FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!音楽の三要素/プレーヤーの着眼点(つぶやき)#FIN

2014年12月2日(火曜日)
HOLA!

DSC06115.jpg DSC06116.jpg


◇昨夜は北風が急に強まり、ピュー!ピュー!と風を切る音が聞こえていた。
いよいよ冬将軍の寒気が降りてきたので、暖かな気候もオアズケだね。




◇さて、プレーヤーが着眼すべき”音楽の三要素!”のハーモニー(コード)に
ついて、前回に続いてつぶやいてみます。今回は、”脇役のサブドミナント!


DSC06119.jpg DSC06117.jpg DSC06118.jpg


◇ご存知循環コードの”C→Am7→Dm7→G7”を材料に、ハナシを進めて
ゆきますか。・・ケーデンスの基本形である「トニック→ドミナント→トニック
(T-D-T)、別な表現をすれば「安定ー不安定ー安定」のコード進行です。



◇そして、主役(C)と悪役(G7)のキャスト(コード機能)だけでは、広がり
が足りないので、そこへ登場するのが”脇役(サブドミナント)!
KEY=Cでは、”F(ファラド)”のことで、ドミナントをサポートする立場です。



DSC05938.jpg DSC06120.jpg
(主役だニャン!)(脇役も大事だゾー)


◇これで3人のキャストが揃い、メロディに色取り(ハーモニー)を添えることが
できるようになった。トニック(T)・サブドミナント(SD)・ドミナント(D)
の3人で物語(コード進行)を形作って、最終的に作品(曲)が完成するのです。



◇また、サブドミナントのコードFにも、”Dm7”と言う代理コードがありますので、
これで、循環コードの”C-Am7-Dm7-G7”は、「T-SD-D」に整理可能。




◇ココで注意してほしいのは、”代理コード”(Am7/Em7/Bm7-5/Dm7)の
扱い方です。完全互換ではないので、代理コードという言葉に惑わされないように。
あくまでも機能が同じだけであって、コードニュアンスは異なるからね。



<まとめると・・・>

(1)トニックコード(T)    主役(Cmaj7) 影武者(Am7/Em7)

(2)サブドミナント(SD)  脇役(Fmaj7) 影武者(Dm7)

(3)ドミナント(D)     悪役(G7) 影武者(Bm7-5)


◇ケーデンスの基本は”C→G7→C”(T-D-T)、練習ではこの流れを
意識して”音楽の三要素”(メロディ・ハーモニー・リズム)を大切にしようね。


ジャー!今シリーズは、ひとまずこれにてファイナルとします。
お疲れ様でした。次回は音楽の”A TO Z”なんかやれたらイイね。



アディオスアミーガ・アミーゴ 4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR