FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!ペダルポイント&ロクリアン?(#2)

2014年6月22日(日曜日)
HOLA!

DSC02076.jpg DSC02209.jpg 
(ポンチョのコンガ&ベーシスト井上氏)

楽しく学ぶ!「ペダルポイント&ロクリアン」と題しての2回目です。

昨夜も、ベーシストの井上氏や毎回来店してくれる仲間との語らい!
音楽ってスバラシイ!・・・続けていてよかった。いつも実感するね。

DSC02205_20140622201000cc9.jpg DSC02206.jpg
(ボーカルのJOE&ポンチョ&トミー)

音楽って、いったいなんだろうね?知らない同士でも「音楽を通して」
すぐに友達になれる魔力がある。不思議な世界ですね。

DSC02170.jpg



さて、話し変わって、いつも探究心が旺盛な「ベーシスト井上氏」から
クエスチョン?の小話を ♪チョットだけよー♪(笑)

Q:「あのー?質問があるんですけど・・・・・有料じゃーない!?」(笑)
ロクリアンって、ダイアトニックで言えば、7度マイナー♭5と思います
けど、2度マイナー♭5でも使っていいんですか?」

A:「ずばりOKですね。なにごとも理屈には、基本とその応用があって
それで成り立っています。基本はガチガチ、応用は割とラフに考える!」

DSC02054.jpg

たとえば、ペダルポイントをヒントに、別の使い方に生かすミタイナ
部分が応用ですね。臨機応変とか、フレキシブルとか、緩急自在
そんな言葉でも表現できるね。

コードが変化して進行していても、同じ音を弾き続けるペダルから
アドリブソロのキッカケを掴む!そんな活用なんかも応用(=知恵)
特にベーシストの場合、テンション系のニュアンスを感じ取る練習
にもなるよ。

ギタリストやピアニストと違って、テンション系コードに弱いところが
あるかも。たとえば、11th(イレブンス)!ベーシストならどんな風
に感じとるのかな・・・・・・・ウフフ???(この笑い!意味不明)


DSC02184.jpg

ロクリアンを覚えたら、別の使い方も模索してみる。そんな感じの
知恵や工夫が、ご自分の音楽を支えるねー。
昔の人は「押してだめなら引いてみな」を大事にしてたなー。(笑)


Dm7→G7と進行する一発モノ!基本は、ドリアン(Dm7)そして
ミクソリディアン(G7)と考えるけど、応用ではロクリアン・モードで
通してやっちゃう!そんなことも可能だね。

DSC02214.jpg

難解なソロ取る勉強よりも、単純化した音階を上手く使って
演奏中余分なところに気を使わない!もっとも大事な音楽
してるって感じとることが・・・楽器奏者も唄わなくてはねー。

・・・と井上氏のQから、また1つ学んだヨンタナです。感謝!

Qと言えば、映画の鑑定士Qを観たいな。ダビンチコードの
日本版そんな感じかなー?(脱線!スンマソン)


それでは、アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

サントスの恒例ミニライブ!(at ジョーの店)

2014年6月22日(日曜日)
HOLA!

昨夜は、毎週恒例の土曜ミニライブ!
いつものように、ポンチョ膳さんをお迎え、今日は少し早めに。

DSC02190.jpg

PM3:30
ストラトのネックコンディション最悪、メンテの為入院させたね。
ビリビリ音!オクターブ狂い!
メンテ依頼後、ポンチョと店内の楽器を見てまわる。欲しいー?

DSC02194.jpg DSCN1752_20140622134758826.jpg
(伊勢崎ダストボール) (今回のメンテG)

PM4:00
ヨンタナ、衝動買いを抑えて、ジョーのお店に向かう。
(ギブソンの中古レスポール!☆カッター!?)

DSC02044.jpg DSC02197.jpg

PM4:30
来週から忙しいライブ活動となる「ジョー★サントス」の面々。
そのライブに向け、リハーサルに熱が入る!!

DSC02198.jpg DSC02199.jpg
(コンガ:ポンチョ&ベース飯島・ピアノ内藤)

PM7:30
リハーサルも終了して、ぐったりのボーカルジョー!

DSC02195.jpg DSC02200.jpg

PM8:00
ミニライブスタート!今宵は、攻撃的なギターサウンドを!
SEのアームアップ・ダウンで弾きまくったヨンタナ。

DSC02202.jpg

PM9:00
なぜか若い人が来店!誰だろう?しきりに演奏を見ている。
「あのー!ヨンタナさんのブログ見て、ラテンを聞きに」

DSC02207.jpg

ウレシイね!わざわざ、お一人で来店、早速お話してみると
ドラマーの「トミーです」と自己紹介してくれた。若いのに礼儀
正しいね。ロックからジャズを経て、ラテンに転向とのこと。

すぐに仲良しになるポンチョ!なにやらスマホで情報交換!?

PM10:00
同じく礼儀正しい、ベーシストの井上氏もやってきたね。
「今日はロックバンドで演奏してきたので、遅くなりました!」

DSC02209.jpg

PM11:00
最後のステージを演奏するヨンタナ。ギターインスト曲から
イナセンチメンタルムードを、たっぷり気持ちを込めて!!
ギター弾き終わると「パチパチ!」予想外に拍手喝采。

DSC02203.jpg DSC02204.jpg

気持ちが伝わった瞬間!そこが大好きなヨンタナ。テクも無い
歌詞も無い、ヨンタナのギターですが、音だけで伝える!!
サポートのピアノもすばらしかった。

PM12:00
演奏も全て終了、でんすけ劇場へと場所移すが、満席状態。
急遽、居酒屋「いっちょう」へ。

DSC02210.jpg DSC02211.jpg

深夜まで、サントスの面々や仲間と「音楽談義」でした。
楽しい土曜日となって、とても満足なヨンタナ。
アディオスアミーゴ・アミーガ

4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!ペダルポイントをもっと活かそうよ!(#1)

2014.年6月20日(金曜日)
HOLA!

今一番旬なバンド「マニパンのHITONIさん」から、バースデー
コメントいただき、ありがとサン!!このデュオのマニパンって
プロモーションビデオまで製作、とても精力的で大好きだなー!

DSC02170.jpg
(HITONIさんを囲んで!マニパンファミリー!)

さて、今回の楽しく学ぶ!は、前回からの続きで「Dm7-5」
その別アプローチ編!「ペダルポイントをもっと使おうよ!!」
と題してやってみるね。

ペダルポイント奏法は、一般的にはベーシストが用いるテクで
とても即戦力な手法の1つですね。スコアに音指定がなくても
奏者の自由裁量で使える方法!なので、もっと活かそうよ!

DSC02186.jpg DSC02185.jpg
(ヨンタナの5弦ベース、いい色だね!自己満足?)


この奏法自体は、単純明快ですが、ギタリスト等にとっても
ソロやアナライズに応用が利く方法論なので、ご参考まで。

それでは、上州”ふんごくり!?”のペダルから、でなくて(笑)
ペダルポイント(PEDAL POINT)の基本から進めます。
※ふんごくりとは、自転車を指す方言らしいですが?・・・・・・・


DSC01505_2014062017251975e.jpg DSC02173.jpg
(昨夜 PRS SEの弦高調整にチャレンジしたよー)

ペダルポイントは、別名オルガンポイントとも呼ばれていて、
ピアノの右ペダル(サスティーンペダル)の使い方をコード
に応用した奏法です。オンコードや分数コード等に利用。


具体的に言えば、「コード進行が変わっていても、同じ音を
弾きつづける奏法
」のことなんです。
ベーシストのテクとして、しっかりマスターすべきモンじゃ!(笑)
※もんじゃ焼き、しばらく食っていないヨンタナ!?脱線だね。

DSC02172.jpg
(弦高調整に欠かせないミニ6角レンチ)


ペダルポイントには、「低音部のBASS PEDAL」と「高音部の
SOPLANO PEDAL
」の2種類があるんだ!シットルケ!(笑)
意外にも、ソプラノペダルって知らない人がいるんだよ。

ギターやベースの高域ポジションで、ペダルすると結構効果的!
その場合、オクターブ奏法も取り入れると、さらにアラカルトだ。
目立つこと!目立つこと!オクターブスラップなんかもGOOD!

DSC02178.jpg
(インチとミリ単位あるんで、購入時ご注意!)


ギタリストの場合は、ワウも使うとオクターブペダルが強調され
かっちょいい!ベースの場合なら、オートワウやシンセベース
なんかでちょっと味付け!ナンテ方法もあるでよ。(笑)

DSC02055_20140620175744145.jpg


それでは、実戦的な活用方法ですが、基本は「トニック ペダル」
C→Am→Dm→G7とコードが進行してる時、C(ド)の音を延々と
弾きつづける。オンコード的に言えば、onC!ミタイナ感じ。
※ただし、ドミナントG7の機能が薄れるので要注意。

DSC02174.jpg
(SEブリッジのフローティング状態)


次に、ペダルのテンションノーツ含みのアプローチを紹介するね。
それぞれⅡ-Ⅴ-Ⅰ(ツーファイブワン)の進行です。

DSC02182.jpg

DSC02183.jpg

DSC02184.jpg

上記の詳細については、次回またやるけどね。


ペダルポイントって奏法は、シンプルなだけに応用範囲が広い。
マンネリ化してるベーシストなら、この辺のテク身につければ、
表現力アップ間違いなし!これで夏バテ乗り切れるー!(笑)

DSC02181.jpg
(ストラトタイプのブリッジ)

ギタリストからすれば、もっともっとペダル使うベーシストいても
いいんじゃん!
・・・・最近、そんな気がするヨンタナです。



では、今回はここまで。次回またペダルの追加説明をやるね。
アディオスアミーゴ、アミーガ
4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!「コード進行へのアプローチ#2」(マイナーセブンフラット5)

2014年6月19日(木曜日)
HOLA!

楽しく学ぶ「マイナーセブンフラットファイブ」(Dm7-5)の2回目!

マイナーキー(今回は、Key=Cm)の曲なら、必ず出てくるコードが
”Ⅱm7-5”(2度マイナーセブンス・フラットファイブ)

DSC02154.jpg DSC02157.jpg
(昨日靴ショッピングした、みどり市さくらもーる)

メジャーキー(Key=C)なら、「Dm7」とフラットファイブではないね。
※マイナーキーにもDm7あるけど、ここでは混乱を避けるために、
除外して説明してまーす。

DSC02167.jpg

Q:「5度の音が半音下がりのフラットファイブ、意味理解できましたが
横の流れになるコード進行では、どのようにアプローチできますか?」

A:「一般的に言って、自由度の高いフィルインやアドリブソロの所で
アプローチ(活用)できますね。それと、Aメロのオワリの部分にも!」


Q:「そういえば、1コーラス目のお尻の部分って、ドミナントモーション
しながら、次のコーラスへ繋がってる曲が多いです。」

A:「そこなんです!Dm7-5→G7→Cm→Cmと4小節ある部分は、
比較的自由度が高いところなんで、ギターなら裏メロとか弾いている。
ベースも動ける部分で、自己主張していいんです。」

DSC02155.jpg DSC02159.jpg
(さくらんぼ佐藤錦!のシーズンですね)

Q:「じゃー!そこんとこ、ベースも適当に弾いていいんですか?」

A:「フィーリングさえ合っていれば、どんな弾き方してもいいけど、
カッコイイ!感じにするには、少し工夫が必要ですね。」


そこで、コードやコード進行に関する知恵が、ある程度必要になって
くる訳なんだ。その辺のオイシイ部分を少し説明します。・・・・・・・・・

DSC02156.jpg

<応用例1>
★別のコードに置き換えてアプローチする方法
Dm7-5の特徴的なフラットファイブ=A♭、なので「A♭maj7」に
置き換えて分散アプローチ

DSC02163.jpg

Dm7-5→G7の進行を、G7の半音高いA♭maj7→G7とイメージ。
単音のクロマチック(半音上または半音下から)アプローチをコードに
応用した例ですね。

<応用2>
★ロクリアンスケール
Dから始まるロクリアンは、半音高いD#(E♭)のメジャースケールと
同じなので、Dm7-5へのアプローチは、E♭メジャースケールとして
覚えれば応用がカンタン。

DSC02166.jpg

応用1も2も、実戦的に使う場合「音楽的な音!」になることが大事。
単なる音の羅列だけでなく、どのように弾けばカッコイイ!かを工夫
する必要がありますね。

たとえば、A♭maj7の場合、A♭からスタートするかmaj7の音から
弾き始めるかは、センスの問題。(日頃から感受性を磨こうね!!)

DSC02164.jpg DSC02165.jpg
(Key=Am のBm7-5→E7も同じ考え方で)

それに、イロイロなキーでも応用できるように、練習をしておくことも
忘れないでね。

・・・・と今回は、オイシイ部分を♪ちょっとだけよー♪ミタイナ感じで。


アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶコード進行へのアプローチ!(#1)マイナーセブンフラット5!

2014年6月18日(水曜日)
HOLA!

皆に祝っていただいたヨンタナの誕生日、ビョーン!と過ぎたね。
当ブログに誕生祝いのコメント寄せていただいた、マニパンの
ギタリストYUIMAさんやベーシストINOUEさん、
ありがとサン!

DSC02145.jpg
(キレイな花のように、お二人の優しさ溢れるコメントに、感謝!)


さて、今回「楽しく学ぶ!コード進行へのアプローチ」と題しての
新シリーズをやってみたいと思います。
ギタリストだけでなく、ベーシストの方々にも参考になれば・・・・・

DSC02146.jpg

いつものように「Q&A対話形式」で、レトロなオジンギャクや
脱線話など、関連情報も満載できればと思っています。(笑)
音楽は、楽しく覚えるのが一番ですね。ナンチャッテ!

今回も登場するキャストは、Q(ベース井上氏)とA(ヨンタナ)!
毎回勝手に決めてスンマソン!?・・・・それでは、始めますね。

DSC02150.jpg


Q:「ヨンタナさんのスコア見て感じるんですけど、マイナーの
コードが多いですね。その中のマイナーセブンフラットファイブ
を、どうやっつけたらいいのか?ワカンナイ!」

A:「そうですね。マイナーキーの曲なら、必ず出てくるコードが
マイナーセブンフラットファイブ!って呼ばれるヤツ」

Q:「通常、マイナーキーの3コード(Cm・Fm・G7)程度なら、
そんなに問題ないんですけど、Dm7-5が出現すると!?」

A:「そう言えば、7-5=2じゃない?(笑)なんてオモロイ話も
以前当ブログでしました。7-5は、セブンス&フラットファイブ
の意味ですよね。」

DSC02153.jpg

Q:「その程度の知識は、あるつもりなんですが、いざスコア
を見ながら演奏しようとすると、このコードへのアプローチが
できないんですねー。基本よくわかっていないんでしょうね。」

A:「では、その辺を含めて、以下詳しく説明します。」


DSC02161.jpg

基本設定:KEY=Cm(♭3個・・・シ・ミ・ラがフラットしてまーす!)

EX(1)のように、マイナートニック(Cm)へのドミナントモーションが
Dm7-5→G7ですね。安定感あるCmへ解決するコード進行です。
ここにマイナーセブンフラットファイブと呼ばれるコードが出現!!

なぜフラットファイブになるのかは、当ブログで見ていただくか教則
本等で確認していただきたい。(説明がナガークなるので)


DSC02162.jpg

<基本練習1>
まずは、Dm7-5の構成音を確認しましょう。1・3・♭5・7度を
ギターやベースの指板上で弾いて見て下さい。
「レ・ファ・♭ラ・ド」と声を出しながら、イロイロなポジションで。

これがDm7-5のコードトーン(分散和音)です。少なくても50回
いや!100回位は弾いてみましょうね。最初は、4分音符で
ゆっくりと正確に弾きます。次に8分音符で弾いてチョーダイ!

ここでの練習ポイントは、音名(レファ♭ラド)を暗記することと、
それが、どのポジションでも弾けるようになることです。
特にベーシストの場合、ハイポジションの音名がワカラナイ!?

DSC02151.jpg

<基本練習2>
次に、Dm7-5の音階(スケール)を弾いてみます。

DSC02163.jpg

レ(D)から始まる音階:ロクリアンモードと呼ばれるものです。
できれば、2オクターブくらいを連続で弾く練習。ベースの場合
結構ムズカシイ練習になりますね。5弦ベースの方が有利!

これも、100回以上は弾かないと、実戦では活用できないね。
体に染み付くまで、繰り返し繰り返し弾きましょう。

※ヨンタナ流原理原則:意識と意識の繰り返しが無意識に!!
まさにスポーツと同じだね。音楽が体育会系と言われる所以。
スポーツマンなら良くわかるハズだね。

DSC02124.jpg

とりあえず、今回はここまでとして、次回からアナライズや対応
方法なども織り交ぜながら、オイシイ部分!をやるね。


<<チョットだけよー!マメ知識>>
ギターやベースのメンテナンスって、とても大事ですね。
ネック調整やオクターブ調整など、小まめにしておかないとね。
特に、弦高はミリ単位の世界で、指に感じるニュアンスが変わる。

DSC02097.jpg

ネック調整は、プロに任せましょう。楽器屋さんなら3,000円~
弦高は高くてもダメ、低くてもダメ、ちょうどいいバランスって
意外にもムズカシイよ。定期的に見てもらいましょう。

・・・・それじゃー!これでオシマイ。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!

※下の「拍手アイコン」ポチポチよろしくね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

メキシコ製ストラト(by ローランド)G-5!ヨンタナの感想(#4)

2014年6月17日(火曜日)
HOLA!

DSC02104.jpg

シングルコイルのピックアップ3個に、特殊なピックアップ1個を
搭載してるメキシコ製のストラトキャスターG-5の使用感想!
(第4弾ですよ。)

DSC02089.jpg
(ディバイデッドピックアップ搭載)

今回は、ライブで実際に使用したレポートをアップしてみます。
このG-5の最大の特徴は、ローランドのモデリング技術が
メキシコ製ストラトに、コラボしている点ですね。

DSC02086.jpg

ストラトのようなシングルコイル系では、アンプから「ジー!」
と気になるハムノイズを発生
するのが一般的です。
でも、このG-5ストラトは、不思議にもハムノイズが少ない。

シールド(防磁)対策が施されているのか、よくワカリマセンが
同じメキシコ製のストラトと比較しても、違いがハッキリしてる。

DSC02097.jpg
(レギュラーなストラトならノイズが出る!)

これだけのノイズ対策が出来るなら、実戦でも安心して使える。
更に、モデリングした「ストラトサウンド」に切り替えると、全くの
ノイズレスになる。(デジタル技術のお陰ですね。)

DSC02082.jpg

そのデジタルモデリングを支えているのが「電池!」、G-5の
場合、単三電池×4本 フル充電で6~8時間使用可能です。
しかし、リハーサルを含めライブ本番までの時間を考えると?

ヨンタナがライブで使用した例では、最後のステージはNG!
電池切れでモデリングが使えなかった。今後は、リハ後必ず
電池入れ替え作業が。(予備電池、少しメンドーですけど・・・)

DSC02095.jpg

次に、搭載してるモデリングの「ストラト・テレキャスターの音!?」
ビミョウな感じですね。ノーマルな状態でのストラト、イイ音してるし
ダブってストラトサウンド、ホントーに必要かな?

その他に、ダブルコイルに変換するモデリングあるけど、これイイ!
ソロ取る時に便利!でも、瞬間的にダイヤル回すのがムズカシイ。

DSC02091.jpg

それに、モデリング用のノブ(黒)が2つ増えたため、ボリュームと
トーンの間が狭くなっていて
、つい!トーンを回すこともあるね。

DSC02090.jpg

まー!最初のバージョンなのでしかたないけど、改良したG-5
の発売に、今後期待するしかないね。

なお、黒ノブの「T」と「M」は、変則チューニングとモデリング切替。
使い方によっては、多彩な音つくりできる「近代的なストラト」です。
ギター全体のバランスもとても良く、弾きやすいストラトの1本。

DSC02092.jpg DSC02093.jpg

ネック調整用のトラスロッド口が、ヘッド側にあるのもマル。それに
ハイポジションは22Fまである・・・・・GOOD!

DSC02094.jpg

2014.6.17現在の新品実勢価格:9~13万前後と幅があるね。

・・・・・とG-5の使用レポート(第4弾)を書いてみました。
参考になれば幸いです。アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナのバースデー!何回目かなー!?(雑記)

2014年6月16日(月曜日)
HOLA!

DSC02083.jpg DSC02144.jpg
(COMME CA ISMのネクタイ&IKKAのシャツ)

ステキなバースデープレゼント!今年もいただいた。サンキュー!
ヨンタナの大好きな「ブラック系」で、とても気に入りましたね。


DSC02061.jpg DSC02060.jpg

DSC02064.jpg DSC02059.jpg

DSC02074.jpg DSC02079.jpg

祝ってくれたビンテージ級の「ジョー☆サントス!」&お店のママ!
それにベーシスト井上氏!みんなありがとサントス。
そんな良き仲間と楽しく過ごせた、ジョーの店での前夜祭でした。


2014.6.16 誕生日当日、今度はファミリーが祝ってくれた食事会。
ヨンタナ、とても食べたかった「食べ放題!しゃぶしゃぶー!?」

DSC02107.jpg DSC02109.jpg


赤城山が遠くに見える「伊勢崎市スマーク」の屋上に駐車、早速
あかぎ!4Fゲートから店内へ。

DSC02110.jpg DSC02113.jpg

1Fにあるしゃぶしゃぶのお店に到着。腹イッパイ喰うぞー!(笑)

DSC02118.jpg DSC02117.jpg

DSC02116.jpg DSC02120.jpg

食べた食べた!豚肉と牛肉それに野菜、何枚食べたかワカラナイ?

満腹となったヨンタナ、食後のコーヒー&スモーキングタイム。(笑)

DSC02136.jpg DSC02126.jpg


スタバの店外席で、今月号のギターマガジンを読みながら飲む珈琲!
この感じが好きなんです。

DSC02131.jpg DSC02140.jpg


ギターマガジンに夢中になって、時間が経つのを忘れるヨンタナ。
キリンさんにも照明がつき、そろそろ夕方!誕生日もオワリに!

DSC02141.jpg



ありがとサントス!アディオス!
4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

サントスミニライブ風景&久しぶりの音楽談義!(with ベーシスト井上氏)

2014年6月15日(日曜日)
HOLA!

DSC02041.jpg DSC02045.jpg

昨夜は、ジョーのお店でいつもの”サントス土曜ミニライブ!”
午後5時からポンチョ膳さん(コンガリスト)と二人きりで練習。

DSC02052.jpg DSC02050.jpg

BOSS/BR-800に打ち込んである「バッキングシステム」
を使って、ギターインスト曲を練習。お互い自宅では大きな音
を出しての練習は、なかなかできないので実戦的な練習可!


DSC02054.jpg DSC02055.jpg

今日のヨンタナ使用ギターは、ストラトキャスターG-5、それに
クライベイビーのワウを接続して、ワイルドなサウンドでトライ!

一方、ポンチョさんは、コンガを3本に増やして、複雑なリズムを
刻む練習に取り組んでいたね。

DSC02076.jpg DSC02071.jpg


PM9:00
1回目のステージ、いつもより遅めにスタート。最初の曲は、
ボサノバの名曲「イパネマの娘♪♪」(KEY=F)、ジョーのウタ
1コーラス、ヨンタナのギターソロ1コーラス、そしてジョーのウタ。


PM10:00
ヨンタナ、ギターをオベーションのアコギに持ち替えて、2回目出航。
ラテンの名曲「サボールアミ」(KEY=A♭)を、ボレロチャチャで!

DSC02066.jpg DSC02067.jpg
(ジョー所有のアコギ&チャチャに欠かせないカウベル)


2回目のステージが終わると、ベーシストの井上氏がやってきたよ。
「ジャコ・パストリアスの音源持ってきました。」「ありがとサントス!」
ジャコの酒バラ聴いてみたかったヨンタナのために。感謝!感謝!

DSC02074.jpg
(なぜかケーキ!?)

PM11:00
最終ステージ!久しぶりにサンタナ曲「ブラックマジックウーマン」を
演奏する。メキシコライブバージョンでのアレンジで。ライブ終了した。


PM12:00
いよいよ、でんすけ劇場へ場所を移して、井上氏との音楽談義!?

DSC01881.jpg


井上氏:「最近は、酒とバラの日々に集中して、ベースライン研究」
ヨンタナ:「相変わらず研究熱心だねー。音楽が好きなんだね。」


井上氏:「話し変わりますが、千葉の芝野さんどうしてますか?」
ヨンタナ:「そう言えば、最近連絡がないよ。少し心配ですが・・・」


井上氏:「ヨンタナさんが書いてくれた、酒バラの譜面、コード進行が
結構美味しいです!
その上、ヨンタナさん製作のマイナスワン音源
もいただいていますので、しっかりベースを練習してます。」

DSC01984.jpg
(花を見てキレイ!・・感受性も音楽家には必須)

ヨンタナ:「そう言ってくれると、とてもウレシイですよ。」

井上氏:「ベース奏者ってギタリストと違って、コードの事が苦手!」
「問題は、そこなんです。コード名の1・3・5度は、図形イメージでも
そこそこ弾けるですけど、どんな曲も同じ音になっちゃって!?」

ヨンタナ:「わかる気がするね。曲やコード進行が違うのに、使う音
が同じミタイナ。
つまり、リズムだけ違うパターン奏法」

DSC01983.jpg


井上氏:「最近は、コードの構成音やコード進行のことを、キチンと
学ばないと、ベースの弾き方が、発展しないことに気づきました。」
「そこで、高音弦を中心に、ベースでのコード弾きを取り入れて・・」

ヨンタナ:「その方法、イイです。最近のベーシストは、コード鳴らす
ことが多いですね。
どんどんギターに近づいている気がするよ。」


井上氏:「そうそう!上手いベーシストは、みんなコードも弾ける。」
「ベースだから弾けない!それって違いますね。弾けるんです。」
練習すれば、誰だって弾けるんです。そうすれば、イロイロな事
見えてくるんです。」

DSC01970.jpg
(その通り!じゃ)笑!

・・・と熱く語ってくれた「井上氏」、どこまでも前向きに考える人!
このポジティブな考え方が、いつかキット満足するベースを奏でる
でしょうね。

因みに、今週放映中の114回目の全米オープン(ゴルフ)で、たいへん
好成績を残してる松山プロ!ものすごい練習量らしいね。
上手い人ほど練習量が多い。これってどの世界でも共通な原理原則!

音楽家って意外に体育会系!だと思うヨンタナです。スポーツと似てて
反射神経やフィーリングが一番。この辺勘違いしてる人、多いんだな!
それに、スポーツ選手って記憶力や数字にも強いよ。(似てるねー!)

DSC01969.jpg
(そうなんじゃ!)

なにごとも、「生きてる限り、ポジティブに努力する!」これに尽きるね。
その姿勢ってとても魅力的だし、上手い下手ミタイナ次元を超えてる。

・・・・と井上氏との語らいから、また1つ学ぶことができたヨンタナです。
今日は、これでオシマイとします。

DSC01805_201406152249097af.jpg
(まさに目からウロコ!)

アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!

※下の「拍手アイコン」ポチポチ!よろしくねー!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

久しぶりに神奈川相模原へ!13日の金曜!?(ヨンタナの雑記)

2014年6月13日(金曜日)
HOLA!

DSC01974.jpg

AM11:30
やっとキレイな青い空!今日は、神奈川の相模原へ行く日なのだ。
「ピンポーン!佐川急便ですが、お荷物をお預かりに来ました。」
出かけようと思っていた矢先、そーだ!アンプ修理の為宅配依頼。


DSC01614_201406132225389d9.jpg DSC01972.jpg
(始めての荷造り・・・相変わらず下手糞なヨンタナ!)


いろいろ悩んだ挙句!修理に出すことに決定。愛知県にアル業者で
「サウンド工房K&K」へ送ることに。

この会社の代表大庭さんって、元々グヤトーンでアンプ修理していた
プロのメンテナンスマン。ココ数ヶ月は、ブギーキャリバーの修理依頼が
多いと、丁寧なメールをくれましたね。


PM12:00
神奈川に向かって出発!北関東道路から関越道に入って、まもなく
すると、大渋滞に巻き込まれた。上里サービスエリア手前での事故!
消防車も来ていて、トラックが炎上!!ザンネン、撮れなかったー。


今日は「13日の金曜!?」出発前、なんかやな予感が漂っていたね。
この事故渋滞を抜けるのに、だいたい30分位かかったよ。


PM13:00
いつもの高坂サービスエリアに到着。「昼飯!なに喰うかな?」

DSC01980.jpg DSC01982.jpg DSC01981.jpg
(カツ丼!少し食べてからの撮影でした。スンマソン!)


結局、カツ丼(520円)にしました。一般的な値段から見ると安い!
食べるまでチョット不安でしたが、食べたら旨い!衣がサクサクで
豚肉も柔らかく、この値段ならVERY GOOG!


食べた後、外に出ると、なんか雲行きが怪しくなってきた!?

DSC01977.jpg DSC01979.jpg


わざわざ、高坂SAのキレイな花の鑑賞に寄ったので、急ぎ撮影。
しばし鑑賞下さい。

DSC01983.jpg DSC01984.jpg DSC01982.jpg


DSC01986.jpg DSC01988.jpg


PM2:00
相模原に到着寸前、あれ?やはり13日の金曜か、雨が降り出した。

DSC01990.jpg DSC01996.jpg

その上、いつも止める近くの有料パーキング「満!」のオンパレード
雨はザーザー降っているし、駐車場は見つからない!タタリじゃ(笑)
1時間探しまくって、少し遠い有料に入れると、雨が止んだ。

DSC01998.jpg DSC02003.jpg


相模原の官庁街、歩いたことないので、有料Pから散策することに。
さすが、人口100万の政令指定都市、相模原!ヨンタナの田舎とは
全然違うねー。(笑)

DSC02000.jpg DSC02004.jpg


DSC02005.jpg DSC02008.jpg


PM3:30
歩くこと30分、やっとのことで目的地に着いた。「遅くなりました!」
ヨンタナの今日のお仕事は、音楽でなくてイロイロ雑用なんだ!?
(ヨンタナの別な側面、なんっちゃって!)


PM7:00
「お疲れ様でした!」仕事も無事終了して、帰路へ。途中、圏央道の
狭山SAで夕食としますか。今回は蕎麦でなく、うどん!!(630円)

DSC02023.jpg DSC02026.jpg DSC02027.jpg


ここでも花が、雨に濡れて「とてもイイ感じにキレイ!」

DSC02030.jpg DSC02031.jpg

夜のサツキ(ツツジ科)も、イイネ!

DSC02036.jpg DSC02037.jpg

DSC02038.jpg DSC02035.jpg

PM8:00
圏央道狭山SAを後にして、鶴ヶ島ジャンクションから関越道を
ひた走り、田舎の上州路へ。

DSC02021.jpg DSC02020.jpg

PM9:30
無事帰宅できました。13日の金曜、あまり関係なかったね。(笑)

そうそう!帰路の途中「今月、また演奏お願いできませんか?」と
前橋市のラテン好きなママから連絡が。運転中だったので、近くの
スーパーに止めて、日程スケジュール確認。6/26木曜日に決定

DSC02013.jpg
(群馬では見ないスーパー)

・・・・・・・・と、そんなバラエティーに富んだ1日でした。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

太田市ライブハウス”スコア”改装オープン!(サントスライブ決定!)

2014年6月12日(木曜日)
HOLA!

DSC01956.jpg DSC01954.jpg

太田市にある「ライブハウス・スコア」さん、リニューアルオープンしたよ。
広くなって席数も増え、雰囲気が今までと違うね。とてもイイ感じ!

DSC01955.jpg DSC01957.jpg


ヨンタナ:「どーもマスター!広々として、ステキなお店になりましたね。」
マスター:「そうなんです。フロアーの段差も解消で、席数も増えました。」
「ところで、サントスのライブいつにしますか?」


ヨンタナ:「7月の第一金曜(7/4)、空いてますか?みんなその日が・・」
マスター:「OKです。ワンドリンク付1,000円のチャージでいいですか?」


DSC01959.jpg DSC01961.jpg


いつもニコニコ!笑顔で応対してくれる”マスターのじゅんチャン”でーす。
とても猫が好きなことでも有名なマスター。お店のトレードマーク「猫」!!
店内には、アチコチに猫が・・・(さすがに飲食店ですので、本物はいない)

DSC01963.jpg DSC01960.jpg


今回のサントスライブは、ラテンピアノの内藤さん&ボーカル清水さん
のお二方を加えた、サントスのスペシャルコンボ。
どら息子のジャガ丸くんを加えたいけど、ステージの問題でオアズケ!

スタートPM7:00予定です。楽しい金曜ラテンナイトにしたいと思います。
楽器持参で飛び入りOK!

DSC01964.jpg DSC01966.jpg


ライブの日程が決まったところで、早めの夕食をとる事にしたヨンタナ。
大好きな「ナポリタン!マスターお願いします」とオーダー。

DSC01962.jpg DSC01958.jpg


ヨンタナ:「マスター!ミキサーの位置変わったね。それに専用の箱」
マスター:「そうそう!オペレーションし易いように、場所変えました。」
ヨンタナ:「木のハコだけにWOODイーイ!でなくて、GOOD!(笑)」

DSC01956.jpg DSC01967.jpg

ジョー☆サントスライブ情報/6~7月

★2014.6.27(金曜日) 富士見エスカフェ PM7:00開演

★2014.7.4(金曜日) 太田市スコア PM7:00開演

★2014.7.26(土曜日) 大間々フィガロ PM7:30開演

※ついでに、2014.6.16 ヨンタナの誕生日です!(笑) 何回目かなー?
どういうわけか、かの有名ギタリスト・チャーさんと同じ日なんですよね。
プレゼントまってまーす。ナンチャッテ!!ライブも、ぜひ見にきて。

サントス面々は、ビンテージ級の年齢ですが、今後も精力的にライブ活動
展開してゆきます。(ヘロヘロになりながらも・笑)応援よろしくお願いします。

DSC01965.jpg

それでは、次回まで、アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!

※お手数でも下の「拍手アイコン」ポチポチ!お願いします。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR