FC2ブログ
コンテントヘッダー

久しぶりのラテン音楽話!新シリーズ(#2)

2014年2月23日(日曜)
HOLA!

DSCN1762.jpg

今日は、しばらくぶりの映画鑑賞!と言っても月イチ
ペースで観ているヨンタナ。前回はトリックファイナル
今回は洋画で「エージェント・ライアン」でした。珍しく
ケビン・コスナーもCIAのボス役で出演、どことなーく
エリック・クラプトンに似てる気がしたヨンタナ。

さて、ラテン音楽話・新シリーズの2回目です。
前回と同様にQ&A形式で、話を進めてまいります。

ヨンタナ:「前回は、キューバンリズムの基本について
      ポンチョ膳さんから、クラーベに纏わる話を
      聞かせていただきましたね。」
     「今回は、ベーシストサイドからのキューバン
      リズムについて、セシル飯島氏に少し話を
      聞きますね」(ポンチョさんにも参加要請)

HIMG0282.jpg HIMG0247.jpg

ヨンタナ:「ラテン音楽では、モントゥーノ(montuno)と言う
      反復するリズムパターンが頻繁に出てきますが?」
セシル :「そうですね、ラテンベースの特徴が、前の小節から
      シンコペーションする奏法です。そのシンコペートした
      ベースラインを繰り返し反復することを、ラテン音楽で
      トゥンバオ(tumbao)と言います。」

ヨンタナ:「では、反復するリズムパターンにおけるモントゥーノと
      トゥンバオは同じですか?」
セシル :「厳密に言えば、4小節単位で反復しながら盛り上がる
      ことがモントゥーノで、ベースに限定したのがトゥンバオ」
ヨンタナ:「なるほど!カンタやコロ・管楽器などで盛り上がる部分
      ですね。」(*カンタ=歌/コロ=コーラスに近い意味)

ポンチョ:「ラテンベースは、コンガの低音部と微妙に絡むので、
      コンガのトゥンバドーラ名がついていると思うね。」
ヨンタナ:「あそうか!元々はコンガがベースの役割でしたね。」

ヨンタナ:「もう1つ質問、ピアノでモントゥーノって言うよね?」
ポンチョ:「ピアノがない編成時には、トレスと呼ばれる弦楽器
      がこの反復するアルペジオを担当していて、それを
      グァヘーオ(guajeo)と言うらしい。でも最近はピアノ
      での反復アルペジオを総称して、モントゥーノとも。」
ヨンタナ:「へー!結構ややこしいね。キューバンリズムって
      意外や意外!論理的な音楽なのですね。」

ポンチョ:「だから実にオモシロイ!(笑)打楽器やその他の
      楽器と絡むポリリズムが、ラテン音楽そのもの。」

ヨンタナ:「最後に、日本人なら誰でも知っているマンボ
      ついて質問?」(マンボNo5のUH!とか言うやつ)
ポンチョ:「ペレス・プラード楽団が1949年頃演奏してた曲が
      マンボNo5で、途中で掛け声的にウ!とか入れた
      アレンジが有名。でも、キューバ音楽にはないよ。」
ヨンタナ:「エー?そうなの?マンボならウ!が当たり前だと
      思っていたけど。」

セシル :「マンボは、ラテンベース奏者のカチャーオさん達が、
      ダンス音楽(ダンソン)の途中から盛り上げるため、
      売店で(笑)なく倍テンで演奏した部分を言うらしい」
ヨンタナ:「ヘー!知らなかったねー。我々日本人の思うマンボ
      と少し違うんだね。とてもヨンタナ勉強になりました。
      両人に感謝!感謝!」

話は飛びますが、ドリフターズの加藤茶さんや志村ケンさん
が発する言葉って、キューバン的なのかも知れません。
元々バンドマンですし、時代がラテン音楽最盛期にも合致。
きっと、アイーン!もキューバ的なアイーナマ!かも南蛮(爆)
ドリフは、相当先端的なラテンバンドだったのでしょうね。

<チョットだけよ!MEMO>
チト・プエンテ(Tito Puente)の話!!
1923年生まれ2000年没/アメリカ ニューヨーク生まれ
両親はプエルトリカンで、本名は「エルネスト・アントニオ
・プエンテ・Jr.」(Titoのitoって息子の意味らしい)

元々は、ダンサーを目指すが、足に怪我で音楽家に。
ジュリアード音楽院で、ピアノ&ドラムを学び戦時中は
海軍の音楽隊に所属。

1948年頃から「ピカデリーボーイズ」というバンドを結成。
1950年頃マンボが流行って、映画「マンボ・キングス」で
大ブレークする。その頃のプエンテ楽団には、エディ・
パルミエリの兄チャーリー・パルミエリも参加していた。

以上、ティンパレスの王様!ラテンの王様!
マンボキング!故プエンテの話でした。

はたまた脱線ですが、D7の代理にCmaj7って前回
話しましたが、その理由は以下の通りです。
ご参考にしてねー。

DSCN1763.jpg DSCN1764.jpg
(注)ヨンタナダイアグラム、意図的に反対表記です。
   あしからず。

では、この辺で2回目オシマイ!
次回またお会いしましょう
アディオスアミーゴ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR