FC2ブログ
コンテントヘッダー

ギブソンSG ゴシック

HOLA!

エレキギター考察の5回目は
SG GOTHIC

DSCN1077.jpg

今年の後半からメインギターとして
活躍したヨンタナのSG ゴシックについて
配信します。

GIBSONといえば、30万以上する高価な
ギターが当たり前のブランドですね。

ヨンタナも若いとき1960年製のSGスタンダード
を所有していましたが、まさかビンテージになるとは
その頃夢にも思いませんでした。残念ながら音楽から
離れたときに全ての楽器を手放してしまいクヤシーね!!
まー!人生 貧乏なときもあるからね。

時が随分経ってから、その時のSGが忘れられず、
かといって高額な投資になるので、安価に手に入る
SGを探して楽器屋を・・・7年前位にゴシックを見て
これってギブソン?割安だねー!衝動買いした一本。


購入してしばらくの間、気分転換に使う程度で
このギターの出番は少なかったね。

弾いていてなんか「高音弦が金属的な音
に感じられ、イマイチしっくりこないと思っていた。

それでネット検索を敢行!いろいろ調べてみた・・・
1.輸入代理店が山野楽器からギブソンジャパンへ
2.世の中不景気で、廉価版モデルを製造販売

結論から言えば、本流のギブソンではないね!
割り切って、別物と理解したほうがいいかも。
そんな訳でヨンタナも割り切って考え、活用へ。

では、このギターについていい点を
少し説明すると・・・

1.アメリカ製であることは確か(ネックヘッド裏のUSA)
2.低音弦の響きは正しくギブソンの音
3.3kgと軽量で年寄り向き?
4.ネックの感触もgood!
5.グローバー製のペグ
6.マホガニー材のボディ&ネック
7.パッシブ式サーキット

DSCN1082.jpg DSCN1015.jpg

DSCN1083.jpg DSCN1080.jpg

これで、10万以下の投資で済むならOK!OK!
中古市場なら6万前後かなー。

現行モデルでは、SG GOTHIC MORTEが
新品で9万前後で手に入る。
サーキットはアクティブに変更されているけどね。
(2011年頃から発売されてるらしい)

さて、問題の高音弦の金属音ですが、
リアのトーンを少し絞り気味にすると
結構いい感じになった。

ヨンタナ ジャージーなサウンドは
フロントピックアップで、歪みサウンドは
ミックス&リアと使い分けていますね。
これだけで、結構守備範囲が広がり重宝して
います。

でも一番気に入っているところは、
12フレットの「月のインレイ

DSCN1079.jpg

ヨンタナのオリジナル曲「ホワイトムーン」
なんかMOONって大好き!
ムーンライト/ムーンセレナーデ/ムーンリバー等
月にまつわる曲多いね!きっと身近な存在なので、
ヨンタナも惹かれる言葉です。ハイ!

そんなことで、2013年後半に活躍したSG
今後ももっと研究して、このギターのいいところを
引き出したいね。ちなみにこのギターの名前
黒にゃんにゃん!」猫好きなヨンタナでした。

では、次回またお会いしましょう。
アディオスアミーゴ
4649!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギター弦

2013年12月26日 深夜

もーいくつ寝るとお正月♪♪ナンテネ!
2013年もあと少し。新しい年を迎える
ために今年悩んだヨンタナのエレキ弦
について配信。

DSCN0981.jpg
(今年のボトムでした。)

ヨンタナが今年使用したボトムは
ダダリオ0.09~0.46 
が中心でした。

以前は「アーニーボール
スーパースリンキーを主体に使用
してきましたが・・・

DSCN1004.jpg

音質はとても気に入っていましたが、
ナントナク錆びやすく切れやすい感じで、
ダダリオに切り替えました。

ヨンタナ 手が脂性なのかワカリマセンが
弦サビが比較的早く感じられ、3日で交換。
手間もお金もかかるので、何か別の弦ナイカナー?
と思いつつダダリオに変えました。

DSCN1005.jpg

コーティング弦もそれぞれ試してみましたが、
やはりサウンド的には、通常タイプには???

でも、自宅練習用として活用するギターには、
今後コーティング弦に順次張替えする予定です。
3倍は長持ちしそうですね。
(お金かかるので、ビンボーなヨンタナ!ハイ!)

さて、ゲージですが、0.09ボトムと細いためか
チューニングがシビアな今年でした。
特に3弦のチューニングによって、
マイナーとメジャーコードの響きがビミョウで!!
結構手こずりましたね!!

そんな訳で、来年からは0.10~のボトムへ
変更と思っている次第です。ハイ!
ある程度、指訓練しないとチョーキングが
キビシクなるかも。その反対に音程の安定感が
得られるならok!ok!

DSCN1003.jpg

それと、ヨンタナの弦の巻き方・・・

DSCN1009.jpg

弦の先を切ってしまうと、振動がナントナク
違うような気がして、切らずに巻いています。
(神経質と思われる方もいらっしゃるのでは?)

はい!その通りかもしれませんね。
でも言い訳すると、音楽にはある程度必要な
部分かもね!ナンチャッテ!(笑)

では、次回まで
アディオスアミーゴ
4649!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

演奏におけるコミュニケーション

2013年12月25日
クリスマスもそろそろFIN!

今年を振り返ってみれば、サントスのバンド活動は
比較的順調な年でした。
新しい仲間との演奏や素敵なメンバーとの演奏など
充実した音楽活動ができましたね。

さて、今回のテーマですが、
「演奏におけるコミュニケーション
と題して配信させていただきます。

コミュニケーション Cmmunicationとは?

1.人間が互いに意思・感情・思考を伝達すること。
2.言語・文字その他視覚・聴覚に訴える身振り・表情
 声などの手段で行うこと。

・・・などと辞書には書かれていますね。

演奏の場合、自分たちの仲間との間にある
音コミュニケーション」と
それを聴いてくださる方たちとバンドとの
音コミュニケーション(以下コミュ)がありますね。

まずは、前者の「メンバー間におけるコミュ」
ですが、一番肝心なのは・・・(当たり前ですが)
お互いに信じ合うことではないでしょうか?

この人を信じる気持ちがなければ、演奏であっても
仕事であっても、チームワーク(アンサンブル)は
成り立たない。とヨンタナは常々思っています。

昔の人はいい言葉を残しています。
「モノは考え様!」

たとえば、黒い太陽(日食)についての考え方は、
1.これで世界が滅びる
2.新しい世界が誕生する

太陽が消えたので暗黒の世界になると考えるか
これから新しい世界の幕開けになると考えるかは、
ひとそれぞれでしょう。

でも、日食は宇宙の物理法則(事実)であって、
人がどう考えるかには左右されませんね。

意外と日常ではこれが見えないで、悩んだり不安で
疑心暗鬼になるケースもあって、人と信じあえない
ナンテことにもなりかねないね。

結果として、コミュ大事!!だね。
バンドの場合、音だけで伝達する集団です。
カンタンなことではないので、
準備が不可欠
とヨンタナ考えますね。

大リーグで活躍の「イチローさん
NHKの番組で言ってましたね・・・
「何事も準備が一番大事ではないでしょうか?」
「僕は苦しみが足りないから、まだノビシロあるよ」

うーん!とても含蓄のある言葉ですね。
一流のアスリートともなると、考え方が前向き。
とてもプラス思考ですね。
(モノは考え様!ハイ!)

バンドの準備としては・・・
1.1に基礎練習2に基礎練習
2.譜面や音源をしっかり予習

そして一番大事な準備「仲間との会話
コミュの重要なポイントが話すことです。
地球上で会話のできる動物は、人間だけです。
唯一人間に与えられたすばらしい才能です。

お互いに謙虚な気持ちで
1.相手の話を熱心に聴き
2.自分の意見や気持ちも熱心に伝える

これこそがコミュニケーションであり、
バンドにおける音コミュの準備運動!!
だとヨンタナは信じています。

会話が無くても「俺の気持ちわかるだろう」
では、何事も絶対に上手く行きませんね。
会話してこそお互いの信頼を太くできると。

と、まー!今回はややマジメな話となって
しまいましたけど、要は気楽に気さくに
仲間と話す機会をたくさんもてるようにね。

では、今回はこれでオシマイ
アディオアスアミーゴ
4649!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR