FC2ブログ
コンテントヘッダー

ラテン音楽のボレロが大好きな!サントスの面々です!!(#1)

2014年5月27日(火曜日)
HOLA!

DSC01733.jpg DSC01729.jpg

コロコロ変わる天候!今日はとても温度が高く、湿気もタップリだ!
温度差が激しい季節、健康管理に注意が必要ナンテ、TVから流れ
ていたよ。

さて、今回は「ラテン音楽で言う’ボレロ(Bolero)’」について触れて
見ようと思いますね。

DSC01770.jpg DSC01769.jpg
(作家 村上龍さんオススメのCD 2,000円)


サントスのメンバーも、大好きな「ラテンのリズム:ボレロ!」
日本人って昔からどういう訳か、このリズムがとても好きですねー。

DSC01768.jpg DSC01767.jpg

先日も、サントスの演奏では、スタンダードの「酒とバラの日々」を
ボレロで演ったり、ラテン歌謡の定番「コモエスタ赤坂」を奏したりと
必ずプログラムに織り込むね。

そんな日本人好みの「ボレロ(Bolero)」って、どんな経緯で誕生?
いつもの好奇心旺盛なヨンタナ、早速ネット検索で調べてみたよ。
(ラテンバンドなのに、詳しいいきさつを知らないで演奏!)笑


「ボレロ」と言う言葉を聞くと、人によってはバレー音楽・社交ダンス
で使われているボレロを想起するね。むしろ、そちらでのボレロって
有名かもしれません。キューバ音楽のボレロがCマイナーかも。(笑)

DSC01387.jpg DSC00750_20140527161944288.jpg
(ボレロに欠かせない、コンガやティンパレス等)


バレー音楽と社交ダンス・ラテン音楽における「ボレロ」の決定的な
違いが拍子です。(拍子抜けーナンテね!笑)
それぞれ、バレー音楽(3拍子)・社交ダンス(4拍子)・ラテン(2拍子
と全然ノリカタが違うんだね。


バレー音楽では、1928年、フランスで生まれたボレロ(ラヴェル作曲)
スペイン人役つくりのために誕生。社交ダンスでは、ラテン音楽の
ルンバに、ワルツ+フォックストロットが混じってできたらしい。

それぞれ違う形になったけど、ルーツは「スペイン」にある気がする。
スペインと聞くと、とても哀愁があると言うか、メロディーが美しい!
そんな感じでイッパイになるヨンタナ・・・・・行った事ないけどね(笑)

DSC01735.jpg


とりあえず「ボレロ第一弾!」は、この辺でオワリとして、次回#2へ
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR