FC2ブログ
コンテントヘッダー

音楽に不可欠な感受性

メンタル面の2回目
「音楽と感受性」

辞書で引くと・・・
外界からの刺激を深く感じ取り、
心に受け止める能力

感覚!感性!官能!センス!
などの類語があるね。
そう言えば、サンタナも官能のギタリストと
以前呼ばれていたような気がするね。

さて、昨日スーパーで見たピンクの花が
ミョーにヨンタナの心に響いた!!
エイ!衝動買いシチャオーと。
RIMG0032_201312110210550b5.jpg
(ヨンタナが特別な人にプレゼントした
 珍しいポインセチアの花)

そのカードに書いてあった言葉が
「あなたの、とくべつに!」
あなたの大切な人のために
あなたの特別な時間のために
かけがえのない幸せを願って
プリンセチアは色づきます。
サントリーフラワーズ(株)

*売上金の一部は、日本乳がん
 ピンクリボン運動に寄付される。

う^ん!素敵な言葉だね。
ギターで表現できたらイイネー!淡い感じかなー?
どんなコードやフレーズが合うのかなー?

こんな感じで、ヨンタナは音楽と日常生活
を結びつけながら、メンタル面を補強してます。

音楽におけるメンタル面は、ごく普通の中で
育まれるものと思います。特別なことでなく
自分の心に感じるものや響くものを大切に
することが、結果、演奏面にプラスに働く
のではないでしょうか。

「喜怒哀楽」という言葉があるように、
日常で喜んだり楽しんだりすることこそ
演奏での自己表現と大きくかかわって
くるものだと思いますね。

ヨンタナがギターを弾く時には、いつも
メロディーを大切にしてますね。
アドリブ演奏の時やバッキング時も、
メロディーが頭の中で鳴っています。

ギターは、あくまで伝達手段であり、
今日の自分をどのように表現したら
いいのか?それが大事ですね。

ですから、感受性を研ぎ澄ますことや
他人のために何ができるか等を考え
それを音に表現することができれば
サイコーですね。

今回は、これでオシマイ
アディオスアミーゴ
4649!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

トライアード&テンション(#3-1)

今回は、
「トライアード&テンション」
コードについて配信します。

まずは、上記テーマに入る前に準備体操!
(イチニサンシ!ラジオ体操ナンテネ!)

<さて、音楽の基本中の基本を整理しようね>
(1)調性感とは?
(2)基本になるコードとは?

我々が日々聞いている、または演奏している
ポップス・ジャズ・ロック等の洋モノ音楽は、
和音と音階がなくては成り立たないね。
これを一般的に調性と呼びます。
(アーティキレーション)

バンド経験者なら誰でも
「この曲のキーは?」
と言いますよね。これが調性そのものなのです。

そして、この調性の基礎になっているのが
和音(コード)と音階(スケール)です。

RIMG0038.jpg
(Cの音階とCのコード)

さて、話がややこしくなるので、
音階の話はひとまず棚に置いておいて
基本のコードについて整理しましょう。
(以後 基本キーCで説明)

1.メジャーコード(C△7)
2.マイナーコード(Am7)
3.ドミナント7thコード(G7)
RIMG0040_2013121023342662c.jpg
(マイナー/7thコード)

の3つが基本コードですが、
それに+アルファのディミニッシュやオーギュメント
・オルタードの少し異端児なコード達があります。
(異端児とは、ヨンタナの勝手な解釈なので、
 別な言い方でもOK! 各自考えてね)

基本コード+異端コード
を組み合わせて調性感のある演奏が可能。

わかりやすく色にたとえれば・・・
1.三原色=基本コード
2.特殊な色=異端コード かな?
(逆にわかりにくくなった?)笑!

自分が表現したい絵を描くには、
色合い(調性感)が不可欠ですね。
ピンク系が好きな人/レッドが好きな人
モノクロが好きな人等、それぞれ個性が
発揮されますよね。このことがとても大事。
音楽にも同じことが言えますね。

この基本は絶対に覚えておきましょうね。
「調性感と基本+異端コード」
もしあなたが素敵な演奏(自己表現)したいなら、
調性感をたくさん養わなくてはダメかも!
(別カテゴリーのメンタル面でも
 関連記事を後日配信予定でーす!)

では、本題に入りますね・・・
(1)トライアードとは?
   3和音のことです(前回までの復習)
   1度・3度・5度の音を重ねたコード
   一方、1音加え4和音にすると
   「ダイアトニックコード」
   と呼び、やや複雑な響きがするコードになる。
     RIMG0042.jpg
 (上段トライアード/下段ダイアトニック)

3和音だけで自己表現ができれば、シンプルライフ!
ダイアトニックコードを覚える必要はないけど、
毎日「ご飯と沢庵」だけでは飽きるね。

たまには、好きなフランス料理や中華料理も
食べたいヨンタナです。ハイ!ナンチャッテ。
音楽も食と似ていて、年に連れて複雑な味を
求めるものなのです。
(自然の摂理であって、どちらが音楽的に
 上下と言っていることではないです。ハイ!)

(2)テンションコードとは?
   緊張感のある和音または複雑な響きのする
   豊かな和音のことですね。

   Cの音階を並べると・・・
   ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド
   (1・2・3・4・5・6・7・8
      9・10・11・12・13)

   ドから順にミ・ソ・シ・レ・ファ・ラと
   次々に重ねていくと、あら不思議チャン!
   C△7(9)(11)(13)になりました。
   ハイ!(シーメジャー7th+テンション)
   
   *同じように、レから順に重ねると
    Dm7(9)(11)(13)
  
これがテンションコードの基礎です。
この基礎をベースに、テンションコードを
整理しますと・・・

1.9th系(9/#9/♭9の3種類)
 C9/C△9/C7+9/C7-9等
2.11th系(11/#11の2種類)
 C11/C7+11等
3.13th系(13/♭13の2種類)
 C7(13)/C7-13
*11度=4度なので、♭した11はない
*13度=6度なので、#した13はないね
(それぞれ、3度や♭7度になるから)

もっとも10度は、「ヘイジュード」(笑!)ナンテネ
まー!ルール名なので仕方ないけど・・・

ジョークが出たので、今回はここまで。
アー疲れた!読んでる人も疲れたー!デスネ。

少しは参考になればと思い書きましたが、
紙面だけではわかりにくくて、ごめんなさいね。

次回(#3-2)またこの続きを配信します。
アディオスアミーゴ
4649!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR