FC2ブログ
コンテントヘッダー

久しぶりのラテン音楽の話!(#7)

2014年3月6日(木曜)
HOLA!

DSC00688.jpg DSC00686.jpg

昨夜の強い北風の影響か、今日はとても寒かったー!
早く春が来ればイイね。

今日は3月6日 さて何の日?
これだけではワカンナイよね!(笑)

ヒント1:ヨンタナの大好きなギタリストの誕生日
ヒント2:1923年アメリカ生まれ
これでわかる人、相当なギタリストか、ギターオタク?

ヒント3:オクターブ奏法の名手です。

いやー!ヨンタナの勝手な話でたいへん恐縮です。
正解は、ウエスもんごイカ?(笑)でなくモンゴメリー

1923.3.6誕生 1968.6.15没 45歳でした。
ウエスが生まれた2年後に、ジミー酢味噌?(笑)
でなくて、オルガンのジミースミスが誕生している。

この2人の共通点は、それぞれのコンボにコンガ
奏者が加わっていた時期がある。(記憶では?)
両人ともジャズメンですけど、ラテンジャズの草分
的な存在かも。

RIMG0049.jpg

コンガって言う楽器は、ラテン音楽に留まらずに
ロック・ソウル・ファンク等、なんでもゴザーレ!!
ジャンルを選ばない楽器。でもコンガ奏者は意外と
少ない感じ。県内でも少数派かもシレナイ。

サントスバンドには、希少価値の高いコンガ奏者
ポンチョ膳さんが在籍しています。ありがたやー!
ウエスやジミースミスと同じコンボ編成だなんて、
本当に夢の様な話です。

なにげなく一緒にラテンバンドしてますけど、この
なにげない普通って、意識してないと幸せである
ことを忘れてしまいますね。

とかく、刺激を求めて「日常の平凡さ」にある幸福
を忘れがち。感謝の努力を怠ると平凡すら逃げる
キリストの言葉ではないけれど、近隣から愛せ!
親しき仲にも礼儀ありって、バンドにもとても大事

ヨンタナは、家族と同様に仲間もとても大事にする
ことを信条として、演奏活動を続けています。
演奏することの目的のひとつが、そこにあるよ。
人として成長できなければ、いいサウンドも望めない

音でのコミュニケーションが主体のバンドでは、
なおさらお互いの気持ちがないとね。精進します。


・・・と今回は、ジャズ音楽に関わるコンガの話でした。

<チョットだけよ!MEMO>
Wes Montgomery

1923.3.6 インディアナ生まれ(三男坊)
ライオネルハンプトン・キャノンボールアダレイ
などに在籍、1967年イージーリスニングジャズ
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」で大ブレークする。
(因みに、ウエス亡き後ジョージベンソンがCTI
レーベルから、オクターブ奏法でメジャーへ。)

チャーリークリスチャンがギターをコード楽器から
単音弾き奏法に、その後ウエスがオクターブ奏法
を開発し、ギターアドリブにおける、単音→オクタ
ーブ奏法→コード奏法の流れを確立。
使用するギアは、ギブソンのL5-CES

Jimmy Smith
1925.12.8 ペンシルベニア生まれ
2005.2.8没

ハモンドオルガンB-3の名手、ソウル・ジャズ
というジャンルを確立。フットベースもすごい!
ご存じない方は、一度YOU TUBEを観てね

・・・・以上で今回はオシマイとします。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR