FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!プレーヤーとしてのギタリスト(ヨンタナのつぶやき) #8

2014年11月15日(土曜日)
HOLA!


DSC05523.jpg DSC05527.jpg

DSC05528.jpg DSC05524.jpg
(今日の赤城山!)


◇上州、気温がグングン!下がって、秋から冬への流れが加速してるよ。
でも、空は青と白のコントラストがとても鮮明だ。遠くの赤城山も冬支度
に備えているようにも見えるね。ヨンタナも冬物に着替えよう。(笑)



◇さて、コンボバンドにおけるギタリスト(またはベーシスト)が、どう
プレーすれば、”アンサンブル上オイシイのか?”・・その8回目です。


JOE☆SANTOSの場合、唄の伴奏が主体で、コード楽器の役割は
とても重要ですね。ボーカル(主旋律)に対して、ハーモニーを提供する
ギター(またはピアノ)の弾き方で次第で、色付けが左右されるんだよ。


DSC05518.jpg DSC05519.jpg


◇コード進行における”コードニュアンス!”を、どう弾いたら表現できる
のか?この考え方が理解できてないと、メロディに的確な色付けをする
ことができないね。



◇つまり、ギタリストであれベーシストであれ、頭の中でメロディが鳴って
いないと、ヴォーカルの伴奏は、不完全なプレーになりかねないね。
スコア上のコード進行を単に弾くだけでは、どの曲も同じになっちゃうよ。



◇例えば、キーが同じで、コード進行も似たり寄ったりの場合なんかに
ギタリストやベーシストに多いのが、スコア上の”コード記号!”だけに
振り回されて、メロディや歌詞を重視しないプレーだね。(マズイぞ)


DSC05501.jpg DSC05500.jpg


◇プレーヤーにとって、技術情報の譜面やキー・テンポも大事ではあるが、
少なくとも”曲のタイトルや歌詞”から、その曲ごとにイメージ(曲調)
膨らます習慣を身に着けよう。そうすれば、プレーの色彩が鮮明になるよ。



◇今回の参考映像は、ボサノバの名曲”イパネマの娘”をお届けしますが、
リズムはボサノバでなくて、バラードの8ビートに乗せて歌うカバー曲。
それぞれのプレーヤーが、どのようにアプローチしているか参考にしてね。








ジャー!これでオシマイです。これからJOEの店でミニライブなんで。
アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR