FC2ブログ
コンテントヘッダー

コードの押さえ方(中級編 #2-5)

2014年2月5日(水曜)
HOLA!

久しぶりの雪!小春日和かと思ったら今度は真冬。
クルクル変わる天候に、黒にゃんにゃん(アンプ)達も
風邪ひいたようで、ヨンタナ 急遽メンテナンスマン。

DSCN1407.jpg RIMG0062.jpg
(左側:スタジオキャリバー/右側:キャリバープラス50)

電源ON!なぜか2台とも音が出ない?早速、裏から
真空管のヒーターがファイヤー!(笑)かを確認する。
パワー管は特に問題なしか!奥に挿してあるプリ管は
やはり!6本の内何本かが眠っている状態。ヤバイ!
DSCN1610.jpg
(メサ純正プリ管 12Ax7)

予備のプリ管をそれぞれ差し替えすると・・・出たー!
2台とも同じ症状でラッキーでした。手術成功です。
予備のプリ管があってよかった。何事もリスク管理が
不可欠ですね。(予備のパワー管も用意してあるよ)
※実は、以前から同じ症状に悩まされていたヨンタナ。
 ハード系は苦手ですが、根気良く覚えている現在。

ヨンタナ これで安心して記事が書けます。ハイ!

それでは、マイナーコードについて今回は最終章。
Q:「エ!もう終わりですか?」
A:「ザンネンですけど、ヨンタナも個人練習時間必要
   なのです。ひとまず終了させてね。」

今回は、「マイナーコードのまとめ」と題して配信。
 最初は、マイナースケールについて補足
 
 1.ナチュラルマイナー(N.M)とドリアンモード

DSCN1600.jpg 
(Key=Am)

この2つの音階は、良く似ているね。6度の音だけ違う。
N.Mの6度(F)に対し、ドリアンの6度(F#)と半音高い。
ドリアンモードってとても覚えやすいし、どんな曲にも使える
スケールだね。特に、ロック・フュージョン系の曲やお洒落な
ブルースに合うね。ぜひ活用してください。

 2.メロディックマイナー(M.M)の覚え方

DSCN1601.jpg DSCN1607_201402052049320aa.jpg
(上段:key=C/下段:key=Cm)

メロディックマイナーも、メジャースケールとよく似てる。
この2つの音階は、3度の音が異なっているだけ。
M.Mの3度(E♭)、メジャースケールの3度(E)と
半音の違いだけ。M.Mスケールは、少し明るい感じが
するマイナースケールです。

 3.ドリアンモードとペンタトニックスケール

DSCN1602.jpg
(Key=Am)

ドリアンモードを覚える時は、マイナーペンタトニックに
2度と6度を加えた音階と覚えましょう。カンタンだね。
5音階のペンタ+9度・13度の2音を追加するだけ。
ダイヤグラムで比較すると・・・

DSCN1606.jpg DSCN1608.jpg
(ペンタ:()内はドリアン)(ドリアンモードの音階)

次に、マイナーの代理コード Ⅱm7-5→Ⅴ7→Ⅰm

 1.Ⅱm7-5(Bm7-5)の代理コードG7

DSCN1597.jpg DSCN1598.jpg
(構成音の比較)    (実際の進行イメージ)

前回は、Ⅱm7-5=Ⅳm6の公式を覚えましたが、
今回は、同じ構成音を持つ代理コード「G7」です。
G7の構成音は、ソ・シ・レ・ファ。それに9度音を
付加すると、ソ・シ・レ・ファ・ラとなり、ソを除くと
Bm7-5と同じ構成音になります。

アドリブを展開するときに、G7(9)に置き換えて
フレージングなんて使い方も可能です。

 2.Ⅴ7(E7)の代理コードが、A♭m7-5です。

DSCN1599.jpg

E7の構成音に9度音を付加すると、E音以外の構成音は、
G#m7-5(A♭m7-5)になりますね。これでG→G#→A
とクロマティック(半音下降)になりました。アドリブの
展開やベースラインに活用できるカモ南蛮。(笑)

 3.ドミナントコード(E7)のテンション付加

DSCN1609.jpg

E7(9)の9th系テンションには、レオタード!(笑)
でなくオルタードテンション♭9th・#9thがある。
♭9thはやさしい感じ、#9thは緊張感タップリと
感じが違うねー。更に、この2つのテンションに
♭13thを加えることもあるよ。
とても響きがゴージャスまたはジャージーに変わる!!

例1)E7(♭9)→Am/E7(#9)→Am

例2)E7-9(-13)→Am/E7+9(-13)→Am etc

※コード表記では、♭を(-)、#を(+)で表示する。
 

以上で、概ねマイナーコードに関する理屈が終了。

マイナーキーは特に「気持ちの入れ方」が大事。
あまり難しく考えずに、覚えたコードやスケールを
いかに唄って演奏できるかが、音楽ですね!!
人間性を磨くことによって、感情移入が上手くなるよ。
聞き手のことも常に考えようね。

また、根気良く練習を積み重ねたり、リハで積極的に
新しいことをトライする気持ち・・・これも大事!!
練習やリハでは、ミスを恐れないでがんばります。

ネガティブでなくポジティブに考えて、新しい自分を
発見しましょうね。きっとゴキゲンなギタリストや
ベーシストになるとヨンタナは願っています。

※P.S 裏コードについてコメントありがとうです。
   その通り!4度圏なら、とてもわかり易いね。

では、次回テーマでお会いしましょうね。
アディオスアミーゴ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きギタリスト
ヨンタナです。4649ね!
※現在、演奏活動休止中。

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR