FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!アドリブソロへの道(ステップステージ)#3-3

2014年7月22日(火曜日)
HOLA!

今週末は、大間々フィガロで、サントスの定期ライブです。
ジョーの楽しいトークとサントスのラテン音楽、聴きに来て。

DSC02506_201407212247527b6.jpg DSC02509.jpg
(2014.7.26土曜日 PM6:00開場/大間々フィガロ)
※前売りチケット 1,500円


★さて、楽しく学ぶ!ステップステージ(#3-3)は
「ケーデンス!」についてやって見ます。


メロディの流れに連動して付けられるコード進行!
そのコード進行の基本的な流れをマスターすべく、
今回は、ケーデンス(終止形)について覚えてみよう。

DSC02393.jpg
(よろしくお願いしまーす!ウフフ!?笑)


<基本的なコードの進行パターン>

DSC02729.jpg

前回、スリーコード&ダイアトニックの所で覚えた、
「コード譜を、3つに整理する基本的な方法」の続き。

★トニック(T)・サブドミナント(SD)・ドミナント(D)の
3つに整理すれば、スッキリして演奏がやり易いと・・・・

その3つのコードは、ある程度決まったコードの進行を
するんですね。(上の進行図を参照)


なぜ?決まった進行をするんでしょうか?

いつものQ&A形式で、なるべくわかり易く進めますね。

例によってキャストは、アンパンマンでなく井上氏と
猫好きなヨンタナです。あはは!(笑)

DSC02394.jpg DSC01960_2014072123110535f.jpg
(自販機のアンパンマンとスコアの猫ちゃん)


DSC02729.jpg

井上氏:「進行図の(1)を見ると、トニックコード(T)は、
サブドミとドミナントに進行してますが、どうしてですか?」

ヨンタナ:「トニックコードは、その曲のキーコードなんで、
一番安定してるんです。だから、どのタイプのコードへも
進行できるんです。(ここ重要!押さえましょう。)」

井上氏:「なるほど!だから酒バラの場合、トニックのF
から、2小節目のE♭(またはCm6)に進行してるんだ。」


DSC02730.jpg
(それぞれの特徴的な性格)


ヨンタナ:「そうですね。一番安定してるコードは、トニック!
その正反対に、一番不安定な性格が、ドミナント!
(※なぜ?不安定なのか?トライトーンをHPで調べてね。)

井上氏:「不安定だからこそ、安定感バツグンのトニックへ
進行したがるんですね。ところで、冒頭のケーデンスの話
どこに繋がるんですか?」

ヨンタナ:「ヤバ!先に質問されてしまったね。(笑)」

「ケーデンスは、終止形とも呼んで、ここで終わりますよ!
そんなコード進行のことで、ドミナントからトニックへの
進行を意味してます。」

DSC02731.jpg


井上氏:「つまり、曲のエンディングのことと同じですか?」


ヨンタナ:「勿論!エンディングパターンは、ケーデンスです。
でも、曲の途中にあるD→Tの進行も、ケーデンスの仲間で、
一般的には、ドミナントモーションと呼ばれています。」

「曲は、ケーデンスの組合せで出来ていて、どこかで何回か
トニックへ戻ることで成り立っていますね。(ここも重要!)」


井上氏:「なるほど!そう言えば4小節や8小節単位で、
トニックコードにリターンしてますね。
そう考えれば、納得できますね!なんかスッキリした感じ」

DSC01969_20140721224511457.jpg
(ケーデンス、わかったようじゃな!)

井上氏:「最後に残ったサブドミナントなんですが、少し
ボヤー!としてて、なんかピントこないんです!?」

ヨンタナ:「その通りですね。サブドミナントは、取り扱いが
ビミョウなんで、
次回じっくりやってみたい。」


<今回のまとめ>

(1)トニックコードは、どのタイプのコードへも進行可能

(2)ドミナントコードは、トニックコードへ進行、これを
ケーデンス(別名ドミナントモーション)と呼び、曲自体は
複数のケーデンス(終止形)で成り立っている。


じゃー!今回は、これでオシマイ。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!アドリブソロへの道(ステップステージ)#3-2

2014年7月21日(月曜日)
HOLA!

ステップステージ#3の2「スリーコードとダイアトニックコード」

DSC02720_20140720230546db3.jpg
(栃木県佐野アウトレット)

ギターで初めて弾くコードは、だいたいが「CとFとG7」の3つ。
特にFのコードが押さえにくくて、苦労した記憶があるね。

この3つのコードが「スリーコード」と呼ばれ、基本中の基本!
ほとんどの曲が、このスリーコードを骨格として作られてる。


ギタリストやベーシストの場合、コード譜を見ながら演奏する
場面が意外と多いですね。
そして、実際に演奏するコード譜では、イロイロなコードが!

DSC02723.jpg
(佐野アウトレット風景)


<コードの基本2>

★複雑そうに見えるコード譜も、その骨格はスリーコード!
演奏前に、その骨格を見抜いて、シンプルに整理したい。

そこで、シンプルに整理するための、基本理論が必要だね。
整理や分類の原理原則で言えば、3つに分けるのが有効。
たとえば、上中下/松竹梅/大中小/心技体など3つに分類。

我々ミュージシャンも、このモノサシを上手く活用して、複雑
なコード譜を3つに整理できれば、頭がスッキリするね。
上手いプレーヤーほど、頭の中が整理されてるんだよ。

DSC02722.jpg

たとえば、家の中がゴチャゴチャしてると、探し物に時間が
かかるね。誰でも、当たり前にわかってることだけど、音楽
となると、これしない(整理しない)人いるねー。(笑)

ソノ原因は、どう整理していいかワカンナイ?とか整理する
必要があるんだ?知らなかったー!ミタイナ感じかな。

DSC02679.jpg
(レモンドロップカラー)

では、その3つに分類する基本的なカテゴリー名が・・・

(1)トニック(T)

(2)サブドミナント(SD)

(3)ドミナント(D)

つまり、冒頭の「最初に覚えたスリーコード」そのものなんです。
KEY=Cならば、C(T)/F(SD)/G7(D)のことですね。
なーんだ!そんなことなら、知ってるよー!って言う人こそ注!

★実はそこから先の、覚えなければならない事があるんです。
そこの所を中途半端にしていると、整理術が通用しなくなって
ドボン!?(笑)

DSC02567.jpg
(マックも3つに)


<コードの基本3>

★KEY=Cで、主に使われるコードを「ダイアトニックコード」って
理論上は呼ぶんです。成り立ちは覚えなくてもいいんですが、
Cの音階から、4つの音を選んで作った「7つのコード」の事。

DSC02690.jpg
(7つのコード)

この7つのコードをよく見ると、C/F/G7の3行に整理されてる
ことがわかりますよね。上からトニック(T)/サブドミナント(SD)
ドミナント(D)のグループです。

つまり、スリーコードには、同じ性格を持った4つの別コード
あるんですね。絵具に例えれば、ピンクも薄いピンクから濃い
ピンクまで数種類あるのと同じ。

でも、色はピンクに分類されるよね。

★コードにも、それと同じ考え方があって、Cと似かよったAm7
とEm7は「トニックに分類」、Fと似てるDm7は「サブドミに分類」
G7とソックリさんのBm7-5は「ドミナントに分類」となる。(笑)
※似てるとは=共通するコード構成音が3つまたは全部同じ


結果、7つのコードは、それぞれ3つに整理できましたね。
これで、頭がスッキリとしたハズなんですが!?どうですか?

DSC02702.jpg
(なんとなくワカッタよ!)笑

ありがと。でも念のため、具体的なコードを追記しておきます。

<循環コード例>

C→Am7→Dm7→G7の循環コードを、整理すると・・・・・・・

C(T)→Am7(T)→Dm7(SD)→G7(D)の3つに整理できる。

※実際のコード譜は、もう少し複雑だったり、一時転調なんか
もあったりするので、その辺は、おいおいやるね。(死語・・笑)


じゃー今回はここまで。
頭の体操お付き合いいただき、ありがとサントス!
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR