FC2ブログ
コンテントヘッダー

太田市 カフェ・スコアさん紹介(Ⅱ)

2014年2月9日(日曜)深夜
HOLA!

前日積もった雪!雪!おどろいたね。近所では皆
道路の雪かきで大賑わい。早速ヨンタナもシャベル
片手に参加。結構積もっている雪かき、疲れたー。

今日も暇かー!なので、ポンチョに電話してライブ
の誘い。太田市のカフェスコアさんに旧友が出演
するので、行かない?OK!OK!とポンチョ膳さん

DSCN1684.jpg
(今日の出演バンドと癒し系ナイトの張り紙?
 紙のポスターってアイデア、オモシロイね)

いつものように二人してカフェスコアさんへ向かう。
「どーも!どーも!また二人して来てしまいました。」
とマスターに挨拶する。

「あ!いたいた。しまやオールスターズのギタリスト
橋本さんとベーシスト岡野さん しばらくー」と厚い
握手を交わすヨンタナ。お互い昔話に花を咲かせた。
(昔のバンド名:しまやオールスターズです)

いよいよ ライブのスタート!!
最初は、若いデュオの「こたつじゃっく」の演奏
DSCN1677.jpg
(演奏中のこたつじゃっく)

埼玉県出身だそうで、群馬県でも活動中とのこと。
ギタリストのゆきち君は、パーカッション奏者ですが
今日はアコギとハーモニー担当でした。傍らに見える
congaはゆきち君の楽器らしい。(TOCA)

とても癒し系のハーモニーで、すばらしい歌声でした。
ポンチョ膳さんも、思わずスマホでビデオ撮影。
DSCN1681.jpg
(チョット怪しげなポーズのポンチョ!)

続いて、アコーディオン奏者の「渡辺 祐治さん」登場
とっても珍しいアコーディオン「シャミトロン!」エ!エ!
の連発。アコーディオンとも思えない、尺八の音色や三味線
小太鼓のサウンドが!この楽器、日本には4台しかないとか
実にオモシロイ!(笑)
DSCN1683.jpg
(標準タイプのアコーディオンをMC)

本人に聞いたところ、この人ピアノの調律師でもあり
古いオルガンの修復師とのことでした。とても異色な
プレーヤーで、独特なステージでしたね。コンボでも
演奏しないのかなー?・・・・と思い巡らすヨンタナ。


最後に登場したのが、旧友のバンド「なんとかEG3+1」
バンド名忘れちゃった。AHA!(爆)

DSCN1687.jpg

アコギの須永さんに隠れて見えないギタリストの旧友!
エレキのいい音だけが聞こえてくる。相変わらずセンス
いいね。セミアコと小さなモデリングアンプだけでこの音、
うー!思わずヨンタナため息がでたね。しばらくぶりに
弾いたって言うけど、なかなかご機嫌なサウンドでした。
ポンチョ膳さんもゲスト出演でコンガを鳴らしていたね。

ライブ終了後、みんなと再会を惜しみながら「アバナ!」
のカフェ・スコアさん癒しナイトデーでした。

最後に、カウンターに猫発見!思わずパチリとヨンタナ。
マスターも猫好きなのかなー?と・・・・・
DSCN1686.jpg

そんな訳で、今回も太田市スコアさんを紹介しました。
たくさんのライブを開催しているライブスポットです。
チャージも良心的プライス、そして料理も美味いし、
なによりもマスターの笑顔!いいねー!癒し系?(笑)

ぜひ!猫好きな!(笑)でなく、音楽好きな方、
一度行って見てねー。気軽なお店ですよ。
では、アディオスアミーゴ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

すごい大雪にビックリ!

2014年2月8日(土曜)
HOLA!

今日は、朝から雪!雪!どんどん積もっている。
45年ぶりの積雪・・・・・とニュースが流れていた。
どうしようかな?JOEのお店での演奏日なのだ。

RIMG0045.jpg RIMG0044.jpg
(思わず雪景色をパチリと撮影)

ヨンタナの車、スタッドレス履いてないし、お客様も
来店するのも大変そうだし・・・早速メンバーに連絡
調整して月曜日に延期決定した。

RIMG0048.jpg RIMG0049_20140208231550e83.jpg

それなら、今日は家で久々のギター三昧にしようーと。
愛器のブレード製テレをブギーアトランティックTA-30に
プラグイン!練習!練習!でも、何をしようかな?

HIMG0179.jpg RIMG0030.jpg

早速、山積みのギターマガジンから1冊を選んでと。
パラパラっと昨年11月号をめくると、トレーニング
記事が目に入る。定番ジャズフレーズの無限ループ!

面白そう!7thコードだけの12小節パターン。
C7→F7→B♭(7)→E♭(7)→A♭(7)~と4度上行
しながら進行するコードへのフレーズ練習。

うむ!意外と難しい。全編8分音符でのフレーズ
C7の場合:3度・5度・7度・9度と前半2拍分散、
後半2拍は、♭3度・♭9度・R・7度とオルタード。

夢中で弾きまくるが、なかなか手ごわい。レガートに
弾けるまでは・・・と繰り返し繰り返し意識しながら
無意識の境地へとまで・・・ザンネンできないね。

・・・と半日過ぎてしまった。いい練習日になった。
満足!満足!

雪のお陰で、ギター三昧できました。◎!
今日は短い雑記でしたね。

ではアディオスアミーゴ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

太田市にあるカフェ・スコアさん紹介

2014年2月8日(土曜)深夜
HOLA!

昨夜は、ライブ打ち合わせのためポンチョ膳さんと
太田市まで出向く。インド料理のお店でボーカリスト
森田さんと待ち合わせして、お店のオーナーさんを
紹介していただくことに。お店に着くと森田さんと
オーナーさんが迎えてくれましたので、早速店内へ

DSCN1615.jpg
(お店のステージ)

70~80席あるホール。ステージにはピアノもあって
ステキな雰囲気。オーナーさんと今後の打ち合わせを
済ませ、今回紹介する「カフェ・スコアさん」へ向かう。

20~30席位のカフェ、満席なのでカウンターへ座る
ほとんどがミュージシャンらしく、音楽の話でワイワイ!

お店のマスターも気さくな方で、「どうも!バンマス!」
と笑顔で声をかけてくれた。マスターもミュージシャン
ギターやベース・ボーカルまでこなすマルチプレーヤー

3人ともお腹ぺこぺこ!焼肉定食とナポリタンを注文。
ポンチョ膳さんは、例によって麦ジュース?ビール!

腹ごしらえが終わると、マスターと森田さん音楽談義!
に夢中。そうこうする内に、別の席からセッションしよう
と声がかけられたので、ヨンタナのMTRをバックに
森田さんが「私はピアノ」を歌い始めた。別席の方も
サックスやらギターを弾き始める。
DSCN1617.jpg
(ストラトでブルースを奏でるお客様)

ヨンタナもお店にあるエドワードのベースで乱入する。
Aのブルース、Fのブルースとセッションが続いた。
あー!久々の開放感!楽しい雰囲気でした。

DSCN1616.jpg
(ほろ酔い加減のポンチョがベース)

・・・と自由気ままなセッションナイトでした。

スコアさんでは、ライブがたくさん開催されています。
一度お店に行ってみては。(日程はホームページを)

アディオス・アミーゴ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コードの押さえ方(中級編 #2-5)

2014年2月5日(水曜)
HOLA!

久しぶりの雪!小春日和かと思ったら今度は真冬。
クルクル変わる天候に、黒にゃんにゃん(アンプ)達も
風邪ひいたようで、ヨンタナ 急遽メンテナンスマン。

DSCN1407.jpg RIMG0062.jpg
(左側:スタジオキャリバー/右側:キャリバープラス50)

電源ON!なぜか2台とも音が出ない?早速、裏から
真空管のヒーターがファイヤー!(笑)かを確認する。
パワー管は特に問題なしか!奥に挿してあるプリ管は
やはり!6本の内何本かが眠っている状態。ヤバイ!
DSCN1610.jpg
(メサ純正プリ管 12Ax7)

予備のプリ管をそれぞれ差し替えすると・・・出たー!
2台とも同じ症状でラッキーでした。手術成功です。
予備のプリ管があってよかった。何事もリスク管理が
不可欠ですね。(予備のパワー管も用意してあるよ)
※実は、以前から同じ症状に悩まされていたヨンタナ。
 ハード系は苦手ですが、根気良く覚えている現在。

ヨンタナ これで安心して記事が書けます。ハイ!

それでは、マイナーコードについて今回は最終章。
Q:「エ!もう終わりですか?」
A:「ザンネンですけど、ヨンタナも個人練習時間必要
   なのです。ひとまず終了させてね。」

今回は、「マイナーコードのまとめ」と題して配信。
 最初は、マイナースケールについて補足
 
 1.ナチュラルマイナー(N.M)とドリアンモード

DSCN1600.jpg 
(Key=Am)

この2つの音階は、良く似ているね。6度の音だけ違う。
N.Mの6度(F)に対し、ドリアンの6度(F#)と半音高い。
ドリアンモードってとても覚えやすいし、どんな曲にも使える
スケールだね。特に、ロック・フュージョン系の曲やお洒落な
ブルースに合うね。ぜひ活用してください。

 2.メロディックマイナー(M.M)の覚え方

DSCN1601.jpg DSCN1607_201402052049320aa.jpg
(上段:key=C/下段:key=Cm)

メロディックマイナーも、メジャースケールとよく似てる。
この2つの音階は、3度の音が異なっているだけ。
M.Mの3度(E♭)、メジャースケールの3度(E)と
半音の違いだけ。M.Mスケールは、少し明るい感じが
するマイナースケールです。

 3.ドリアンモードとペンタトニックスケール

DSCN1602.jpg
(Key=Am)

ドリアンモードを覚える時は、マイナーペンタトニックに
2度と6度を加えた音階と覚えましょう。カンタンだね。
5音階のペンタ+9度・13度の2音を追加するだけ。
ダイヤグラムで比較すると・・・

DSCN1606.jpg DSCN1608.jpg
(ペンタ:()内はドリアン)(ドリアンモードの音階)

次に、マイナーの代理コード Ⅱm7-5→Ⅴ7→Ⅰm

 1.Ⅱm7-5(Bm7-5)の代理コードG7

DSCN1597.jpg DSCN1598.jpg
(構成音の比較)    (実際の進行イメージ)

前回は、Ⅱm7-5=Ⅳm6の公式を覚えましたが、
今回は、同じ構成音を持つ代理コード「G7」です。
G7の構成音は、ソ・シ・レ・ファ。それに9度音を
付加すると、ソ・シ・レ・ファ・ラとなり、ソを除くと
Bm7-5と同じ構成音になります。

アドリブを展開するときに、G7(9)に置き換えて
フレージングなんて使い方も可能です。

 2.Ⅴ7(E7)の代理コードが、A♭m7-5です。

DSCN1599.jpg

E7の構成音に9度音を付加すると、E音以外の構成音は、
G#m7-5(A♭m7-5)になりますね。これでG→G#→A
とクロマティック(半音下降)になりました。アドリブの
展開やベースラインに活用できるカモ南蛮。(笑)

 3.ドミナントコード(E7)のテンション付加

DSCN1609.jpg

E7(9)の9th系テンションには、レオタード!(笑)
でなくオルタードテンション♭9th・#9thがある。
♭9thはやさしい感じ、#9thは緊張感タップリと
感じが違うねー。更に、この2つのテンションに
♭13thを加えることもあるよ。
とても響きがゴージャスまたはジャージーに変わる!!

例1)E7(♭9)→Am/E7(#9)→Am

例2)E7-9(-13)→Am/E7+9(-13)→Am etc

※コード表記では、♭を(-)、#を(+)で表示する。
 

以上で、概ねマイナーコードに関する理屈が終了。

マイナーキーは特に「気持ちの入れ方」が大事。
あまり難しく考えずに、覚えたコードやスケールを
いかに唄って演奏できるかが、音楽ですね!!
人間性を磨くことによって、感情移入が上手くなるよ。
聞き手のことも常に考えようね。

また、根気良く練習を積み重ねたり、リハで積極的に
新しいことをトライする気持ち・・・これも大事!!
練習やリハでは、ミスを恐れないでがんばります。

ネガティブでなくポジティブに考えて、新しい自分を
発見しましょうね。きっとゴキゲンなギタリストや
ベーシストになるとヨンタナは願っています。

※P.S 裏コードについてコメントありがとうです。
   その通り!4度圏なら、とてもわかり易いね。

では、次回テーマでお会いしましょうね。
アディオスアミーゴ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コードの押さえ方(中級編 #2-4)

2014年2月3日(月曜)
HOLA!

今日は、とても暖かく「小春日和」でしたね。
春も近いのかなー?なんて思っていたら、明日から
真冬に逆戻りと天気予報!まだ2月初旬だものね。
まだまだ寒い日が続くので、風邪ひかないように。

さて、今回も「マイナーコード」に関するテーマで、
マイナー循環コードのⅡm7-5に対するアプローチ

DSCN1560.jpg
(下段:KEY=Amの3小節目がⅡm7-5)

1-6-2-5の2度マイナーセブンス♭5(Bm7-5)って
マイナー特有の5度がフラットしているね。

「このBm7-5コード、どのように考えればいい?」
DSCN1596.jpg

まず、Bm7-5の構成音は、「シ・レ・ファ・ラ」ですね。
 1.シの音を取れば「レ・ファ・ラ」は、コードのDm
 2.シの音を「レ・ファ・ラ」の上に重ねると、Dm6
  (1度・♭3度・5度+6度)

つまり、Bm7-5=Dm6となる訳です。
構成音が全て同じコードです。(代理コードとして扱う)

「Ⅱm7-5=Ⅳm6」の公式が成り立つね。

KEY=Am Bm7-5=Dm6
KEY=Dm Em7-5=Gm6 
KEY=Em F#m7-5=Am6  などと活用できる。

このことから、Bm7-5に対するアプローチは
Dm7と拡大解釈してフレージングすれば、カンタンだ。
(Dm7(13)と考えてもいいかも。)

同じように、KEY=CのⅡm7(Dm7)とも解釈できる。
(サブドミナントマイナーとしてのフレージング)

まー!コード名に惑わされないで、カンタンなコードに
置き換えることも必要かも知れません。
実戦上では、なるべくカンタンに考えて演奏した方が、
色々と便利。

最後に、循環コードの基本フォームを参考に・・・・・・

例①:ローポジション
DSCN1583.jpg DSCN1590.jpg
(Am7のフォーム)
DSCN1575.jpg DSCN1591.jpg
(F#m7-5のフォーム)
DSCN1576.jpg DSCN1592.jpg
(Bm7-5のフォーム)

例②:ミドルポジション
DSCN1578.jpg DSCN1593.jpg
(Am7のフォーム)
DSCN1581.jpg
(F#m7-5のフォーム)
DSCN1579.jpg
(Bm7-5のフォーム)
※あえてダイアグラムを載せていないコードあり。

例によって、上記フォームは参考例でしかない。
色々試して、独自のフォームを作ってね。

それでは、次回までアディオスアミーゴ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コードの押さえ方(中級編#2-3)

2014年2月2日(日曜)
HOLA!

昨夜は、恒例の1ステ3曲のサタデーナイト!
例によって、千葉からギタリスト芝野さんも参加。
「そろそろ芝野さんにも、ニックネーム?」と思い
本人に確認したところ「ジミーです!」
地味ーちゃん?(ヨンタナ 笑)
決定!決定!ジミー芝野 イイネ

ヨンタナ:「今日ギターアンプどうする?」
     「ブラックスターのHT-5持参したけど?」
ジミー :「使わせて、いただきまーす。」
ヨンタナ:「低出力だからミュージックマンも繋ぐ?」
ジミー :「マルチME-25から2台へアウトします。」
ヨンタナ:「ME-25でっか?俺もほしいな!」

DSCN0986_20140126210558ccb.jpg HIMG0239.jpg
(Bスター5Wチューブ)(ミュージックマン65W)

ヨンタナ:「ジミーちゃん なかなかいい音してるねー」
・・・・・と昨夜は、JOEのお店でライブでした。

さて、前置きはその位にして、本題に入ります。
前回から「マイナーコード」についての新テーマ!

以前、#1でメジャーの循環コード(1-6-2-5)を
やりましたので、今回はマイナーの循環コード
DSCN1560.jpg
(例①:イチロクニーゴー)

上段が、メジャーキー(KEY=C)の1-6-2-5
下段が、マイナーキー(KEY=Am)の1-6-2-5
となっています。上段・下段それぞれの2小節目に
ノンダイアトニックコードの「A7とF#m7-5」の
コードがあって、特徴的なコード進行ですね。

下段4小節目にあるドミナントセブンスコード
E7からトニックAmへの進行が、ご存知D・M!

今回は、このE7→Amにスポットをあてて配信。
DSCN1561.jpg
(例② E7とB♭(7)のトライトーン)

トライトーンは、セブンスコードの3度と7度のことで
とても不安定な音でしたね。E7で言うと「G#とD」
これと同じ音を持っているのが、下段のB♭(7)
DSCN1562.jpg
(例③ 裏コードのB♭(7))

ちょうど3度と7度が裏返しになっているね。
それで代理コードの中では「ウラコード」と呼ぶ。
まー!総じて代理コードと呼んでもかまわないと
ヨンタナは思う。(細かい人は明確に分けるね)

そんなE7なので、B♭(7)に置き換えてソロを
展開することもシバシバのシバノちゃん(笑)
また、ベーシストもクロマティックラインとして
頻繁に置き換えて活用してるね。
DSCN1563.jpg
(例④ 2-5-1における下降ライン)

ベースラインがB→B♭→Aとクロマティックに。
ギタリストも、アコギでさりげなく低音部を下降
させると、カッコイイね。色々なキーで試してね。

では、今回は記事少ないけど、これでオシマイ!。
ばんなそかな!!(トリック上田教授 笑)

次回、マイナーキーのⅡm7-5コードアプローチ
に関して配信予定。
アディオスアミーゴ
4649ね!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR