FC2ブログ
コンテントヘッダー

久しぶりのラテン音楽の話!(#FIN)

2014年3月14日(金曜)
HOLA!

DSC00704.jpg DSC00703.jpg

やっと春らしい気候になってきた。遠くに見える赤城山
にはまだ雪が残っているけど、田舎の田園風景って
なんか落ち着くヨンタナです。まー田舎モノですからね。
ギターを片手にフォルクローレなんてね!

さて、ラテン音楽の新シリーズも、今回でひとまず
FIN!
ラテン最後は、フォルクローレ(Foleclore)について
少し配信します。

フォルクローレの代表作と言えば、アンデス山脈が
浮かんで「コンドルは飛んでいく」をイメージするね。
ボリビア・アルゼンチン・チリ等における民族音楽
フォルクローレは、ギターやマンドリン・バイオリンに
ケーナがとても似合う感じ。

ドレミソラのペンタトニックで、メロを奏でてみると
その雰囲気がでるね。日本の今様とどこか似てる。
でも、リズムの取り方が全然違う。フォルクローレ
では、クエッカ(Cueca)と呼ばれるスペイン系の
8分の6拍子(ハチロク)が主体。

キューバンリズムもハチロクが多いいね。日本人
には、あまり馴染みのないリズムパターンです。
ですから、ライブでお客様にクラーベの3-2を
お願いしても、なかなかできないこともあるね。
2拍3連って割り切れないからだね。
(ヨンタナでも正確に刻めてない!ゴメンね)

いきなりですが話は、チリ(Chile チリ共和国)に
飛びます!飛びます!コント55号(笑)・・・・

この国を調べて見ますと、意外に白人系が多く
あまりラテン的でない国と書いてありましたね。
それでロック色が強い国なのかも知れません。
インカロックやチリドックでなくチリロック!(笑)
どんなサウンドなのでしょうか?未体験ゾーン

そう!チリと言えば、イースター島も領土ですね。
モアイ像でとても有名な島。世界の七不思議に
入るかと思っていましたが、残念ながら・・・・・・

ヨンタナのイメージとしては、ミステリアスな感じ!
がスゴークするモアイ像。そんな風に思っていた
ので、絶対に七不思議にエントリーしてるハズ?

これも調べて見たら・・・
Seven Wonders of the World
のワンダーって、本来は「景観がすばらしいもの」
という意味であって、日本では誤って不思議と訳
した結果、ミステリアスなイメージが強いのカモ。

ソンナ訳で、モアイ像はエントリーされてないけど、
ヨンタナ流七不思議の筆頭株。前回の邪馬台国や
卑弥呼さまー!(笑)秦の始皇帝稜・項羽と劉邦等
東洋ロマンが満載なアジアです。ヨンタナ音楽の最終
到達点は、シルクロード。アジア人・日本人である
ヨンタナですからね。今まで培ってきた様々な音
リズムをフュージョンして、アジアンフレーバー
溢れるサントスサウンド!これが夢ですね。
まー!道のりはとても長くなりそうな気配ですが?


・・・・・と、いつもの脱線話が長くなりそうなので
この辺で新シリーズ ラテン音楽!をFIN。
次回また、ラテン音楽のシーズンⅡでお会い
しましょう。ご清聴ありがとサントス。

アディオス・アミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR