FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!バンド音楽の基礎(ヨンタナのつぶやき) #6-2

2014年11月4日(火曜日) その2

DSC05297.jpg DSC05286.jpg


◇さっき、外出から戻ってきました。空には「ホワイトムーン」が見えるね。
外出先での花&空のショット!気温もグングン下がってきて肌寒いです。


DSC05276.jpg DSC05277.jpg

◇太陽も沈みそうな夕暮れに撮った「秋空の雲」、とても神秘的で刻々と
カタチを変化させながら、飛んでいった。コンボバンドのギタリストにも
どこか似てるね。(曲中での音色の変化や強弱などと。)



◇ピッキングによるギターの音色は、人それぞれだ。個性の源とも言え
とても大事なファクターだと思うヨンタナです。



◇しかしながら、先ほども書いたように「単純な動作」だけに奥が深い。
ヨンタナの経験からすれば、音の粒立ちが、心の表現を左右するのは
間違いようのない事実ですね。

DSC05269.jpg DSC05267.jpg


◇ギタリストであれベーシストであれ、音という空気振動で自分の心を
伝える楽器奏者は、物理的な「金属の弦振動」を操る魔術師と同じだ。
ゆえに、プラスティック製のピックでハジク動作で、その表現が変わる。
※ピックの材質は色々あるし、弦の種類も、ここではエレキに限定。


DSC05263.jpg


◇バンドアンサンブルにおけるギタリストの主な役割は・・・・

(1)バッキング・・・コードまたはリフによる伴奏の役割

(2)メロ&ソロ・・・主旋律やアドリブソロを奏でる役割


◇その役割の中でも特に重要なのが、コードによるバッキング奏法。

RIMG0012_20141103180533a4a.jpg


◇縁の下の力持ち!そんな役割ですが、ただコードをかき鳴らす
だけでは、その役割は果たせませんね。勿論、コードをスムースに
弾けることが前提ですが、コードニュアンスを醸し出すテクは必要。


◇この辺がピッキングと深く関係していて、ただ「ジャーン!」・・・
と弾いただけでは、コード進行におけるニュアンスを表現しきれない。



◇その上、バッキングの場合、ソロと違ってボリュームを絞っての
演奏となるので、使用するギターのトーン特性やイコライジングが
とても大事になってきますね。


DSC05306.jpg
(ここは大事!押さえておこうニャー)



・・・・と今回はココマデとします。次回、コードの具体的バッキングや
カッティングにおけるハナシ満載で、お届けできればと思います。



ジャー!アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!



スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!バンド音楽の基礎(ヨンタナのつぶやき) #6

2014年11月4日(火曜日) その1
HOLA!

DSC05244.jpg DSC05253.jpg

◇上州は、今日も秋晴れ!昨日と違って強い風がなく、やや穏やかだ。
ところで、群馬県をなんで「上州?って」言うんだろうか。
地元にいても、なんとなく理解してる程度のヨンタナなんですね。(笑)


◇そこで、探究心旺盛なヨンタナ!、少し調べてみたよ。昔昔、その昔
関東には、「毛野(けぬ)族」と呼ばれる豪族が住んでおったそうな!


DSC05255_2014110414142184f.jpg

◇その毛野族は、関東の上の方と下の方に分かれたらしく、それぞれが
「上毛野(かみつけぬ)と下毛野(しもつけぬ)」と呼ばれていたみたいだ。
・・それで群馬県を「上毛(じょうもう)」とか「上州(じょうしゅう)」と。


◇サントスが活動する地域は、群馬県の東に当たるので「東毛地区!」
と地元では呼んでいるよ。代表的なのが、太田市や館林市で埼玉県や
栃木県(昔は野州と呼んだ)に隣接してる地域だ。


◇しかしなんで「」なのか?群馬県なので馬の毛か、木が生い茂って
毛のような景観だったのかなー?どちらにしても「田舎なんだね」(笑)


DSC04694_20141029134738689.jpg


◇さて、今宵は「JB☆SANTOS」ユニットの練習日、山本スタジオに
全員集合!(古りー)なんだけど、トミー君が都合悪くて参加できない。


DSC01715_20141103192933e19.jpg DSC03346_201411031929316d3.jpg

◇バンドの場合、練習やライブのスケジュール合わせが壁なんだよ。
メンバー全員が「マヒナスターズ!?」(ダジャレ・・笑)ならいいけど。
※ヒマナ・スターズって言いたかった。エヘヘ!



◇冗談はさておき、バンドアンサンブルに不可欠な「個別の音色!」
について、少しつぶやくね。前回、ギターの音色を左右するピッキング
について書いたけど、その辺を再度つぶやいてみたい。

DSC05052.jpg RIMG0013.jpg DSCN1752_20141103180538b5a.jpg

◇ピックで弾くギターは、アコギであれエレクトリックであれ、ピック
の材質や形状・弾き方が、「音色(サウンド)」を大きく左右する。
ガットギター・ベース奏者なら、指弾きなんでタッチが影響するかな。


◇そんなことは「百も承知だ!」・・・なんて聞こえてきそうな雰囲気
ですが、1つだけ経験上のハナシをするとすれば、音の強弱です。


◇ピッキングによる「音の強弱」これとても奥が深いハナシですね。
音の粒立ちと言って、鉄線の弦をプラのピックで弾くだけですが、
単純な動作だけにムズカシイんですよ。

DSC01625.jpg DSC01623_201411031831403d3.jpg

◇ピックの角度や、ネック側でハジクのかブリッジ寄りでハジクか、
それにソフトピッキングかハードピッキング等、イロイロな要素が
絡んで「音色(サウンド)」が決まってくるよねー。


◇バンドアンサンブル上では、バンド編成やジャンルによっても
ギターさんの役割は大きく違ってくるね。たとえば、ギタリストが
1人の場合、ソロとバッキングの両方が出来なければいけない。


◇そんな役割も視野に「ピッキングによる音色」を考える必要も
でてくるよ。



・・・・おっとっと!急な外出となったので、帰宅後にこの続きを
スンマソン ひとまずアディオス!ですね。


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR