FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!音楽の基本的なこと シーズンⅡ(#1)

2014年3月30日(日曜日)
HOLA!

DSC00825.jpg

楽しく学ぶ!の続編シーズンⅡを新たにスタート
します。前回は、ギタリストから見たベースライン
について、基本的なことを配信しましたね。

今回も、ギタリストやベーシストの方々に少しでも
参考になればと思い、ヨンタナのながーい!バンド
経験と人生経験からのアドバイス等を、いつもの
Q&A形式で、なるべく楽しくやりたいと思います。
(とても恐れ多いいことですが!!)

DSC00766.jpg
(安いギターを弾くヨンタナ)笑!

さて、ギタリストやベーシスト(基本エレクトリック)
に欠かせない3点セットの話から進めますね。

キャストは、ヨンタナとご存知!音楽大好き人間の
パンツ人です。(笑)
*トリオロス・パンツから命名?したヨンタナ

SC00829.jpg"
(ギタリストとベーシストのパンツ人)

それでは、早速Q&Aスタート・・・・・・・

パンツ人:「3点セットって楽器のことですかー?」
ヨンタナ:「そうですね、どんな事もハードとソフト
      成り立っていますので。お二人PC専門家
      ですから、良くご存知ですよね。」
パンツ人:「いやー!照れるなー!確かに業界に
      いましたので、そこそこ知ってるけどね。」
ヨンタナ:「ご謙遜!居酒屋での会話、ヨンタナには
      宇宙語にしか聞こえないけどね。(笑)」

パンツ人:「では、ハードの3点セットって?」
ヨンタナ:「当たり前かもしれないけど、ギターと
      ギターアンプ、それにエフェクターなどの
      周辺機器が3点セット。」

DSC00733.jpg DSC00803.jpg

ヨンタナ:「前にもお話しましたが、って数字重要!」
パンツ人:「SUNナンテアンプ、ありましたね。(笑)」
ヨンタナ:「実にオモシロイ!」
パンツ人:「普段使ってる楽器のことですけど、それが
      何か意味あるのですか?」
ヨンタナ:「実は、意外にこの3点セットを上手く活用
      できてないのが実情では?」
パンツ人:「そうでもないと、思っていますが?」

確かに楽器については、日頃から慣れ親しんで、
いろいろな情報をお持ちですが、ライブとなると
コンスタントにゴキゲンナ音になっているのかな?

パンツ人:「そうなんです。自宅ではイイ音してても
      いざ鎌倉!(笑)となると、満足できない。」
ヨンタナ:「プロとアマの違いは、コンスタントに出音
      ゴキゲンなんですねー。」
パンツ人:「どうしてですかね?どうすれば?」
ヨンタナ:「プロ全てにいえる事ですが、音楽に対する
      責任感とか姿勢とか、イロイロが違うね。」

DSC00720.jpg

たとえば、30Wのギターアンプであっても自宅で
鳴らす時は、小さな音量でしか練習できないねー。
スタジオ見たいにガッツリ!鳴らせられたらね・・・・

ここが一番のポイントでしょうか?日頃あまり大きな
音量で演奏してナイト、ライブでコンスタントにイイ音
出そうと思ってもでないね。

パンツ人:「じゃー!どうすればイイ?毎回スタジオ
      で練習ですか?お金も結構かかるし・・・」
ヨンタナ:「まずは、色々と工夫することでしょうか?」
パンツ人:「どんな風に?」
ヨンタナ:「1番は、怨霊!でなく音量のコントロール」
パンツ人:「普段ライブでは、気使っているツモリです
      けどね?」

バンドアンサンブルでは、リハの時と本番の時では、
相当音が違ってくる。いわゆるヌケが悪い!
そこの対策が不十分で、ライブでは満足できる音が
出せないプレーヤーは多いね。

パンツ人:「確かにその通りで、満足しないね。」
ヨンタナ:「ギターとアンプのそれぞれにボリューム
      あるし、エフェクターにもあるね。」
パンツ人:「うーん!いつも大体の感じでセット」

たとえば、ギターやベース本体のボリュームだけを
考えても、MAXの時と絞り込んだ時では、音違うし、
ストラトならマスター1つだけど、レスポールタイプ
なら2つボリュームあるね。

結論から言えば、この辺の対策できてないと、結構
マチマチな出音になるよ。ベーシストでもボリューム
ペダル必須
だし、プロのエフェクターボックスには、
必ず入っているよ。因みにヨンタナも活用してる。

ヨンタナ:「ギター本体のボリュームを一番イイ音に
      固定して、ボリュームペダルをマスター的
      に使うとかできるね。その逆で、アンプを
      ある程度上げておいて、ペダル側で制御
      するとか、まーイロイロあるね。」
パンツ人:「いやー!シビアにやっているのですね。」
ヨンタナ:「その通り!!音楽家って言われる位です
      からね、音に関してはウルサイかも。」
パンツ人:「なるほど、だからヨンタナさんの安い
      ギターでもイイ音してるんだ。(失礼)」

まとめると、音量のコントロールが基本となるね。
ギターの手元操作とアンプのボリューム設定など
日頃から、色々と研究してみて。イイ音期待できる
かもねー。

・・・・と1回目は、音量について少し書きました。
この辺の続きは、次回またやります。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

ジョーのお店での恒例ライブ!(雑記)

2014年3月30日(日曜日)
HOLA!

DSC00827.jpg DSC00826.jpg

昨晩は、ジョーのお店でいつものサタディライブ!
でも、コンガリストポンチョさんとベーシスト飯島さん
二人ともお休み。うーん!どうしようか・・・・・・

そうそう、パンツ人(笑)お二人に連絡しようーと。
まずは、千葉のジミーちゃんへ電話「モーニン!」
「リハ4時からだけど来れる?」「あのー!体調
チョット良くなくて」ザンネン!

続いて、ベーシスト井上ちゃんへ「ベース持って
遊びに来ないかな?」「いやー今日は行く予定
でしたので、OK!です。イバニーズ5弦ベース
とベーアン持って行きますね。」よろしく

DSC00828.jpg DSC00829.jpg

てな電話した後、結局体調回復したジミーチャンも
参加してくれて、恒例のパンツ人との楽しいひと時
がスタートしたね。

ジミー :「あのーお預かりしていたレスポール、
     メンテ完了したので、お持ちしました。」
ヨンタナ:「早速、トーカイレスポールを手に取り
      スバラシイ!スバラシイ!出来栄え」

DSC00832.jpg DSC00833.jpg

30年以上使用してきた、ヨンタナのレスポール
アチコチいかれて来ていたので、ジミーチャンへ
メンテ入り。ブリッジやテールピース交換などを
含め、各パーツもピカピカの一年生!(笑)GOOD!

DSC00835.jpg

ペグ・フレットのクリーニングやネックの反りも
直り、完璧な仕上がり、コンデションはサイコー!
感謝!感謝!デス。

さて、ライブ最終ステージは、コンガをジョーに
お願いして、JAZZスタンダード特集!!
ジョーのコンガ乗るねー!とてもリズム感イイ。
思わずヨンタナもインスパイアーされていたね。

DSC00753.jpg

途中からは、大雪の影響で仕事大変な状況下
にもかかわらず、カルロス山本さんも参加して
くれた。美味しい小玉スイカ、ありがとサントス。

・・・と、この後恒例の「居酒屋でんすけ劇場」へ
お店のスタッフともども、お笑いの場所へ移動。

この続きは、次回また記事にしますね。
お楽しみに!!
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR