「その延長上にあるもの」
ですが、そのアプローチ方法について、
少し基本を述べますと

1.音階(スケールでのアプローチスタイル)
2.分散和音(リニアのアプローチスタイル)
に大別できますね。

結論から言えば・・・
メロディアスな
音階アプローチ」と
ややトリッキーな(音が飛ぶ)
分散的なアプローチ」を
織り交ぜながらアドリブを展開することが
チョー基本になりますね。

このように書くと「アドリブはとても難解!」
と聞こえて尻込みしたくなるよね。
*理論書などでも、独学でやっていると
 理解しがたい内容があって、途中で挫折!
 (ヨンタナもその一人です。<笑>)

では、どのように考えればいいのか?
スケール」と「コード
を別々に考えるから、ややこしいのでは?
「このスケールは、このコードでみたいな。」

その考え方を整理して・・・
コードが全て」であり、
その中に使えるスケールもあると考えれば
すっきりするのではないでしょうか。
*理論書の逆の考え方で恐縮ですが。
(鶏が先か卵が先か?コロンンブス的ニネ!)

たとえば、C(トニック)というコードに
対応できる音階は・・・決め事と思い

1.C・D・E・F・G・A・B
2.C・D・E・F♯・G・A・B
の二通りだけと思うことにする。

どこが違うといえば
F音とF♯音」のみですね。
 F(4度)・F♯(♯11th)エ!なぜ?
 この辺のことは、次回テーマまでお待ちください。

*ちなみに専門用語で言えば
 1が「イオニアンスケール」
 2が「リディアンスケール」と言うけど。
 でもそんな言葉を覚えてもね?
 カッコイイアドリブ
 ができるとは、限らないかもね。
 (否定的な意味でないので、あしからず)

つまり、KEY=C
トニックコード(C)の時は、
「F♯音(テンション音)」だけ意識して弾けば、
スケール的なアプローチはOK!
(と簡単に済ませられればいいのですが?
 またまた、悩むことを書いて下仁田?)

イヤイヤ!とりあえずはOKですよ。
結構カッコイイ音階に聞こえるはずです。
試してみてください。
*その他のコツは、次回テーマにて配信。

さて、一方、前述の「分散アプローチ」が
まだ残っていますね。

分散和音型(リニア型)アプローチとは、
わかりやすく言えば、フォークソングで
よく使う
3フィンガー的な音
そのもの。

Cのコードなら
ド・ミ・ソの3音(1.3.5)になりますね。
(専門的には、トライアードと呼ぶね)

でもこれだけ(3音)では、味気ないので
テンション(緊張)」と呼ばれる音を
活用すると、カッコよく聞こえる曲もあるね。

エ!エ!テンションですか?
すみません。テンションという言葉も
難解ですが、これは覚えるのですか?

残念ですが、これだけは覚えてくださいね。
(お代官様、お許しをー!<笑>)

テンションとは、Cの場合
7度・9度・11度・13度
B・D・F・Aの4音です。

 *ただし、7度は長7度といってメジャー7th
  のことです。通常コードの7thとは、短7度のことで
  B♭音になります。(ややこしいねー!)
  コードで表記すると、Cmaj7とC7の違い。
  トニックとドミナントの違いとなります。

では、そのテンションを分散的に使うには
どうすればいいのでしょうか?

たとえば、Cmaj7というコードに
対しては・・・
1・3・5・7の4音を組み合わせて
使いましょう。

1.C・E・G・B(1.3.5.7)
2.B・G・E・C(7.5.3.1)
などと順列を変えれば良いのです。

*算数の順列みたいな考えになります。
 いろいろ順を変えたり、ポジションを
 変えたりと試してみてください。
 きっと「お!この音カッコイイ」となる
 ハズですね。

さて、少しアドリブから脱線しますが・・・
ギターで「型のいいコードを弾く
場合のコツ(ジャズ風・ボサノバ風)を少し。

古い時代(ベンチャーズ時代)では、
コード担当を、セカンドギターやリズムギター
などと呼んで区別していましたね。
ちなみにメロディ担当を、リードギターと
言っていました。

その時代に育った方は、
6弦全部鳴らす
ことが普通ではなかったでしょうか?
(ヨンタナの幼少のころの記憶では)
*勿論、この奏法もアリです。
 曲に応じて、ヨンタナも使います。

しかし、ギターの特性上、6弦を全部弾くと
先ほどの「テンション音」を鳴らすことが
ヒジョーニ キビシイー!(古いギャクで・・笑)

ヨンタナは、
基本:1弦・5弦ミュート
をしてコードを弾いていますね。
つまり、鳴っているのは、2・3・4・6弦の
4音構成になっています。

たとえば、「Am7」なら
 6弦.5フレット(=A)1度/ルート音 中指
 4弦.5フレット(=G)7度/7th音  薬指
 3弦.5フレット(=C)5度      薬指
 2弦.5フレット(=E)3度/調性音   薬指
と4本を弾いています。
このコードを「6弦ルート」と言いますね。
RIMG0060.jpg

*4~2弦を薬指で押さえるには、薬指が
 逆反りできないと無理ですけど、努力・努力!

つまり、テンションの分散を覚えるには、
この4音による
6弦ルートの弾き方」を
まずマスターしましょうね。

*コードブックやネットから6弦ルートの
 テンションコードを色々試してね。
 最初はキツイかもしれないけど、
 D9やDm7(9)など、5フレット上の
 弾きやすいコードを選んで、繰り返してね。

★ヨンタナの格言(自己流)
 「意識と意識の繰り返しが
 必ず無意識へと昇華する

 (脳と運動神経の関係です。ハイ!
  ヨンタナは脳生理学にも精通?)

イヤハヤ!ヨンタナは話好き、
どこまででも脱線しそうなので、
今回は、ここまでとしますね。

次回(#3-1)では、具体的な例をベースに
もう少し「トライアードとテンション」の関係を
突っ込んで配信させていただきますね。
あしからず。
アディオスアミーゴ

(お願い)下手なヨンタナの記事を拝読された方、
     お手数でも「拍手アイコン」をクリック
     4649!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

桐生ビレッジライブ間近!(近況

2013/11/10(日曜)
桐生ビレッジにて
サントスライブ近し!(追加配信)

桐生市でも屈指のライブハウス
ビレッジは、40席前後のとても素敵な
お店です。
(今回、店内デコレーションもゴシック調!
 とてもいい雰囲気)

毎回ライブで日程が埋まるほど人気の
お店で、ヨンタナのお友達(宮原さん)の
お陰で、サントスもなんとか出演交渉ができ、
来週の日曜日に決行することとなりました。

今回のサントスライブは、
ジャズをラテン調
にアレンジした曲を中心に
大人の雰囲気満載!」
でお楽しみいただけるよう企画しました。

また、特別ゲストとして女性ボーカリストの
チヒロ・森田さん」を迎えて
ジャズのナンバーをラテンフレーバー
たっぷりに歌っていただくライブに
仕立てた企画をさせていただきました。

*森田さんのオリジナル歌詞
(ポルトガル語)で 唄う「ブルーボッサ」は、
 きっと満足いただけると思うね。

さらに、男性ボーカリスト3人
(ジョー・チャー清水・カルロス山本)を加えて
森田さんとのコラボレーション曲の
イパネマの娘」や
マスカレード」など
乞うご期待ですね。

今回は、ビレッジさん所有の「グランドピアノ」
を使用とのこと。
県内では、ラテンジャズピアニスト阿部さんと1・2を争う
ラテンピアニスト「内藤さん」に
ご出馬いただきます。

*軽快なチャチャやモンツーノのリズムを
 ぜひ堪能くださいな。

<バックバンドメンバーリスト>
Guit:ヨンタナ新井/チャー清水
Bass:セシル飯島
Drums:じゃがまる水沼
Congas:ポンチョ膳

なお、席数に限りがありますので、
ご来店時はお早めに。
チャージ 2,000円です。
(詳細は、ビレッジさんのホームページを見てね!)

それでは、ライブにて、お会いしましょうね。
4649!(ヨロシク)
アディオスアミーゴ
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR