FC2ブログ
コンテントヘッダー

コードの押さえ方(基本編 ファイナル#2)

2014年1月20日(月曜)午後
HOLA!

昨日の日曜日、トリックの映画鑑賞前に本屋さんで
毎月購読してる「ギターマガジン」を購入。
今回の掲載は「まるごと1冊ストラト特集!!」
現在でも、エレキギターと言えばフェンダーのストラトを
愛用してるプレーヤーは多いのでは?・・ないでしょうか。

その中にチャーさんの記事が掲載されていてビックリ!
知らなかったー。ヨンタナと誕生日が同じなんてね。
なんだか運命的な意味あるのかも南蛮。(笑)

さて、今回のファイナル2回目ですが、前回に引き続き
ドミナント7thコードの押さえ方について
さらに考えて行きましょう。

基本条件:KEY=Dにおけるドミナントコード(A7)

DSCN1355.jpg DSCN1356.jpg
(上段:A7の音階/下段:C7)(ミクソリディアン)

上記写真にあるように、ドミナントA7の音階は、
KEY=Dにおけるレ/ミ/#ファ/ソ/ラ/シ/#ド/レの
音階(メジャースケール)の5番目から弾いたスケール。
これを「ミクソリディアンスケール
と呼んでいますが、カンタンに考えれば7番目の音が
特徴的なだけで、メジャースケールとほとんど同じ。

DSC<br />N1357.jpg
(上段:トニックAmaj7/下段:ドミナントA7)

この7番目の音ですが、コード表記の上で混乱し易いね。
 1)長7度・・・maj7(Amaj7)
 2)短7度(♭7度)・・・7th(A7)
※つまりドミナントコードA7の「7」は、本来「♭7」の事です。
 (ドミナント7thの7:Rの1音下と覚えましょう)

それでは、コードの押さえ方に入りましょう。
例によって、あくまでヨンタナの参考例ですので、
各自色々なコードを考えて見て下さいね。

<基本設定:1~4弦フォーム、ただし4弦を7thに固定>

1.基本コード・・・A7
DSCN1319.jpg DSCN1337.jpg

2.♭9thコード・・・A7(♭9)/またはA7(-9)
DSCN1321.jpg DSCN1339.jpg

3.#5コード・・・A7(+5)
DSCN1320.jpg DSCN1341.jpg

・・・・と少し変わった参考コードを3種類、ご参考までに。

さて、話が飛びますが、5F付近における使用頻度の高い
コードには、1~4弦フォームを1~5弦フォームに発展
させた9th系コードがあります。

EX)Am6のコードを基本に、D7(9)フォームを作る

DSCN1327.jpg DSCN1358.jpg
(1~4弦フォーム)
DSCN1328.jpg DSCN1347.jpg
(1~5弦フォーム)

この2つのコードは、とても構成音が似てますね。
DSCN1359.jpg
(4弦:F#/5弦:D)
ベーシストの方には、特に参考になる低音部の考え方。
低音部が変わるだけで、コードニュアンスが大きく変化。
ベーシストは、分数コードに置き換える能力が高いほど、
表現力が増して、1ランクアップなんてね。

このような考え方から、ご自分でコードを作ることが可能。
以下、Am6を発展したD7+テンションの参考例・・・・

DSCN1330.jpg DSCN1329.j pg
(どんなテンションを含んでいるか?コードネームは?)
※実際に弾いて音を試してください。

さらに、「クリシェ」と呼ばれる、半音下降ラインを活用したコード
(注)ドミナントとは関係ないコード

DSCN1352.jpg
(4弦ラの音がクロマティックに下降)

DSCN1323.jpg DSCN1324.jpg DSCN1325.jpg
(3弦・4弦のみ押さえ、1弦・2弦・5弦は開放弦使用)

果たして、どんなコードネームになるでしょうか?

最後に、譜面上のコード表記と演奏に使うドミナントコード
について、少し説明させてね。

1)Em7→A7
2)Em7→A7-9

スコア上は、A7としかかかれてない場合と
テンションまで指定してる場合があるよね。
曲想やメロディにもよるけど1)の場合は、拡大解釈して
色々なドミナントコード」が使える。

6th系(13th/♭13th)や9th系(♭9th/#9th)など
日ごろから、積極的に冒険をして試してみるのがイイね。
きっと素敵なコードを使えるようになるね。
そうなると、音楽がもっと楽しく感じられるハズだよ。

音楽家はアーティストなのだ!
日頃の生活から工夫やアイデアを磨き、オリジナリティを追求しよう。
生活環境における「なぜ?なぜ?」がアーティストたる所以。
ナンチャッテね!!

今回は、記事が少し長くなってスミマセン!
まだまだ、お伝えしなければならない事が満載な
ドミナントコードですが、基本編と言うことでご勘弁!
これでオシマイ。
アディオスアミーゴ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR