FC2ブログ
コンテントヘッダー

コードの押さえ方(中級編 #2-4)

2014年2月3日(月曜)
HOLA!

今日は、とても暖かく「小春日和」でしたね。
春も近いのかなー?なんて思っていたら、明日から
真冬に逆戻りと天気予報!まだ2月初旬だものね。
まだまだ寒い日が続くので、風邪ひかないように。

さて、今回も「マイナーコード」に関するテーマで、
マイナー循環コードのⅡm7-5に対するアプローチ

DSCN1560.jpg
(下段:KEY=Amの3小節目がⅡm7-5)

1-6-2-5の2度マイナーセブンス♭5(Bm7-5)って
マイナー特有の5度がフラットしているね。

「このBm7-5コード、どのように考えればいい?」
DSCN1596.jpg

まず、Bm7-5の構成音は、「シ・レ・ファ・ラ」ですね。
 1.シの音を取れば「レ・ファ・ラ」は、コードのDm
 2.シの音を「レ・ファ・ラ」の上に重ねると、Dm6
  (1度・♭3度・5度+6度)

つまり、Bm7-5=Dm6となる訳です。
構成音が全て同じコードです。(代理コードとして扱う)

「Ⅱm7-5=Ⅳm6」の公式が成り立つね。

KEY=Am Bm7-5=Dm6
KEY=Dm Em7-5=Gm6 
KEY=Em F#m7-5=Am6  などと活用できる。

このことから、Bm7-5に対するアプローチは
Dm7と拡大解釈してフレージングすれば、カンタンだ。
(Dm7(13)と考えてもいいかも。)

同じように、KEY=CのⅡm7(Dm7)とも解釈できる。
(サブドミナントマイナーとしてのフレージング)

まー!コード名に惑わされないで、カンタンなコードに
置き換えることも必要かも知れません。
実戦上では、なるべくカンタンに考えて演奏した方が、
色々と便利。

最後に、循環コードの基本フォームを参考に・・・・・・

例①:ローポジション
DSCN1583.jpg DSCN1590.jpg
(Am7のフォーム)
DSCN1575.jpg DSCN1591.jpg
(F#m7-5のフォーム)
DSCN1576.jpg DSCN1592.jpg
(Bm7-5のフォーム)

例②:ミドルポジション
DSCN1578.jpg DSCN1593.jpg
(Am7のフォーム)
DSCN1581.jpg
(F#m7-5のフォーム)
DSCN1579.jpg
(Bm7-5のフォーム)
※あえてダイアグラムを載せていないコードあり。

例によって、上記フォームは参考例でしかない。
色々試して、独自のフォームを作ってね。

それでは、次回までアディオスアミーゴ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

コードの押さえ方(中級編#2-3)

2014年2月2日(日曜)
HOLA!

昨夜は、恒例の1ステ3曲のサタデーナイト!
例によって、千葉からギタリスト芝野さんも参加。
「そろそろ芝野さんにも、ニックネーム?」と思い
本人に確認したところ「ジミーです!」
地味ーちゃん?(ヨンタナ 笑)
決定!決定!ジミー芝野 イイネ

ヨンタナ:「今日ギターアンプどうする?」
     「ブラックスターのHT-5持参したけど?」
ジミー :「使わせて、いただきまーす。」
ヨンタナ:「低出力だからミュージックマンも繋ぐ?」
ジミー :「マルチME-25から2台へアウトします。」
ヨンタナ:「ME-25でっか?俺もほしいな!」

DSCN0986_20140126210558ccb.jpg HIMG0239.jpg
(Bスター5Wチューブ)(ミュージックマン65W)

ヨンタナ:「ジミーちゃん なかなかいい音してるねー」
・・・・・と昨夜は、JOEのお店でライブでした。

さて、前置きはその位にして、本題に入ります。
前回から「マイナーコード」についての新テーマ!

以前、#1でメジャーの循環コード(1-6-2-5)を
やりましたので、今回はマイナーの循環コード
DSCN1560.jpg
(例①:イチロクニーゴー)

上段が、メジャーキー(KEY=C)の1-6-2-5
下段が、マイナーキー(KEY=Am)の1-6-2-5
となっています。上段・下段それぞれの2小節目に
ノンダイアトニックコードの「A7とF#m7-5」の
コードがあって、特徴的なコード進行ですね。

下段4小節目にあるドミナントセブンスコード
E7からトニックAmへの進行が、ご存知D・M!

今回は、このE7→Amにスポットをあてて配信。
DSCN1561.jpg
(例② E7とB♭(7)のトライトーン)

トライトーンは、セブンスコードの3度と7度のことで
とても不安定な音でしたね。E7で言うと「G#とD」
これと同じ音を持っているのが、下段のB♭(7)
DSCN1562.jpg
(例③ 裏コードのB♭(7))

ちょうど3度と7度が裏返しになっているね。
それで代理コードの中では「ウラコード」と呼ぶ。
まー!総じて代理コードと呼んでもかまわないと
ヨンタナは思う。(細かい人は明確に分けるね)

そんなE7なので、B♭(7)に置き換えてソロを
展開することもシバシバのシバノちゃん(笑)
また、ベーシストもクロマティックラインとして
頻繁に置き換えて活用してるね。
DSCN1563.jpg
(例④ 2-5-1における下降ライン)

ベースラインがB→B♭→Aとクロマティックに。
ギタリストも、アコギでさりげなく低音部を下降
させると、カッコイイね。色々なキーで試してね。

では、今回は記事少ないけど、これでオシマイ!。
ばんなそかな!!(トリック上田教授 笑)

次回、マイナーキーのⅡm7-5コードアプローチ
に関して配信予定。
アディオスアミーゴ
4649ね!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR