FC2ブログ
コンテントヘッダー

サントスライブ後の居酒屋でんすけ劇場! 音楽談義!

2014年4月20日(日曜日)
HOLA!

DSC01008.jpg DSC01166.jpg

昨夜は、JOEのお店でのパーティが、深夜まで
盛り上がって、サントスも深夜残業でしたね。

例によって、近くの居酒屋でんすけで打ち上げ!
サントスと良き仲間同志が、いつも楽しく笑って
話せる隠れ家、ストレス解消の場なのです。

DSC00829.jpg
(仲良しのパンツ人 笑!)

ザンネンなことに、今回参加予定だった千葉の
ジミーちゃん、体調崩して不参加、ベーシストの
井上ちゃんは、ボケできなくてなんか寂しそう
でしたね。(笑)

早く元気になって、サントスでのギター弾いてと
思うヨンタナや仲間達。でも本当はギター以上に
話好きなジミーチャンとの楽しい会話に期待大。

DSC01190.jpg DSC01194.jpg

さて、今回の音楽談義に欠かせない「サルー!」
こと山野覚くんは、コンガ・ボンゴそしてボーカルも
上手くて、特に女性群には人気急上昇中!!
(サントスってじじーなんでね 笑)

そんなサントス&フレンズの話題に上がったのが
今回「リズム面」でしたね。

DSC00696.jpg DSC00699_20140420193244e58.jpg

リズムの要である打楽器奏者とベース奏者から
色々な話を聞いてみたヨンタナ。

ヨンタナ:
「サルーのコンガやボンゴって、いつもゴキゲン
だけど、なんかヒントある?」
サルー:
「最近は、少し意識して体を動かすようにしてます。
打楽器って自ら乗っていかないと!」
ヨンタナ:
「そうだよね、リズムってまず自らノリ出すように
すべきだね。サルーは、サルサダンス教室のコーチ
もしてるから、その意味わかるなー。」

井上氏:
「ベースの場合も同様ですが、譜面追っていると
ついついノリ忘れることもあるよ。」
ヨンタナ:
「そうそう!譜面に意識が行過ぎるとリズム面が
疎かになるナンテことに。譜面はガイドラインで
なるべく暗譜するよう心がけ必要だね。」

DSC00677_201404201946451e8.jpg DSC01199.jpg

井上氏:
「先日のピアニスト小泉先生も言ってましたが、
譜面を渡されたら、自己練は必須だと思います。
前もって譜面をおさらいしておくことが、余裕を
生んでリズム面がタイトになる」
ポンチョ:
「その通り!その辺わかっているけど。ついつい
合わせに行って、少し乗り遅れるけど。」
(お酒飲みすぎでねーの、と思うヨンタナ 笑!)

DSC01198.jpg 

JOE:
「リズム隊 チョット頭でっかちでないかい?
理屈わかるけど、もっと自然体で音楽しない
のかなー?」
ヨンタナ:
「うーん!なかなかイイこと言うねー。さすが
リズム感バッチリのJOEだね。」

飲み会の席であっても、それぞれストレートに
意見をかわすのがサントスです。
まー!ヨンタナを含め全員が、音楽バカ(笑)

DSC00830_20140420205826955.jpg
(打ち上げに参加してくれるフレンズ茂木さん
 いつも的確なお客様サイドからのアドバイス)

音楽の3要素「メロディ・ハーモニー・リズム!」
どれもとても大事で、それぞれ奥がふかーいけど
バンドアンサンブルでは、何といってもリズム感!

ヨンタナの思いは、各々がグルーブをたたき出す
切れのイイサウンド!単に合わせにいくのでなく、
自分からしっかり乗って行く、ミタイナ感じが好き。

そのための創意工夫を、もっともっと真剣に考え
トライする勇気を持ち続けることかなー?

たとえば、リズムの基本は「一定のリズムキープ
その上に成り立つグルーブ感やノリであって、
それを阻害する苦手な譜面や技術面があれば、
徹底的に訓練するしかないね。

音楽では、中途半端が一番悪いよ!
キツイ言葉で言えば、やるかやらないかで決まる。
ミタイナことがあるね。やるなら徹底するし、やらない
なら風任せー!運任せー!と割り切る?
(結果はおのずと決まりますが)

・・・とでんすけ劇場は、いつも深夜まで続くのです。
ほんとうに音楽バカの集団(笑)です!ナンテね。

では、今回はこれでオシマイ。
いつも楽しく笑いがイッパイのメンバーに感謝!

アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

JOEのお店での誕生会! with サントスライブ!!

2014年4月20日(日曜)
HOLA!

DSC01166.jpg

昨日は、開店記念&誕生会のサントス第二弾!!

pm4:00 リハーサルのためサントスメンバーが
JOEの店に集合。

DSC01167.jpg 

今日のパーソネル:
Vocal JOE&ユキちゃん
A.piano 内藤さん
E.bass 飯島さん&井上ちゃん
Timbares ポンチョ膳さん
Congas サルー山野さとる君
E.guit ヨンタナ

DSC01170.jpg

昨夜のフリージャズコンサートを見てきたお二人
その話で夢中!(リハの休憩にて)

pm8:00 ゆきちゃん誕生会スタート!!

DSC01203.jpg DSC01199.jpg

DSC01181.jpg DSC01183.jpg
(主役のお二人:JOE&ゆきちゃん)

マスターとママ!実は仲の良い父と娘なのだ。
とても幸せそうな親子、いいね!!

DSC01200.jpg 

DSC01188.jpg

深夜までワイワイガヤガヤ楽しんだよ。ライブあり
カラオケありの、ハチャメチャなサントスでした。

DSC01189.jpg

DSC01196.jpg
(????だれ?)

DSC01197.jpg
(サントスのサポーターふくちゃん)

DSC01194.jpg
(ブルース好きなサルーの横顔)

DSC01185.jpg
(サントスマネージャーたえちゃん&サルー
 そしてフレンズ茂木さん)

・・・ランダムにアップしました。ヨンタナも疲れてて
メチャクチャナ記事になって、スンマソン!!

とりあえず雰囲気だけよ。ナンテネ。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ジョーのお店 開店祝いライブ(Ⅰ) クレシェンド!!

2014年4月19日(土曜)
HOLA!

DSC00914.jpg DSC00919.jpg

昨夜は、ラテンピアノユニット「クレシェンド」ライブ!

DSC01152.jpg DSC01154.jpg

スタートは、小泉師匠のクワンド・クワンド!軽快な
ボサノバリズムに乗せて、甘いトーンのボーカルが
ゴキゲン!!

続いて、MEOさんとのDUO!キレイな高音部と
低音部の2声ハモリが、小気味イイ。

DSC01150.jpg DSC01149.jpg

ベーシスト井上氏、思わずパチリ!コルグシンセから
流れる打ち込みベースサウンドに、ビックリ!!
「とても参考になりますね。」研究熱心な人柄の井上氏。

DSC01161.jpg DSC01146.jpg

後半戦からは、ポンチョさんや田部井先輩も参加して、
セッションタイム。

・・・・と、ステキなクレシェンドユニットとの演奏風景
でした。

今日は、ラテンピアノ内藤さんとパーカショニスト
山野サルーも参加予定。

それでは、これでオシマイ
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ジョーのお店 開店祝いライブ!クレシェンド参戦決定!!

2014年4月16日(水曜)
HOLA!

DSC01141.jpg DSC01140.jpg

暖かな日が続いているね。小道の花や木々に咲く
花が、とても春を楽しんでいる様子。

DSC01094.jpg DSC01142.jpg

いよいよ、ジョーのお店4周年記念&ママ誕生会
間近かになってきた。今週末の18日(金曜日)と
19日(土曜日)PM7:00オープン!!

DSC00915.jpg DSC00907.jpg

ラテンピアノ小泉先生&ボーカルMEOさんの
ユニット「クレシェンド!」18日参戦決定!!
ステキなライブ演奏が楽しみです。

サントスも混成チームで、18日・19日と出演!
ベーシスト井上氏やギタリスト芝野氏それに
19日は、ラテンピアノ内藤さんも参戦かも!

DSC00728.jpg

両日とも、お気軽にご来店くださいね。
楽器持参もOK!飛び入り参加OK!
マスター&ママのボーカルも聞けるよ。

DSC00912.jpg

来店待っている!!ワイワイガヤガヤ
楽しもうぜ!(マスターより)

アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

BOSS ME-80 試奏!ヨンタナの感想(#2)

2014年4月15日(火曜日)
HOLA!
DSC00994_20140415184841191.jpg DSC00995_201404151848434d9.jpg

今回は、ギター周辺機器の記事なので、興味
ある方だけよー。なんてね!!

DSC01000.jpg DSC00916.jpg

マルチ「BOSS ME-80」試奏レポート!#2
先週のライブステージで、初めて使ってみました。
使用環境は、以下の通りです。

ギター:トーカイ レスポール(1980年代前期)
アンプ1:ピービー デルタブルース 30W
アンプ2:ミュージックマン 65W

ME-80のOUTからステレオ接続(アンプへ)
その他のエフェクターは、一切使用せず。
アンプ側は、2台ともクリーンセッティング。
マニュアルモードのみでの使用。

DSC00782.jpg RIMG0021_20140415175953697.jpg
(ME-80と比較したアナログエフェクター)

ME-80の内部接続順:
「ペダルFX→コンプ/FX1→OD/DS→
プリアンプ→ノイズS→ボリューム→MOD
イコライザー/FX2→ディレイ→リバーブ」

レポート1:音色
「ME-80をステレオ接続して、出音をチェック
しましたが、やはりJC系の感じはありますね。」
「好みの問題でしょうが、アンプ本来の真空管
臭さは少し減って、ややデジタル寄りのサウンド
になるのかなー?」

ヨンタナのアナログエフェクターボックスには、
EPブースターが入っていますので、マルチの
前に接続して比較すれば、もっとわかりやすく
なったかもシレナイ。

RIMG0024_20140415175955423.jpg

レポート2:プリアンプ部(OD/DSの後)

DSC00809_20140415181238a75.jpg

「左上に配置されてるプリアンプ(モデリング9種)
これはとても使いやすくて、イイ感じですね。」
「ゲインを上げると、結構歪みますし、オンオフを
ペダルスイッチ操作で可能なのも、GOOD!」

このプリを使えば、ディストーションやオーバー
ドライブの音色幅がかなり広がるね。まだ使い
こなしてないので、宿題にさせてね。

レポート3:EQ/FX2(MODの後)
「プリアンプの隣がイコライザー&FX2部です。」

DSC00810_20140415182628b0d.jpg

「コーラスは、すばらしい!ステレオ接続の
場合、とても臨場感アル。」(その他は今後)

・・・と、ここまでの印象では、マニュアル操作
だけでも、かなり即戦力的な活用ができた。
次回は、EPを接続してのレポートにしたい。

実勢価格:40,000円前後のオールインワンと、
単体アナログを組み合わせるのも、オモシロイ
かも。(ただし、MEはセンドリターンないよ!)

では、次回またお会いしましょうね。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

赤城山の麓 千本桜満開!!(名物 焼きまんじゅう 食ってきたよ編!)雑記

2014年4月14日(月曜日)
HOLA!

DSC01053.jpg DSC01083.jpg

DSC01059.jpg DSC01054.jpg

群馬県名物 焼きまんじゅう!!食べて来たよ編
4個¥200円+ラムネ¥200円でした。(きずなってお店で)

DSC01089.jpg DSC01092.jpg
(1個食ってからパチリ!失礼)

上毛三山のひとつ、赤城山の山麓にある千本桜!!
今が一番の見頃です。そろそろサクラ吹雪も始まり
もう少しでオワリかなー?

DSC01061.jpg DSC01079.jpg

DSC01106.jpg DSC01102.jpg

広大な山麓に千本のサクラが!これだけの規模は
国内でもそう多くはないと思うけどね。年々集客力も
増していて、平日でも大きなパーキングが満杯!!

イベントもいろいろ開催していて、中々楽しめるね。

DSC01063.jpg DSC01135.jpg

前橋市 赤城山 南面にあるサクラ!サクラ!
地元の方が60年間大切に育てた千本の桜や
カラフルな花々を堪能ください。

DSC01104.jpg DSC01110.jpg

DSC01113.jpg DSC01111.jpg

DSC01131.jpg DSC01124.jpg

DSC01094.jpg DSC01078.jpg

DSC01098.jpg DSC01074.jpg

お陰さまで、たくさんの方々にご支援いただき、
サントス音楽情報館も、ランキング表2枚目に。
もう一息で1枚目(20位内)!うれしいです。
(ランキングが目的ではないけどね!)

ヨンタナも軽音楽好きな方や、ミュージシャンの
方々、サントスフレンズに、少しでも参考になる
音楽情報を発信してゆきまーす。

今後ともご支援賜りますよう、お願いしますね。

それでは、またお会いしましょう。
なお、県内のサクラ、伊香保グリーン牧場が
現在7部咲きです
。これからが見頃かな。

アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドで演奏する楽しさって、いったいなんだろう?(雑記)

2014年4月13日(日曜日)
HOLA!

DSC00994.jpg DSC00990.jpg

県内平野部では、昨日の強風でサクラも見納め。
これからは、赤城山の山麓あたりが見ごろかな。

さて、昨夜はジョーのお店でのラテンナイト!!

DSC01006.jpg DSC01004_2014041318490574c.jpg

いつものJOE☆SANTOSメンバー達で、4回
のステージを!!前回の大雪で大きな被害を
受けたカルロス山本さん、やっと元気取り戻す。

あれ!千葉のジミーちゃんいないね。そうです
私が変なおじさんです!(笑)ではなく、ギター
弾きのジミヘンさん、伊豆の演奏旅行後体調
崩してお休み。

DSC00829.jpg

伊豆の演奏話でも聞けるかと、楽しみにしてた
ヨンタナですが、来週までお預けです。それと
パンツ人井上ちゃんも別ライブでお休みでした。

さて、バンド演奏する楽しさって、何だろうね?

DSC01000.jpg DSC01002.jpg
(ME-80ライブ初使用/トーカイレスポールで)

もちろん、人それぞれですけど、音楽をする
バンドの目的や目標みたいのは、ある程度
コンセンサスがないと、楽しみが倍増?

まーとても難しいテーマであることは承知で
少し考えることにしました。バンドマンが必ず
遭遇する音を楽しむ意義って、WHAT?

リハ前に少し時間があったので、サントスの
新人ボーカリスト「葵さん」に聞いてみました。

ヨンタナ:
「葵さんに質問しますが、どうしてサントスで
歌うことを決めたのですか?」
葵さん:
「歌うことが好きで、歌っている時は楽しい。
それと、今までラテン音楽って知らなかった
です。でも、聴いてみてステキな曲がたくさん
あることですね。私も歌ってみたい!!」

ヨンタナ:
「新人といっても、オリジナルCDも製作され
ているし、経験も豊富な葵さん、どうして方向
転換をするのでしょうか?」
葵さん:
「サントスさんのみなさんは、音楽だけでなく
人としての生き方みたいのも含め、常に会話
してますよね。そこに自分の居場所もある?」

DSC00957.jpg

ヨンタナ:
「うーん!なんとなく理解できるけど、サントス
そのものは、悩み相談所ではないよね(笑)」
「なんだろ?サントスは、純粋に音楽を追求し
ながら(厳しいプロセスから)、結果楽しく演奏
できる集団を目指している。」

修練49%楽しさ51%のバランスみたいな考え
が基本にあって、修練や研鑽を通して人間的
に成長すれば、きっと楽しい演奏できるよね。

草野球(失礼!)みたいな、参加すれば結果
は問わない的な温室チームでなく、各自が
厳しい修練や研鑽を通して、しっかり結果に
つなげて行く、ミタイナ楽しみ方ですね。

わかりやすく言えば、一般的な量より質では
なくて、量が質を生む!!
厳しい練習を積んでこそ、質の高い楽しみが
待っている!!それがサントスですね。

DSC00963.jpg

バンド演奏で楽しむためには、色々ハードルを
クリアーしなければなりませんね。

ランダムに並べれば、技術力・表現力・譜面の
暗譜・集中力・敏捷性・音による会話・音響面
・動員力・音楽知識・ステージング・音の強弱
・アレンジ力etc 挙げたらきりがないね。

零細企業のサントス、メンバー全員が様々な
役割を担いながら進んでゆく。そこにキーが
あるのも事実!!

それと一番大事な、時間の効率的なノウハウ
限られた時間を、一番効率的な方法でトライ!
場合によっては「選択と集中」も視野に。

ヨンタナの場合、ブルースフレーズ覚える時は
集中して1週間、それだけにハマルやり方。
4小節のフレーズを毎日毎日、体にシミル迄!
(すぐに忘れてしまうので、勿体無いし!)

・・・・と今回は、葵さんの楽しみ方をヒントに
サントスの楽しみ方を、恐縮ですが紹介させて
いただきました。スンマソン!!

それでは、次回またお会いしましょう。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ジョーのお店 開店祝い近し!!(雑記)

2014年4月13日(日曜日)
HOLA!

DSC00914.jpg DSC01005.jpg

JOEのお店 開店祝いパーティ&バースデイ!!
来る4月18日(金曜)19日(土曜)PM7:00~ 
出演バンド:JOE☆SANTOS&フレンズ

DSC01003.jpg DSC01002.jpg

飲んで唄って踊ってワイワイガヤガヤ!好きな方
どなたでも自由にご来店くださいね。
もちろん!音楽好きな方も楽器持参で参加OK!
※セッションタイム特別にご用意します。

DSC00912.jpg DSC00913.jpg

マスターもママも、ご来店お待ちしてまーす。

DSC00995.jpg DSC00996.jpg
(サクラも見納めですね)

アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!音楽の基本的なこと シーズンⅡ(#6)

2014年4月11日(金曜日)
HOLA!

DSC00923.jpg

楽しく学ぶ!音楽の基本#6は、ドリアンスケール!

ギタリストやベーシストなら、毎度お馴染みの音階。
マイナーコードへのアプローチでは、頻繁に活用!
ヨンタナも、常日頃お世話になってるスケール(笑)

今回は、このドリアンと深い関係にあるマイナーの
ペンタトニックやミクソリディアンを探って見ますね。
例によってQ&A方式で、途中いつもの脱線アリ!(笑)

DSC00865.jpg DSC00869.jpg

さて、本題に入る前に前回の「守・破・離!」に少し
触れまーす。ホップ・ステップ・ジャンプに相当する
3つの段階では、ホップ(守る)がこのシリーズ!!

ヨンタナも勉強中なので、一緒に楽しく学びながら
少しでも参考になれば・・・との思いで書いています。
ご了解くださいね。

では、早速スタート!キャストいつものお二人(笑)
トリオロス・パンツ人にお願いしてっと・・・・恐縮!

DSC00829.jpg

パンツ人:
「結構長いことギターやベースを弾いていますが、
アドリブをしようと思うと、上手くできないですね。
理論書なんかは、読んでいるのですが?」
ヨンタナ:
「いやいや!なにをおっしゃいますか、ご謙遜!」
パンツ人:
「ペンタなんかは、ある程度弾けるんだけどね」
ヨンタナ:
「それこそアドリブの基本スケール!OK・OK」

DSC00825.jpg

では、マイナーペンタトニックスケールについて
探って見ます。ご承知の様に、5音で成り立つ
このスケール、とても弾きやすくて重宝するね

DSC00974.jpg

パンツ人:
「たとえばAmの時に、ペンタの♪ラドレミソを
弾くんだけど、なんか物足りない?気がする」
ヨンタナ:
「そうだね、シンプルな感じするカモ南蛮!(笑)
そこで、ペンタに2音(シ・#ファ)を増やすと
あら!不思議!ドリアンスケールになるよ。」
パンツ人:
「ギョギョ!ホントーだね。これなら、カッコイイ」

DSC00975.jpg DSC00976.jpg

ギタリストでもベーシストでも、基本中の基本
ペンタスケールを、しっかり身につけたなら、
2つの音を加えて、その雰囲気を感じてね。

さらに、ドリアンモードの実戦での活用を視野に
ミクソリディアンも覚えてしまいましょうね。

パンツ人:
「もう1つ覚えるのですか?できるかなー?」
ヨンタナ:
「そうでなく、ドリアンだけ弾ければ大丈夫!」
「チョット考え方を変えるだけでOKですよ。」

DSC00973.jpg

たとえば、KEY=Gのツーファイブ・・・・・
Am7-D7」って進行は、結構頻繁にあるね。
この場合、ドリアンを引き続ければ、D7の時
ミクソリディアンになるよ。

結論から言えば、4度上の同じ音階なので、
スケール名を意識しなくても、指板上は同じ
動きになるよ。ただ、ポイントは、半音の
位置関係だけ弾く時に、少し意識かなー。

一度試してみる価値あるよ。使ってナンボの
世界が音楽
。色々なキーでも使えるように。
Dm7-G7/Gm7-C7 etc etc・・・・・・・・

では、今回はこれでオシマイ!
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

演奏が上手くなるとは!いったいどんなこと?(雑記)

2014年4月10日(木曜日)
HOLA!

DSC00959.jpg DSC00958_20140410223659a78.jpg

今日は、午後からサクラ吹雪!とても風が強くて
いよいよカラフルな桜も散り始めている。
また、来年まで見納め!に近づいてきたね。

さて、田舎のギター弾きミュージシャン(笑)として、
ヨンタナの音楽生活(趣味)はとても永いね。

でも、不器用極まりないヨンタナなので、常々悩む
ことがあるのも事実です。(これホントー!)

DSC00916.jpg DSC00764.jpg

「どうして上手く弾けないのだろうか?」この疑問に
いつもブチ当たるね。原因は、イロイロ思い当たる
けど、独学で学んでいることが主因かも?

そこで、昨夜神奈川での会食の話を思い起こした。

その社長さん、合気道や空手・少林寺拳法の達人
でして、守・破・離(しゅはり)という言葉を、頻繁に
話してた。なんとなく意味理解できたけど、お酒の
席でもあったので、深く考えもしなかった。(失礼)

DSC00880.jpg DSC00966.jpg

早速、ネットで検索すると・・・・・
日本文化のプロフェッショナル論であり、古くは
茶人の千利休辺りに由来があるらしい。(諸説)

「守は下手!破は上手!離は名人!」
(下手とは、インパクトある言葉だね)
STEP1:
守るとは、師から基本を学ぶことで、頭の中を
空にして素直に受け入れる
段階。真似る段階。
セオリー通りやってみる。

STEP2:
破るは、考える段階。セオリーに逆らう段階。
師の流儀を極めて、他の流儀も研究する段階。

STEP3:
離れるは、独自の世界を創る段階。・・・となる。

まー!プロフェッショナル論だからSTEP2が
ヨンタナの現時点での目標ですかね。セオリー
に逆らうって
、音楽では、案外ムズカシイね!

そして、共通しているのが「優れている人ほど
他人への感謝や基本を忘れない!
」ことらしい。
この辺にカギがあるように思うヨンタナ。

DSC00908.jpg

「しゅはり」の言葉を検索してみて、少し悩みが
減ったヨンタナ。その言葉を教えていただいた
20歳年下の社長さんへ感謝!感謝!です。

演奏をする方に、少しでも参考になればと思い、
雑記を書きました。では、次回また。
アディオスアミーゴ・アミーガ

4649ね!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR