FC2ブログ
コンテントヘッダー

レイニーな”大泉町文化むら”での熱きコンチェルト!(烈風女子軍団降臨!)

2014年10月5日(日曜日)
HOLA!


DSC04591.jpg DSC04594.jpg

DSC04598.jpg DSC04596.jpg


◇今日は、群馬県大泉町にある「文化むら」でのクラシックコンサトート!
ヨンタナ、クラシックライブは、バイオリニスト古澤巌さん以来、久しぶりだ。


◇午後2時からの開演スケジュールなんで、早めに会場へ向かうことに。
予定通り会場に着いたものの、台風の影響でドンドン雨が強くなってきた。
足早に会場へと滑り込んだものの、小ホールの場所がワカンナイ?(笑)


◇大きな建物がふたつ?果たしてどっちなのか?右には大ホールの看板
一方には、展示室の文字が・・・・・・大ホールじゃないから展示室へ行くと、
そっちじゃなくて、あっちだ!(笑) アハハ!いつもの早とちりでした。


DSC04600.jpg DSC04601.jpg


◇受付に行くと、若い女性ばかりが目に付く!おっさんは、ヨンタナだけ?
ヤバイよ・マズイよ!場違いか、なんて思いながらもホールへと勇み足(笑)


◇会場に入ると、フルコンのピアノ1台とお花が並んだだけの、とても質素な
ステージでしたね。いつもたくさんの楽器が、ゴチャゴチャと並んだステージ
が当たり前のサントスなんで、あまりのシンプルさにちょっと戸惑うヨンタナ。


◇次に驚いたのが「ブー~!」(笑)開演を知らせる合図の音、レトロだねー。
その昔、映画館(死語)で開演を知らせるブザー音と同じなんだよ。久々に
聴いてシマッターのだ。アハハ!(爆)・・・・・・・・・いよいよ開演。


DSC04604.jpg DSC04606.jpg


◇なるほど!ステージがシンプルな意味がわかったよ。演奏者そのお人が
ピンクの花そのものなんですねー。シューマンの曲をピアノソロで演奏して
くれた中村 早紀さんが、トップバッターの花。ヤマハ音楽教室のシステム
講師も務める実力は、すばらしい音色で実証・・・GOOD!


DSC04612.jpg DSC04611.jpg


◇続いて2番目の花は、ヴィオラ奏者の堀 那苗さん、バイオリンより少し
大き目のヴィオラを操る技は、ヨーロッパ公演での実績が物語ってたね。

DSC04615.jpg DSC04617.jpg


◇3番目の花々、息の合ったピアノ連弾!の須藤 ちひろさん&中村さん
ヨンタナ、目を閉じて聴いていたけど、1人で弾いているかのようだったな。

高音部の担当と、中音部から低音部までカバーする担当が、それぞれの
リズム・イントネーションバランスがスゴーク絶妙でしたね。

DSC04622.jpg DSC04621.jpg


◇前半のトリを務める花は、主催者でもある千金楽 岬さんのピアノソロ
リスト編曲による歌劇ファウストからワルツを、力強いタッチとしなやかな
スピード感あるオブリガードを織り交ぜながらの表現力は、圧巻でしたね。


◇ヨンタナの脳内には、鳥のさえずりや蝶が舞う映像が、次々に映し出さ
れてきて、音で描いた油絵のようでしたね。通常、女性ピアニストのタッチ
はやや弱いのですが、この人のタッチ感は、フルコンの性能ギリギリまで
引き出す勢いですね。

DSC04636.jpg DSC04638.jpg




◇ヨンタナも一応ギタリストなんで、ピアノと同じ弦楽器をたしなんでいて、
強く弾いたときの高音は、別モノ!・・・・・・経験上わかるんですが、この
若さで自由自在に弾き分けるテクは、末恐ろしい感じさえします。(脱帽!)



◇これで、前半戦が終了し、休憩を挟んで後半戦があったわけですが、
記事の都合上クラリネットソロの大曽根 麻衣子さんとジャズアレンジ
を施した「星に願いを」がステキだったと、抜粋させていただきます。

DSC04633.jpg DSC04635.jpg DSC04632.jpg




◇フィナーレでは、5つの花が勢ぞろい!熱き軍団を代表して千金楽さん
感極まって、涙ながらのご挨拶も、観客のハートを掴んだようです。
なお、千金楽 岬先生!ピアノ教室を大泉町でスタートした模様です。

DSC04653.jpg DSC04658.jpg DSC04662.jpg



※それぞれのプロフィール情報が不足している部分は、ご容赦くださいね。


とてもスバラシイ演奏をありがとう。陰ながらヨンタナ翁も応援しまーす。(笑)
では、アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

セッションベース”チャックレイニー”の柔らかさ!(つぶやき)#5

2014年10月5日(日曜日)
HOLA!

DSC04582.jpg DSC04581.jpg



◇昨夜は、恒例サントスの土曜ミニライブの日でした。今回は、久しぶりに
千葉県のギタリスト芝野さん、ギターとアンプを引っ下げて参加してくれた。


DSC04587.jpg DSC04583.jpg


◇いつもは、アコギがメインのギタリストですが、サントスではエレクトリック
を弾いているジミーちゃん(芝野さん)、フェンダーのストラトにミニアンプ!


DSC04589.jpg DSC04590.jpg


◇本番前、サントスのコード譜を入念にチェックしてるジミーちゃん!ひと言
「う~ん!このコード なんだっけ?」(笑)・・・・・・やたらとテンションが多い
ヨンタナの譜面なんで「スンマソン」としか言えなかったよ。(エヘ!)


◇そんなこんなで、夜遅くまで付き合いをさせたヨンタナでした。またねー。




◇さて、ハナシ変わって、今回紹介するベーシスト「チャックレイニー」さん!
1940年 アメリカ オハイオ生まれ、NYでセッションベーシストとして大活躍
現在も現役でやっている、とても息のナガーイ!(笑)ミュージシャンです。







R&B、ソウル界においては、トップクラスのベーシストで、炉辺焼き?・・
でなくて、ロバータフラック・シュープリームス・クインシージョーンズなどの
レコーディングにはツキモノ(笑)・・・・かのスティーリー・ダンともやった方。



◇日本のベーシスト岡沢章さんも絶賛するベーシストだ。「チャックレイニー
って軟らかい、
ちゃんと弱さがあるんだね。」「センスを重んじるベーシスト、
音楽の流れの中でセンスが良いか悪いかって大きい!」そう感じさせると。




◇そんなコメントを、岡沢章さんご本人のブログで、熱く語っていましたね。
ご参考に、チャックさんがインタビューで、ベース奏法について語っているので、
聴いてみて下さいね。なんかおいしいヒントを与えているようですからね。






※そうそう!アンパンマン井上氏もベース盗まれたって、言っていたなー。
お気の毒でしたね・・・・

じゃー!これから大泉町の文化むらへ、若手ピアニストのコンチェルト聴きに
いってきまーす。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR