FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ! 基本的なこと シリーズⅢ(#3) ”グルーヴ!!”

2014年4月27日(日曜日)
HOLA!

DSC01078.jpg

グルーヴ(Groove!)の3回目をアップします。
1回目に、その別の意味を「人を楽しませる・大いに
楽しむ・うまがあう・進歩する・最高潮である」etc・・・
と書きました。

HIMG0168.jpg
(自宅での練習用ブギーコンボ)

その中から「進歩すること=Groove!」って、果たして
どんなことなんだろうか?早速、進歩の意味を調べると
時の経過と共に次第によくなる」と。

演奏で言えば、徐々にノッテ来るということに等しい!
少しずつ気持ちが熱くなる演奏、そのものがグルーヴ。

HIMG0179_201404272221157ef.jpg
(まだ実戦投入されない、メサブギー/TA-30)

バンド演奏では、色々なことが絡んでヒートすることが
あるね。その中でも、イイ音がした時は特にノレル!!
音が良くない時は、気持ちがイマイチで、乗れない。

さてさて、どうしたら好みの音色や音質を出せて、さらに
保てるのか?グルーヴに欠かせない基本的な要素。

HIMG0009.jpg

楽器とそれを操るプレーヤーの両面があって、イイ音
が出せると思うヨンタナ。ご存知ベーマガの亀田大学
「亀子の部屋」での記事に、そのヒントが載っていた。

「ベースに弾かされてはいけない!」
「楽器から、ベースはお前を表現するための道具だから」

DSC00773.jpg

とても的を得てる会話ですね。わかっている様でわかって
いない真理。プレーヤーとして「どんな音を求めてる?」
「どんな音が出したい?」「どんな音が好き?」の輪郭が
鮮明でナイトね。

DSCN1752_2014042722531423e.jpg

プレーヤーとして「こんな感じの表現したいので!」
このサウンド出したいな!ミタイナ輪郭があればイイね。

一般的には、好きなプレーヤーを目標として、機材や
弾き方をマネしながら、徐々に求めるサウンドに進む。
つまり、進歩する。これも大きな意味でグルーヴ!!

RIMG0015.jpg

ヨンタナの場合、長い間たくさんのCD聴きまくっていて
自分自身が求めるギターの音、ある程度明確です。
その為に、楽器や弾き方を常に工夫するやり方。

ジェフベック・サンタナ・ジョージベンソン・リーリトナー
ラリーカールトンなど有名ギタリストから無名ギタリスト
まで、広く聴いた中から「これだ!」と思う音が・・・・・・

求める音出すことは、カンタンではないけど、いつか
キット出せると信じていますね。「これでいい!」と
感じた時は、進むことが止まり、後退した時だね。

グルーヴの基本要件!「イイ音を作る・出す」ことを
お手持ちの楽器で、工夫することをオススメします。

*ヨンタナのヒント:物は考え様!
①ギター本体のイコライジングを変えてみる
②アンプ側のイコライジングを変えてみる
③ボリュームコントロールを変えてみる
④右手の弾く場所やピックの材質を変えてみる
⑤プリアンプやイコライザーを使ってみる
etc・・・やることはイッパイあるよ。

RIMG0013.jpg RIMG0026.jpg

ただし、イイ音出すための、弾くテクニックも磨く
お忘れなく。

DSCN1579.jpg

では、今回もやや抽象的な表現となり、スンマソン。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

マルチ BOSS ME-80 試奏(#3) JOEの店で!

2014年4月27日(日曜日)
HOLA!

DSC01274.jpg DSC01273.jpg

昨夜は、いつものサントス ミニライブ!!
マルチエフェクター BOSS ME-80を引っさげて
新たな音作りのため、ライブで使ってみた。

DSC01277.jpg DSC01275.jpg

前回の試奏では、ME-80単体での使用でしたけど、
今回は、前段にEPブースターをかませての感想!!

今回試奏の目的は、アンプモデリングと歪み系の音質
それに、トリッキーなFX系のチェック。

DSC01281.jpg DSC01002.jpg

試奏機材接続順:

トーカイレスポール→EPブースター→ME-80
ピービーデルタブルース→ミュージックマン210HDへ

チェック①:アンプモデリングのツイード(TWEED)

DSC00809_20140415181238a75.jpg
(TWEED:写真位置2番目)

フェンダー系ツイードのモデリング?と感じたね。
真空管のリッチな音が薄くなって、中域が強い!
ロック系なら問題ないけど・・・

チェック②:歪み系のオーバードライブ

DSC00805.jpg
(OVERDRIVE:2番目)

いつも使っているスーパーODに似てるけど、腰が
弱く感じるね。

チェック③:ペダルFX系

DSC00808.jpg

それぞれトリッキーな使用では、GOOD!
ギターシンセ的な活用も、音のレスポンスが早く
充分実用に生かせる範囲。普通のピックアップ
でも、これだけシンセ的なサウンドならOK!!

チェックしたヨンタナの感想では、単体での活用は
限定的になるかもしれない。アナログエフェクター
を中心として、ラインセレクターでマルチも単体
エフェクターの1つと考えて接続する方法。

そんな使い方が、ヨンタナサウンドにマッチする。
今後、もう少しシステム全体の見直しが必要。
いずれにせよ、プロが使っているアナログ主体
のエフェクターの意味が再認識できたね。

予算的な面から見れば、30,000円前後で購入できる
オールインワンのマルチ、一方単体のエフェクター
の場合、それなりに投資が必要だね。

以上、ヨンタナの感想を少しだけ。参考になれば。

では、またお会いしましょう。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR