FC2ブログ
コンテントヘッダー

メリークリスマス!赤&白の世界だよー(ヨンタナの雑記)

2014年12月25日(木曜日) その2
HOLA!

メリークリスマス2 サンタ ふるさと風景


◇クリスマス!と言えば、”赤白のサンタクロースさん”(Santa Claus)
がプレゼントを届けてくれると、ずーっと信じていた子供の頃が懐かしい。



◇朝起きると、枕元には必ず靴下に入ったお菓子がイッパイ!でしたね。
今思えば、両親の暖かい気持ちが、目イッパイ詰め込まれていた靴下だ。
そんな昭和の時代を懐かしく思えるヨンタナ。


キリスト


◇キリストの降誕を祝う”Xmas!”には、4649ね!って必ず登場する
サンタさん(笑)、どうして赤白がシンボルカラーなんだろうかねー?

サンタクロース
(ヨロシクね??)



◇そこで、Xmasにちなんで、赤白のエフェクターを探してみたら・・・・
ワーミーペダルや都こんぶ???すっぱい音でもするのかなー(笑)

ワーミーペダル2 都こんぶ ペダル フルドライブ ペダル
マクソン オバードライブ MXR フェイズ80


◇サンタさんって”HOHOHO!”と笑うらしいので、どうやったら再現
できるだろうか?なんてバカな考えが浮かんだけど、ムリムリですね。
※サンタさんの語源は、オランダ語の”シンタクロース”の訛りらしい。




◇そう言えば、コカコーラのイメージカラーも、サンタさんの赤白ですね。
なんか関係でもあるのでしょうか?(笑)・・・ないない!と思いますが。

コカコーラ コーラビンタイプ



◇コーラも昭和のベストセラー商品、最初は「クスリくせーなー!」なんて
言いながらも、新しいテイストに惹かれてガブガブ飲みました。
そんな日本のコカコーラボトラーも、外資系の企業として再編されてる。



時代の潮目が大きく変わってきている昨今、音楽家を取り巻く環境にも
様々な変化をもたらしてるね。新しい年の幕開けまで、もう少しだ。
今後は、技術だけでなく、マーケットの流れも考えて活動できたらイイね。




じゃー!これでヨンタナの雑記はオシマイです。アディオス、ヨロシクね!


よろしくね トリック
(4649ね!の原点/トリック)


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #U

2014年12月25日(木曜日) その1
HOLA!

DSC01614_201412242253165c4.jpg DSCN0986_2014122422575211d.jpg
(メサブギーアンプ&ブラックスターアンプ)


◇今回のアルファベート””から浮かぶのが、「米国USAと英国UK!」
洋楽ロックの変遷を見ても、切っても切れない間柄のアメリカとイギリス。


USA 国旗 UK 国旗


◇その影響は、現在でもギターアンプに色濃く残っていて、優劣つけ難い。
フェンダーVSマーシャル!みたいな所があって、演奏家の特徴が明確だ。


インディアン 1 インディアン 2 インディアン 3


◇勝手に歴史的な背景を紐解けば、1812年に始まった”米英戦争!”辺りかなー。
別名インディアン戦争とも呼ばれ、USA vs UKの原点なんて思っちゃう。
まー!ムズカシイ歴史の話をするつもりはないけどね・・・(笑)


米英戦争 1 米英戦争 2




◇ヨンタナが昨日のライブで使った”メサブギー アンプ”は、USA製ですが
どちらかと言えばロックよりのサウンド傾向でしたね。同じブギー製アンプで
TA-30(トランスアトランティック)には、USAとUKサウンドが出せるチャンネル搭載。


DSC06587_20141224234235be9.jpg DSC06579.jpg DSC06592.jpg
(メサブギーTA-30 コンボ 40W/30W/15W切替付き)
※欠点は、少し大きめのコンボタイプかな?半分くらいならいいね。



◇それでは、UK製のギターアンプから、順次見てゆくことにしましょうか。
代表格は、マーシャル・オレンジ・ヴォックス等で、やはりロックテイストが
強烈な感じで、プンプン!臭うし個性的だね。

マーシャル 3 オレンジ 1 ヴォックス 1

ビートルズ 1 ビートルズ 4 ビートルズ 2



VOXアンプ!と言えば、ビートルズサウンドみたいな感じですが、意外
にもフェンダーのコンボアンプも使っているんだよ。う~ん?なんでかなー。
心境の変化、それとも曲の変化、使いやすさ・・???(ワカンナイ!笑)



◇ヨンタナ、マーシャルを使ってた時期もあったけど、汎用性からUSA製
特にフェンダー系アンプの方が、扱いやすい感じですね。(個人的には)

フェンダー銀パネ ツイン フェンダーアンプ カスタム
(フェンダーアンプ/唯一欠点は重いことだよ)



◇最近では、ライブ会場の音響設備(PA)も充実してきてるんで、アンプ
からダイレクトに出さなくても済む、そんなバンド環境も影響してるね。
持ち運びが便利で、音がイイ”小型コンボアンプ”が主流かも。



◇因みに、ヨンタナの経験上、小型アンプの条件を言わせてもらえば・・


(1)ある程度軽いこと  10~20kg
(2)パワー出力     15~30w
(3)スピーカー口径   12インチ(30cm)
(4)真空管駆動     小型ならオールチューブがベスト


※参考小型コンボ(サウンドハウス 17万円前後)
メサブギー コンボ2  メサブギー コンボ1
(25W/5W切替 20kg)(25W/10W切替 19kg)



◇手軽に持ち運べて、ライブではマイキングして使えば小出力でもOK!
ただし、アンプからのモニタリングを考えると、15W以上は不可欠だね。
それに自宅での使用も考慮すると、複数のパワー出力タイプがイイネ。




・・と、おせっかいなハナシ満載でしたが、”良質なギターと良質なアンプ
を選べば、楽しくゴキゲンな演奏ができると、信じて止まないヨンタナです。
少しでも参考になれば、幸いですね。じゃー!これでオシマイ。アディオス!



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR