FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!音楽の三要素/プレーヤーの着眼点(つぶやき) #12

2014年12月1日(月曜日)
HOLA!


◇ジョーサントスの先週末は、ひさしぶりに3日間連続のバンド活動でしたね。
ライブハウス・ハコバン・パーティーと、様々なシチュエーションでの演奏は
環境の変化もあって、ある意味楽しい演奏でした。

DSC06002.jpg DSC06067.jpg DSC05137_201412011646394c0.jpg
(左から、富士見エスカフェ/ふせじま館ホール/ジョーのお店)


◇勿論、演奏を楽しむためには、やはり日頃の練習がモノを言う!(笑)
本番と練習では、メンタル面の違いに加えて、聴いてくださるお客様の
反応もあったりして、その違いに大きな影響を与えているね。



◇今回の演奏活動を通して思うことは”リズムのキレ&ダイナミックス!
バンド演奏は、これに尽きるかもしれません。別な言い方をすればノリ
とかグルーブ感ですね。・・音楽の三要素の要”リズム感”が左右する。

DSC06105.jpg DSC06086.jpg DSC06106.jpg


◇リズムに関しては、打楽器奏者の役割が大きいけど、各パートの演奏者
自らが、ゴキゲンなリズムを叩き出そうとする気持ちがないと、アンサンブル
上のグルーブ感は醸し出せないと思うね。


◇ボーカリストしかり、ギタリスト・ベーシストも含め、打楽器奏者に合わせる
のではなく、自らノリを作り出して演奏するスタイルを確立すべきだ。
もっともっと”リズム”に目をむけ、楽しい演奏をして欲しいと思うヨンタナです。





◇さて、プレーヤーが着眼すべき”音楽の三要素”の中からハーモニーを
引き続きつぶやいてみる。ギタリストやベーシストにとって、コード進行
しっかり把握することが、前述のリズム感にも連動してくる。

DSC06111.jpg DSC06104.jpg


◇実際、コード譜を追いかけるのがセイイッパイ!では、演奏自体に余裕
がなくて、感情の起伏や音の表現なんかに気を配ることができないね。
そこで、前回からのケーデンス(カデンツ)を覚えて、整理することが近道。



◇”C→G7→C”の基本的ケーデンスを前回やったけど、今回はもう少し
踏み込んでつぶやくね。主役(T)や悪役(D)には、必ず代役が存在する。
二役やスタントマンなど、影の俳優さんがそれを代理してる。


DSC05939.jpg DSC05938.jpg
(俺たち二役なんだニャン・・・笑)


◇これをコード(進行)に置き換えると、主役(T)である”コードのC”には
主役を代理する影武者の”Am7とEm7”がいるんだよ。一方、悪役(D)
の代理をするのが”Bm7-5”ってコードなんです。整理すると・・・・・


(1)トニックコード  Cmaj7の代理コード Am7 Em7

(2)ドミナントコード G7の代理コード Bm7-5


◇つまり、KEY=Cでは、Am7もEm7も機能的にはトニックコードで
Bm7-5はドミナントコードの機能を持っているんだ。因みにそれぞれの
構成音が近い関係にあるんで、機能的には同じに分類される。


DSC06000_2014120118031736d.jpg DSC06010.jpg DSC06094.jpg
(わかったような気もするけど・・・・???)


◇たとえば、循環コードの”Cmaj7→Am7→Dm7→G7”を見てみると、
2番目のAm7はトニックと考えられるんで、T→Dの基本ケーデンス!になる。
※Dm7は、まだ説明してない脇役のサブドミナントです。



◇今回のポイントは、代理するコードがあって、やや複雑に見えてしまう
コード進行も整理してしまえば”とてもシンプルだよ!”のところです。



ジャー!今日はこの辺でオシマイとします。アディオス!4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

パーティーに出演したJOE☆SANTOS!/at やぶづか温泉

2014年11月30日(日曜日)
HOLA!

DSC06067.jpg DSC06068.jpg


◇今日は、やぶづか温泉郷にある大きな温泉ホテル”ふせじま館”での
パーティー出演したサントスの面々、その舞台裏をお届けしましょうか。


DSC06071.jpg DSC06078.jpg


◇PM3:00~ 各自の機材搬入と音響サウンドチェックでスタートする。
今回は、プロの演歌歌手さんのバックも担当するので、そのリハーサルのため
短時間でのPA調整となる。


DSC06082.jpg DSC06083.jpg

◇無事マイクテストも終了し、早速リハーサル開始、音量音質バランスや
音像の定位など決めながら、その確認作業に慌しいヨンタナでした。


DSC06086.jpg DSC06087.jpg DSC06090.jpg

DSC06074.jpg DSC06089.jpg DSC06093.jpg


◇ヨンタナ、ホール内のアチコチを移動しながら、リハーサルのサウンド
を最終確認、とりあえず問題ないようなのでPAバランス固定。(ほっ・・!)


◇PM4:30 リハーサルを終了し、控え室に移動して夕食と打ち合わせ。
各自プログラムと譜面をみながら、ヨンタナからのステージングプレゼンを
聞いてくれた。若手のトミー君は、真剣に質問しながらマークしてたね。


DSC06099.jpg DSC06098.jpg


◇PM6:00 ティンバレス奏者のじゃがまる君もやっと到着、これで全員が
揃った。しかし、正座して食事をしてるじゃが丸君、育ちがいいのかなー?(笑)
結局、忙しくてヨンタナ自身のサウンドチェックは、できなかったな。(エヘ!)

DSC06100.jpg DSC06101.jpg


◇PM7:10~ いよいよサントス本番時間、速やかにステージへ移動して
先発のアコーディオン演奏の終了を待つサントス面々。その合間に、ギターの
チューニングしてたヨンタナなんです。(笑)



◇レスポールとブギーアンプの組み合わせ、とてもキレのあるサウンドで
今日はイイ感じになりそうだ。なんて、自画自賛できたらいいねヨンタナ。(笑)


DSC06102.jpg DSC06104.jpg

DSC06111.jpg DSC06106.jpg

DSC06109.jpg DSC06110_20141201001239cc7.jpg


◇PM7:20 サントス本番がスタート、今回はステージ構成を2部に
プログラムして12曲の演奏だ。リハーサルでは音だしもできなかった
ヨンタナ、ぶっつけ本番のギター。(まー経験豊富なんでね。・・・笑)


◇今日は、年齢層が比較的高いお客さま用に選曲、懐かしのラテン歌謡
を中心にセレクトが的中。おひねりも頂き、感謝!感謝!でした。


DSC06096.jpg DSC06094.jpg DSC06091.jpg


◇楽しい演奏は、またたくまに終わってしまうね。次回は、12/13日に
伊勢崎市プリオパレスでのパーティー出演、また新しい企画を考えて
サントスの演奏に臨むヨンタナです。


◇すばらしい演奏をしてくれたサントスの仲間、いやファミリーと言える
面々に”ありがとう!”そして拍手喝采してくれたお客様にも”御礼!”



ジャー!またお会いしましょう。アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR