FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!プレーヤーとしてのギタリスト(ヨンタナのつぶやき) #5

2014年11月12日(水曜日)
HOLA!


DSC05443.jpg DSC05437.jpg
(ストラト G-5 &ブレードのテレキャスター)


◇”プレーヤーとしてのギタリスト”シリーズの5回目は、プロの演奏を
参考にしながら、ギタリスト(ベーシスト)のプレーをつぶやくね。



◇とりあえず、参考の映像をご覧ください。・・・・・・







◇このバンドの編成は、ギター(Jimmy herring)・ベース・ドラム
そしてキーボードの4人。その中でギタリストのジミー・ヘリングさん、
1962年生まれのノースカロライナ出身、日本ではあまり馴染みがないね。



テレキャスターがとても小さく見えることから、背が高く体格がイイ
と推測できる。風貌も元パラシュートの今剛さん似!ですね。(笑)
13歳からギターをやっていて、高校時代はサックスも吹いていたらしい。



◇一方、ギターアンプに目を向けると、マーシャルのスピーカーを
プリアンプ+フェンダーヘッドアンプで鳴らす当たり、スタジオ系
ギタリストかもしれませんね。それとも予備かなー?フェンダーアンプ。
(詳しくはワカンナイです。・・・・スンマソン)


DSC05436_20141112165727119.jpg DSC05440_20141112165729b83.jpg
(ヨンタナのアクティブタイプのテレキャスター)


◇映像を観てまず驚かされるのが、ジミー・ヘリング(ヘーリング?)さん
出音(音色)ですね。シングルコイル系のテレキャスターとは思えない
ぶっといサウンド!スタックアンプとは言え、抜けの良い音作りですね。



◇ヨンタナもブレード製のテレキャスター使いますけど、電池で駆動する
アクティブタイプでも、なかなかここまでの太い音、キビシイですね(笑)
シングル系ギターを使う我々には、とても参考になるでしょう。


DSC05363_201411121710402a7.jpg DSC05454.jpg



◇次に、ジミーさんのギター奏法を観てみると、ブルースの影響を
強く感じ、そこにロックやジャズのスタイルを織り込んでいるように
聞こえてきますね。そのフレーズ1音1音!の粒立ちがスバラシイ。



◇バンドアンサンブルには、とても参考となる”お手本プレーヤー”
と言える。攻めと守り!をしっかり弾きわけているあたり、プロだな!
とあらためて感じますよ。・・ハモンドソロのバッキングしかりです。



※最後に、もう1つスローな演奏を聴いてやってください。
ジャー!この続きは次回また、じっくりつぶやいてみようかな。






アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR