FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!アドリブソロへの道(ステップ・ステージ)#2

2014年7月17日(木曜日)
HOLA!

DSC02680.jpg
(ラテンの名曲:エストレリータ)

楽しく学ぶ!アドロブソロへの道!ステップ・ステージ2回目を
進めてみたいと思います。

「A good beginning makes a good ending!」
原理原則:始めよければ終わりよし!

始めがよければ、すべて順調に進み、最後によい結果になる。
だから、なにごとも最初は大事だよー!ミタイナ感じかな。

演奏でも、このモノサシが有効!曲の始まりやアドリブソロの
始まり
、とても大切にしたい部分だね。
これがコケルと、後々までグシャグシャになったりして!?


DSC02672.jpg
(ソロのキッカケ部分:助走)

瞬間的な即興のアドリブソロ!イキナリソロ小節に入ると、心の
準備不足で、
グシャグシャな状態になることも、アルのでは?
あー!終わっちゃったー!(不完全燃焼だったなー)

そこで、ソロ前に、助走してから入れば、案外気も楽になるよ。
つまり、助走のスタイルを決めておき、いつもそこから入る。


ベーシストなら、ぶーん!とグリスやったり、開放弦でピン!
ポン!パン!(笑)
とハーモニックス音を出してから入るクセ。
ギタリストも、結構多用しているけどね。(笑)


ゴルフする方なら、わかると思うけど、タマ打つ前の動作は、
つねに同じ手順です。
つまり、これも気持ちを和らげる方法で、
助走の部分に該当しますね。(セットアップと言います。)

DSC02677.jpg
(愛器の1台に仲間入りしたLP)

ゴルフの場合、セットアップ(助走)が上手くいけば、ドライバーで
カーン!とイイ音がして、まっすぐ飛んで飛距離も稼げるんです。
あとは、のーんびり!カートに乗りながらタマのところまで。

アドリブも、助走が上手くいけば「ドレミー!」とミの音を伸ばして
から、次の動作(フレーズ)に移行すればいいんです。
1小節くらい休符でイイヤ!そんな気持ちで、余裕が生まれるんです。
(休みは、とても大事な部分です。積極的にヤリましょう。)

DSC02679.jpg


話し変わって、基本フレーズの「ドレミー!」なんですが、ラテンの
名曲「エストレリータ」(ボレロ)の冒頭部分にあるんです。
ただし、KEY=Fなんで、Cの音階とは違うんで、ご注意ください。

DSC02680.jpg

Fの音階は、「ファソラ♭シドレミファ」ですので、「ドレミー!」は、
5度・6度・△7度のフレーズになります。でも、屁理屈考えずに
ドレミー!が通用するキーなんです。(ミの音がキレイ!)

このメロの場合、ドレと助走(キッカケ)してからF→Am7の流れ
に沿った形ですね。とても参考となるフレーズですね。
(パクリましょう。自分の引き出しに入れといてねー)爆笑!


DSC02678.jpg

そんな訳で、「ソロの前に助走を付けてー!」を合言葉に、楽しく
アドリブを演りましょうね。

そうそう、コメント頂いた「ヴァイオリン奏者のヴァイツゼッカーさん」
ありがとサントス!です。とても珍しいアコギ・ガット・ヴァイオリンの
トリオ編成。それぞれアウトした奏法は、摩訶不思議!!よろしく。

では、次回までアディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR