FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!アドリブへの道(基本フレーズ)#3

2014年7月14日(月曜日)
HOLA!

暑い!蒸し暑い!台風が去った後って、いつも暑いなー。
ギターも湿気タップリで、弾こうとするとシッケーなヤツ!
なんて言われそうな雰囲気ですね。(笑・・ダジャレ)

DSC02626.jpg
(あー弦がさびるー!)


さて、本題に入る前に「ドレミファソラシド」(Cの音階)の度数
について、今後の為、少し説明しておこうと思います。

DSC02647.jpg
※手書きのミスです。(正)スケール

DSC02648.jpg DSC02649.jpg

ドレミファソラシドを数字で表すと、ドが1度(ルートと言います)
レからシまでが、2度・3度・4度・5度・6度・7度となります。


この音階の特徴が「ミとファ、シとドの間(音程)が半音」です。
ギターやベースの指板上では、隣のフレットになりますね。
※半音の位置関係は、しっかり把握しておきましょう。


次に、オクターブ上のドから8・9・10・11・12・13・14度と
なるハズなんですが、なぜかルール上、9・11・13度のみ。
※コードの構成音の関係で、奇数表現となっている。

9度は「ナインス」11度「イレブンス」13度「サーティーンス」
と呼んで、それぞれをテンション(緊張音)と言います。


理論は、なんでこんなにヤヤコシイ!?なんて思いながら
書いているヨンタナです。読んでる人なら、なお更だね。(笑)

DSC02567.jpg


それでは、今回のテーマ「アドリブソロへの道」3回目を
やってみようかと思います。

今回も「基本モチーフ=ドレミー!」を発展させるコツを!


ギターやベースの特技(テク)として「オクターブ奏法」は、
不可欠ですね。ベースのスラップには欠かせないテクで、
ギターでも頻繁に使うね。(オクターブの上の音を弾く)

そんなオクターブのアイデアを生かして、フレーズを作ると

DSC02641.jpg
(ズッタ!ズッタ!ター)

DSC02642.jpg
(ハラホレー!?意味不明だね)

EX1)ドレミーをドド・レレ・ミーとオクターブに

EX2~3)最初のドをオクターブ上と下で


こんな感じで、ちょっとしたアイデアでも、フレーズが
ウタってくれるですねー。


あーそうだ!質問コメント頂いたマニパンのヒトニさんに
お応えしなければ・・・・

ヨンタナがフレーズ作るときは、ギターを弾きながらやるね。
譜面に書いて作る時もあるけど、とても少ないよ。
ただ最近、物忘れ激しいので、なるべく書こうと思ってる。(爆)



じゃー今回は、ここまででオシマイです。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR