FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!音楽の基礎(ラテン・ボレロ編)#4 ベサメムーチョ FIN!

2014年9月2日(火曜日)
HOLA!

DSC03543.jpg DSC03546.jpg
(上毛三山の赤城山)


群馬県は、上毛三山の赤城山/榛名山/妙義山に囲まれた盆地
なんで、夏暑く!冬寒い!気候が特徴です。
特に館林市は、この夏、最高気温を連発しましたね。


さて、今日の赤城山は、雲に覆われて、その雄姿は全部見えないけど
青空とのコントラストでキレイでしたね。
”赤城の山も今宵限り!”の国定忠治さんも少しは有名です。(笑)


DSC03561.jpg DSC03568.jpg
(今日のギタ練は、テレ&ブギで!照れるなー!?)



★★★楽しく学ぶ!音楽の基礎(ベサメムーチョ)のFIN★★★

今回は、Aメロ16小節の最後の4小節④を、解説したいと思います。

DSC03552.jpg

◇この部分(④)を、一般的なコード進行で表せば・・・・・・・・

Dm→E7/A7→Dm→Dm となるわけですが


Bメロ(サビ)へのブリッジ(橋渡し=ターンアラウンド)としての役割
がある4小節なんで、少し盛り上げる必要がありますね。


そこで!・・・

◇いつものように、2小節目のセブンスコード(E7/A7)に着眼しましょう。
特にセカンダリードミナントコードのE7!KEY=AmまたはAのドミナント!


DSC03553.jpg
(※Dm6はDm7として解説)

◇このE7をKey=Amのドミナントと仮想して、Bm7-5→E7と置換します。

・結果、Dm/Bm7-5→E7/A7→Dm→Dm と進行させることが可能!



◇4小節目のDmも、Bメロ(サビ)Gmへの流れをスムースにするために、
GmのドミナントセブンスD7!を挿入します。


◇これで、サビへのブリッジ4小節のコードが・・・・・・・・

Dm7/Bm7-5→E7-9/A7→Dm→Dm/D7 と変身!!(笑)
※前半2小節のベースラインがC/B→B♭/Aと半音下降できるよ。


DSC03554.jpg DSC03555.jpg
(シェケレの名手でボーカリスト/Raphael Cruz
それにしても、すばらしい???でなくて、シェケレですね。・・ウフフ!)



これで、ベサメムーチョのAメロ部分16小節が、すべて終わりましたね。
ここまでお付き合いいただき、たいへんお疲れ様でした。



ベサメムーチョのまとめ>KEY=Dm


・①の進行:Dm/Dmmaj7→Dm7/Dm6→Gm→Gm

・②の進行:Gm6/D7→Em7-5/A7→Dm→A7

・③の進行:Am7-5→D7→Gm→Gm

・④の進行:Dm7/Bm7-5→E7/A7→Dm→Dm/D7


※ご参考までに、Bメロの部分は、
Gm7/C7→Fmaj7/B♭7→Em7-5/A7→Dm/D7
と4度進行にアレンジしています。


DSC03547.jpg




じゃー!今回はここまででオシマイとします。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギターアンプの”あれこれ!”(フェンダー・ブルース・ジュニア編)

2014年9月2日(火曜日)
HOLA!

DSC03532.jpg


久しぶりの「ギターアンプあれこれ」です。


今回取り上げるのが「フェンダー・ブルース・ジュニア!」(15W)
FENDER HOT RODシリーズの小型コンボアンプで初期型。

DSC03516.jpg

前回のライブでは、ブラックスターのサブアンプとして使ったね。

DSC03533.jpg
(直輸入タイプのボルテージ)

◇このアンプの一番いいところは、持ち運びにちょうどイイ大きさ
で比較的カルメな重さなんです。(10キロ前後くらいかな)

DSC03540.jpg

◇それに、30センチのスピーカーが一発ビルトイン、このサイズで
12インチSP搭載なのもウレシイね。



◇自宅練習は元より、小規模のライブまでなら、そこそこ使えるヤツ!
ただし、同サイズのフェンダー・プリンストン・リバーブなんかと違って
ロックよりのサウンド志向。バリバリのジャズ系には、少し不向きかも。

DSC03542.jpg DSC03541.jpg

◇出力(パワー)部は、ミニチュア管のEL84×2本となっている。
一方、プリ管は、12AX7×3本の構成ですね。
※因みに、ヨンタナは、プリ管のみメサブギー製に交換してあるよ。



◇次に、上部パネル(下の写真)を見ると、右からインプットが1個、
ボリューム・トレブル・バス・ミドル・マスターボリューム・リバーブ
チキンノブが並んでいる。

DSC03536.jpg

◇リバーブは、チューブ仕様でなくてダイオードなんで、フェンダー
らしいリバーブサウンドを期待すると・・・・・???となるよ。

DSC03538.jpg


◇ボリュームとトレブルの間にあるミニスイッチが、FATスイッチ!
トーンの効き幅が狭い為か、このスイッチONでカバーする仕様。
歪ました時には、ある程度有効かもしれないけどね。



DSC03534.jpg RIMG0080_20140829163151328.jpg
(左:ブルースジュニア/ 右:デラックス40W)


◇最後に、ヨンタナの感想を言えば、音質重視派ならデラックス
チョイスした方がいい。当然価格も高くて、持ち運びにも不便となる
けどね。そんな感じなので、割り切って使う範囲ならB・ジュニア!


◇B・ジュニアは、NEWタイプならまだまだ高いけど、中古品なら
ある程度価格が下がってる。(30,000円前後かな・・・)
※中古品の場合、トラブルのあるヤツもあるので、要注意!ですね。


DSC03486.jpg HIMG0215_20140829162912db8.jpg



じゃー!今回は、これでオシマイとします。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR