FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!アドリブソロへの道(ステップS)#5-3

2014年7月31日(木曜日)
HOLA!

DSC02946.jpg DSC02954.jpg
(エドワーズ製の335モデル&ダダリオ弦EXP)

いやー!蒸し暑い!部屋の中でも33度と暑くムシムシ!
ギター練習していても、すぐにネックがベタついてくるね。

弦交換も頻繁にやると、コストがかかるんで、ロングライフ
用のダダリオEXP弦
に変えるのも一考かもしれない。
価格は倍だけど、3倍以上は長持ちするんで、少しお得!?


★さて、「アドリブソロへの道」のステップステージ/2小節も、
そろそろ佳境に入ってきた。今回も、ドミナントセブンス(G7)
の基本フレーズの作り方を、なるべく優しくやります。(笑)

DSC02938.jpg
(内容が濃いので、ついていくのが!?)


そうなんです!ギターマガジンやベースマガジンを見ても
最近のギタリストやベーシストの求めるレベル高い感じが
するんですね。

一昔のロック系のギタリストやベーシストなら、ペンタ一発!
そんな感じでやっていたけど、高度情報化時代の昨今では
YOU TUBEやHPで、様々な美味しいネタが溢れてるー。


ジャズ系だけと思われていた「ダイアトニックコード」なんかも、
ロック系やファンク系バンドでも、当たり前の時代に突入してる。

DSC02885.jpg
(ギタマガに掲載されたダイアトニックの記事)


PCやスマホの技術革新と普及によって、カンタンに情報が
手に入る時代ですね。それだけに、レベルの格差がかなり
広がっている模様です。



★・・・・と、いつものように前置きが長ーくなりました。(笑)

では、ドミナントセブンス(G7)の基本フレーズ作成の話へ。

これまでで、1)分散(アルペジオ)と2)スケールの2種類
からソロフレーズを作る話を、シツコーク!してきました。(笑)


DSC02955.jpg
(岡山県のくだものと言えば!?)記事と無関係です。


その2種類の方法で、具体的なG7のフレーズ作りのポイント
を参考に書いてみます。例によってキャストは、お馴染みな
アンパンマンとヨンタナです。ギャハ!叱られそう!(笑)


DSC02956.jpg
(ヨンタナが食べたフルーツは?)


1)分散音からのフレーズ作成

井上氏:「それでは、ご指名なので早速。G7の分散和音は
1・3・5・7度からソシレファとなります。この4音を組合せて
フレーズを作ります。その中でも特徴的な7度の音(ファ)を
強調して、不安定感を出します。」

ヨンタナ:「いやー!スバラシイ!完璧なプレゼンですね。
ブログコメントでも整理されていることが、良くわかりますよ。」


DSC02962.jpg DSC02959.jpg
(G7の分散フレーズ/下降ライン)

※前半は、5・3・1・7度と下降する分散フレーズと同じく
後半も1・7・5・3度と下降したフレーズです。R→7度と
2回繰り返して、7度を強調し、3度に解決させている。
(繰り返しフレーズは、強調の常套手段・・押さえておこう)


そのまま、ベースラインとしても活用できるフィルイン!
8小節目辺りに出てくるG7なんかに、即使えちゃうよ。
勿論、その反対に上昇するフレーズラインも使える。


DSC02957.jpg
(じゃーん!正解は、白桃でした。600円/1個)
(甘くてとても濃い味がする、冷やしてね)


2)スケールの活用フレーズ作成

井上氏:「G7の基本スケールは、ミクソリディアンですね。
それ以外に、不安定感を強く煽るコンデミやオルタード、
ホールトーンスケールなんかも使えますね。」

ヨンタナ:「恐れーイリマシタ!お代官様!(笑)でなくて
アンパンマン様。まさにその通りなんですが、今回は
少しヒネリを入れたスケールを紹介しちゃいます。」


DSC02958.jpg
(白桃ってなんかさー!体の一部にも見えるね!笑)


★よく質問されるのが、ダイアトニックコードから導き
出されるスケールを鵜呑みにして、こうでなければ
イケナイ!ですか?ミタイナ質問ですね。

具体的に言えば、G7の時は「ミクソリディアンスケール」
Fmaj7の時は「リディアンスケール」しか使えない・・・?
そんな風にカンチガイしている方もいるのでは。


ここの部分は、教則本や理論書ではあまりわかり易く
書いてない場合が多いんだよ。どういう訳か実戦的な
活用方法が見当たらないね。ノウハウなんでカモ!?


DSC02966.jpg
(サブドミのリディアンスケール)

★さて、上記のリディアンスケールは、4度音が#する
特徴的な音階ですね。それに7度音が長7度音です。

Q:「このリディアンスケールを応用して、G7に対する
スケーリングは、どんなスケールなんでしょうか?」

DSC02938.jpg
(なんじゃい?意味不明!?)


答えは、次回へ持ち越しとさせてくださいね。エー!?
記事が長くなる可能性ありなんで、もう少しだけお待ち
いただきます。
シンキングタイム!(死語ですよ・死語!・・・・・笑)


では、アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きギタリスト
ヨンタナです。4649ね!
※現在、演奏活動休止中。

最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR