FC2ブログ
コンテントヘッダー

ジプシージャズって、どんな音楽なんだろう?(ヨンタナのつぶやき!)

2014年9月30日(火曜日)
HOLA!

◇先日、仲間達のコンサートを見て思ったことは、アコースティックギター
の音色のすばらしさ!
でしたね。ヨンタナの場合、アコギ=フォーク系の
先入観念が強いせいか、アコギをまだ所有してないね。

DSC04453.jpg


◇普段ピックで弾くせいか、どうもスリーフィンガーに苦手意識があって、
フォーク系の音楽もエレキギターでやってしまうんだ。(笑)

DSC03366_20140930214935c64.jpg
(ピックリしたなー?笑)


◇そこで、アコギをピックで弾くスタイル、なんかあるのかなー?なんて
考えていたら、大昔に先輩のギタリストから「ジャンゴ・ラインハルト」
たくさん聴きなさいって、言われたことを思い出しましたねー。


◇そのジャンゴさんなんですが、1910年 ベルギー生まれの「ロマ人!」
軽快で小気味よいギターを、2本の指だけで弾くジプシー系ギタリストだ。
※ロマ人とは、北インド出身の移動型民族(ジプシー)のことです。







◇なぜ、2本の指で奏でるかって言えば、ジャンゴさんが18歳の頃に
キャラバンの荷車が火事になって、左手の薬指・小指を大やけど!
以来、動かせる指は「人差し指と中指」だけとなってしまったらしい。


◇もしヨンタナがそうなったら、ギター弾きは断念せざるを得ないかも。
でも、このジャンゴさんのスゴイところは、それでも弾きまくって克服!
それどころか、スバラシイ演奏をたくさん残しているところだ。(脱帽)



◇このジャンゴさん、1953年(43歳頃)に若くして亡くなっていますが、
1954年 フランス生まれの「チャボロ・シュミット」さんが、その流れを
引き継いでいますね。ピックで弾くアコギの名手!(・・ぴっくり!?)






・・と、今回はアコギで弾く「ジプシー・スウィングギター」を取り上げて
みました。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR