FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!音楽の基本的なこと シーズンⅡ(#2)

2014年3月31日(月曜日)
HOLA!

今日で、3月も終わり。明日からみんな新年度!
ヨンタナも気持新たに、音楽活動スタートします。

DSC00815.jpg 

さて、楽しく学ぶ!シーズンⅡの2回目です。
前回は、ボリューム(音量)について触れました。
今回も、引き続きボリュームに関する内容を、
Q&Aで進めますね。あしからず。

DSC00668.jpg HIMG0179.jpg
(デラリバ 22W)   (ブギーTA-30 30W)

RIMG0062.jpg
(ブギーキャリバー 50W)

例によって登場するのは、あの音楽オタクパンツ人!(笑)

DSC00698.jpg DSC00717.jpg

ヨンタナ:「ギター三種の神器の1つ、ギターアンプ
      上記写真のように固体によって、VOLが
      1個・2個・3個と異なるね。」
パンツ人:「そうなんですよ!2VOLタイプが普通
      だと思うんですけど、ゲインとマスターの
      バランスが少しムズカシーかも?」
ヨンタナ:「フェンダーのデラリバだと、1個なので
      割と楽に設定できるね。でも、ある程度
      VOL上げないと、イイ音しないけどね。」

1VOLタイプのアンプなら、比較的容易に音量設定
できますが、マスターVOLないので、6~8位にする
と、結構大きな音しますね。(小会場の場合)

そこで、不可欠な「ボリュームペダル!」登場

DSCN1768.jpg DSCN1769.jpg
(BOSS FV500H)(IN/OUT/EXP OUT)
(実勢価格:8500円前後/ハイインピダンス)

DSCN1770_20140331233041e11.jpg DSCN1771_20140331233044edc.jpg
(チューナーOUT/ミニマム)(基本接続)

パンツ人:「ボリュームペダルって、どこのがイイ?」
ヨンタナ:「プロの方々のは、アーニーボール製とか
      ショーバッド、グッドリッチなどが多く
      見られるね。」
パンツ人:「やはり、お値段高いほうがイイ?」
ヨンタナ:「経済面許すなら、その方がいいかもね。
      でも、BOSS製も安心して使えるよ。」
パンツ人:「マルチエフェクターに付いているペダル
      でもいいですか?」

DSCN1774.jpg DSC00789_20140331221453964.jpg
(ZOOM G-5)  (BOSS ME-80)

ヨンタナ:「基本的に問題ないと思うけど、マルチ
      のペダルは、踏み込み幅狭いね。少し
      慣れ必要かもね。」
パンツ人:「そうなんですよ。そこが気にかかる。」
ヨンタナ:「マルチの場合、どちらかと言えばFX的
      な活用や、歪みのコントロールとしての
      使用が目的なのかもシレナイけどね。」

実際のライブでは、会場の大きさによってギター
アンプの音量は、かなり異なるけど、最近はPA
オペレータさんに委ねているから、安心だね。

一方、小会場や小さなお店でする場合、音量の
設定はシビアになるね。それにPAない場合ある。

パンツ人:「そーなんです。アンプから直接出音
      する時なんか、大きすぎるのか小さい
      のか、ワカンナイ!」
ヨンタナ:「ハコバンしてるなら、ある程度感覚で
      クリアーできるけどね。初めてとかさー
      たまにしか演奏しない場合は、大変!」
パンツ人:「リハの時間がもっとあれば、イイけど」
ヨンタナ:「その通り!まずは、リハでガッツリ調整
      すべきですね。結構テキトーに音量設定
      しているプレヤーいるね。」
パンツ人:「私達の事ですよねー!(笑)」
ヨンタナ:「あたりー!ナンチャッテ、失礼」
      
DSCN1765.jpg DSCN1767.jpg
(15W選択/HI-2選択)(マスター大きく/ゲイン小さく)
DSCN1766.jpg DSCN1781.jpg

ブギーTA-30の場合、出力が15W・30W・40W
と切替できるタイプで、さらに5つの違うサウンドが
選択できる。一方、デラリバならフェンダーサウンド
一色なので、リハでも少ない時間で調整可能。

いずれにしても、ギタリストやベーシストならリハ
でのボリューム調整に念を入れておくことが大事。
そして、演奏中は、ボリュームペダルで微調整を
すれば対応できるね。これも1つの方法かもね。

まー!ボリュームペダルって地味な存在なので、
軽視する場合が多いね。でも、イイ演奏望むなら
導入を検討すべきでないかなー。

電気楽器を基本とするギタリスト・ベーシストなら
三種の神器(3つのセット)について、もっともっと
研究すれば、きっと音量バランスの良い、好みの音が
見つかるねー。ヨンタナも毎回必死でやっている。

今回は、これでオシマイです。
なお、ピッキングやタッチによっても、かなり音量
音質変化しますが、その辺の事は考慮してないよ。
あしからず。

次回またお会いしましょうね。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!      
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR